粗大ごみシールはコンビニでも買えるのでしょうか。 粗大ごみシールは、コンビニでも買う事ができます。 さきほど粗大ごみシールにはいくつか種類がある場合があると書きましたが、 いくつか種類がある場合全種類置いている事がほとんどです。 粗大ゴミを自治体で処分・回収してもらうには粗大ごみシールが必要です。粗大ゴミ シールの買い方・購入場所・値段・貼り方・書き方など粗大ゴミのシールに関する疑問を解決。その他ゴミの処分方法についてご案内します。 大阪市での粗大ごみの出し方を解説しています。大阪市では事前に電話で申し込み、処分料金として「粗大ごみ手数料券」を購入して、貼付後収集日に所定の場所に出せば回収されます。また、処理施設へ事前に予約をしてから自分で直接ごみを持ち込むことも可能です。 粗大ゴミシール・処理券を購入して、行政や自治体に粗大ごみの処理を依頼するデメリットとして、まず手間が多い事が挙げられます。 電話もしくはインターネットで事前に申込み、料金を調べて指定日までにスーパーやコンビニで粗大ゴミシール・処理券を購入しておかなければいけません。 粗大ごみ収集にはシールが必要な地域が多く、そのシールは有料。 粗大ごみ収集シールは、取扱店の表示がある コンビニやスーパー 等で購入できる。. 『粗大ごみの処分方法(粗大ごみを出す時の流れ)』をまとめてみました!粗大ごみを出す場合、納付券を購入することで手数料を支払うことになります。つまり、粗大ごみに貼るシール「粗大ごみシール」を買うという事です。 このシール、実はスーパーやコンビニでも買えるんです! 購入金額は粗大ごみの品目により異なり、市区町村のホームページに記載されているリストを確認するか、 市役所 に電話で確認する。 粗大ごみを申し込み後にお知らせした金額分の手数料券を購入してください。 取扱店(「粗大ごみ処理手数料券取扱店」の表示がある大阪市内のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、郵便局等)で、品目1点ごとに「粗大ごみ処理手数料券」を購入してください。