自転車は、わざわざ見落とされやすい右側通行する必要は無いでしょう。他の自動車と同じ左側通行にする方が安全ですね。, ・「歩道通行可」の標識があるところ 左側通行はもちろん守ってくださいね。 次に、自転車で一方通行を走行する際の交通ルールを紹介します。 自転車の交通ルールで一方通行を走行する際の注意点. 自転車は、車道を通行する場合は、左側を通行しなければなりません。 また、路側帯を通行する場合でも、左側部分に設けられた路側帯を通行しなければなりません。 平成25年6月14日公布、12月1 ・ 車道や交通の状況でやむを得ない場合 最悪の場合は出会い頭の事故につながります。, 交通量の多いT字の交差点で左折(交差点の突き当たりで左折)するところを想像してみてください。, 自動車の運転者は道路の右側と左側のどちら側に注意が向くでしょう? 道交法違反者(実際は勘違いだが)を見つけて絡んだじじい 相手が勘違いしていることを知りながら教えてあげることはせず、警察と弁護士に連絡して謝罪させた元増田 正しさをたて... http://anond.hatelabo.jp/20140415151535 本当は自分が間違ってて向こうの方が法律上正しくてな… 弁護士の友人もいないし、警察呼んだのも向こう、怒られたのも俺なんだよ… つい好なったらい... この件でジジイ擁護の意見があるとかマジおどろいた。 警察よんだのも 団塊リタイヤ糞じじいが俺氏の自転車のかごを押さえて引き留める。 おっさんが自転車のかごを押さえている... 人に勘違いされた時は逃げないで話し合おうね コミュ障の場合は逃げるのが普通なのかもしれないが. 咄嗟の理不尽に対して、そうやってちゃんと対応できるのは本当に偉い。 俺前に、私鉄の特急で後ろのじーさんにいきなり頭を叩かれたのだが、 あまりにも突然で理不尽すぎて上手な対... 低能は気付けないのかもしれないけど 自転車の右側通行を非難されるのは理不尽ではない 元増田の場合たまたま例外にあたるケースだったというだけ, 日頃から自分の行動が正しいか勉強しておくことと、トラブルがあったときどうするかを決めておかないとできないからな。. すると 通行させてもらっているという気持ちが必要です。 また、発見が遅れるだけでなく自動車との距離も近いため、突然すぐ近くから現れたように見えます。, 自動車が注意深く運転していないと、急ブレーキをかけたり急ハンドルを切るなどの慌てた行動につながりかねません。 自転車が車道や路側帯を通行するときは、左側通行をしなければなりません。(平成25年12月1日の道路交通法改正より) でも、未だに左側通行が浸透しているという感じがしないんですよね… 自転車の左側通行は守れずに、このまま現状維持を続けていくのでしょうか? 思いっきり窓を開けて風を通せば涼しくなるんだろうけど、部屋に窓がない!窓が開けられない!という方に朗報です。 道交法が改正されて、自転車へのルールも細かになりました。肝心なところでなんとなくあやふやなのが自転車の走行に関して左側通行か、右側通行か、ということです。そもそも原則車道で、歩道も走っていいところもある。この例外によりなんとなく曖昧になってしまっています。 団塊 リタイヤ糞じじい、行く手を阻み説教. 俺氏、自転車で右側通行. 俺氏、良い天気だなあ、自転車気持ちいいなあ、と自転車でのんびりと小春日和を楽しんでいた, こんな風に主語とか色々省略して、赤の他人に説教するのが団塊リタイヤ糞じじいの特徴なん?, 「頭のおかしな、ってなんだ。おまえが法律違反してるからだろ。警察呼ぶなら覚悟しろよ。検挙してもらうからな。」, 「あのね、ここは自転車が通行できる歩道なんですよ。だから右側でも自転車の通行はできるんです。, 今回改正されたのは、車道に関してで、歩道は別なんですよ。だから、あなたが間違っているんです。」, 「いやいや、ふざけないでくださいよ。赤の他人に自転車止められて説教されるほど不快なことはないですよ。, 「いやあ、団塊リタイヤ糞じじいに因縁つけられちゃったから訴えたいんだけど。団塊リタイヤ糞じじいと話してくれる_」, 「あんたさあ、リタイアして暇だからって、法律も理解してないくせに調子にのってんじゃねえよ。」, いや最後のは多分間違ってるだろうな キチガイに絡んじゃって災難でしたねって慰められてたと思うw. 俺氏、良い天気だなあ、自転車気持ちいいなあ、と自転車でのんびりと小春日和を楽しんでいた. 道路の中央から左側部分の左端に寄って通行してください。, 引用元:警視庁HP https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/jikoboshi/bicycle/menu/five_rule/five_rule02.html, つまり、自転車が道路を走行する時には、一方通行・両側通行関係なく、左側通行が鉄則!, これを破った場合には、3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金を科せられることになります。, このように、自転車も、道路の左側を走行することが義務付けられているとなれば、一方通行の道を逆走した場合… 右側を走行することになってしまいますよね。, これが、一方通行が定められている道路で、自転車が右側を通ってはいけない・逆走してはいけない理由になります!, 一方通行の標識がある道路では車と同じく、逆走することは違反になる、とお話ししてきました。, 一方通行の標識に「自転車(または軽車両)を除く」という補助標識が付いている道路では、その言葉通り、自転車には、一方通行のルールが適用されないことになります。, しかし、そういった場合でも、基本の道路交通法は健在です!左側通行はもちろん守ってくださいね。, さて、ここからは、自転車で一方通行の道を走行する時に注意すべきことを、4点ご紹介します。, 数は少ないのですが、「時間指定」や「スピード制限」を定める補助標識が付いていることもあります。, 学校などの近く、見通しの悪い住宅街などで、通勤・通学時間帯に、一方通行や車両通行止めになっていたり、スピード制限が設けられていたりします。, どんな場所であっても、どんな標識があっても、歩行者の通行を邪魔することは許されません。, 歩行者のために、徐行や一時停止をする心の余裕を忘れずに、運転するようにしましょう。, 「一方通行の標識があるか、自転車が除かれているか曖昧…」「通っても良い道だけど、人通りが多くてちょっと危険かも」という時には、自転車を降りて押して歩くようにしましょう!, 不明確な時には、違反や事故など、万が一の可能性を回避するために、歩行者として通行することをおすすめします!, 手軽に乗れる自転車も、軽車両と呼ばれ、車とほぼ同じ交通ルールが定められているんですね。, そして、道路標識も同様、しかし「自転車(または軽車両)は除く」などの補助標識がある場合は、適用されないことも分かりました。, 他にも、時間やスピードなどの詳細まで定める補助標識や、自転車と比べても、いつも歩行者は優先するべきことなど、注意する点もありましたね。, 今まで、道路標識をあまり気にしていなかった、という方も、ぜひよく通る道で再確認してみてください。, 交通ルールをしっかり認識して、自分も、周りの人の身も守れる安全ドライバーを徹底しましょう。. あなたは、自転車の交通ルールをしっかりと把握し、守っていますか?交通ルールを守っていない自転車を... ヒルクライムでは自分がどのくらいのか早いのか、周りの人はどのくらい早いのか気になりますね。ヒルクライ... 自転車のブレーキには複数の消耗品が使用されていますので、性能を維持するためにはその消耗品の交... ロードバイクでは、フロントフォークを交換する優先順位は低いと言わざる得ません。しかし、アルミ... 新しい趣味を始めたくてmtbでdhを始めようと思っている方。どんなテクニックや装備が必要なのか分... 中学生になると、自転車通学が出来るようになるところも多いのではないでしょうか。学校までの距離が近い... クロスバイクに乗っていてグリップがズレてしまうことはないですか。グリップはハンドルを握りやすくするも... 自転車には様々なタイヤのサイズがあります。スポーツ自転車においては、外径のみではなく、幅も異なって... ロードバイクを買うなら、あこがれの海外の自転車メーカーの自転車が欲しいと思いますよね。日... 街中にいる時に「ギーィ」や「キー」などの、何ともいえないうるさい音を耳にしたことはないでしょうか?... 最近では、ロードバイク乗りが流行ってきていますが、その中で女性ライダーも少なくはないのでしょうか。... 自転車を送るときなどに、宅配便を利用する方は多いと思います。何度もレースに参加するとなると、その... 自転車は、メンテナンスせずに長期間乗っていたり、雨ざらしにしていたりすると不具合が起きる場合がありま... ロードバイクは、気軽に買うことが難しい価格のため、なかなか購入まで踏み出せない方も多いのではないでし... こんにちは、じてんしゃライターふくだです。先日、友人からドンキホーテで買った安い自転車のカス... 2015年6月1日、改正道路交通法が施行されました。この法改正によって自転車運転者に対してより一層の規則の遵守が求められることになりました。違反行為をして3年以内に2回以上摘発された自転車運転者は公安委員会の命令により、自転車運転者講習を受講しなければなりません。もし公安委員会の受講命令に従わなかった場合は5万円以下の罰金が科されます。, そうなると、自転車に乗っている時はどこを通行するべきか気になるところですよね。結論から言えば、基本的には「車道」となります(標識などによって歩道の通行が許可されている場所や運転者が子供・高齢者・障害者の場合、安全上やむをえない場合は歩道の通行は許されています), では、自転車が車道を通行する際は、車道の右側を通るべきなのでしょうか?左側を通るべきでしょうか?正解は「左側」です。道路交通法で「自転車は、車道(路側帯も含む)の右側を走行してはいけない」と定められています。自転車も自動車と同じく「車両」の括りに入っています。自動車は進行方向に対して左側を走りますよね。なので、自転車も左側を通行しなければならないのです。, 皆さんは、この規則を守っていますか?誰かが規則を守らないで車道の右側を通行していたとしましょう。左側を通行していた自転車と正面衝突するリスクがありますよね。もし事故が起きたら罰金だけでは済みません。過失責任や賠償問題にもなりかねないのです。, 前述した通り「標識などによって歩道の通行が許可されている場所や運転者が子供・高齢者・障害者の場合、安全上やむをえない場合」は歩道の通行は許されています。もう少し具体的にすると道路交通法では以下のように定められています。, ・標識などによって歩道の通行が許可されている場所:「自転車通行可の道路標識や普通自転車通行指定部分の道路標示(白色実線と自転車マークによる標示)がなされている場所」を指します 。, ・子供・高齢者・障害者の場合:「運転者が13歳未満若しくは70歳以上、又は身体に障害を負っている場合(身体障害者福祉法別表に掲げられる障害を有している場合(18歳未満を含む。)」を指します。, ・安全上やむを得ない場合「上記のいずれにも該当しない場合であっても、車道または交通の状況に照らして、安全を確保するため歩道を通行することがやむを得ない場合には、歩道を自転車で通行することができる」とあります。, ここでポイントになるのは、文言にある「やむを得ない」という部分です。これは「客観的に見て」ということで、自転車運転者の主観的な判断ではダメなのです。例えば、車道通行に不慣れな人が車道を 通行するのに不安を覚え、身の安全を確保する為に歩道通行をしようとしても、それだけでは「客観的に見て安全上やむをえない」と判断できないのです(経験不足のみを理由にすることはできないということです), 道路交通法に則り、なんらかの理由で歩道を通行せざるをえない場合、自転車運転者は歩道内でどちら側(右側?左側?)を走れば良いのでしょうか。車道を通行する時も進行方向に向かって左側を通行するので、歩道を通行する時も左側を通行するのではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、正解は「車道寄り」です。, 「歩道を通行できる条件を満たしている場合には、一方通行規制がされている場合を除き、道路のどちら側に設けられたものであっても、通行することができる。歩道の中では、歩道の中央から車道寄りの部分を通行しなければならない。」, つまり、特に標識で規制がない限り、車道寄りを走ってさえいれば、自転車は道路の両側の歩道を同じ進行方向で通行することができるということです。, 歩道は歩行者が通行する為の場所です。先にも述べたように自転車の乗り入れは原則できません。それはそれは何故でしょうか?それは「危ない」からです。歩行者と自転車運転者が同じ場所を通行すれば、接触して事故が起きるかもしれません。軽い怪我で済めば良いですが、重症、あるいは死亡事故になるリスクがあるのです。前述の通り、そうなれば罰金だけでは済みません。過失責任や賠償問題(ケースによっては一億円近い賠償命令が出ています)に発展する場合が多々あるのです。リスクは民事責任による経済的責任だけではありません。場合によっては重過失致死傷罪(5年以下の懲役もしくは禁固または100万円以下の罰金)や、過失傷害罪、道路交通法違反の刑で刑事責任を問われることも十分にあり得ます。このように歩道を自転車で走るのはあまりにもリスクが高い行為なのです。, ご自身で気をつけるのは勿論のことですが、ご家族にも自転車で歩道を走るのは控えるように注意を促すことも必要です(神戸では小学校5年生の男子が乗る自転車に高齢の女性が跳ねられ、母親に一億円近い賠償命令が下りたというケースもあります), 自転車で歩道を通行する際のリスクは対人だけではありません。自転車同士の事故だって十分に考えられます。残念ながら皆んなが皆んな、道路交通法を遵守して自転車に乗っているわけではありません。一方通行で走るべきところを逆走して運転する人もいます。一時停止の標識を無視して飛ばしてくる人だっているでしょう。そうなれば、接触のリスクがあります。自転車はそれなりにスピードの出る乗り物ですので、接触すれば、お互いにただでは済まないでしょう。どちらに過失があるか、或いは 5:5 の痛み分けなのか警察を交えて話し合うことになります(というか、警察を呼びましょう。自動車事故と違って、自転車同士の事故だと警察を呼ばないで双方の話し合いで済ませてしまうケースが多いようです), 基本的に自転車同士の事故は過失割合 5:5 の痛み分けになります。ただそれは、お互いに道路交通法を守ったいた場合になります。道路交通法を守るということは法的に自分の身を守ることになります。道路交通法は必ず守ることにしましょう。, 考えてみれば、日本で道を往来する時は基本的に左ですよね。自動車や自転車が車道を走る時、人が歩道を往来する時や建物の通路を行き来する時も左側、さらにエスカレーターに立つ時も左側(大阪では右ですが), 諸説あるようですが、昔の日本の武士は刀を左腰に差していたので右側通行だと鞘が当たり、それでは(無礼ということで)斬り合いになってしまうことから左側通行になったと言われています(因みに明治以降、正式に法令で左側通行と定められました)つまり、お互いの身を守る為の暗黙のルールだったわけです。, 自転車運転について言えば、お互いの身を守る為に道路交通法を遵守し、自転車保険に入ることをお勧めします。それが事故を起こした際、ご自身を守る盾になるわけですから。.