⇒2018年の好きな甲子園応援曲ランキング(大和ネクスト銀行調べ)で1位に輝いた、アニソン応援歌の名曲。 「アゲアゲホイホイ」としての元祖は兵庫の報徳学園。客席を一体化するような迫力ある掛け声が持ち味です。

吹奏楽では、この曲が入ったニューサウンズの『ダンシン・メガヒッツ』というメドレーもオススメ。, ・ルパン三世のテーマ

『三国天武』神器#32 白衣呂蒙(りょもう)専用神器『霧隠剣』で潜行時間延長+通常攻撃力超強化, 『三国天武』神器#31 夏侯惇・夏侯元譲(かこうげんじょう)専用神器『朔風刀』でシンプルにスキル超強化. アフリカらしいリズムと力強いメロディーが選手を鼓舞します。 ⇒吹奏楽でもお馴染みの曲。「太鼓をたたいてお祭り騒ぎをする人々」を意味するタイトル通り、打楽器が鮮やかに響く賑やかなラテンナンバーです。 ⇒THE BLUE HEARTSの名曲。昭和の終わりに誕生しました。, ・紅 ⇒センチメンタル・バスの代表曲。野球をテーマにした曲なので、応援歌にもってこいです。, ・さくらんぼ

⇒近年、爆発的な人気を見せている応援曲。 ⇒アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオープニングテーマ。カラオケの定番曲なので、アニメや漫画を観たことがなくても歌は知っているという人も多いのではないでしょうか。 『宇宙戦艦ヤマト』の人気は高校野球にとどまらず、海上自衛隊の見送り曲、柏レイソルの応援歌、前田大和選手(阪神時代)の入場曲など、様々なシーンで演奏されています。, ・残酷な天使のテーゼ ⇒光GENJIの大ヒット曲。発売の翌年に甲子園の入場曲になって以降も、現在まで演奏され続けています。短調の応援曲が多いなか、メジャー調のこの曲は球場が明るく華やかな雰囲気になりますね。, ・TRAIN-TRAIN

甲子園定番の応援歌ランキング第1位は… 曲名:アフリカン・シンフォニー 作曲者:Van McCoy and the Soul City Symphony .

こちらも原曲はドイツで作られたダンスミュージック。

甲子園の応援といえば、地域的な特徴もあったり誰もが知ってるあの曲が使用されていたりと「もう1つの甲子園の楽しみ方」として認知されてきましたよね!, そんな応援の中でも吹奏楽部やブラスバンド部が甲子園まで応援に駆け付けて、見事な演奏を見せてくれるのも楽しみの1つですよね!, この曲聞いたことあるなぁ…とか、うわこれが応援歌なのか!凄い!とテレビを見てるだけでも驚かされる事があります。, その演奏の実力だけでなく学校ごとに特徴のある応援歌や演奏があり、マニアな方はそのへんのチェックも欠かさないといいますよね!, 元は2000年にJPOPとして発売されブームとなった、ホワイトベリーが歌う「夏祭り」ですね!, この曲のオリジナルはJitterin Jinnというアーティストですが、日本人の認識ではホワイトベリー=夏祭りという印象まで付いている曲ですね!, 宇宙戦艦ヤマトは1974年に放送されたアニメで、当時は同時期に「アルプスの少女ハイジ」や「フランダースの犬」といった名作が放映されていてあまり話題にはならなかったそうです。, プロ野球阪神タイガースの「大和」選手も名前にちなんで登場曲にこの曲を使用しているのでも有名ですよね!, 応援曲としても、かなりメジャーな曲で甲子園を見ている人なら必ず聞いたことがあるのでは?という程の有名曲です。, 原曲は日本のスカバンド、「Oi-SKALL MATES」というアーティストの「Bring On Nutty Stomper fun」という曲が元になっています。, 甲子園でも定番の応援歌となっていて、愛工大名電や東邦高校が使用していた事でも知られています。, 名前の通りスピード感のある曲で、トランペットとの相性がとてもよく爽快な音でノリノリにさせてくれます。, 第6位は真心ブラザーズが1990年に真心ブラザーズがリリースした「どか~ん」という曲です。, 元々はテレビ番組「ニュースステーション」にて「プロ野球1分勝負」というコーナーがあり、その日に行なわれたプロ野球を1分でダイジェストにまとめるという物がありました。, そのコーナーでBGMで使用されていて、ダイジェスト開幕時に「どかんと一発!やってみよ~よ~」という歌詞から始まり、その日のプロ野球ダイジェストが流れるという時代を覚えている方も居るんじゃないでしょうか?, そこが派生かどうかは解りませんが、現在では高校野球でも定番の応援歌となっていています。, 歌詞も野球用に書かれたもの?のような「どかんと一発」という野球にピッタリの歌となっていますね!, CDとして大きく売れた曲ではないのですが、僅か1分半という短い曲となっていて、ヌニュースステーションで毎日聞いていた人には馴染み深いBGMですね。, 自分も夜にこの曲が掛かる、1分ダイジェストを毎日見ていたのでかなり思い入れが強い曲ですね!, 2003年にアーティスト「大塚愛」さんが発表した「さくらんぼ」という曲が原曲です。, かわいい題名にかわいい歌詞で発売当時は若者に人気となり、カラオケでも定番ソングとなり大ヒットを記録しました。, この曲は思い切り恋愛曲だったので、いつのまにか高校野球の応援歌の定番になっていた時はビックリしました。, 初めて高校野球の応援歌として聞いたときは、まさかあの曲が演奏でアレンジされるとこんなにも甲子園や高校野球とマッチするなんて…と興味深く聞いてしまいました。, 大塚愛さん本人も、純粋な恋愛ソングなのに…と驚いていましたが、どんどん前に進もうという意思を込めているとも語っていて、あながち選曲した人のセンスは間違っていなかったという事ですね!, 近年では多数の高校が使用している曲となっていて、聞かない年は無い気がするほどの定番曲となっています。, 原曲は日本が誇る代表的ロックバンド「X JAPAN」が歌う「紅(くれない)」という曲です。, 紅はXJAPAN(当時X)が1989年にメジャーデビューの先駆けとなった第1作目のシングルで、1989年の日本有線大賞の最優秀新人賞にも選ばれ紅白でも演奏されました。, 野球だけではなくサッカーの応援にも多数使用されており、まさに日本の応援歌の定番と言える曲ですね!, 力強くも美しいメロディーが、応援ソングとしてアレンジされるとまた逆に違う意味での美しさに変わっていて、この曲を聴くと真っ先に高校野球を連想してしまいます。, 日本を代表するロックバンドのアーティストの曲まで、応援歌にしてアレンジしてしまうなんて日本人の応援へ対するセンスはとんでもないですよね!, コンバットマーチは1965年に早稲田大学の応援部吹奏楽団によって作曲された応援曲です。, 今の若い人からは少し、えっ?と感じるかもしれませんが、やはり自分からすると野球といえば「コンバットマーチ」という印象があり、応援時に演奏されていて一番違和感がないのがこの曲なんです!, 近年では人気清宮君の活躍などもあり、早稲田実業のコンバットマーチによる応援を聞く事も多かったかもしれません。, 日本のプロ野球でも過去に、岡田彰布氏が阪神タイガース監督時代には応援歌として導入されており、チャンステーマとして流れていた為印象の強い方もいるでしょうね!, 野球関連の番組などでもよくBGMとして使用される曲であり、まさに野球自体のテーマ曲といえますよね!, ルパン三世はイギリスのモンキー・パンチ氏原作の漫画から1971年に日本でテレビアニメ化され、現在でも様々なジャンルでゲームやCM、映画などのジャンルで作品が作られている日本の大人気シリーズです。, このルパン三世のテーマはアニメ化された時の主題曲となっていて、覚えやすいメロディーながらも恰好よすぎるサビなどが話題となりました。, 当時としては歌詞の無い、インストだけのメロディーを主題歌としている珍しいものでしたが、印象が強すぎる曲だけにアニメを見ている人だけでなく、日本国民自体に強く認知される曲となりました。, 元々がジャズ風の曲だっただけに、応援歌との演奏の相性も抜群に良く、流れるだけで熱くさせてくれる曲ですよね!, 曲名:アフリカン・シンフォニー 作曲者:Van McCoy and the Soul City Symphony, この曲は甲子園の応援で聞けば必ず、「あ~この曲か!」と解る曲なんですが、意外と原曲のタイトルを知らない方も多かったりするBGMなんですよね!, 1974年にアメリカのアーティスト、ヴァン・マッコイ氏が発売したアルバムに収録されていたアメリカンシンフォニーが原曲です。, この曲はマッコイ氏自身が結成したオーケストラ楽団との演奏により、原曲を昇華させてアレンジされていました。, 1977年に岩井直溥氏の編曲による楽曲が『ニュー・サウンズ・イン・ブラス第5集』に収録され、日本で公開された事によって吹奏楽曲の一つとして認知されました。, 高校野球の応援歌としての開拓は、1987年に智弁和歌山高校野球部が夏の甲子園に初出場の際に、吹奏楽部の顧問がアレンジして応援曲として採用したのが始まりだそうです。, それ以降には智弁和歌山が強豪へと成長していった事もあり、「ゲンのいい曲」として高校野球界に広まっていき、応援歌として人気の曲となりました。, 2008年の夏の甲子園では、出場校55校のうち50校がこの曲を応援曲として使用していたとのデータもあり、まさに定番と言える曲ですね!, 美しくも力強いメロディーが鳴り響き、高校によってアレンジが多く色々なパターンのアフリカン・シンフォニーを聞くことが出来ます。, そして今後も甲子園でアフリカン・シンフォニーを聞きながら、酔いしれる趣味は止められません!, クラシックやJPOPからアニソンまで様々なジャンルから生み出される高校野球の応援歌…, この先も様々な応援歌が生み出されていくでしょうし、プレイ以外での「応援」という側面からも注目する事で、野球観戦が更に楽しくなります!.

⇒大塚愛の代表曲。キャッチーなメロディーと軽快なテンポで、発売から15年以上経った今も愛されている名曲です。, ・天理ファンファーレ ⇒2018年の好きな甲子園応援曲ランキング(大和ネクスト銀行調べ)で1位に輝いた、アニソン応援歌の名曲。 いさましく壮大な曲調が魅力で、2019年夏も明石工業、中京学院大中京、関東一高などが採用したため、甲子園準決勝までこの曲がスタンドに鳴り響きました。

⇒ピンクレディーの名曲。学校によってアレンジやテンポも様々で、聴きごたえも十分。, ・パラダイス銀河 ⇒YAMAHAのキーボードに入っていたサンプル音源をもとに、智弁和歌山高校の吹奏楽部顧問だった吉本英治先生がアレンジして作った楽曲。智弁和歌山の「魔曲」として有名です。, その年に流行しているJ-POPの曲も使われますが、何十年も吹き継がれてきた名曲もたくさんあります。.

エヴァに乗り込んで使徒(敵)と戦うというアニメのストーリーや「少年よ神話になれ」という歌詞も高校野球や甲子園の舞台にぴったり?, ・キューティーハニー

⇒JITTERIN’JINN(ジッタリン・ジン)のヒット曲。Whiteberryのカバーで再注目されました。, ・See Off Copyright (C) 2020 やきゅ専ープロ野球や高校野球の情報を伝えるブログ All Rights Reserved. 原曲はアメリカの歌手バニー・マニロウによる、1978年のヒット曲。ナイトクラブを舞台にした悲恋がテーマの楽曲で、ミュージカル化もされました。, ・サンバ・デ・ジャネイロ

「漢には自分の世界がある 例えるなら空をかけるひとすじの流れ星」の大合唱は迫力がありますよね。 ⇒強豪である天理高校発祥のファンファーレ。今では高校野球の垣根をこえた定番の曲になりました。, ・コンバット・マーチ ©Copyright2020 吹奏楽バカかく語りき.All Rights Reserved.

今回は、テレビ朝日系のトーク番組「雨上がり決死隊のトーク番組アメトーク」で2016年7月16日に放映された「高校野球大大大大好き芸人・・・栄冠は君に輝くsp」の中で紹介された「 2015年 甲子園応援歌ランキングtop20 」を元にランキングをしました。 . ⇒1973年に誕生したアニメソングですが、現在も根強い人気を誇っています。, ・We Will Rock You ⇒イングランドのロックバンド、ディープ・パープル(Deep Purple)の名曲。ディープ・パープル・メドレーとして演奏することも多いです。, ・サウスポー

第1位はアフリカン・シンフォニーです! この曲は甲子園の応援で聞けば必ず、 「あ~この曲か!」 と解る曲なんですが、意外と原曲のタイトルを知らない方も多かったりす … ⇒高校野球・甲子園では定番中の定番曲。アメトーーク「高校野球大好き芸人」でも、応援歌ランキングで堂々の1位を獲得。 甲子園は選手のみではなくアルプスも見どころです!この記事では、甲子園のアルプスから盛り上げる応援歌をランキング形式で紹介します。ちなみに順位は私的です(ノд・。)一番下で好きな応援歌投票も行ってますので、是非貴重な一票を投票頂けると嬉しいです!

高校野球の醍醐味の1つと言えば、アルプススタンドから流れる各学校による応援です。各学校が毎回新しい応援曲を持ち寄り、球場が一体となる大迫力の応援は毎回圧倒されます。今回は甲子園での定番の応援歌や、流行りの応援歌を独断と偏見でランキングしていきます。 Copyright © 2020 Life Collections All rights reserved. ⇒日本のロックバンドBRAHMANの曲。応援歌の定番曲として定着しました。, ・Sunny Day Sunday

広く知られるようになったのは、1987年に強豪・智弁和歌山が演奏するようになってから。原曲は意外にもディスコ・ミュージックです。, ・エル・クンバンチェロ ⇒言わずと知れたイギリスのロックバンド、クイーン(QUEEN)の代表曲。ランキングでも上位に入る人気曲です。, ・Smoke on the Water

甲子園は選手のみではなくアルプスも見どころです!この記事では、甲子園のアルプスから盛り上げる応援歌をランキング形式で紹介します。ちなみに順位は私的です(ノд・。)一番下で好きな応援歌投票も行ってますので、是非貴重な一票を投票頂けると嬉しいです!, 個人的堂々と第一位は、千葉習志野でお馴染みの応援歌、ハリーアップです!毎年これが聞けるかな〜と願いつつ、千葉習志野を応援していたりします(。・ω・。)習志野はブラスバンドが全国的に有名な高校なので、是非応援歌を聞いてみてください!, 智弁和歌山のテーマソング、この曲の中で何回も逆転の狼煙をあげてきました。まさに甲子園の魔曲です。, 数多くの高校がチャンステーマとして使ってきた名曲です!関東一がよく使っているイメージがあります(。・ω・。), 情熱大陸のテーマソング、もともとかっこ良い歌ですが、甲子園での応援にもぴったりです(。・ω・。), 管理人からすると青春まっただ中に流行った名曲!甲子園の熱い場面にもぴったりな曲調です。ヤクルトスワローズのチャンステーマにもなった曲です(。・ω・。), 甲子園では多く高校が利用している応援歌です!今回は一世を風靡した常葉菊川をピックアップしました(。・ω・。), 横山高校でよく利用される応援歌です!松坂用する横浜高校と、PL学園との白熱した試合を思い出します(ノд・。). ⇒早稲田大学応援部吹奏楽団のメンバーによって、応援曲用に作られたマーチ。今ではいろいろな学校が使用する定番曲になっています。, ・ジョックロック いさましく壮大な曲調が魅力で、2019年夏も明石工業、中京学院大中京、関東一高などが採用したため、甲子園準決勝までこの曲がスタンドに鳴り響きました。 ⇒南国のリゾート海岸の名前がついたラテンナンバー。爽やかなメロディーと軽快なテンポ感で吹奏楽でも人気の楽曲です。 高校野球2017年夏の甲子園優勝予想!対抗やダークホースの予想も!【2017夏甲子園】. もともとスピード感ある楽曲ですが、さらなるアップテンポで演奏する学校も多く、球場のボルテージが上がります!, ・コパカバーナ

『タッチ』作者のあだち充さんの母校である群馬県の前橋商業高校では、「タッチを演奏すると負ける」というジンクスがあり、演奏されなかった時期も長かったそう(~2007年)。さらに2010年の甲子園にて「タッチ」を演奏をした試合で負けてしまったため、2011~2014年まで再び封印されましたが、2015年に田中椋投手がジンクスを打ち破りました。, ・宇宙戦艦ヤマト ⇒高校野球を舞台にした名作マンガ『タッチ』のアニメ主題歌。 高校野球応援でよく聞くのは前奏のあるバージョン、曲名は『ルパン三世のテーマ’78』です。, ・タッチ ⇒幅広い世代に愛され続ける、応援歌の王道。 吹奏楽部の演奏する応援曲は、選手たちや会場のボルテージを上げる大事な役割を持っています。, 今回は、夏の甲子園、センバツ甲子園など、高校野球で演奏されている人気曲、定番曲を、ジャンル別にたっぷりご紹介します!, ・アフリカンシンフォニー

知名度バツグンの有名曲なためアレンジも様々。

⇒2013年上半期の人気朝ドラのテーマは、明るい曲調で高校野球応援の定番になりました。平成25年夏の大会で準優勝した延岡学園、この曲がチャンテとして演奏されている動画では、曲のパワーを感じさせられます。, ・夏祭り

⇒X JAPAN(リリース当時はX)の代表曲。ランキングでも必ず名前のあがる人気曲です。大人数での合唱(替え歌)・合いの手は圧巻です。, ・あまちゃん オープニングテーマ

10年前に比べると演奏する学校は減っていますが、甲子園という舞台にこれほどふさわしい曲もないでしょう。