document.write(new Date().getFullYear()); 学校の先生がどのような人事で動いているのかは、義務教育で教わる事ではありません。毎日顔を合わせる担任教師が、いかにして自分のクラスに赴任したかを把握している少年少女は多くないでしょう。, 謎多き教諭人事の中で一際理由を詮索されがちなのが、「特別支援学級の担任」です。支援学級の担任となる理由は前向きなものからそうでないものまで様々で、一つに決まっている訳ではありません。そもそも支援学級のスタイルすらも担任の数から通級の採用まで学校ごとに違っています。, ここに挙げたものが支援学級の担任となる理由の全てではありませんし、確たるソースがない以上噂同然とされても返す言葉はありません。さりとて、以下に挙げるいずれかの理由に当てはまる例もゼロではない筈です。, 支援学級を担当すること自体に積極的な熱意ある教師は少数ながら存在しているでしょう。「普通学級より支援学級のほうが合っている」とまで言い切る教師さえいます。障害への理解や個別支援において他の教師より抜きん出た存在となるでしょう。, ただし、熱意や希望を語るだけで自身は鍛えられていないタイプの教師もおり、このタイプは教育現場のアップデートに適応していない可能性があります。意欲が教師としての素質に転化されているかどうかが最終的に大事となるのです。, 大学時代にゼミの都合で支援学級の実習をしていた頃、いわゆるベテラン教諭が「何十年も教師をして普通学級も経験したが、自分には支援学級が合っているので志願して戻った」と豪語していました。ところが実態は、体罰スレスレのことを「裏技」と称して教えるなど、教育者としてどこかズレていたのです。, ゼミの仲間や大学院の先輩からの評判も良くなく、「独善的で暴走気味のうえ最年長なので止められない。必要なこと以外は話半分で済ますべき」と言われていました。あれで「自分は支援学級のほうが合っている」と思い込んでいるのですから救いのない話です。, 信じられないことに「普通学級の担任が過酷なので支援学級を志願する」というケースもあるようです。普通学級が20人以上であるのに対し支援学級は多くて8人程度がザラで、人数の少なさに靡(なび)くのが理由だそうです。, 実際に普通学級の教師から児童の数で羨ましがられたりマウントを取られたりする支援学級担任もいます。支援学級の児童には細かい支援や対応が必要なので教壇で喋るだけでは務まらないのですが、児童の数だけで仕事を見くびられるのはなんとも残念な話です。, ただ、教師の適応力次第では支援学級の担任に適した素養が自然と身についていくかもしれません。きっかけが不純なものであっても、「実は支援学級のほうが向いていた!」となれば結果オーライではないでしょうか。, 支援学級の担任となるために必要な資格は特になく、教師免許を持つ教師であれば誰でも支援学級へ赴任することが出来ます。そのため、支援学級が左遷先になることも少なくないようです。「左遷された」と被害妄想的に受け取られていることもあれば、問題を起こした教師が本当に支援級・支援校へ左遷されていることもあります。, 支援学級へ異動となった教師が「左遷されてしまった…」と思い込んでしまうと、その後の勤務も不真面目なものとなりやすいです。児童へ向き合わないばかりか体罰すらしてしまうかもしれません。懲罰人事と言われることもあります。, また、支援学級に自ら赴任したがらない教師が多数派なのか、新任など立場の弱い教師を言葉巧みに支援学級へ赴任させ数合わせにする動きもあるようです。ある元教師のケースでは、教師採用の面接で「支援学級で3年間我慢したら普通学級に引き上げてやる」とまで言われました。その教師は25年以上様々な学校の支援学級だけ赴任し続けており、児童とはうまくやっていたものの学校組織への疑問は消えなかったそうです。, 支援学級へ赴任するきっかけが何であれ、そこで支援学級の担任に適した才能が開花すれば結果的には児童にとってプラスとなります。教師として成長し、児童一人ひとりに向き合い支援できる人間になってくれれば、支援学級へ赴任した理由は問われません。元・訳アリ先生でも構わないのです。, 反対に、熱意や思い込みだけ立派でも教師としての成長が無ければ、「自分は支援学級の担任が向いている」と思い込みながら体罰スレスレの行為を続ける、教育実習生から成熟しない「ピーターパン先生」になってしまいます。元・訳アリ先生より現・ピーターパン先生の方が児童にとってマイナスなのは疑う余地も無いでしょう。, ところで、通常であれば児童の障害(視覚など)によっては専門の資格(言語聴覚士など)を要するのが常識ですが、教育現場だけは教員免許だけで支援学校へ赴任することが可能です。つまり、障害によっては無免許で支援をしている状態にもなり得ます。, 教師という職業は常に忙しいため、新たに資格を得るための時間をとるのは極めて難しいです。障害を持つ子どもの支援にあたって本来必要な資格や免許を取れないというのが、支援学級・支援学校で最も深い闇なのかもしれません。, ドヤドヤされてフムフムする。特別支援学級・学校で働くことについて https://note.com, 特別支援学級の話し。|八ヶ岳三日坊主blog版 http://pairhat.blog103.fc2.com, 大学4年の時に就活うつとなり、紆余曲折を経て自閉症スペクトラムと診断される。書く話題のきっかけは大体Twitterというぐらいのツイ廃。最近の悩みはデレステのLv26譜面から詰まっていること。, 「生きづらさダヨ!全員集合」オンラインイベントレポート④~生きづらさを話すメリット, 嗅覚過敏症とは?発達障害があると匂いに敏感になる〜「匂い」が耐えられない「臭い」になるこ…, © 異動後は不安がいっぱいあるなあ。 年の瀬や 水の流れと 人の身は 明日待たるる 匿名ダイアリー ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3435 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 Wi-... https://anond.hatelabo.jp/20181209010339 タレコミ系とか長文だらけやぞ。, https://anond.hatelabo.jp/20181209012641 お疲れ様。今お前に絡んでる増田は絶対に謝れないから難癖付けるだけのクズだから放っておいてあげろ。, ギリギリ載らなかった なぜかちょっと悔しい たぶん期待してしまったせいだな 期待はほんと毒だ. 障害者ドットコム. 前の学校の話は出さない 温かく背中を押せるような記事づくりをしたいと思っています。, 教員の給料は今後も下がっていく?社会貢献をもっと意識しないと、教員の給料は今後も下がっていくと考えます。テキトーな仕事をするのではなく、保護者や子どもの立場になって価値提供をしていくことが教員が給料を上げていくために必要なことです。, 教員は安定している仕事なのか?結論から言うと、「金銭面では安定していますが、精神面ではいつも不安定です。」勤続年数が長ければちゃんと昇給していきます。とはいえ、精神的にはとてもハードです。仕事量もすごく多いです。何を安定とするかで答えが変わってくるように思っています。. 参考になるか知らないが、適当に綴ることにする。  語尾がバラバラなのは許せ。(気が向いたら編集するが) まずは生い立ちから  3歳になっても言語を全く話せず、クレーン動... https://anond.hatelabo.jp/20181128191150 >特別支援学級の教諭ってナニかワケありか左遷ポスト この一文で増田が人でなしのように言われてるけど 地域によっては実際にあるよね 10~15年... 餅は餅屋、頭のネジが飛んでる子には頭のネジが飛んでる教諭、という意識が消えてないんだよねえ 障害者担当は健常の子供の相手より遥かに専門的技能が必要だと理解されるのはいつ... そんなにひどい例じゃないけど、自分も特別支援学級の文句書いたことあるよ。だいぶ地域差があるみたいね。 https://anond.hatelabo.jp/20170608163024 元増田の「先生に恵まれました」って感想... 凄く恵まれてる方だと思う。 それこそ自閉症を含む発達障害って度合いがそれぞれで測れないから何言っても意味はないんだろうけど。 うちのこは10歳にして、まだ2~3歳児でたぶ... まあね 自閉スペクトラム症でも上は東大理3やMITだって視野に入ってくるし 下はやまゆり園やその手の山奥にある施設 もしかして健常者以上に落差が激しいかもね. この一文で増田が人でなしのように言われてるけど. Copyright (C) 2001-2020 hatena. こんにちは! >特別支援学級の教諭ってナニかワケありか左遷 ポスト. 教科担任制の場合は,早めに教務主任や交流学級担任に特別支援学級の時間割や交流等の 希望を伝えることが必要です。 新設の学級の場合は,保護者や前籍校(園),前担任等からより多くの情報を得ながら, 学校生活上の配慮点などを押さえます。 学生時代などを振り返ってみても、「教員は偉そう」というイメージをもっている方もいるのではないでしょうか? 今日は教員が異動した後にどんなことに注意したら良いのかについて書いていきたいと思います。 All Rights Reserved. 初めて特別支援学級を担任する先生へ ~自らの心を開き,明るい人間関係を作ろう~ 事例 1 8 指導主事は全職員への 指導の中で,カワサキ先 生の悩みをもとに,特別 支援学級の担任が抱えて いる悩みや,時間割で配 慮してほしいこと等,全 教員の仕事がツラい人の味方です。 特別支援学校が左遷となると、「特別支援学校=通常級よりも低い地位」ということになりますよね。, 目標を設定をしていく上では「障害児のこと」について専門的な知識が必要になってきます。, バスから降りた時、バスの後方にその子の洋服が引っかかってしまったことがあったんですけど、教員がみんな気付かなかったんですよね。, バスが発車しようとした時に、間一髪教員が気づいて引っかかりを取ることができました。, 「通常級はたくさんの子を見るけど、特別支援学校は見ている子が少ない。だから、特別支援学校の方がラクで、通常級から左遷された人が行くのではないか?」, 通常級ではクラスの中にだいたい1〜3人くらい言うことを聞かない子どもがいるんですけど。, 特別支援学校も、書類作りは大変ですがやっぱり通常級の方が書類作りに時間がかかります。, 「左遷」というと低い地位であって、行きたくないというイメージがあるかもしれません。, 「通常級の方が上で、特別支援学校に行くのは左遷」というイメージはまだ根強くあるかもしれません。, でも、通常級のある公立学校では教員同士の「イジメ・パワハラ」などが大きく問題になっていますよね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 教員時代は、通常級・支援級・国際級など幅広く子供たちと接してきました。 10~15年前の中学校の話 みなさんは、教員というとどんなイメージをもちますか? 叔父さんの葬儀で部活を欠席した女子がいちゃもんつけられて顧問の男性教師に突き飛ばされて机に頭をぶつけた事件があって, もうこいつクビにしろよって思ってたら次の年養護学校に異動になってて本当に愕然とした, そりゃあ熱心ないい先生もいるけど「30人学級を担当する力量のない人」が選ばれることも多いかなという印象, 人数が多かったり難しい生徒が多かったりする学年は実力ある先生が振り分けられて消去法でちょっとアレな人が残ったり……. 偉そうな教員がいるとやっぱりイヤな思いをします... こんにちは。まつむしです。 特別支援学校に勤務することは左遷でしょうか?いいえ、左遷ではありません。特別支援学校に勤めるには高い専門性が必要になることが多いです。左遷というと、「低い地位にいく」という意味になりますが、特別支援学校が低い。というのは全然あり得ない話ですね。 教員2年目の時に人間関係に悩みうつ病になる。その後、復帰し異動後には多くの先生方に温かく接していただきました。, 6年で教員を退職し、現在はWebライターとして活動しております! 地域によっては実際にあるよね. 特別支援学級へ赴任する理由は、本人の希望から左遷などの懲罰人事まで様々です。個々の理由は様々ですがそれぞれに問題を抱えているのは確かです。しかし、きっかけが何であったにせよ、その後に教師として成長するかどうかが子ども達にとっても本人にとっても大事になってきます。 今の学校ではこんなシ... 教員の再任用制度は必要でしょうか?言い方は悪いですが、優秀な教員は再任用をせずに辞めてしまうのであまり意味がないような気がしています。若手に説教をしたり、謎の教育論を押し付けるような再任用教員はあまりいる意味がないと思います。, 職員室でイライラしたときはどうしたらいい?職員室でイライラしたときは、まず1人の時間を持ちつつ心が落ち着くのを待つようにしましょう。無理して元気を出したりする必要もまったくありません。自分のペースでのんびりやっていきましょう。. 1.特別支援教育の現状 公立小中学校の通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支 援を必要とする児童生徒に関する調査結果(概要)② 平成24年12月公表(文部科学省調査) 「通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調