・高いところから足を滑らせたときに、焦ったように顔を洗う 何が転嫁行動を招いている原因なのかを探し当て、それを取り除いてあげることが解決につながります。, 快適な居場所を奪われるのは、誰だって嫌なものです。愛猫たちには、寝床やトイレ、食事場所など、それぞれのお気に入りの居場所を用意してあげましょう。, 視界に突然現れるノラ猫は、愛猫にとって未知の存在。飼い主さんが思う以上に大きな出来事なのです。この場合、カーテンで見えなくするなどの工夫をして、気配を感じさせないようにしましょう。, 猫のストレス発散アイテムといえば「爪とぎ器」。嫌な気分を解消させてあげるために、爪とぎ器を愛猫の好む場所に設置してあげましょう。室内に複数置くのが理想です。, 「転嫁行動」は、飼い主さんや同居猫に攻撃を与える危険な行為です。ケガや関係悪化の原因となりますので、早めに対処をして愛猫のストレスを取り除いてあげましょう。, 参考/「ねこのきもち」2015年11月号『猫が抱える心の葛藤…』(監修:獣医学博士 麻布大学獣医学部動物応用科学科介在動物学研究室講師 大谷伸代先生) 人間もイライラした時にドアをけってしまうという八つ当たり行動ってありますよね。同じことなんです。, このように転嫁攻撃の原因はいろいろありますが、簡単に言うと転嫁攻撃とは八つ当たりのことです。, まず転嫁攻撃が始まったら、落ち着くまでは近づかないようにしてください。 「ボクのテリトリーが侵された!でも、強そうな相手に勝てるか?」 しかし実際には自分は室内、相手は室外にいるので室内にいる猫と外にいる猫がけんかすることはできません。, このように興奮が高まり、攻撃的になった猫はそこにいる飼い主を攻撃することで、自分の怒りをすっきりさせます。, 他にも猫同士がけんかをしていて止めに入った飼い主が攻撃されるといったケースがあります。 外を歩く動物に反応しているのなら、窓から見えないよう目隠しをするといいでしょう。 猫がいきなり攻撃的になったら、それはストレスからくる「転嫁行動」かもしれません。この行動は、飼い主さんや同居猫への攻撃につながり、ケガや関係悪化などのトラブルの原因に。ここでは、「転嫁行動」の原因や対処法について解説します。 ※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。, 猫飼いさんは、お部屋に愛猫のための「ケージ」を置いていますか? ねこのきもち編集室が527名の飼い主さんにアンケート調査をしたところ、ケージを置いている飼い主さんは約4割にとどまると明らかに。しかし、ケージは不必要との考えは勘違いなのです!, 新型コロナ感染症の影響もあり、自宅にいる時間が長くなった人も多いはず。この状況下で愛猫と過ごす時間が増えたとき、関係性の変化で猫に問題行動が見られることもあるそうです。飼い主が気を付けることは何か、猫の問題行動に詳しい藤井先生に教えてもらいました。, 食事管理をするうえでやってはいけないお世話があるのを知っていますか? 当てはまるものはないか、今すぐチェックしましょう!, あなたのうちの猫ちゃんが、オリジナルバッグになります。なんと、「懐石」シリーズの中で1個、購入すると応募できるので、ぜひ世界で1つのバッグをゲットしてください。, 5匹の猫と暮らす人気お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん。2020年2月、某テレビ番組の企画でアレルギー検査をしたところ、「猫アレルギー」という診断を受けてしまいました。そんな山内さんに、実践している猫アレルギー対策と、おすすめの猫グッズを教えてもらいました。, 猫が二本足だけで立つ姿を見たことがありませんか? ふだんは四足歩行の猫が突然立ち上がったら、驚いてしまいますよね! 猫が二本足で立ち上がるのはどのような状況のときで、どのような心理のときなのか…ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!, 猫のチロくんは甘えん坊でママさんと一緒に行動するのが大好きです♡ 家事が終わるママさんをいい子で待って、まわりをウロウロとついてまわっています(*´▽`*)ママさんの膝の上に座って甘えん坊モード全開なかわいい動画です!, 猫を迎えたらだれもが思う、「愛猫の気持ちが知りたい」。猫の行動学に詳しい小野寺先生に、猫のしぐさから、そのときの気分や気持ちを読み解く方法を教えていただきました。今回は、猫の体のパーツの動きや行動から、3つの気持ちを読み解きます。, 猫の心臓病の中で発症率が高い心筋症。気付きにくく、かかると重篤なケースが多いことから怖い病気のひとつと知られています。心筋症が怖いワケをはじめ、早期発見のためにしたいことなどを紹介します。, 猫がかかりやすい病気のひとつ「慢性腎臓病」について、獣医師の重本先生が解説。また、愛猫がその病気にかかった経験のある飼い主さんの疑問にも回答します。, 猫の寿命は約15才と、年々延びてきています。しかしそれは、医療の発達以前に飼い主さんの正しいお世話があってこそ。とくに排泄ケアは愛猫の健康状態に直結し、その積み重ねが寿命の長さを左右すると言っても過言ではありません。大切な愛猫に長生きしてもらうためにも、正しくお世話ができているか、あらためて見直してみましょう。NGお世話1 排泄中の異変に気付けるようにじっくり観察猫によっては視線にストレスを感じて、排泄を我慢してしまう場合も。我慢が続くと、膀胱炎や尿石症を引き起こしてしまう恐れがあります。もしくは、見ら, まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より大好きな愛猫とは、できるならいっぱいスキンシップしたいものですよね。しかし、良かれと思ってやっているその行為……もしかしたら愛猫に嫌われてしまうかも! 文/HONTAKA 猫は獲物を捕まえたいという狩猟本能があるため、動く足や手を獲物に見た立て攻撃するのです。 転嫁性攻撃行動. ※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。 Copyright ©Benesse Corporation All rights reserved. 他の動物のにおいを持ち込まないよう注意もできますね。, 同居猫と転嫁行動を繰り返していると、自分たちの行動は正しいことだと思いこみ、やめさせるのがだんだんと難しくなってきます。, 早い段階で原因を排除してやめさせるようにしましょう。 ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091003号)です。. ごーとぶーは元野良だったからなのか、元々ナワバリ意識が強く、外壁を野良さんがお散歩してるのを見かけると二人して凄く威嚇します, そんな時は野良猫さんにも申し訳ないので窓を閉めて落ち着かせるんですが、たまたますぐに窓を閉めに行けないタイミングがありました, 先生に消毒して頂いて、お薬も処方して頂いてもう今では傷跡もなくすっかり綺麗に治っております. ・飼い主さんに赤ちゃんが生まれ、環境が変化して…「同居猫にケンカを売る」 ?今回は、愛猫と触れ合ううえで「やってはいけないスキンシップ3つ」を紹介します。 ①スキンシップは猫が甘えたいタイミングで!猫は、人の思い通りにはなりません。飼い主さんが愛猫と触れ合いたいときでも、猫の気分が乗らなければうまくいかないのです。猫が「甘えたい」「なでてほしい」という気分でそばに来たタイミングで、やさしく, 猫が飼い主さんにおしりを向けて座ってくることがあると思います。このときの猫の心理…気になりませんか?今回は、猫が飼い主さんにおしりを向けて座るときの気持ちについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。猫が飼い主さんにおしりを向けて座るときの心理ねこのきもち投稿写真ギャラリーーー猫が飼い主さんにおしりを向けて座るときの心理について教えてください。ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師): 「飼い主さんと離れて遠くでおしりを向けているときには、嫌だな、そっとしておいてほしいな、ひとりにしてお, まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より猫がウンチをしたあとに、大きな声で鳴くことってありますよね。これは「猫あるある」のひとつ!ウンチのあとに鳴くんだから、「早く片付けてほしいという愛猫の気持ちでしょ?」と思っているベテラン飼い主さんもいるかもしれませんが……ちょっと違うんです。猫の本音に迫ってみましょう! ウンチのあとに大きな声で「ニャー」と鳴くワケは?じつはこのとき、猫は「ママ〜! ボクのお尻を舐めて〜!」と子猫気分になっているのだとか。子猫は排泄後に「ニャーニャー」と鳴いて、それを聞いた母猫が子, 仕事をしていて日中は外に出ている人の場合、愛猫とスキンシップをする時間がなかなかとれないですよね。そのとき、猫はどんな気持ちなのでしょうか?この記事では、スキンシップ不足が猫にもたらす影響について、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。飼い主さんとのスキンシップが不足している猫が見せるサインねこのきもち投稿写真ギャラリーーー飼い主さんとのスキンシップが足りないと、猫は寂しいと思うものなのでしょうか?ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師): 「そうですね。猫ひとり、人ひとりで暮らしている場, 『ねこのきもち』は、飼い主さんの“愛猫ともっと仲良くなりたい”にこたえる猫のこと総合雑誌です。. 猫の問題行動として挙げられるものの一つに「転嫁攻撃」があります。人間や同居猫に対する転嫁攻撃です。転嫁攻撃とは何でしょうか?なぜ同居猫に転嫁攻撃をとるのでしょうか?その八つ当たりの原因や対処法について見てみましょう。 大阪芸術大学文芸学科卒業。「難しいことを分かりやすく」伝える医療ライター。医学ジャーナリスト協会会員。小学館「サライ.jp」、文藝春秋「文春オンライン」、朝日新聞社「telling」、「Sippo」で執筆。自身は、健康のために鍼灸とマッサージに通う。, 最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。, サライ最新号 (※ここでご紹介する内容と写真には関係はございません), 「転嫁行動」とは、イライラした気持ちを無関係な人や物にぶつける行動のこと、つまり“八つ当たり”です。英語では「Redirected Behavior」といい、“向きを変える行動”と訳されます。, ・お気に入りの昼寝場所を同居猫に奪われて…「飼い主さんに噛みつく」 ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091003号)です。. 興奮して攻撃的になったとき近くにいるのが同居猫だったら、同居猫に八つ当たりするでしょう。, また先ほどのケースで考えてみると、室内に飼い猫2匹、外にもう一匹。 争いが減ってきたら徐々に2匹を元に戻します。, それでも頻繁に攻撃的になる、治まらないという場合は、一度病院で診てもらうといいでしょう。 転嫁行動というのを猫さん初心者の私はサッパリ知りませんでしたこの事件をきっかけに知ることとなったのですがもう2度とごめんです…事件の詳細まだ、いちとてんがごーのお腹にいた頃ですごーとぶーは元野良だったからなのか、元々ナワバリ意識が強く、外壁 Copyright ©Benesse Corporation All rights reserved. しっぽを振ったり、毛づくろいをしたり、飼い主さんをジッと見つめてきたり…。このようなかわいい愛猫の姿を見たことのある飼い主さんは多いでしょう。しかし、ねこのきもち獣医師相談室の先生によると、これらの行動は「猫からの不満のサイン」である場合もあるのだとか! 猫は緊張や不安、恐怖などストレスを感じると、「転位行動」や「転嫁行動」、「真空行動」といった「葛藤行動」を起こし、気持ちを落ち着かせたり、気分を紛らわそうとしたりすることがあります。今回は、この3つの「葛藤行動」について解説します! 精神安定剤などを併用することができるかもしれません。, ペットに関する考え方は、立場によってポジティブなもの、ネガティブなものまでたくさんあります。mofmoではご意見含め、出来る限り削除等はしない方針ですが、誹謗中傷や荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は削除させて頂く場合がございますのでご注意ください。, 猫の転嫁攻撃って最初は何が起きているのか分からずにびっくりしてしまいますが、理由さえ知っていればなんとも思わなくなるので、情報を知っていることが重要ですよね。興奮し攻撃的になった猫が、飼い主を攻撃して本人はスッキリなんて可愛いです。, 猫って転嫁攻撃するんだということを初めて知りました。窓の外から見える他の猫や犬に対して興奮することがあるんですね。しかも、それをその場で発散できないので、飼い主さんに攻撃する。理由がわかれば対処できそうですね。, 猫も八つ当たりしちゃうんだ。ちょっとクスって笑ってしまったけど、する子、される子のことを考えると、笑ってる場合じゃないですよね。八つ当たりするにも理由があるわけだから、しなくて済むようにしてあげたいね。, よその猫を預かった時ケージに入れてましたが、飼い猫♂は背中から尻尾まで毛を立ててウォーウォーと太い声を出し、いきなりわたしの背後から飛びかかり歯と爪で本気でやられました。かなり腫れ病院に通いました。, 直接の相手に攻撃せず、関係ない相手に攻撃って、される側からすると、たまったものではありません。関係ない相手を攻撃して、怒りを爆発させることは、して欲しくないので、そういうことをしないで良いようにこちらが気をつけてあげなくちゃと思いました。, 猫の転嫁行動ですが、これは単純に八つ当たりですよね。人間もよくやりますけど、人に当たったりモノに当たったりするのと同じでストレス発散なんでしょう。直接の相手にどうにもできないような場合は、転嫁行動してしまうんです。ただ、やられた方はたまったものじゃないので、転嫁行動の原因を作らないようにしてあげないとダメですね。, 人間でいう八つ当たりのことを、猫界では転嫁攻撃というのですね。こういった名前があるとは意外でした。転嫁攻撃する方もされる方も、どっちも辛いでしょうから、攻撃をしなくて済むような環境を整えてあげる必要がありますね。, 八つ当たりのことを転嫁攻撃と呼ぶんですね、聞きなれない言葉です。何の関係もない猫がいきなり攻撃されるというのは、たまったものではないでしょうから、できるだけ転嫁攻撃はしてもらいたくないですね。攻撃が始まったら、すぐに止めなければ!とつい思うものですが、これが逆効果になるというのを今回学びましたので、すぐには近寄らないようにします。, 猫も八つ当たりするんだと笑ってしまいました。猫の転嫁攻撃っていう言葉は初めて知りましたが、なんか親近感を感じてしまいます。自分も八つ当たりしないように気を付けまーす, 転嫁行動なんてあるんだね。室内で飼育してるとストレスが溜まっちゃうのかな。飼い主が遊んであげたり日頃からストレスを発散させてあげなくちゃですね。転嫁行動が起きてから気持ちを反らせたりしてももやもやが溜まったままになっちゃうだろうし。, 猫の転嫁行動は初めて聞くワードです。攻撃対象の猫に直接怒りを現さず、無関係の猫に攻撃をするのが転嫁行動と呼ばれるものなんですね。関係のない猫の気持ちを考えるとやりきれないでしょうね。転嫁行動は猫にとっても辛いだろうと思うので、きちんと原因を探って解消させてあげないとですね。, え、生きなし関係ないものに攻撃してくるなんてビックリです。八つ当たりする人もいるけど、そんな感じかしら(笑)転嫁攻撃って名前初めて知りました。勉強になりました。, 人間に置き換えてみれば簡単なことですよね。虫の居所が悪いとか、何となく気分が乗らなくてイライラしているときって八つ当たりしてしまうものです。ましてや猫ともなれば、人間と違って理性やモラルなんてものはありませんから、転嫁攻撃するのも当然ですね。問題は転嫁攻撃だってことを飼い主側が理解できるかどうかだと思います。, なんか、人間みたいですね…まさに八つ当たり…。人間の時もそうですが、そういう時にはそっと離れるのが一番ですね。, 猫の八つ当たりって転嫁行動っていうんですね。いきなり攻撃してるのとか見て最初はびっくりしたけど、猫ってそんなもんなんだろうなって思ってました。八つ当たりしたくなるほどストレスになってたりするのかな。ちょっと考えさせられる記事ですね。, 転嫁攻撃ってあるんですね。窓から外を眺めていたかと思ったら突然鳴きだしたりそわそわしてる様子のときがありましたが、それがそうなんですね。暴れるような様子はないのですが興奮した状態のようですから近づかないようにして様子を見てて上げたりしてみたいと思います。, なんで急に攻撃されたんだろう?って言う時があったけご、そう言うことだったんですね。すごく納得しました。対処方法も分かったので、次回からはタオルで覆ってあげようと思います。そして、少しでもストレスを除いてあげれるように努力したいです〜!, 転嫁攻撃っていうんだね、八つ当たりしてるなぁって思ってたけど当たってたわけだ。攻撃的になってるときは近づかないようにしてたけど、これも正解だったようでよかったです。一度病院に連れて行こうかと思ったこともあったんだけど、時間がたつと大人しくなってましたよ。, 私はまだうちの愛猫を赤ちゃんを同居させた経験はないけど、いずれそういうことも考えないといけないんだなぁ。今のうちからケージで過ごさせる訓練をしておこうかな。急に赤ちゃんができても猫は対応できないよね。, まず引き取ったら、ゲージの中に入れて先住猫にあわせないまま数日過ごさせましょう。先住猫に存在を知らせることで、面会までに心の準備をさせてあげましょう。その後面会させるときは、慣れるまではお互いゲージ越しのほうがいいと思う。最初が大事なので、じっくりじっくり慣らさないとだめです。, うちはもうちょっとかかったな。病院によって値段が違うんだろうね。あとは猫の性別でも違うのかな?, ダンボール製の爪とぎを用意してます。ロープ?を巻き付けた爪とぎも売ってるけど、そちらはあまり使ってくれないです。猫によって好みがあると思いますよ。. ・飼い主さんに赤ちゃんが生まれて、同居猫に対して攻撃的になった ・外からノラ猫の声が聞こえ、興奮して…「攻撃的になる」, 猫が、同居猫やノラ猫、また環境の変化などにストレスを感じると、その脳内では以下のような会議が開かれます。 「でも、取り返したい!」 猫には『転嫁攻撃性』という性質があって よそ者の猫を見たり、不愉快なことをされたりすると 仲良しだった猫や飼い主を攻撃することがある� こうした行動を猫の『転嫁性攻撃行動』と言います。直接の原因となる相手ではなく、近くにいる人や動物に攻撃をしかけるので、『猫の八つ当たり』と言っていいでしょう。なぜこのような八つ当たり行動に出るのかは分かっていませんが、視覚や嗅覚、聴覚を刺激された時に、突然態度が豹 ・外から聞こえる野良猫の声に興奮して、同居猫にパンチ 粗相する、鳴き続ける、無気力になる、同じことを延々と繰り返す。猫が問題行動を起こすのは性格ではなくて精神病かもしれません。猫の心の中ではどんなことが起きているのでしょうか。飼い猫が起こしやすい精神病の4つの例と治療法、予防のためにできる事。 中にいる猫が2匹とも興奮してしまい、でも外の猫に対しては攻撃できません。 (※写真と内容は関係ございません), 「転位行動」とは、緊張や恐怖、不安などのストレスを感じたときに気持ちを静めるため、何の関係もない行動をとることです。たとえば、苦手な猫に遭遇したときに「攻撃するか?」「逃げるか?」といった葛藤状況に陥った際、まったく別の行動をして気を紛らわそうとする行動などが「転位行動」の一つといえます。, ・ちょっとビックリしたあとに、自分の体をなめる でないと本気で攻撃を仕掛けてくるので、飼い主のほうがけがをしてしまいます。 猫は緊張や不安、恐怖などストレスを感じると、気持ちを落ちつかせたり、気を紛らわせたりするために「転位行動」や「転嫁行動」、「真空行動」という「葛藤行動」を起こすことがあります。今回は、この3つの「葛藤行動」について、詳しく解説します。 可愛いなと思って飼っていたペットの猫が、ある日突然牙をむき、爪を立てて人間や同居している動物に襲いかかる。「そんなことあるわけないでしょう」と思われるかもしれません。猫の問題行動で最も深刻な悩みが『猫の八つ当たり』なのだそうです。動物行動学がご専門の村田香織先生(以下、村田)にお話を伺いました。, リビングで楽しそうに動き回る茶トラの猫ちゃん。尻尾を立てて、ゴロゴロいいながらすり寄ってきます。「ニャ~」と鳴いて甘える、その愛くるしい姿には、攻撃性のかけらもありません。ところが、スマホの地震速報の音が鳴った途端、猫は豹変! 飼い主に向かって、「シャーッ」と言って牙を向き、背中の毛を立てたり、尾を膨らませたりして敵意を示すのです。うっかり触ろうものなら、本気で襲いかかられて、血まみれになることは間違いありません。この猫の場合は、地震速報の音が気にいらないのですが、スマホに当たるのではなく、明らかに怒りの矛先は飼い主に向けられています。, 村田 「そうですね。こうした行動を猫の『転嫁性攻撃行動』と言います。直接の原因となる相手ではなく、近くにいる人や動物に攻撃をしかけるので、『猫の八つ当たり』と言っていいでしょう。なぜこのような八つ当たり行動に出るのかは分かっていませんが、視覚や嗅覚、聴覚を刺激された時に、突然態度が豹変します」, ―――「転嫁」ということは、猫は、事実とは関係ない第三者に当たり散らすということでしょうか。, 村田 「人間でも、何か気に食わないことがあったり、間が悪かったりすると、全然関係ない人やモノに当たることがありますよね。猫の場合は、何らかの原因で感情がたかぶると、こうした行動に出ることがあります。たとえば、動物病院で嫌なことをされた時や、飼い主が他の猫の匂いをつけて帰ってきた時、猫同士ケンカしていたら、飼い主が仲裁に入ってきた時など、イラッとした気持ちを、手加減することなく第三者にぶつけてきます。猫は情動をコントロールするのが、非常に苦手なんです」, 村田 「猫が八つ当たりする相手は、人間とは限りません。猫や犬に八つ当たりすることもあるので、そういう場合は攻撃するのをやめさせないといけません。しかし、興奮している猫を素手で触るのは非常に危険です。怪我をしないように注意しながら、毛布や大きめのタオルを被せて落ち着かせましょう。他の動物や人間が傷つかない限り、自然に猫が落ち着くのを待つのが一番です」, 村田 「自然におさまることもありますが、なかなか治らないこともあります。たとえば、電話がかかってきた時に嫌いな猫が部屋に入ってきて、猫が飼い主を攻撃したとします。すると、嫌いな猫がいようがいまいが、電話が鳴るたびに飼い主に八つ当たりすることがあります。電話の音を嫌なことと関連付けて、反応してしまうんです」, 村田 「まずは、猫が反応するものや状況を突き止めます。スリッパが原因ならスリッパを見せないようにする、他の猫が原因なら、猫同士接触しないようにします。モノや他の動物、攻撃対象になる人、服装、匂い、音など、あらゆる原因を考えて、猫が興奮するような状況を作らないようにしましょう」, 村田 「そういう場合は、猫が好きなものと苦手な状況を組み合わせて慣らしていく『行動修正』を行います。重症の場合は、危険なので猫を隔離したほうがいいでしょう。上下運動ができるケージを用意し、大好きなおやつやキャットフードを入れて、自然に入るのを待ちます。無理矢理入れてはいけません。一番下の段にトイレを設置し、高いところに食事と水を設置、別の場所にベッドを用意して、ケージの中で生活できるようにするといいでしょう。ケージの掃除をする時は、キャリーや別のケージに移動させます。その時も、猫に触らず、おやつなどを使って自ら入るようにします。猫の八つ当たりは危険なので、猫の行動に詳しい獣医師にご相談ください」, 普段は可愛い猫でも、本気で牙をむかれたらかないません。突然、猫が興奮して八つ当たりしてきたら、猫に近づかないようにして落ち着くのを待ちましょう。それから原因を考え、猫が反応する状況を回避します。, 指導/村田香織先生 笛や缶を使って音を出したりするのもいいかもしれません。, これで、その場の転嫁攻撃は落ち着かせることができるでしょう。 これは、室内で生活してエネルギーをため込んでしまい「発散させたい!」という葛藤状態に陥ることで起きるといわれています。, このような「葛藤行動」の原因となるストレスは、放置するとさまざまな問題行動や体調不良の原因となる場合もあるため注意が必要です。早めに愛猫のストレスの元を取り除くことが大切ですが、対策がなかなか難しい場合は、かかりつけの獣医師など専門家に相談してみるのもおすすめです。, 参考/「ねこのきもち」2015年11月号『猫が抱える心の葛藤…そのときの“脳内会議”をのぞいてみました』(監修:獣医学博士 麻布大学獣医学部 動物応用科学科介在動物研究室講師 大谷伸代先生) 猫も同じように、ストレスのはけ口を第三者に向けることがあるのです。, 愛猫が、噛んだり引っかいたりと「転嫁行動」を続けているようなら、持続的にストレスを感じているサイン。ストレスは問題行動の“もと”となり、さらなるトラブルを引き起こすおそれがあります。また、転嫁行動の被害者になった同居猫も、ストレスを抱えて問題行動を起こすかもしれません。 「怖い!どうしよう…」 ※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。, 猫飼いさんは、お部屋に愛猫のための「ケージ」を置いていますか? ねこのきもち編集室が527名の飼い主さんにアンケート調査をしたところ、ケージを置いている飼い主さんは約4割にとどまると明らかに。しかし、ケージは不必要との考えは勘違いなのです!, 新型コロナ感染症の影響もあり、自宅にいる時間が長くなった人も多いはず。この状況下で愛猫と過ごす時間が増えたとき、関係性の変化で猫に問題行動が見られることもあるそうです。飼い主が気を付けることは何か、猫の問題行動に詳しい藤井先生に教えてもらいました。, 食事管理をするうえでやってはいけないお世話があるのを知っていますか? 当てはまるものはないか、今すぐチェックしましょう!, あなたのうちの猫ちゃんが、オリジナルバッグになります。なんと、「懐石」シリーズの中で1個、購入すると応募できるので、ぜひ世界で1つのバッグをゲットしてください。, 5匹の猫と暮らす人気お笑いコンビ「かまいたち」の山内健司さん。2020年2月、某テレビ番組の企画でアレルギー検査をしたところ、「猫アレルギー」という診断を受けてしまいました。そんな山内さんに、実践している猫アレルギー対策と、おすすめの猫グッズを教えてもらいました。, 猫が二本足だけで立つ姿を見たことがありませんか? ふだんは四足歩行の猫が突然立ち上がったら、驚いてしまいますよね! 猫が二本足で立ち上がるのはどのような状況のときで、どのような心理のときなのか…ねこのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!, 猫のチロくんは甘えん坊でママさんと一緒に行動するのが大好きです♡ 家事が終わるママさんをいい子で待って、まわりをウロウロとついてまわっています(*´▽`*)ママさんの膝の上に座って甘えん坊モード全開なかわいい動画です!, 猫を迎えたらだれもが思う、「愛猫の気持ちが知りたい」。猫の行動学に詳しい小野寺先生に、猫のしぐさから、そのときの気分や気持ちを読み解く方法を教えていただきました。今回は、猫の体のパーツの動きや行動から、3つの気持ちを読み解きます。, 猫の心臓病の中で発症率が高い心筋症。気付きにくく、かかると重篤なケースが多いことから怖い病気のひとつと知られています。心筋症が怖いワケをはじめ、早期発見のためにしたいことなどを紹介します。, 猫がかかりやすい病気のひとつ「慢性腎臓病」について、獣医師の重本先生が解説。また、愛猫がその病気にかかった経験のある飼い主さんの疑問にも回答します。, 猫の寿命は約15才と、年々延びてきています。しかしそれは、医療の発達以前に飼い主さんの正しいお世話があってこそ。とくに排泄ケアは愛猫の健康状態に直結し、その積み重ねが寿命の長さを左右すると言っても過言ではありません。大切な愛猫に長生きしてもらうためにも、正しくお世話ができているか、あらためて見直してみましょう。NGお世話1 排泄中の異変に気付けるようにじっくり観察猫によっては視線にストレスを感じて、排泄を我慢してしまう場合も。我慢が続くと、膀胱炎や尿石症を引き起こしてしまう恐れがあります。もしくは、見ら, まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より大好きな愛猫とは、できるならいっぱいスキンシップしたいものですよね。しかし、良かれと思ってやっているその行為……もしかしたら愛猫に嫌われてしまうかも! この八つ当たりとも思える転嫁性攻撃行動ですが、転嫁性という言葉からお分かりの通り、 猫の興奮を誘発した原因とは全く無関係な人や動物に攻撃してくるということです。 数ある攻撃行動の中でも深刻な問題になりやすい行動と言われています。