論文発表や学会での表彰経験もあります。, 記事の信頼性担保につながりますので、じっくりご覧いただけますと幸いですm(_ _)m, 感染しているか分かるのは飲み忘れてから半年以上経過してからであり、すぐ病院に来て検査してもわからないのです。, 感染していても半年以上は子虫が生まれることない為、検査に引っかかってこないのです。, もし飲み忘れてもすぐに子虫が生まれる訳ではないので、予防薬の継続は決して危険ではありません。, フィラリアの予防は、投薬後フィラリアの幼虫が入ってこないようにしたり、蚊に吸血されないようにする薬ではありません。, フィラリア症の予防薬は、実はフィラリアの幼虫を駆除する駆虫薬であり、前回の投薬日から1ヶ月間に感染し、体内に入ったフィラリアの幼虫を薬で駆除するものです。, 駆除効果が持続するのではなく、投薬前1ヵ月間に感染したフィラリアの幼虫を駆除するものです。, 蚊が運んできたフィラリアの幼虫が体内に入ったとしても、すぐに投薬しなくても問題はありません。, 蚊が活動を開始して1カ月後に投与する薬で、それまでに感染した幼虫を駆除することができます。, そのため、蚊が見られなくなってもそれまでに吸血され、体内に入ったフィラリアの幼虫が残っている可能性があるので、蚊が見られなくなって1カ月後の最後まで投薬をしましょう。, フィラリアの薬を飲み忘れてもし感染していた場合、心臓に移動した成虫にはフィラリアの薬は効きません。, また蚊が出始めた最初はまだフィラリアを有する蚊が少ないため感染するリスクは少ないですが、最後の予防月が最も危険であり、飲み忘れると次の予防は春になるのでその間に子虫は心臓内に移動してしまいます。, ある報告では、飲み薬で投与している犬の40%が適切に投与されていないとのデータもあります。, 犬の体内に入り込んだフィラリアは、最終寄生場所である心臓や肺動脈に寄生し、様々な重篤な症状を引き起こします。, 寿命を終えた成虫は心臓内で、分解されることはなく心不全の原因となりますので、取り除くには手術しかありません。, 獣医師が解説!フィラリア予防って本当に必要?フィラリアに感染した犬を飼育している!そんな飼い主に、本記事では、犬のフィラリア症の病態、症状、治療法、予防に至るまでを獣医師が徹底解説します。この記事を読めば、犬のフィラリアの予防の重要性が分かります。, フィラリア症は発症したら治すことが難しい病気ですが、動物病院で処方された薬を必要な期間、確実に投薬することで、ほぼ100%防げる病気です。, 感染しているか分かるのは飲み忘れてから半年以上経過してからである為、次年度のフィラリア予防を始める前には、感染してないかどうかの検査が重要です。, 先ほどの理由で、一回飲み忘れると、その月に身体に入った寄生虫が駆除できていません。, 検査には少量の血液(0.5ml程度)をもらい、ミクロフィラリア検査とキットを使った抗原検査を行います。検査時間は15分程度です。, オスとメスが体内に感染した時のみ子供が生まれる為、ミクロフィラリアの検査で見つかります。, また感染している状態での投薬が危険な場合が1つあり、それは感染していて血液中にフィラリアの子虫(ミクロフィラリア)が存在する場合です。, この時に予防薬を与えると子虫が一気に大量に死ぬためアナフィラキシーショックで死ぬ可能性もあります。, フィラリアの幼虫は、脱皮を繰り返しながら発育して成虫になります。そのすべての発育段階で100%駆除できるわけではありません。, 体内に入るときはL3、その後L4、L5と成長して成虫になりますが、L4という発育段階以外では十分に駆除することができません。, つまり、予防薬を毎月投薬しても、実は一部の幼虫はL3のままでいるために、完全には駆除できないのです。, 【飼い主向け】これを読めばわかる!犬のフィラリアの生活環とは?【わかりやすく獣医が徹底解説】, 獣医師解説!犬のフィラリア症は耳にした事はあるけど、詳しくは知らない飼い主は多いんではないでしょうか?当記事では、フィラリアという寄生虫の実態、生活環、予防の必要性をまとめました。犬にとって必要な予防、健康に暮らしていく方法を知りたい飼い主必見です。予防が必要なフィラリアの事がよくわからない飼い主は是非ご覧ください。, しかし、その年の気温(暖冬)や周りの環境(蚊が多い)などの条件によって予防期間は変わります。, 近年は1年に1回で済む注射もありますので、シーズンを気にせず予防していただくことも可能です。, 月1回必ず飲ませないとならない薬は、飲み忘れが心配な方には年1回で済む注射の方がいいです。, チュアブルタイプをおやつ代わりに月一回楽しみにしているというワンちゃんには薬が適しているかと思います。, 今は、予防が広まってきた為、見る事も少なくなりましたが、まれに感染しているワンちゃんを見るたびに残念に思います。, 予防でほぼ100%防げる病気ですので、シーズン中はしっかりと予防して、ワンちゃんとの生活を楽しんでください。, 【飼い主必見】格安、激安で犬のフィラリアの予防薬を手に入れる、購入する方法!具体的に解説します!【獣医師が解説】, 犬のフィラリアの予防をしたいけど、病院で買うのは高い。同じ効果の薬があるのであればジェネリックを使いたい。 獣医を辞めても、やっぱり動物は大好き! 現役獣医師が海外で勉強しながら得た、犬と猫の病気に対する知識とスキルを発信していきます。, no life no dogs & catsをモットーに、現役獣医師が、科学的根拠に基づいた犬と猫の病気に対する正しい知識を発信していきます。国立大学獣医学科卒業→東京大学附属動物医療センター外科研修医→都内の神経、整形外科専門病院→予防医療専門の一次病院→地域の中核1.5次病院で外科主任→海外で勤務。, 【飼い主必見】フィラリアの予防薬をあげ忘れた、飲み忘れた時にやるべき事!【わかりやすく獣医が徹底解説】, 【飼い主必見】獣医オススメの犬のノミ、ダニ、フィラリアのオールインワン予防薬2選!. これが、フィラリア感染から発症までの流れになります。, フィラリアに感染した蚊に刺されて感染 結果、犬に心不全や高級困難を引き起こさせ、死に至らせるという恐ろしい寄生虫です。, そんな寄生虫から犬を守るための予防策が、1ヶ月に一度、フィラリア薬を投薬するフィラリアプログラムなんですね。, フィラリア薬はフィラリアが犬の体に入らないように予防する薬ではありません。 フィラリア予防薬をうっかり飲ませ忘れた経験は誰にでもあるはずです。フィラリア症は愛犬の命に関わるので不安で一杯だと思いますが、忘れていた期間が1ヶ月未満であれば心配入りません。 心配ないと言える根拠をフィラリアの成長段階を証拠に解説します。 ドッグフードが良くなったのも理由のひとつですが、フィラリア予防も寿命が伸びた大きな要因です。, 飲ませ忘れも、前回の投薬から2ヶ月以内であれば問題ないとされていますし、もし心配なら獣医さんに相談しましょう。, いずれにしても、フィラリア症は飼い主さん次第で防げますので、大切な愛犬を守るためにも、しっかり予防対策してくださいね^^, 国産無添加プレミアムドッグフードまとめ-子犬・成犬・シニア犬、対応年齢や必要な栄養素に合わせて選ぶ!, グレインフリードッグフード(穀物不使用の無添加プレミアムドッグフード)まとめ-愛犬の穀物アレルギー対策に!, フィラリアは蚊が媒介になって感染するので、防ぎようがないんですね。蚊にかまれないようにするって不可能ですよね。, 言い換えれば、フィラリア発症のせいで、命を落とした犬が多かったということになります。, 当サイトでは管理人をはじめ、知人・友人から集めた情報を元に、プレミアムドッグフードをレビューしています。また、知り合いのトリマーさんや獣医さん、トレーナーさんなどから収集した、しつけやお手入れ、健康などの情報も日々収集中!そして、良いと思った情報はどんどんシェアさせていただきますので、お役に立てれば幸いです^^, 犬が体を掻く(かく)癖がある・かゆがるのをなんとかしてあげたい!その原因別の対処法まとめ, 犬の夏のエアコンはいつから必要?クーラー冷房の温度は何度が最適?犬の熱中症や夏バテ対策まとめ.  ↓ 当記事では、犬のフィラリアの予防薬を格安で、安く購入する方法を、通販も含めてまとめました。, 【飼い主向け】犬のオススメのフィラリア予防薬の選び方!【わかりやすく獣医が徹底解説】, 犬のフィラリア予防にどんな薬を使ったら良いのか悩んでいる飼い主は多いんではないでしょうか?当記事では、フィラリア予防薬を選ぶにあたり、参考になる特徴別にまとめました。犬のフィラリア予防にどんな薬を使ったら良いのか悩んでいる飼い主は多いんではないでしょうか?犬にとって必要な予防、健康に暮らしていく方法を知りたい飼い主必見です。, 犬との生活で必要なフィラリアの予防とは?獣医師が解説!予防の必要性とそのリスクについてまとめました。犬との生活で推奨されるフィラリア予防とその理由について徹底解説。犬を飼い始めようと思っている飼い主も、すでに飼っている飼い主も必見です。, 【飼い主向け】犬のフィラリア予防薬、ノミ、マダニ駆除薬の成分【わかりやすく獣医が徹底解説】, 獣医師解説!犬のノミ、ダニ、フィラリア予防にどんな薬を使ったら良いのか悩んでいる飼い主は多いんではないでしょうか?当記事では、予防薬の成分別にメリット、値段、更に安く手に入れる方法までまとめました。犬にとって必要な予防、健康に暮らしていく方法を知りたい飼い主必見です。, no life no dogs & catsをモットーに、いつも犬と猫に癒されています。国立大学獣医学科卒業→東京大学附属動物医療センター外科研修医→都内の神経、整形外科専門病院→予防医療専門の一次病院→地域の中核1.5次病院で外科主任→海外で勤務。 血液を検査して、フィラリアが発症していないか確認してから、フィラリア駆除薬を飲ませる、という流れになります。, フィラリア薬の飲み忘れはあるあるだったりします。 また、家飼いよりも外飼いのほうが感染リスクが高いともいえます。, ほかにも、都会に住んでいる場合でも、自然の中にあるドッグランに連れていくことで感染したりすることもあります。, また、街中に済むイタチやねずみなどが感染源になる可能性もあります。 そこで、血管に入るまでの2ヶ月ほどの間に、駆除してしまおうというのがフィラリアプログラムの考え方です。, ちなみに、もしフィラリアが血管に入ってしまったあとにフィラリア薬を飲ませると、犬はショック状態を起こして、死に至る危険性があります。, フィラリア検査をするのはそのためなんですね。 2ヶ月間ほど皮膚などに生息 そこでこちらではフィラリア予防薬の 投与が遅れた場合や飲み忘れの際の 対処法や感染の可能性などについて まとめてみましたので参考にしてください。 犬のフィラリアの症状!初期~末期の体の状態と咳や嘔吐など! <飲み忘れ、遅れた場合> うっかりフィラリア予防薬を飲ませ忘れてしまったわんちゃんの飼い主さんいませんか?フィラリア薬の飲み忘れの場合は次回の投薬はいつからどのようにすれば良いのでしょうか?今回は、不安でいっぱいの飼い主さんの疑問を解決します。 経験を活かして、動物を愛する飼い主さんや獣医の卵、迷える獣医さんのお困りを解決できるようなブログを目指しています。. Your email address will not be published.  ↓ 沢山のわんちゃんも救っています!ノーベル賞受賞の大村智氏が開発した「イベルメクチン」, 【世界初】SFTSの哺乳類からの感染か!?殺人ダニ(マダニ)が媒介する病気に要注意!. Copyright © ペットの病気・お薬手帳. 後期段階:食欲がなくなり痩せてくる。運動時に湿疹したり、腹水が溜まる, 上記のように症状が少しづつ重くなってくることもあるのですが、急に重い症状があらわれることもあります。, 呼吸困難を起こし、貧血や血尿の症状があらわれ、数日の間で死に至るケースもあります。, 犬の寿命はここ10年で倍ぐらいになっていますが、それはフィラリア予防が大きく関係しています。 血管に侵入 Required fields are marked *, フィラリア予防薬を投与するのを忘れてしまった!そんなうっかりは誰にでもあることだと思います。, ②この血液を蚊が吸血し、蚊の体内で、第1期幼虫、第2期幼虫、第3期幼虫と成長します。, ③第3期幼虫まで成長した幼虫は、犬に対して感染性を持つため、第3期幼虫を体内に持つ蚊が犬を刺すと、フィラリアに感染します。, ④犬の体内に侵入した感染幼虫は、全身の筋膜下、皮下組織、脂肪組織、漿膜下、筋肉内などの部位で発育を続けます。, ⑤これらの部位を移動しながら、幼虫は犬に感染後約10日目で第4期幼虫に成長します。, ⑦感染後約3~4カ月で、幼虫は静脈に入り、心臓や肺動脈に移動して成虫へと成長します。, ミクロフィラリアが犬の体内で、筋膜下、皮下組織、脂肪組織、漿膜下、筋肉内などを移動している最中に効力を発揮し、幼虫を駆虫するものなのです。つまり、, フィラリアの検査には、抗体を検出する方法やミクロフィラリアを直接、顕微鏡で見つける方法などがありますが、これは既に成虫になったフィラリアがいてできる検査。そのため、, もし投薬予定日から、1週間程度の飲み忘れであればまずそのまま投与して問題ありません。しかし1カ月近く空いてしまった場合は、感染の有無は分かりません。また、1年間、飲ませなくても、感染しない場合もありますし、1カ月で感染してしまう場合もあり、状況によって様々です。, 感染リスクは、フィラリアの多い都市周辺部や農村や山間部では高く、都市部では低いと考えられます。また、室内犬より、室外犬の方が蚊に刺される可能性が高いので、感染リスクも高いですが、これらはあくまで目安です。, もし投薬を忘れても、次回分は必ず投薬するということは理解できました。でも、既に感染していたら、フィラリア予防薬を飲ませると危険なはず。(参照:, 結論から言うと、この場合は問題ありません。確かにフィラリアが犬の体内で繁殖して、ミクロフィラリアが血中に放出されている状態で、フィラリア予防薬を投与するのは、危険です。しかし上述した通り、ミクロフィラリアが血中に放出されるまでには、約6ヶ月の時間が必要です。そのため、, 研究者がこだわって開発した高品質のフィラリア予防薬。ワンちゃんが好むミート味での販売されています。, 販売総数第一位を誇る、文字通り大人気のフィラリア予防薬。ビーフの香りで、食いつき抜群です。, フィラリア薬とノミダニ駆除がこれ1本で完了。ネコの飼い主さんに特に人気の商品です。. ですので、都会に住んでいるからといって、けっして安心というわけではありません。, ちなみに、猫には感染しますが、フィラリアが育ちにくいため発症しにくいと言われています。, フィラリア薬を1回飲ませ忘れた場合は、前回の投薬から2ヶ月以内であれば、すぐに飲ませればOK。, 体内のフィラリアの状態によっては主に投薬での治療となり、状態によっては手術が必要な場合もあります。, いずれにしても、素人では判断できませんので、血液検査や超音波などの検査を受け、獣医師に判断をお任せしましょう。, 初期段階:軽い咳をするようになる  ↓ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); フィラリアのお薬は、きっちり1ヵ月毎ではなく、1週間~10日程度なら飲ませるのが遅れても問題ありません。, 感染したフィラリア幼虫は、ワンちゃんの体の中で皮下→血管→心臓へと移動していきます。, フィラリアのお薬が効くのは、フィラリア幼虫がワンちゃんの皮下にいる間だけで、血管の中に移動してしまった後ではお薬を飲ませても効果はありません。, なので、フィラリア幼虫が皮下にいる間にお薬できちんと駆虫(虫下し)することが大切なんです。, つまり計算上、50日間隔(20日遅れ)で薬を飲ませたとしても、フィラリア幼虫はまだ皮下にいるので、きちんと駆虫できることになるんです。, しかし実際は個体差もあるため、50日間隔の投薬でも100%フィラリアを予防できると言い切るのは難しいです。, 1週間〜10日程度の遅れ(40日間隔)なら、まず問題はないと考えられていますが、確実にフィラリアを予防するためには、1ヵ月に1回(約30日間隔)のお薬が基本です!, 確実にフィラリアを予防するための正しい予防時期・期間については、「薬はいつから?犬のフィラリア予防の時期で重要な3つのポイント!」でも紹介しています。, 確かに、薬を飲み忘れていた間にフィラリア幼虫がワンちゃんの血管の中に入り込んでしまった場合は、薬を飲ませても効果はありません。, 例えば、3ヵ月間薬を飲ませ忘れていたけど、運良くフィラリアには感染していないかもしれません。, そしたら、まだフィラリア幼虫は血管まで到達していないはずだから・・・お薬をすぐに飲ませてあげれば、しっかり駆虫できるんです!, 一度薬を忘れてしまったからといって、そのまま薬を飲ませるのを止めてしまうと、感染したフィラリアが成長して血管に入り込んでしまうリスクが高くなるばかり。, 「フィラリアに感染した状態で薬を飲ませるのは危険だから、薬を飲ませる前に血液検査で調べましょうね。」, 感染したフィラリアが成長して幼虫を出産していると、薬を飲んだ時にワンちゃんがショック状態になってしまうからです。, 確かに、毎年予防を始める前のフィラリア検査は大切なのですが、今回のように、途中で薬を飲ませ忘れてしまった場合は検査は必要ありません。, 1つは、フィラリアに感染してから6ヵ月ほど経たないと、血液検査をしても感染しているかどうか判定できないから。, もう1つは、感染したフィラリアが成長して幼虫を出産するのは、6ヵ月以上経ってからだから。, 翌年のフィラリア予防シーズンになったら、血液検査でフィラリアに感染していないかどうか調べてもらってからお薬を飲ませ始めるようにしましょう。, とはいえ、きっちり薬を飲ませてあげられないと、フィラリアに感染してしまうリスクがつきまといます。, 大切なワンちゃんを確実にフィラリアから守ってあげるために、月に1回のお薬を忘れずに飲ませてあげてくださいね!. フィラリア予防薬を投与するのを忘れてしまった!そんなうっかりは誰にでもあることだと思います。今回の記事は、お薬を飲み忘れてしまった場合どうすれば良いのか不安担っている飼い主さんのためにお届けします。, このように、フィラリア予防薬を指定された日に投与し忘れることは、しばしばあることです。投薬を忘れた短期間の間にフィラリアに感染していないか、心配ですね。では、そんな時、どのように対応すれば良いのでしょうか。, フィラリアが体内で成長していく過程を知っておこう! そもそも、フィラリア予防薬とはどのようなものなのでしょうか? 順を追ってみていきましょう。, 【フィラリア感染の仕組み】 ①犬の心臓や肺動脈に寄生しているフィラリアの成虫は、ミクロフィラリアというフィラリアの幼虫を血液中に放出します。    ↓ ②この血液を蚊が吸血し、蚊の体内で、第1期幼虫、第2期幼虫、第3期幼虫と成長します。    ↓ ③第3期幼虫まで成長した幼虫は、犬に対して感染性を持つため、第3期幼虫を体内に持つ蚊が犬を刺すと、フィラリアに感染します。    ↓ ④犬の体内に侵入した感染幼虫は、全身の筋膜下、皮下組織、脂肪組織、漿膜下、筋肉内などの部位で発育を続けます。    ↓ ⑤これらの部位を移動しながら、幼虫は犬に感染後約10日目で第4期幼虫に成長します。    ↓ ⑥約65日目には第5期幼虫になります。    ↓ ⑦感染後約3~4カ月で、幼虫は静脈に入り、心臓や肺動脈に移動して成虫へと成長します。    ↓ ⑧最終段階。成虫となると、自身もミクロフィラリアを排出し始めるのです。, フィラリア予防薬は、これらのフィラリアを予防できる薬ではありません。ミクロフィラリアが犬の体内で、筋膜下、皮下組織、脂肪組織、漿膜下、筋肉内などを移動している最中に効力を発揮し、幼虫を駆虫するものなのです。つまり、フィラリア予防薬は、正確には「駆虫薬」なのです。, 投与を忘れたら、病院に行って検査をすべき・・・? では、フィラリア予防薬を投与し忘れると、どうなるのでしょうか?多くの人が慌てて「急いで病院に連れていって、検査しよう!」と考えるかもしれませんが、残念ながら、これは意味がありません。なぜなら、感染していたとしても、感染直後では、正確な検査結果が得られないからです。, フィラリアの検査には、抗体を検出する方法やミクロフィラリアを直接、顕微鏡で見つける方法などがありますが、これは既に成虫になったフィラリアがいてできる検査。そのため、検査をするには、感染した可能性がある時点から、6カ月間程度の期間が必要なのです。, 次回分は必ず投薬。投薬をやめると感染リスクはアップする もし投薬予定日から、1週間程度の飲み忘れであればまずそのまま投与して問題ありません。しかし1カ月近く空いてしまった場合は、感染の有無は分かりません。また、1年間、飲ませなくても、感染しない場合もありますし、1カ月で感染してしまう場合もあり、状況によって様々です。, 感染リスクは、フィラリアの多い都市周辺部や農村や山間部では高く、都市部では低いと考えられます。また、室内犬より、室外犬の方が蚊に刺される可能性が高いので、感染リスクも高いですが、これらはあくまで目安です。大切なのは、飲ませ忘れてしまっても、次回分は必ず飲ませることです。勝手な判断で投薬をやめてしまえば、感染リスクを更に増大させてしまいます。, 感染を考えると、再度、投薬するのが怖い!どうすれば? もし投薬を忘れても、次回分は必ず投薬するということは理解できました。でも、既に感染していたら、フィラリア予防薬を飲ませると危険なはず。(参照:フィラリアに感染した犬猫への予防薬投与はダメ!), 結論から言うと、この場合は問題ありません。確かにフィラリアが犬の体内で繁殖して、ミクロフィラリアが血中に放出されている状態で、フィラリア予防薬を投与するのは、危険です。しかし上述した通り、ミクロフィラリアが血中に放出されるまでには、約6ヶ月の時間が必要です。そのため、ミクロフィラリアが放出される前であれば、予防薬を投与しても健康上問題ありません。, フィラリア予防薬を投与し忘れると、次の春の検査まで、フィラリア症に感染していないかどうか不安な気持ちで待つことになります。飼い主さんにとっては、精神的なストレスになってしまいます。そうならないために、フィラリア予防薬は忘れずに投与するようにしましょう。, 臨床検査シリーズ寄生虫鑑別アトラス メディカルサイエンス(1998) 新版家畜寄生虫病学 朝倉書店(1984), Photo By.http://www.flickr.com/photos/joelanman/366190064/, とても参考になりました。フィラリア予防薬は、1年間通して飲ませたらよいのでしょうか?その点がよく分からないので、不安です。, モカさん、コメントありがとうざいます。頂いたフィラリア予防薬についての疑問は、今後、記事にしていきますので、お待ちくださいね!, Your email address will not be published. 至急でお願いします!犬の心臓病の薬の飲み忘れについて僧帽弁閉鎖不全症という病気で薬を飲ませています。アピナック錠12.5mgと言う薬を毎晩一錠飲ませているのですが 昨夜、飲ませて無い事に先ほど … 【保存版】レボリューションを徹底解説!犬・猫のノミ、ダニ、フィラリア対策|駆除出来る寄生虫・効果・副作用・評判まとめ, ダイエットフード対決!!「満腹感サポート」VS「減量サポート」VS「pHコントロールオルファクトリー」それぞれの違いとお勧めは?. All Rights Reserved. にほんブログ村. フィラリア予防薬の飲ませ忘れの経験は誰しもあるはずです。 実際に「投薬忘れ」が原因でフィラリアに感染してしまった不幸な例も多数あります。 フィラリア症は感染してしまうと命に関わる病気ですから、とても心配されていると思いますが落ち着いて記事を読んでくださいね。, フィラリア予防薬は背中につけるスポットタイプや、口から食べるチュアブルタイプなど違いはあっても、どれも1ヶ月に1度の投薬が必要です。, つまり、1ヶ月間効果が持続すると思われている方が多いのですが実はこれが間違いです。 実際のフィラリア予防薬の効果は長くても1週間程度です。, この期間に限られた成長段階にあるフィラリアのみ駆除しています。 予防薬を食べさせた後1ヶ月間も体内に薬剤が残るはずはなく、数日で体外に排出されてしまうと想像できると思います。, 前回の投薬から数日を過ぎたからと言って直ぐに感染する訳ではありません。 忘れてしまう人は多いのに、数日過ぎるだけでフィラリアに感染してしまうなら、今頃、ほとんどのワンちゃんがフィラリア症に感染している事になります。, そうなる事を避けるためにも予防薬には余裕をもった期間が設定されているので、2週間程忘れていただけなら全く問題ないように予防の間隔が決められています。, しかし、1ヶ月以上予防薬を忘れていた場合は少なからず感染のリスクがあるので注意が必要です。, それはフィラリア(犬糸状虫)のライフサイクルと、予防薬がフィラリアを駆除できる時期から説明出来ます。, まず、フィラリアには第1期幼虫〜成虫までの成長段階があります。 第1期幼虫はフィラリアの成虫に寄生されている宿主の血管にいる小さな赤ちゃんフィラリアです。, 宿主が蚊に吸血された際に赤ちゃんフィラリアが蚊の体内に取り込まれ、赤ちゃんフィラリアを体内に取り込んでいる蚊に吸血された犬が次に感染します。, この赤ちゃんフィラリアの事を「ミクロフィラリア」と呼び、愛犬が感染するのはこの時です。, 感染してからは1〜2ヶ月掛けて第3期幼虫〜第4期幼虫へと成長してくのですが、第4期幼虫の期間内にフィラリア予防薬を投与すれば100%駆除する事が出来ます。, イベルメック、レボリューション、カルドメックなど、全ての予防薬は第3期幼虫〜第4期幼虫の段階だけでしか駆除する事が出来ません。, 注目して欲しいのは第5期幼虫に成長するには感染から2ヶ月掛かるという部分です。 即ち、通常の予防サイクル1ヶ月間+1ヶ月間の余裕期間があるという事です。, フィラリア症についてさらに詳しく知りたい場合は、『フィラリア症の正しい理解と予防の方法』も合わせてご覧下さい。, 愛犬がフィラリアに感染したか検査してもすぐには診断出来ません。 感染した可能性がある日から約6ヶ月程度時間を空ける必要があるからです。, この感染後6ヶ月というのはフィラリアが成虫になる迄の期間です。 それまでは検査をしても正確な診断結果は出ないので、おどおどしても仕方がないですし、今まで通り予防薬を飲ませてあげましょう。, フィラリア感染の可能性が高いと感じているなら、プロハート(モキシデック)という予防薬が選択肢になります。 他の予防薬と違い、モキシデクチンを主成分としており、フィラリア感染した場合に保存療法としても使える予防薬になっています。, 予防薬を与えて食欲不振、嘔吐、下痢、歩行異常、元気消失、皮膚アレルギーの症状があれば、フィラリアに感染した犬に予防薬を投与した事による副作用の可能性があるので、速やかに病院に行って相談してくださいね。, 当サイトの編集長として犬や猫を飼う上で役立つ情報やお得な商品などを紹介します。 記事の内容は医学的な判断、アドバイスを提供するものではございません。 ペットの病気やお薬については必ず獣医の指示に従って頂く事が重要です。.