日本では、何かしらの形で失踪する事件が起きていて、家出・監禁事件で生存していた事例と、事故・殺人などで死亡している事例があります。今回は、行方不明になった失踪事件について、解決・未解決別に衝撃順にご紹介していきましょう。 •½¬17”N11ŒŽ14“ú@(ŒŽ—j“ú)@ŒßŒã11Žž10•ª‚±‚ë, “k•à‚ɂĉ¡’f’†A•s–¾ŽÔ—¼‚ɏՓ˂³‚ꂽ‚à‚́B, •½¬18”N7ŒŽ9“ú@(“ú—j“ú)@ŒßŒã3Žž45•ª‚±‚ë, “¹˜H‚ɉ¡‚½‚í‚Á‚Ä‚¢‚鎞A•s–¾ŽÔ—¼‚É瀉߂³‚ꂽ‚à‚́B, “¹˜Hã‚Ì•àsŽÒ‚ªA•s–¾ŽÔ—¼‚ɏՓ˂³‚ꂽ‚à‚́B, •s–¾‚È‚é‚àAƒtƒƒ“ƒgƒKƒ‰ƒX“™‘O•”•t‹ß‚É”j‘¹—L‚è‚ÆŽv‚í‚ê‚éB, Ž–Œ‚Ì”­¶’¼‘OE’¼Œã‚Ɂ@Œ»ê•t‹ß‚ð’ʍs‚µ•sR‚ÈŽÔ“™‚ðŒ©‚½, Ž–Œ”­¶Œã‚Ɂ@•sR‚ÈŽ–ŒÌŽÔ—¼‚̏C—‚ðs‚Á‚½. 北関東連続幼女誘拐殺人事件(きたかんとうれんぞくようじょゆうかいさつじんじけん)とは1979年(昭和54年)以降、栃木県と群馬県で発生している誘拐および殺人事件。冤罪事件となった足利事件も含まれている。, 1979年(昭和54年)以降、4件の女児誘拐殺人事件と関連が疑われる1件の女児連れ去り事件(失踪事件)が栃木県と群馬県の県境[1][2]、半径20キロ以内で発生しており、これら5事件まとめて「北関東連続幼女誘拐殺人事件」とされている[3][4][5]。また、5つの事件はいずれも現在の群馬県太田市および栃木県足利市のどちらかで発生しているが、そのうち足利市内を流れる渡良瀬川周辺で遺体が発見された3事件は「足利連続幼女誘拐殺人事件」ともされている。, また、これら5事件全てが未解決事件となっており、犯人特定・逮捕には至っていなかったが、時効が成立した。, 日本テレビの報道特別番組『ACTION』や『バンキシャ!』で、記者の清水潔が「4件の誘拐殺人事件に加え、1996年(平成8年)に起きた太田市の女児連れ去り事件は連続事件なのではないか」とする観点から、2007年(平成19年)1月から報道を続けている。同番組では、足利事件の被疑者とされていた男性が1991年(平成3年)に逮捕されて身柄拘束中であるにもかかわらず、その5年後に類似事件である「太田市パチンコ店女児連れ去り事件」が発生したことから、「足利事件の解決」が不自然であるとし服役中の男性は冤罪の可能性があるとしてキャンペーン報道を展開。DNA型再鑑定の必要性を訴え続け、再鑑定が実施されたところ真犯人と男性のDNA型は一致せず釈放となった。2010年(平成22年)3月に再審により、男性の無罪が確定した。, 2010年(平成22年)、足利事件の検証を行った最高検察庁は、足利事件を含む北関東で起きた事件が同一犯による連続事件の可能性を認めた。, 上記の5事件以外にも、北関東(茨城県、栃木県、群馬県)では昭和50年代から平成にかけて少なくとも7件の未成年が関係する未解決事件が発生している。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=北関東連続幼女誘拐殺人事件&oldid=78834356, 『ACTION 日本崩壊 五つの難問を徹底追跡する』 日本テレビ報道局、新潮社、2008年(平成20年)12月、, 『殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件』 新潮社、2013年(平成25年)、. All Rights Reserved. 栃木県内で発生した死亡ひき逃げ事件のうち、下表の事件が未解決です。 事件の発生直前・直後に 現場付近を通行し不審な車等を見た; 事件発生後に 不審な事故車両の修理を行った; など、情報をお寄せくだ … この事件も2006年7月11日に時効が成立し、未解決事件となっています。 ⑨北関東連続幼女誘拐殺人事件. ‚¢‚½, •’iŽ©“®ŽÔ‚ª’“ŽÔ‚µ‚È‚¢‚悤‚ȏꏊ‚É’“ŽÔ‚µ‚Ä‚¢‚½, Žè”z‘‚̐l‘Š‚âƒuƒŒƒU[‚ƃlƒNƒ^ƒC‚ðŽ‚Á‚Ä‚¢‚½’j«‚́A‚ ‚̐l‚©‚à‚µ‚ê‚È‚¢, ®Fƒ_ƒuƒ‹‚̃uƒŒƒU[iƒTƒCƒY‚`Œ^jAŠDFƒƒCƒVƒƒƒcA—Î’n‚É•¿“ü‚èƒlƒNƒ^ƒCAŠDFƒYƒ{ƒ“iƒYƒ{ƒ“‚̃^ƒO‚ɁuƒgƒiƒŠ@ŽR–{v‚Æ‹L“ü‚ ‚éj. 1979年 (昭和54年) 8月3日 (金曜)、栃木県 足利市 の5歳女児が自宅近くの 八雲神社 境内で遊んでいるうちに行方不明となる事件が発生。6 6日後の 8月9日 、 渡良瀬川 近くでリュックサック詰めで全裸のまま遺棄されている女児の遺体が発見された。� 2001年4月14日午前3時頃、栃木県那須郡西那須野町(現在の那須塩原市)に住んでいた国際医療福祉大学校保健学部看護学科4年の前田笑(まえだ えみ)さん(当時24歳)が、自宅マンションの自室で何者かによって殺害された。 北関東連続幼女誘拐殺人事件とは、1979年以降、栃木県と群馬県で起こった誘拐、殺人事件の総称で、先で紹介した足利事件も含まれています。 “c1-1-20@“d˜bF028-621-0110@@@Copyright © 2007 TOCHIGI POLICE. 栃木県内で発生又は認知した殺人事件などのうち、下表の事件が未解決です。 事件の発生又は認知した前後の時期に 争う怒鳴り声や悲鳴、ガラスなどの物の壊れる音を聞いた; 着衣や手・顔に血が付いている …