共に負担のなく、かつ効果のある治療計画を立案させて頂きます。, 歯周病の悪化に伴い、歯を支える骨は歯周病が出す酸によって溶かされていきます。 歯茎の再生治療にて下がった歯茎を回復させて歯茎の厚みが増しますので、歯茎が将来的にも下がりにくくなります。歯を守る治療となります。 ただ、保険外診療となりなすので、費用が掛かります。 歯茎の再生治療の料金のページ 何度も歯科医院に通われている方。 Copyright © 川口市幸町にある歯医者 ふじさわ歯科クリニックAll Rights Reserved. 歯周病に進行させないためには、定期的に歯科医で歯のお掃除(プラーク除去)をすることが重要です。, 歯磨きを一生懸命するあまり、間違ったブラッシングで歯茎にダメージを与えることがあります。, 毛の硬い歯ブラシでガシガシと長いストロークで磨くと、歯にも歯茎にも負荷をかけるだけになってしまいます。, ところが、歯茎が下がって出てきた歯の根本の象牙質はとてもやわらかいので歯磨きでも削れてしまいます。, また、歯磨きは歯と歯茎の間に斜めにブラシを当てて、歯周ポケットの中のプラークをかき出すように磨く必要があります。, 定期検診で加齢による歯茎の下がりを指摘されたので「どうやったら戻るのでしょうか?」とたずねたら、基本的に下がった歯茎が復活することはないとのこと。, 本格的な手術には、上顎部分から歯肉を移植する方法(遊離歯肉移植術)、歯茎そのものを切開して高い位置で縫合するなどの方法(歯肉弁歯冠側移動術)があります。, ニンジン・トマト・ほうれん草などに含まれるビタミンAは細菌の感染を防ぐ力があります。, 柑橘類など果物に多く含まれるビタミンCには、弱った歯茎を元気にする働きがあります。, イワシ・鯖・さんま・カツオに含まれるビタミンB6には菌の増加を防ぎ体の免疫力を高める働きがあります。, お茶を飲めば万事OKとはいきませんが、ドリンクをかえるだけなので比較的取り組みやすいのではないでしょうか。. 以下、当院が行う歯周病治療の特徴をご紹介します。, 歯周病とは「サイレントキラー」といって、痛みもなく症状が進行し、気づいた時には既に手遅れ(抜歯)となってしまう病気です。このページをご覧いただいている方は既に、歯の動揺や口臭、膿・腫れ・痛みなどの「自覚症状」が出てしまっている方だと思います。そのような方々へ、当院で実施している歯周病治療をご紹介いたします。, 当院では様々なお口の検査を行い、あなたの歯周病の状態、そしてリスクを把握していきます。その検査結果をもとにあなたオリジナルの歯周病治療プログラムの作成し、更に、治療終了後の予防処置効果の検証など、あなたの歯を守るための一歩進んだ歯科治療が可能となります。, 当院では検査の1つとして唾液検査(任意)を行っています。 解析する機器を導入していますので、 また、突発的に出社しなければならないという事も多々ありますので、その情報が事前に分かっていれば、そのような事態になったとしても対応できるプランニングを作成します。, まずは貴方のライフスタイルを詳しく私たちにお話しください。 効果はご説明した「エムドゲイン」と同様ですが、保険適用になるため、これまで再生療法に二の足を踏んでいた方でも受けていただくことができるようになりました。, 歯周病治療は「計画的な管理」「患者様のライフスタイルへの精通」「信頼関係」を必要とします。これを達成させる為には、ドクターの経験・技能はもとより、管理を行う歯科衛生士の技能、人間性、そして患者様情報の一元管理が大切となります。当院では信頼できる歯科衛生士が患者様一人ひとりに専任の担当としてつきます。, 歯科衛生士とは、単なる歯科医師のアシスタントではなく、文部科学省や厚生労働省から指定された専門学校を卒業し、国家資格を持つ専門職です。つまり、歯周病や虫歯から歯を守るための治療を行うことができるスペシャリストなのです。, 他院では、患者様の歯周病治療を歯科衛生士任せにしているところもありますが、当院では幅広い知識と経験を持った歯科医師と歯科衛生士が密接に連携することで、さらなる治療効果を実現しています。, 当院では、担当ドクター、担当衛生士、そして患者様とチームを組み治療を進めていきます。ここで「患者様も?」という疑問が生じるかもしれません。当院では患者様も治療する上でのチームと考えています。, なぜならば、患者様の協力がなければ、「治療後の良い状態を維持させることはできない」ためです。, 当院では、一時的に症状が安定することを治療のゴールとはしていません。 ご興味がある方は下記からお問い合わせください。. 歯茎が下がる原因として多いのが 歯周病 です。 歯と歯茎の間に汚れ(プラーク)が溜まり、細菌が炎症を起こします。 昔で言う 歯槽膿漏 ですね。(今は歯周病の一つとされている) 歯周病が進行すると、歯茎の下で歯を支えている骨が溶けてしまいます。 まず、どのドクターも「治癒させる」ことがゴールとなりますが、着眼点はドクターによって変わってきます。, 例えば、「薬」で治療するのか、「外科」で対処するのか、「レーザー」などを利用するのか…。, 患者様にとって「複数のドクターが同じ情報が与えられた場合、各ドクターの判断は1つに集約されるのでは?」と思われるかもしれませんが、それは違います。ドクターも1人の人間です。経験・知識の差は当然ありますし、得手不得手も当然存在します。 Copyright © 2017-2020 なるのーと All Rights Reserved. これは見逃すことのできない問題です。なぜなら、歯を支える土台が少なくなれば歯がグラグラし始め、最終的には歯が抜けてしまうからです。, 失われた骨は何もせずに自然と元のように再生することはありません。 この検査を行うことで、歯周病だけでなく、虫歯リスクや口臭の程度も同時に把握することができます。また解析結果をわかりやすい表にして出力しますので、患者様からも喜ばれています。, 従来までは二次元レントゲンでの診査診断でしたが、当院には三次元で撮影できるCTが設置されております。そのため「骨」の状態まで精密に分析でき、精度の高い診査が可能になっています。歯周病は「顎の骨」を溶かしていく病気ですので、骨の状態を精密に分析できるか否かが、正確な診断のカギを握ります。, 歯周病治療をする際、まずは治療計画を作成しますが、その段階で、患者様のライフスタイル等をしっかりとお聞きし、無理のない形でプランニングします。例えば、患者様の時間が多くとれる時は1回の治療時間を長くとりますし、歯科医学的に問題のない範囲で一気に治療できる部分は一気に行い来院回数を減らすなどのプランニングが可能です。 しかし、「歯周組織再生療法」を施すことで歯周病によって失われた骨を再生させることができます。当院で行っている骨再生治療は、「エムドゲイン法(自費)」「リグロス(保険適用)」というものです。, エムドゲインは歯周病で骨が無くなってしまった部分に詰めておくと骨が再生するとされている新歯科材料です。, この治療法では、歯科新素材を使用するため、身体への安全性について患者様からご質問されますが、身体への悪影響はありませんのでご安心ください。下記はこの治療法で骨を再生させた症例となります。, 当院では保険が適用される「リグロス」という材料も利用しています。 埼玉県川口市、川口駅から徒歩5分に位置する歯医者、「ふじさわ歯科クリニック」。お子様からご高齢の方まで多くの世代が来院されます。川口市だけでなく、戸田市、蕨市、西川口、川口元郷駅からも多くの患者様が来院される評判・口コミの歯医者です。保育士がいる託児所もありますので、お子様連れの親御さんに喜ばれています。バリアフリー構造、個室診療室、精密機器なども充実しています。また、複数のドクターが在籍し、高度チーム医療を実践。可能な限り痛くない・削らない・神経を抜かない虫歯治療。マイクロスコープ活用の精密根管治療。再発防止の歯周病、目立たない入れ歯(義歯)ノンクラスプデンチャー、歯を白くするホワイトニング/審美セラミック治療(セレック)。筋機能訓練も行う小児歯科(子供の歯科治療・プレオルソ)。CT活用の口腔外科(親知らずの抜歯・顎関節症・自家歯牙移植)。マウスピースを利用した安い部分矯正。一度行った治療は可能な限り二度と行わないことをモットーに日々診療を行っております。歯医者が怖い方(歯科恐怖症)、しっかり相談してから治療を開始したい方、一度、当院にご相談ください。. 方法はいくつかあります。飛行機・自家用車・新幹線・徒歩などなど。目的地は同じですが、どの方法を選択するかで「費用」・「時間」・「安全性」などが変わってきます。, 特に制約がなければどの方法を選択しても良いと思います。しかし、足が不自由なのに「徒歩」を選択したらどうでしょうか。また、最短で行く必要があるのに「自家用車」を選択した場合はいかがでしょうか。, このように、「制約」が生じた場合、何を選択するか、着眼点をどこにするかで「結果の良し悪し」が変わってきます。, 例えば、「足が不自由な人が東京から福岡に行く」という状況で適切な着眼点は「可能な限り体に負担の少ない方向で行く」という事になります。つまり、電車や飛行機、自家用車などですね。しかし、中には「たまには足を使わないと一層足が動かなくなりそうなので体に負荷をかける方向で行く」という着眼点を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、多分、足に過度な負担をかけてしまい、状態が悪化するはずです。, では、歯周病治療ではどうでしょうか? そのため、「この治療法の方が得意だから…」「この治療の方がいいかもしれないが、やったことがない…」といった偏った発想が生まれ、適切な着眼点に行きつかないことが多々あります。そうなってしまうと、良くなるものも決して良くなりません。, つまり、ここで皆様にお伝えしたいことは、「着眼点の良し悪しで治療の結果が変わってしまう」ということ。そして、その着眼点は「ドクターの経験・知識・見識の度合いによって変化する可能性がある」ということです。, 適切な着眼点を持つドクターを患者様が見極めるのは難しいかもしれません。しかし、これらを「事実」としてしっかり認識し、治療を進めても一向に改善しない場合は、他院でのセカンドオピニオンを受けるのも患者様がとりうる1つの方法だと考えます。, 当院は、科学的根拠に基づいた「基本に忠実な」歯周病治療を実施しています。 興味のある方は、お気軽にスタッフにお申し付けください。, 何事もそうですが、「着眼点の良し悪し」ですべての結果が決まってしまう事があります。, 身近な例でお話すると、東京から福岡まで行くとします。 私たちが考えているゴールは、治療をすることでお口の状態を整え、良くなった状態を生涯維持して頂くことです。維持させるためには、歯科医院での定期的なメンテナンスのほか、ご自宅でのお口のケア、つまり患者様の協力が必須となります。, 皆様も「お口のケア」の大切さは理解していると思うのですが、多くの方が行動が伴っていません。なぜならば、本当の意味で歯の大切さを理解していないためです。これは患者様の責任ではなく、我々歯科医療従事者が患者様に対して「歯の大切さ」を理解してもらえるように本気で取り組んでこなかったためです。, 当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。 歯周病の治療をしても再発してしまい、 可能な限り歯を残す歯周病(歯槽膿漏)治療。エムドゲイン、リグロス(保険)による骨再生療法にも対応。重度歯周病にも対応。ct完備。川口駅すぐの歯医者「ふじさわ歯科クリニック」。埼玉県川口市、戸田市、蕨市、西川口からも患者様が来院されるお勧め・人気の歯医者です。 一度、ご相談ください。, 当院ではわずか5分で「歯周病リスク/口臭程度」を