『看護師と家庭をどっちも両立させたい!』そんなあなたを心から応援します!, 看護師歴10年目、2児の母。 『看護師とママ、どっちも楽しみたい!』そんなママ看護師さんのお役に立てる情報を発信していきます! 時間と心の余裕が生まれたので、看護師さんへのお役立ち情報やあるあると共感できる思いを発信して行きます!, 看護師歴10年目・2児の母 『もう看護師なんてやってられない!』 >>お問い合わせはこちら. 失敗なく刺すことも大切ですが、安全に抜針する事も大切!しっかりと針の抜き方も勉強しましょう。, 私が求めているシリンジ採血の動画はありませんでしたが…YouTubeの動画で基本的な手順は学ぶことができます。. 忙しすぎる病棟勤務を経て、外来パートに転職! 老健二年目ナースです。皮下点滴について質問です。施設では血管の入らない重症度の高い利用者様に対して病院のようにIVHなどは無理です。そうした利用者様は療養型病院に今までは入院するケースがほとんどでしたが療養型で空きがない場合、点滴 … (5)「点滴静脈内注射」の滴下速度の調整 指示箋の通りに点滴が終わるように、滴下速度を調節する (5) 点滴の抜去 指示の輸液剤の投与が終了したら、クレンメ(クランプ)を閉じ、テープ類 … フルタイム病棟勤務に疲れ果て、育休明けにパート看護師に。 《登録は1分でしかもタダ!》 2019/03/20 14歳で家出し非行に走り、18歳で北新地のクラブホステス、19歳で未婚の母になる。5年間の社会人経験を経て、一人息子を育てながら大学検定を取得。26歳で看護専門学校入学、29歳で看護師免許取得。看護師・看護学生・看護学校受験生・シングルマザーを対象したブログを運営中の素人ブロガー。, ワーキングママかつシングルマザーのマリアンナです。 【看護技術】「サーフローの手技」のコツを動画つきで紹介します。看護師でも苦手な人が多いサーフロー(留置針)挿入。うまく入らなくて時間がかかることありますよね。上手くいくサーフローの … ✔️仕事ばかりで子供との時間が全然ない! 【看護技術】「サーフローの手技」のコツを動画つきで紹介します。看護師でも苦手な人が多いサーフロー(留置針)の挿入。うまく入らなくて時間がかかることありますよね。上手くいくサーフローの手技には、ある共通したのコツがあります。どんな血管の細いひとでも、サーフローをうまく入れるひとは、この手技のポイントをおのずと習得してるのです。, サーフローってうまくはいらなかったり、たくさんの受け持ち患者にいれないといけないってなると、すごく時間がかかるんですよね。忙しいときにかぎって、留置針が漏れている。わたしにとってサーフロー漏れは予想外に朝からバタバタしてしまう原因です。サーフロー挿入が上手じゃないと、朝のラウンドからスケジュールがめちゃくちゃになってしまいます。, 今までサーフロー挿入を失敗しすぎて、すごく時間を要したこと数えきれず。先輩看護師に何度怒られたことやら。おかげで手技も上達し、サーフロー挿入のコツをつかみました。今では早々サーフロー挿入で失敗することはありません。, 看護師なら知らないとマズい「基礎看護技術」全般を、まんべんなく解説してくれている。, サーフロー挿入が上手な看護師さんって、手技そのものがうまいっていうのもあるんですが、それ以上に「血管探しがうまい」んですよ。これ、マジです。, 血管探しって、本当サーフロー挿入の7割くらいを占めると思ってもらってもいいくらい。手技の能力なんて3割くらいでいいんです。だから、サーフロー挿入が上手になりたいなら、まず血管探しを極めることが大切なんです。サーフロー挿入にかける時間の割合も、血管探しとサーフロー挿入が7:3くらいでちょうどいいです。, 血管が曲がっていたり、短かったりすると、サーフロー針が血管を突き破ったり、血管内で外筒が屈曲したりしてしまうんです。しかも屈曲しているような血管にサーフローを入れられると、外筒が血管内に触れて痛いんですよ。患者さんも痛いし、内出血などの原因にもなってしまいます。, だから一番安定してサーフロー(留置針)が挿入できるのは、留置針より長い、直線の血管になるんです。, 穿刺する血管のめぼしがついたら、選んだ血管の形状に合わせた合うサーフロー(留置針)を選びましょう。, 長くてまっすぐな血管を見つけたら、どの長さと太さのサーフロー(留置針)なら一番適切かイメージしてください。, 慣れない間は、短い血管なのに血管より長いサーフローを選んだり、細い血管なのに太いサーフロー(留置針)を入れて血管が漏れたりすることがよくあります。サーフロー(留置針)の太さ、長さはメーカーによってそれぞれです。挿入する前に、自分が挿入したいサーフローと血管を照らし合わせてスムーズに入りそうかイメージしてください。, 留置針より長い、直線の血管に加えて、できれば弾力のある血管を選ぶとよりサーフロー(留置針)挿入の成功率があがります。, 弾力のある血管選びのコツは、目で見ていなくても指で押してみて、なんだか線のようなものがあるな、って触感だけでわかる血管です。, 練習に自分の血管を指で追っていってみてください。見える血管を手で追っていくと、目にはみえないのに指で触れる血管に気づきます。これは触感の問題なので経験あるのみですが、自分の血管を触る習慣を持つとすぐ出来るようになります。尺骨皮静脈とか、肘正中皮静脈とかから指で伝っていくと、わかりやすいですよ。, 弾力のある血管は丈夫なので、留置針を入れていても血管が漏れることなくスムーズに入りますし長持ちします。ただ難点なのは、高齢者や全身浮腫、脱水状態のひとだと、血管に弾力がなくなるので、触感だけで血管を探すことが難しくなります。, 血管を選ぶときは、血管の長さと形状(直線かどうか)、弾力が非常に重要なんです!これ、覚えておいてください♪役に立つと思います。, サーフロー(留置針)を上手に挿入するコツは、血管選びとともにその血管のに対する針の角度も重要です。, サーフロー(留置針)を挿入するとき、部位によっては角度が付きすぎて突き抜けてしまったり、穿刺したものの外筒を進められないことがあります。サーフロー(留置針)を挿入する前に、ちょうどよい角度で血管とサーフロー(留置針)を挿入できそうか、イメージしてから穿刺しましょう。, これって、院内研修のときとかも教わると思うんですけど、血管の固定ってすごく大切です。, もう、血管を下にぐいーっとひっぱるなり、患者さんの前腕をもって、ぐいーっと皮を左右に引っ張るなり、やり方は自由。ようは刺すときに皮膚がじゃなせず血管がうごかなければいいんです。, とりあえず血管の上にある脂肪組織と皮がたるまないようにすることが重要です。たるんでいる状態だと、針がすすむのを皮がじゃまして血管が逃げてしまうからです。, 血管を固定する手順をふまず、すっと入れれる血管の持ち主ってあんまりいないですね、わたしの経験上。どんなひとでもある程度脂肪があるし、表皮があるので固定は絶対するようにしましょう。, 炎症を起こす原因に種類があり、物理的な留置針と血管の接触が原因でおこります。機械的静脈炎を起こさないためには、留置針が極力動かない安定した位置に刺入および固定することです。, これはサーフロー(留置針)が原因で血管が感染をおこした状態です。予防策は基本的な清潔操作と、定期的な交換を行う必要があります。, 点滴の薬剤や浸透圧が原因で起こる静脈炎です。点滴の液体自体の浸透圧を調整したり、炎症を起こしやすい点滴なら中心静脈栄養にするなどの対応を取ります。, サーフロー(留置針)の先端が物理的に移動し、血管周辺の組織に漏れたとき起こります。, 組織の炎症や壊死をもたらすもので、静脈炎とは異なります。抗がん剤等のきつい薬剤など、状態によっては潰瘍や組織壊死なども起こす非常にやっかいなものです。抗がん剤などの組織への影響が大きい薬剤を使用するときは、安静などの血管外漏出を起こさないような予防と確実な血管内へのサーフロー(留置針)の挿入、血管外漏出時の迅速な発見と対応が重要になります。, いわずと知れた注射による神経障害。これをしらないならサーフロー(留置針)はいれてはいけません、っていうくらい基本の「き」です。, しっかり神経障害の症状などは把握しておきましょう。ちなみに人間の体は末端にいくほど神経が多いです。サーフロー(留置針)で注意したいのは、手指関節の周囲ですね。特に手は日常的に使う部位なので、神経障害とか出たら、時に裁判ものになることだって、ありうるでしょう。日常的に行うサーフロー(留置針)挿入ですが、極力神経が多い部位や関節周囲などは避けて、安定した血管を探すようにしましょう。, 新人看護師さんからよくある質問なんですが、「これって少し青くなってるけど、漏れてますか?腫れてきたりはしてないですけど・・。」っていう内容。うん、漏れてるけど、張れてない。その通り。確かに判断が難しい。, これは穿刺したときに血管が傷ついて血液が血管外に漏れ出たけど、サーフロー(留置針)挿入の外筒はしっかり血管内に入っているような状態。, ごく少量の内出血で、滴下も逆血も良好で、激しく張れたり内出血が広がってこない場合、おそらく少量の出血はあったけど、ほぼ止血しているような状態かと思います。, 抗凝固剤を飲んでいるとか、凝固系に異常があるひととかじゃなければ、わたしは様子を見ています。・・・が、絶対何もないよ、っていう保証はないですけどね。, 恐らく目に見えないだけで、サーフロー挿入時ってうまくいっているようにみえる手技でも多少なりの出血はあるとは思うんですよ、血管周囲には。, これは各看護師の判断です。入れ替えっていっても、患者さんの負担を大きくするだけだし、サーフロー(留置針)を入れ替えるのが正しいわけでも、そのままにしとくのが絶対的に正しいわけでもないと思います。, あまり状態がわからなくて不安がある新人看護師さんのうちは、先輩看護師さんにひとこと相談するのがベターですね。, サーフロー(留置針)挿入の手技について、いろいろ書いてきましたが、まとめは以下の通りです。, 相手がいるもんだから、頻繁に練習なんてできないけど、自分の血管をさわって血管の触感を覚えるなど日ごろからでもサーフロー(留置針)を上達させるトレーニングってできますよ。, […] http://nurse-singlemother.jp/?p=892 […], […] サーフロー(留置針)挿入「10倍上手く入るコツと手順」~手技動画つき~【看護技術】 […]. 翼状針の針先は見えますが… 自分の手で患者さんの腕やルートが隠れてしまってとても分かりにくいです。 これでは成功する血管の採血も失敗してしまいます。 翼状針の羽を横で持った場 … >>詳しいプロフィールへ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 『採血は上手い人がしているのを見て勉強するのが1番』とはよく聞きますが、日々忙しくて見学する暇がなかなかありませんよね…, 無料動画配信サイト『YouTube(ユーチューブ)』にて採血動画を色々探してみました。, 何人もが横に並んで採血をしているので日々上手な人の採血を見学しますし、自分自身も採血には慣れている自信はあります。, そんな採血室担当看護師である私から見た解説(辛口コメント)付きで『ためになる!』と思った採血動画をご紹介していきますね。, 血管の出し方や針を刺す角度などめちゃめちゃ詳しく説明してくれていますが…決してこの通りの手順でないといけないわけではありません。, 動画では血管を叩いたり温めたりして入念に出していますが、見ただけで血管が出ている人もいます。そして私は日々何十人も採血をしますが叩いたりした事はありません(叩いてもあまり変わらないような?), また、動画内で紹介されている穿刺の角度は10〜20度でとありますが、皮膚と限りなく平行に差さないと血管に入らない場合もありますし、逆に皮下脂肪が厚い方の場合は50〜60度ほど角度をつけて穿刺しないと血管に届かない場合もあります。, さらに、右手で針を固定し、左手で転倒混和するとありますが、私は左手で針を抑えて右で転倒混和した方が断然採血しやすいです(右利きですが), わかりやすいのですが、1日何十人もの採血をする私からすると『この人採血慣れてないな…』と一目で感じました(笑), スムーズにとれてはいるのですがね。慣れてくると頭で考えなくても自然に手が動くようになりますがそんな感じがこの動画にはないので。, 動画では上下にゴシゴシと消毒していますが、実際の手順としては『の』の字を描くように消毒綿を変えて2回消毒するのが基本です。, 翼状針は真上ではなく少し横にして持つと穿刺しやすく逆血も確認しやすいですよ。(横で持っても針のカット面は上に向ける事ができます。), あなたもご存知の通り液体は上から下に流れてくるので真空採血菅はできるだけ下にする方が良いです。, 動画のように血管より上に真空採血菅を置いていると血管内に血液が逆流する可能性があります。, 動画のモデルさんは血管が太いのでじゃんじゃん血液かえってきていますが、血管が細い人は採血菅の位置もとっても重要ですよ。低い位置じゃないと血液が返って来ない事もあります。, 私はいつも翼状針採血をする時は真空採血菅は地面にぴったりと寝かすようにしています。, あと針を抜く時はもっとゆっくり抜いた方がいい…ぱちっ!と抜きすぎ。患者さんびっくりしちゃう…。, 翼状針採血の羽下のチューブがぷくっと膨れている部分を押しながら抜くと、スムーズにゆーっくりと抜く事ができます。, 先ほど、翼状針採血に針を抜く時は『チューブのぷくっと膨れている部分を押しながらゆっくりと』と説明しましたが、言葉ではなかなか伝わりにくい…, 動画では洛和会音羽病院 感染防止対策室の医師が翼状針の取り扱い方について詳しく説明してくれています。, まず翼状針の構造が詳しく解説されてあるのどの部分を押して、どんな状態になれば翼状針を格納する事ができるのかが簡単に理解できます。, また、翼状針の羽を抑えて抜く場合、畳むようにして持ちながら針を抜く場合など…色々なパターンの動画も撮影してあるのであなたにぴったりの抜き方を探すこともできますよ。, この動画は翼状針の抜き方については完璧な動画だと思いましたが、採血後にスピッツに分注する方法はちょっとどうかな…と思いました。, 動画では皮膚に穿刺した翼状針をそのままスピッツに刺していますが、うちの病院ではそれは禁止。, 翼状針+シリンジで採血した場合は一度シリンジに新しい直針を付け替えてからスピッツに分注しますよ(清潔操作の観点で), また、翼状針+ホルダーで採血をしてチューブ内に血液が残っている場合は抜針後にもう一度ホルダーにスピッツを差し込めばいいだけです。, まず、『指先のしびれはありませんか?』と患者さんにしびれの有無を聞いた後に『手は楽にしてください』と握った手を開けてもらうようにする声かけを行うのが基本的な流れにななりますが、この動画の看護師さんは『楽にしてください』の声かけを忘れています。, それを動画の終盤(抜針する時)に思い出して笑っていますね…きっと『あ、忘れてた』と思ったのでしょう(笑), また、最後抜針した後に針を針廃棄ボックスに捨てずバッドの上に置いています。しかも自分の左腕と交差するような状態で。, シリンジ採血は採血後速やかに全てのスピッツに血液を入れるのが一番難しいんですよね。10本とかスピッツが多い時は『早くしないと凝固しちゃうよー』ってかなりテンパります(笑), あと、シリンジ採血の場合は内筒を引きすぎないのがポイントだと思うのですが(力一杯引くと溶血の原因になる)そこに触れている動画もありませんでした。, 看護師・医師・臨床検査技師などの医療者向けではなくあくまでも子供に対して作られた動画。, 子供の採血の手技…というよりは緊張を緩和させたり、動かないようにしてリラックスして安全に子供の採血が行える方法を紹介してくれています。, 実際に私も小児採血も行いますが、子供の採血が成功するかどうかは固定で8割決まります。, 大人みたいにじっとしてくれないので容赦なく採血中も腕をグリグリ動かしますからね…(笑), 動脈血からの採血は医師が行うようになるので看護師である私は実際にすることはないのですが…参考までにYouTubeで見つけた動画を掲載しておきます。, でも日本と海外とではやっぱり使っている物品も違うのでちょっとわかりにくいですよね…, そこでググってみると『救急一直線 特別ブログ Happy保存の法則』という救急医学と集中治療医学を専門とするドクターのブログにaライン採血の方法が詳しく記載されていました。, また動脈血採血はaラインからだけではなく…直接血液ガスシリンジで動脈をつく場合もありますよね。, 血液液ガスシリンジを実際に穿刺している動画はなかったのですが、血液ガスシリンジの使い方を説明している動画がありました↓, 先ほどの翼状針採血の抜き方を説明した動画と同じく、洛和会音羽病院の感染防止対策室の医師が解説してくれます。, 血液ガスシリンジの構造や針の収納の仕方についてわかりやすく動画にまとめられていますよ。, YouTubeを確認してみましたが…私が確認したところ高齢者を対象とした採血動画はありませんでした。, 若い方でも高齢者以上に難しい方はたくさんいますので…用は血管が出るか出ないかの体質・体の構造によります。, サクッととれてるけど、血管わかりやすいのかな…普通の看護師の私でも動物の血管が探せるのか気になりました。, もちろん自分が実践する事が一番大切ではあるのですが、上手い人のマネをする事はその次に大切になります。, ✔️時間外ばかりで家事する暇なし 6分. 新米の看護師です。サーフローや一般採血はなんとかできるようになったのですが、翼状針での点滴がうまく出来ません。本を読んでも、実践にはあまり役に立たず、困っています。患者 … 採血・注射が苦手な看護師です。シリンジでの採血や翼状針で採血や注射がとても苦手で日々ストレスです。採血では途中で引けなくなったり、点滴では逆血があって、固定して滴下する … ©Copyright2020 看護師になったシングルマザーのブログ .All Rights Reserved. 14歳で家出し非行に走り、18歳で北新地のクラブホステス、19歳で未婚の母になりました。子どもに全うした教育をするためには、まず自分がお手本になるような人間にならねば!と思い、社会人経験を経てから、子育てしつつ大学検定や資格もろもろを取得したりしました。人生このままでいいのかと思い悩んだ25歳で看護師を目指し、26歳で看護専門学校入学。29歳で看護師免許取得し現在オタンコナースをしながら、子育てと看護師の仕事に奮闘しています。, 看護必要度 第6版 2016年度診療報酬改定対応!「重症度、医療・看護必要度評価者 院内指導者研修」の受講者必携テキスト(演習DVD付属) 出版社: 日本看護協会出版会, 【ダイエット】痩せにくくなる30代で、夜勤ありでも痩せれるライフスタイルのマイルール, 社会人から看護師になって後悔するかって?するよ全然。社会人ナースが女社会を生き抜くコツ, シングルマザーの同棲・再婚はおすすめしない理由。連れ子再婚の虐待はどうして起こるのか。, サーフロー(留置針)挿入「10倍上手く入るコツと手順」~手技動画つき~【看護技術】. 患者さんをフルネームで確認し、点滴の目的・方法・所要時間を伝え、患者さんの同意を得る。刺入部を確認するために、患者さんの掛け物(布団)や寝衣を整え、腕の下に防水シーツを敷く, 手袋を装着し、刺入予定部位の約10cm中枢側に駆血帯を巻き、指で血管を触りながら、弾力があり、蛇行していない静脈を確認し、刺入部位を中心に外側に向かって円を描くようにアルコール綿で消毒し、乾燥するまで待つ, 皮膚を伸展させたままになるように、血管の走行に沿って、10~20度の角度で刺入する。針基の血液の逆流を確認したら針を少し進め、その後針を手で固定しながら、すばやく駆血帯をはずし、クレンメ(クランプ)を開いて、輸液剤をゆっくり滴下する, 刺入部の発赤や腫脹がないことを確認しながら、刺入部が見えるように、フィルムドレッシング材で翼状針を固定する。針が抜けないように輸液ルートでループをつくり、針が抜けないように輸液ルートでループをつくり、テープで止める, 指示の輸液剤の投与が終了したら、クレンメ(クランプ)を閉じ、テープ類を静かにはがし、針を抜き、アルコール綿で圧迫する, 針基の血液の逆流を確認したら針を少し進め、その後針を手で固定しながら、すばやく駆血帯をはずし、クレンメ(クランプ)を開いて、輸液剤をゆっくり滴下する. 完璧手技第9回 点滴 「とりあえず点滴しましょうね~。ポカリスエットみたいなものですけどね~。」とりあえずって何? 今回は初心に帰って点滴の巻です。脱水の時、絶食の時、大量出血の時、なん … 看護師転職サイトを使えばあなたにぴったりの職場を見つけることができますよ! 毎日我慢しながら働いていませんか? 翼状針での採血の手順や手技を説明付きで動画にまとめてくれています。 わかりやすいのですが、1日何十人もの採血をする私からすると『この人採血慣れてないな…』と一目で感じまし … © 2020 どっちもナース All rights reserved. ✔️ママ看護師に厳しいスタッフ