詳しいご相談やお見積もり作成はお近くのJAで承ります。, 保障内容のご検討方法から共済契約の締結までの流れについてご案内していますので、詳しくはJA共済加入の流れをご覧ください。, ホームページ上のJA共済の保障は、概要を説明したものです。 楽しいコンテンツを (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 介護特約は月掛金500円の介護0.5型特約と1,000円の介護1型特約の2種類となります。, 基本コースの総合保障型、入院保障型共に事故の場合で1入院184日。病気でも1入院124日と長期入院をサポートしています。, ちなみに医療保険などは1入院60日型が一般的でこれは現在の入院治療の平均日数が短縮している傾向でもあります。, 手術共済金は保険適応となる手術行為に対してその診療報酬点数別に共済金額が設定されています。, 重度障害割増金は所定の障害状態に該当した場合に、基本コースの重度障害共済金に上乗せで1年に1回。最大10回(10年間)で共済金を受け取る事が出来ます。, 冒頭でも触れていますが介護特約と言っても保険会社の介護保険のように要介護状態になった場合に給付金を受け取れるような仕組みではなく、200日を超えるような長期入院や手術、重度障害が長引く場合の共済金となります。, 県民共済の基本コースである総合保障型にない手術共済金が組み込まれているので医療保障面を強化するのにもオススメかと考えます。, 一方で先進医療共済金は保障されないのでこの辺りもバランスよくプラン設計するのであれば他の県民共済の基本コースや特約コースとの組み合わせも検討する必要があるかと考えます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 年末調整の時期が来たことによって、自分の納税額を少しでも低く抑えることが出来ないか考える人も多いのではないでしょうか。, そこで今回は、県民共済に加入している方を対象として、県民共済は年末調整において、控除の適用となるのかについて解説していきます。, 県民共済では、医療保障や死亡保障等、生命保険と同様の役割を果たしていることから、保険料控除の適用が認められています。, 県民共済が販売する共済には、「生命共済」「火災共済」「傷害保障型共済」といったものがあります。, そのなかでも、県民共済が対象となる控除は「生命保険料控除」と「地震保険料控除」の二種類になります。, まず、県民共済の掛金を支払っている方は、年末調整で生命保険料控除を利用することができます。, 残念ながら傷害保障型共済は事故による入院、手術、死亡等を保障するものですが、保険料控除の対象には含まれません。, 加入している共済の種類等によって控除の区分が変わりますので、自分自身のケースに当てはめて参考にしてください。, 生命共済は特約も含めて生命保険料控除の対象となりますが、年末調整の際に「一般の生命保険料」と「介護医療保険料」とを分けて記載する必要があります。, 共済の種類・特約ごとの生命保険料控除の適用関係については、下の表を参照してください。, 生命共済について生命保険料控除を受けるためには、「共済掛金払込証明書」という証明書の添付が必須となります。, 証明書は10月上旬頃に送付されるため、失くさないよう注意しましょう。ただし、万が一失くしても再発行が可能です。再発行には1週間から10日ほどかかるため、早めの対処を心がけましょう。, 年末調整で利用できる控除には生命保険料控除の他にも「地震保険料控除」といったものもあります。, 損害保険料控除という制度が2006年末をもって廃止されたため直接控除の対象とはなりませんが、火災共済の地震特約に加入している方は、地震保険料控除を受けることができます。, 地震保険料控除についてはこちらの記事でも詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。, 生命保険料控除の所得税・住民税それぞれの控除額はどのように算出するのか解説していきます。, なお、通常の生命保険料控除は「新制度」と「旧制度」に分類されており、それぞれ控除額が異なります。ただし、県民共済の保険商品は全て新制度に該当します。, また、生命保険料控除には「個人年金保険料」の区分がありますが、県民共済にはこの個人年金保険料に該当する共済もありません。, このような事情はありますが、民間企業の生命保険と県民共済のどちらにも加入しているという方も多いと考えられることから、以下の控除額の解説では旧制度や個人年金保険料控除も含めて解説します。, 県民共済で生命保険料控除を利用した場合の所得税の控除額は、支払金額に応じて次の表のとおり計算します。, 県民共済で生命保険料控除を利用した場合の住民税の控除額は、支払金額に応じて次の表のとおり計算します。, 生命保険料控除の計算は、「一般の生命保険料」「介護医療保険料」「個人年金保険料」という区分ごとに分けて行います。, 県民共済には個人年金保険料はありませんので、新制度の一般生命保険料と介護医療保険料のみが関係することとなります。, 要するに、県民共済のみに加入している方が最大限控除を活用した場合、所得税が80,000円、住民税で56,000円の所得控除を受けることができます。, 民間の保険会社の生命保険に加入している方や、旧制度の生命保険に加入している方はさらに上限は増えることとなります。節税の参考にしてください。, 具体例を挙げて県民共済の保険料控除の効果について見ていきましょう。シミュレーションは以下の条件で行います。, 上記の条件の人が、県民共済(生命共済)の一般の生命保険料・介護医療保険料をそれぞれ年間10万円支払っている場合と、県民共済を全く支払っていない場合で比較すると次のようになります。, ・生命保険料控除なし 保険は県民共済しか入ってない場合は、本当に保障が足りているのか気になると思います。実は、医療保障が心配な場合は民間保険で補うとより保障を手厚く持てるのでおすすめです。この記事では、県民共済しか入ってない人に向けて年代・場合別おすすめの保険をご紹介します。 県民共済の保障内容はベストなのか? 各種給付金や割戻金の還元率が比較的高い共済は果たしてベストの保障内容を持っているのでしょうか。保険や共済の本来の役割とも照らし合わせて考え … 複数同時にご請求いただけます。, 生年月日や払込期間などから