犬の成長過程で通過するであろう「反抗期」。新しい情報をどんどん吸収していく時期でもあることから、「社会化期」とも呼ばれます。この記事では、実際に見られる行動や対処法について、お伝えしていきます。, 反抗期で一番分かりやすいのが「噛む」行動です。愛くるしい容姿からは想像もつかない豹変ぶりに、初めて見る方は驚くかもしれません。, 筆者も自分の飼い犬にとても悩まされました…。甘噛みレベルではなく、生傷が絶えないくらい噛まれ続けていたのです。同居の家族に対しては全く噛むことがなかったため、相手を選んでいる節はあるようです。, しつけやコミュニケーションにより、主従関係が構築されていたはずなのに、突然飼い主の指示を無視するパターンです。いわゆる「イヤイヤ期」にあたります。敢えて飼い主を困らせて、自分が上位に立とうとするのです。, 室内のトイレ以外の場所である「カーペット」や「ソファ」「ベッド」などにマーキングをするようになります。トイレの仕方を忘れている訳ではなく、自我が芽生えることが起因しています。, 粗相をされてしまった場所の掃除・洗濯は大変ですが、犬が成長した証ではあるので、嬉しい変化だと言えるでしょう。, 生まれてしばらくは、ドッグフードの味しか知りません。徐々に社会性が身に付いていくにつれ、フードのトッピングやおやつなど、もっと美味しい食べ物が存在することを理解していきます。そのため、ドッグフード以外の食べ物を貰おうと、要求の意思表示としてドッグフードを食べなくなるのです。, 個体差があるため、必ず訪れると断言はできませんが、小型犬から大型犬まで、どの犬でも反抗期は訪れる可能性があります。性別や飼育環境により、反抗期の時期は多少変わってくるようです。, できれば反抗期は来ないで欲しい…という想いは飼い主ならみんな同じ気持ちでしょう。しかし、回数が多い犬だと、なんと生涯に3回も反抗期がやってきます。, わがままを聞き入れるということは、犬の要求を全て受け入れたとみなされます。また、驚くような反応を見せると、飼い主の反応を面白がって行動がエスカレートする傾向にあります。出来るだけ普段通りの対応で接してあげて下さい。, 犬が飼い主に危害を与える際は、何かきっかけがあるはずです。不機嫌になって攻撃的になるときは、痛みや驚き、拒否といった気持ちが発端だったりします。何をしたらそのような態度に発展したのか、原因を突き止めましょう。, 犬が言うことを聞かないからといって、暴力をふるうことは絶対にやめましょう。恐怖心を植え付けると共に、一瞬で信頼関係が崩れ去ります。, 反抗期中は、愛犬への接し方で悩むこともあるかもしれませんが、時期が来ればいずれ落ち着いていきます。子犬から成犬への成長を見守ることが出来るのは、貴重な体験です。飼い主のメリットとも言えるので、写真や動画で思い出として記録してみて下さい!, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。. 首輪を見るだけで嫌がる、噛む犬に力づくはいけません。犬が首輪やリードをつけようとすると嫌がる原因を、犬の心理から理解してあげましょう。首輪トラブルの解決法、子犬が抵抗なく首輪に馴染む時期と方法についてご紹介します。ハーネスにしてみるのも手。 犬が自分の前足をガジガジ噛む行為、可愛いしぐさに見えなくもありません。でも、そのしぐさはもしかしたらストレスサインかも?もしそうだとしたら、放置するとエスカレートするので対処が必要ですよ。今回は、犬が前足を噛む理由と対処方法について、皆さん 愛犬が噛むようになったのはなぜ?やめさせるには?とお悩みの方は必見です。犬が噛むようになった時にするべき3つの対処法をご紹介します。犬が噛むようになった理由も犬の気持ちから徹底解説しているので愛犬の様子と比較しやすいと思います。 犬が急に噛む、突然きれて怒る理由と対処 あびたろう さん. うちの子は私のことは噛まないんですが、家族の中の特定の人に対してだけ噛んでしまいます。なぜ特定の人だけを噛むんでしょうか?直すことはできますか?, 人を噛んでしまう状況は放置しておけませんね!犬が特定の人を噛む理由やどんな原因で噛むのか犬の気持ちを推理していきましょう!噛み犬を治す方法もご紹介しますね!, 犬が家族内の特定の人に噛む理由というかきっかけとなることってたくさんあるんですね~!知らずにやっていることも多そう・・・, 愛犬も家族の一員と思っていると忘れがちですが、そもそも人間と犬の考え方は違うことを知っておく必要がありますね。それでは次に噛むことを犬にやめさせるにはどんな方法があるのかご紹介していきましょう。, 噛まれる状況を理解し、犬に噛まれる特定の人はその噛まれる原因を排除しつつ、犬にパーソナルスペースを作らせない、パーソナルスペースに入っていても噛まれないように対処していく, 現在では犬は家族全員に順位をつけているのではなく、その家族と自分の関わりによって犬の行動が決まってくると考えられています, 「犬の学習のしかたを知る・犬との正しい接し方を知る」このような犬という動物を理解して、正しくトレーニングをしつつ、家族全員が愛犬との主従関係を築くことが重要, 人を噛むこと・人を攻撃することに抵抗がない犬は、他の人を攻撃することにも抵抗がない, ピンポイントの対処法とともに、犬があなたたち家族の元で安心して恐怖を感じないでストレスもない状態で生活できるようになる根本的な対策をとる必要がある, 毎日必ず「離せ」のコマンドのトレーニングを欠かさないようにし、他の家族も「離せ」のトレーニングはできるだけしっかりと行う, 噛み方などが攻撃的な時は、その対処を独自で調べた方法ではなく、正しいトレーニング方法を教えているもので学んでください, トレーニングをする人が噛まれる対象者で、すでに噛まれることに強い恐怖を覚えてしまっている場合は、噛み犬のトレーニングをし慣れているプロの手を借りることを視野に入れる, 瞬間的に犬を興奮させてしまいやすい行動なので、興奮してさらに噛もうと追いかけてくる, 低い声でいつも使っている「ダメ」を伝えるコマンドで犬に対して噛むことはいけない行動だ, 効率よく訓練するために気を配ると良いことやしつけでうまくいかないときにすると良いこと. Copyright © 2016-2020 しっぽこむ All Rights Reserved. 柴系の雑種犬(1歳5ヶ月)です。 この犬が急に噛みつきます。突然きれて怒る理由がわからず、どう対処すればいいか悩んでいます。 犬の成長過程で通過するであろう「反抗期」。新しい情報をどんどん吸収していく時期でもあることから、「社会化期」とも呼ばれます。この記事では、実際に見られる行動や対処法について、お伝えして … 最近、家の犬が噛むようになったんですが、どうしてなんでしょう?私が悪いのでしょうか?, 犬が噛むというのはできるだけ早く直したい困ったお悩みです。噛むようになった時に行ってほしい4つの対処法からご紹介していきましょう。, より一層愛犬のことを理解し、原因を取り除いてあげることで愛犬からの信頼も高まります。, それを取り除いてあげることは飼い主さんとしての重要な任務だと思っていただき、噛まれる状況を作らないというのも大切な対処法, 社会化の時期を過ぎていても大丈夫なので、子犬同士で触れ合わせて犬社会のルールを教えてあげる機会を作る, 成犬も他の犬と触れ合う機会が少ない犬ほど「噛む」ことが下手になってしまって、力の加減をしないで噛んでしまう場合が多い, 犬と信頼関係を築くのは、犬に快適に過ごせる環境を作ってあげることはもちろんですが、犬が人間社会で安心して暮らせるように導いてあげることで築かれていくもの, 指示(コマンド)を最優先で絶対行うのは、飼い主さんのことが大好きだから飼い主さんが喜ぶことをしたいと思っていて、なおかつ飼い主さんの指示に従っていれば安全で、安心していられると信頼しているから, 正しい主従関係が築けていれば、通常の状態でしたら、犬は人を噛むようになることはありません, 痛みによって噛むようになった場合は、その痛みがおさまり病気が治れば元通りの噛まない子に戻ります。, 記憶は薄れたり、勘違いしてしまうことがあるので、出来るだけメモにとってもらうことがおすすめ, 患部だけに痛みがあるだけではなく、全身のどこを触っても痛みを感じることもありますし、全く関係のない部分にも触られたくない, 触ったところが体の違う場所であるとか、さっきは平気だったのに今度は噛んだといった不規則な場合でも、痛みが理由である, 機能の低下を補おうとして全身が過敏になって、触られたときにとっさに噛みついてしまう, 体罰を使ったことがある、つい叩いてしまった、物を投げつけたことがあるなど、人間から暴力を振るわれたことがある場合、人間そのものや、暴力を行った特定の人、人間の手などに恐怖を感じます, 犬がしてほしいことがあったとき、噛んだことで要求が通った経験をすると、犬は「噛めば要求が通る」ことを学習, 苦手な場所を慣らしていないのに触ったり、無理矢理苦手なことをさせると「やめて!」という意思表示として噛んでくる, 犬は噛むことで強い主張をするか、心の病気になっていくか、どちらにしても犬を追い詰める結果に, 犬は噛みたいという本能がありますが、本能が満たされていないとつい噛みついてしまった, 不安を感じさせないように社会化を進め、犬について正しく理解をすることで、知らずにかけてしまっていたストレスをかけないようにし、人間社会で快適に暮らしていけるようにしてあげることがしつけ, 効率よく訓練するために気を配ると良いことやしつけでうまくいかないときにすると良いこと. 【所属団体】 一般社団法人ペットフード協会 会員 3歳6ヶ月になるフレンチブルドッグ(雄・去勢済み)を飼っています。この犬が眠った後に動かそうとすると、本気で噛みつきます。寝たの確認したあとに、ちょっと犬の体に触れただけで、噛みつこうとします。噛むのをやめさせる良いしつけの方法はないでしょうか? 日本犬は6種類しかいない? それぞれの特徴や性格などを解説します; 犬に果物はあげても大丈夫?与えていい果物・ダメな果物をご紹介 【獣医師執筆】子犬が甘噛みをする理由とは? 直し方・しつけの方法; 犬が足や手をなめる理由とは? (いつもの食事のお皿の上で行うと、こぼれてもお皿の中に落ちますの拾う手間がなくなります), 3,犬の歯が、与えている手にあたり、少しでも痛かったら「痛い」と伝える。手に歯を痛いほどあてる食べ方を連続2回したら、「痛い」っといって、30秒~1分半ほど手をひっこめて、食事を止めます。, 手に対して歯を痛いほどあてる食べ方を連続2回したら、「痛い」といって、今回の食事は取り上げて、中止します。(子犬には、1日4~6回の食事を与えます。その1回分が途中で中断するだけなので問題はありません。途中でお預けした食事の余りは、次の食事の時にプラスして与えます。), これを子犬であれば1か月続けると、人の肌に自分の歯が当たった時に、どのレベルで人が痛みを感じ、皮膚にダメージが起きるのかが明確にわかるようになります。, この方法により、食事という最も本能的なところで、自制心を養うことができるように育てられますので、その後の躾もとてもしやすくなります。, 尚、子犬の時期は成犬や高齢犬とは必要な栄養バランスも異なりますので、1歳未満までは子犬専用に開発された良質なフードをできれば与えてあげてください。, 獣医師の宿南章が子犬用に開発したプレミアムフードもありますので、参考にしてみてください。, この時期に靴やスリッパをかみ壊す子も多いですが、通常は乳歯の生え変わりが完了すると、このような行動はなくなります。, 乳歯の生え変わりにはやや硬いものを噛むことは必要ですので、すべてを禁止するというのでなく、メリハリが重要だろうと思います。, このトレーニングをすることで、犬は「自分の歯をソフトに使う方法」を身に付けられるようになります。, そして、人に対して、「自分の歯を向かわせてはいけない!!」 という最も基本的なルールを学んでゆきます。, こういう小さなコツを知ることにより、噛みつきや、言うことを聞かないという理由で、保健所に送られる犬を発生させないことにもつながります。, それなので、ぜひ、犬を飼いはじめの方がおられたら、この方法を伝えてあげていただきたいと思います。(または、この内容をプリントアウトして渡してあげてください), 愛犬を叱りつけて服従させる方法は、おとなしい犬になるかもしれませんが、幸せは感じられないのではないかと思います。, その子が幸せな愛犬になるためには、相手の気持ちが分かり、あなたの愛情で結ばれることが重要だと感じます。, 食事を手から与えることは、どこかに寂しさや不安を抱えた子犬に、親の香り、愛情を感じられる触れ合いの機会となります。, そして、その大好きな手でなぜられることは、母犬が子犬をなめてあげることを連想させます。, このように手であげることで、本来は母犬にしてもらういろいろなことが、人の手で行うことができるようになります。, 子犬は、ごはんをもらったときの その手の匂い、温もりを一生忘れることがありません。, なぜ噛まれたのか甘噛みをするのかについてはいろいろ原因がありますが、子犬の立場になって考えてあげましょう。, 子犬と暮らしていくのに必要となってくるしつけですが、しつけが必要となるのはトイレトレーニングばかりではありません。犬をコントロールさせるために大切な「[…], ある日突然愛犬がマウンティングをするようになってしまったとびっくりしたり、頭を抱えている飼い主さんもいるかもしれませんが、子犬でも発情期を迎えると本能[…], 犬のしつけとして、飼い主さんが一番頭を悩ませるのが、「無駄吠え」です。 無駄吠えするたびに、大きな声を出したり、犬を叱りつけても、簡単に無駄吠えが止ま[…], 子犬(パピー)を迎えるにあたり、飼い主さんが避けては通れないのがトイレのしつけです。 パピーの頃の粗相はある程度仕方がないかと思いますが、ワンちゃん自[…], 犬のしつけは言葉ではダメと知っていますか?犬は人間と違い、言葉の意味を理解して行動するわけではないからです。人間に教わった行動を学び、それを繰り返すこ[…], 【文責】 獣医師・宿南 章(しゅくなみ あきら)