歴史的な人材不足から、中途採用市場は活況が続いており、転職支援サービスの利用者は増加傾向にあります。, 転職のために会社を退職すると、会社で加入していた社会保険(健康保険・厚生年金)の資格を喪失することになりますので、次の会社に入社するまでに一時的に失業期間が生じる場合は、失業期間中の社会保険の手続きを行わなければなりません。, 社会保険は月単位での適用となるため、退職日と入社日の間が空いても、下記の2つのいずれかに該当する場合は、転職する前後の会社で社会保険の加入が途切れません。, 具体例としては、1.は「3月31日に退職して4月15日に入社する場合」、2.は「4月5日に退職して4月15日に入社する場合」などが該当します。, これらの場合は、3月まで転職前の会社で社会保険に加入して4月から転職後の会社で社会保険に加入することになります。, なお、これらの場合であっても、退職した会社の健康保険証は退職日の翌日から使用できなくなります。失業期間がごく短期間でその間病院に行くこともなく、健康保険の手続きを行わないまま次の会社に入社することになったとしても実務上の問題は生じませんが、原則として失業期間中に係る健康保険手続きが必要となります。, 退職日から入社日までの期間がほとんどない場合であっても、「月末以外の日に退職してその翌月に次の会社に入社する場合」は注意が必要です。, 失業期間が3月31日の1日しかありませんが、月末以外の日に退職した場合には、退職する会社での社会保険加入は退職月の前月までとなります。, この例では、退職する会社の社会保険は2月までの加入となり、転職後の会社の社会保険は4月から加入するため、3月は自分で社会保険に加入する必要があります。, 退職する会社としては、3月分の社会保険料の会社負担をしなくてよくなるため、月末での退職を申し出た際に会社が1日前の退職を打診してくることがあります。, たった1日の違いと考えて安易に応じると手続きの手間や自分で支払わなければならない社会保険料の金額が大きく違ってくることになるので注意しましょう。, 配偶者や親などの一定の家族が健康保険の被保険者であり、失業期間中の収入見込額が月額10万8333円未満の場合は、家族が加入している健康保険の被扶養者になることが出来ます。, 自分で健康保険料を納める必要がないため、失業期間中の健康保険加入として最も費用の掛からない方法です。, なお、収入見込額には雇用保険の失業等給付も含まれるため、失業中であっても、雇用保険から受けることができる失業等給付(基本手当)が多い場合は、被扶養者になることが出来ない場合があります。, 被扶養者になる場合は、家族に、勤務している会社で「被扶養者異動届」を提出してもらいます。, 退職した会社で継続して2カ月以上健康保険に加入していれば、本人からの申し出により、最大で2年間、退職後も引き続き「任意継続被保険者」としてその健康保険に加入することが出来ます。, ただし、会社による保険料の半額負担がないため、保険料全額を自分で負担する必要があります。, 単純に計算すれば、退職後の保険料負担は在職時の2倍となりますが、標準報酬月額には上限額(協会けんぽの場合28万円)が設けられているため、在職中の報酬額が上限額の2倍以上であった場合には、在職中よりも保険料負担額が少なくなることもあります。, 任意継続被保険者への加入手続きは、退職日の翌日から20日以内に行う必要があります。, (1)(2)のどちらにも該当しない場合は、必然的に国民健康保険に加入することになりますが、(2)で任意継続被保険者になることが出来る場合は、任意継続被保険者となるか国民健康保険に加入するかを検討することになります。, ほとんどの人にとって、どちらに加入するかの判断基準は、保険料負担額になると思います。, 国民健康保険の保険料は、前年所得や扶養者数などによって計算されますが、計算方法や保険料率は市区町村ごとに異なります。, お住まいの市区町村の担当窓口で保険料見込額を確認し、任意継続被保険者の保険料と比較してください。, 年金については、退職する会社と入社する会社で社会保険の適用が継続する場合は、失業期間が生じたとしても手続きは原則として不要です。, 退職する会社と入社する会社で社会保険の適用が継続しない場合には、失業期間中は市区町村の国民年金に加入することになります。, 健康保険の(1)のケースで失業期間中に配偶者の被扶養者になる場合は、「3号被保険者」となり、いわゆる専業主婦(夫)としての取り扱いになるため、国民年金保険料の負担はありません。, (1)のケースであっても、配偶者以外の被扶養者になる場合や、(2)や(3)のケースに該当する場合は、「1号被保険者」となり、国民年金保険料の納付が必要となります。, 転職を考えている方は、必要な社会保険手続きや保険料負担額も事前にしっかり理解しておきましょう。, 2019年2月19日発売 働いてきた会社を退職するというのは人生のライフイベントの一つです。理由は様々かと思いますが、退職日をいつにするか?というのは1日違うだけで社会保険料(健康保険料+年金保険料)の負担が大きく変わることになります。 (e in b.c))if(0>=c.offsetWidth&&0>=c.offsetHeight)a=!1;else{d=c.getBoundingClientRect();var f=document.body;a=d.top+("pageYOffset"in window?window.pageYOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollTop);d=d.left+("pageXOffset"in window?window.pageXOffset:(document.documentElement||f.parentNode||f).scrollLeft);f=a.toString()+","+d;b.b.hasOwnProperty(f)?a=!1:(b.b[f]=!0,a=a<=b.g.height&&d<=b.g.width)}a&&(b.a.push(e),b.c[e]=!0)}y.prototype.checkImageForCriticality=function(b){b.getBoundingClientRect&&z(this,b)};u("pagespeed.CriticalImages.checkImageForCriticality",function(b){x.checkImageForCriticality(b)});u("pagespeed.CriticalImages.checkCriticalImages",function(){A(x)});function A(b){b.b={};for(var c=["IMG","INPUT"],a=[],d=0;d=b[e].o&&a.height>=b[e].m)&&(b[e]={rw:a.width,rh:a.height,ow:a.naturalWidth,oh:a.naturalHeight})}return b}var C="";u("pagespeed.CriticalImages.getBeaconData",function(){return C});u("pagespeed.CriticalImages.Run",function(b,c,a,d,e,f){var r=new y(b,c,a,e,f);x=r;d&&w(function(){window.setTimeout(function(){A(r)},0)})});})();pagespeed.CriticalImages.Run('/mod_pagespeed_beacon','https://money-lifehack.com/working/7920','bfgHp_XldL',true,false,'uNn6ZBsEbiU'); 保険料面のメリットは、国民健康保険は会社都合による退職の場合は負担を軽くしてくれる可能性がある点です(制度が使えるかは自治体により異なります)。自己都合退職では負担が軽くならないのが難点ですが、あらかじめ住んでいる地域の役所へ行き「今度退職する予定ですが、国民健康保険料と国民年金保険料はどうなりますか?」と尋ねて、退職後の保険料額を確認してください。, 国民年金は、会社都合に限らず、退職して収入がないなど一定の条件を満たすと、保険料の免除を受けられる可能性があります。ただ、免除を受ける=もらえる年金額が乏しくなる……というだけなので、免除を受けるのが一概に良いといえるかは疑問です。, というわけで国民健康保険、国民年金の保険料は軽減策がありますが、だからといって保険料が安く収まるかはわかりません。, 最大のデメリットは、国民健康保険等は自分で全額保険料を負担する必要がある点です(会社が半分持ってくれるといった制度はないので)。 雇用保険料は退職月以降に支払われる給与からも控除する必要があります。退職時の健康保険料や年金は、退職日の翌日である資格喪失日が属する月の前月まで徴収されます。退職後の賞与から雇用保険料は控除されますが、その他社会保険料は控除されません。, 名刺が多すぎて管理できない…社員が個人で管理していて有効活用ができていない…そんな悩みは「連絡とれるくん」で解決しましょう!まずはこちらからお気軽に資料請求してみてください。, 退職に関する悩みは、専門窓口に相談して解決しましょう。1人では思いつかない解決方法が見つかる場合があります。退職で悩んでいる人におすすめの相談窓口を紹介していきます。気になる窓口があった人は、勇気を出して相談してみましょう。, 人事異動は勤務環境を大きく変えてしまうため、できれば拒否したいと考える人もいます。しかし、異本的には人事異動を拒否することはできません。ですが、条件などによっては人事異動が拒否できるという場合もあるので、まずは状況を確認することが大切となります。, 人事制度の基本的な構築フロー9つと時代に対応できる作り方についてご紹介します。人事制度を構築する際には、働き方改革など時代に合わせて考えていく必要があります。人事制度は企業が運営していく中で最も重要なポイントの1つです。, 本記事では、シフト制で働く人も有給取得が可能という点について、また、有給取得をするための方法3つについて紹介していきます。有給休暇は、シフト制で働いているアルバイトの方も条件を満たしていれば取得可能です。しっかり有給休暇を取得していきましょう。, 日本企業の労働生産性は他国に比べて非常に低いことが頻繁にニュースで指摘されるようになってきており、関心が高まってきています。本記事では、日本企業の労働生産性が低い理由や向上させるにはどうすれば良いのかについてご紹介します。, 在宅プログラマーという仕事を知っていますか。在宅プログラマーは、在宅でプログラムを組む仕事をする職業です。本記事では、在宅プログラマーに必要な6つのスキル、メリット・デメリット、在宅プログラマーとして仕事を獲得する方法について紹介していきます。, 多くの人が知っている定年退職ですが、実際のところ定年退職に関しての手続きや定年退職をしてからの生活など、実際そうなってみなければわからないことがたくさんあります。ここでは、定年退職に関してさまざまなことを説明していきます。, 企業の評価制度は、5段階評価である場合がほとんどです。この記事では、5段階評価の意味と評価内容を紹介しています。さらに近年主流となっている4段階評価のメリットデメリットも紹介しています。それぞれの特徴を理解し最適な評価制度を取り入れましょう。, 部長と課長という役職には当然違いがあります。役職は大きさによって責任というものが発生します。役職になるのに必要なことを知り、解決するためのスキルや必要なことを知ることで、役職を目指しやすくなり、毎日の仕事に対する向き合い方も変わってきます。, 「人づくり革命」という言葉を聞いたことがありますか。政府は誰もが生きがいを感じながら生活できる社会の実現を目指し、高い教育を受けられる環境を整える試みをしています。人材への投資ともいわれている人づくり革命について詳しく紹介していきます。, 昨今、家族や個人の生活のためにさらに稼ぎを得るべく自ら進んで残業する「生活残業」が出回っています。そしてその生活残業は、職場の風紀の乱れや会社側の負担の増大というデメリットを与えます。この記事では、生活残業について詳しく紹介していきます。, 給料がなかなか増えない中、何かしら収入を増やしたいと思ったとき、副業しようと思われる方も多いのではないでしょうか?でも副業をしようと思っても、「副業禁止されているし」と悩んでいるみなさんに、副業禁止の会社に勤めていてもできる副業の方法、注意点をお伝えします。, 近年ニュースなどで、過酷な労働環境により身体に過重な負担がかかってしまう過重労働が問題となっています。この記事では、そんな過重労働の要因から対策法までを紹介します。自分の労働環境について不安を抱いている方は、ぜひ読んでみてください。, 介護や子育てで家を空けられない方や、体が不自由な方など外で働くのが難しい方々にとって「在宅で仕事ができる」ことは理想的なことでしょう。効率的に時間を使い、高収入が得られる「在宅ワーク」をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪, 営業など、仕事内容によっては代替出勤がある仕事もあります。代替出勤の時に押さえておきたいのが代休や振り替え休日の違いです。社員の方はもちろんですが企業にとっても、2つの休暇の違いは押さえておきたいものです。そこで、代替出勤時に取得できる休暇をまとめました。, これまでの人事評価の方法では、結局は年央序列となってしまうことも多いです。そのため、仕事の成果や役割を基軸とした評価方法である役割等級制度が注目され始めています。ただし、役割等級制度にはメリットだけでなく、デメリットもあります。, 「成果主義」という世代によって受け取るイメージの違う言葉を、功罪という観点で紹介しました。競争を好まない世代からは言葉だけで敬遠されてしまいがちですが、競争はあらゆる環境で目に見えないところでもられています。本文では競争に必要な考え方を示しました。, こちらの記事では、個人事情によって退職した会社に復帰が可能となるジョブ・リターン制度について解説しています。ジョブ・リターン制度を設ける目的、制度を利用することによるメリット・デメリットや、制度を利用する社員の理由についても解説しています。, 「働き方改革」2019年4月から施行され、「長時間労働の是正」「正規・非正規の不合理な処遇差の解消」「多様な働き方の実現」最も重要な3本柱、そして企業にとって一番大事な資源は「人」勤怠管理の改善の見直しに着目し、ここで勤怠の知識を詳しく紹介いたします。, 年俸制とはどのような給与体系なのでしょうか。他の給与体系と比較したり、年俸制のメリットとデメリットを調べてみました。これから導入を検討している企業の方や年俸制が気になる方に、初歩的な知識を記載しているので最後まで目を通していただきたいです。. 2か所以上から給料をもらう時(ダブルワーク)の税金、社会保険、雇用保険の加入の基本... 週刊経済誌(ビジネス誌)の選び方。日経ビジネス、ダイヤモンド、東洋経済、エコノミスト... 2018年から配偶者控除の年収要件が150万円までに改正。得する人と損する人、働き方への影響... 主婦が扶養の範囲内で働くという意味と金額・計算方法。扶養から外れたら負担はどのくらい増える?... 振替払出証書の換金方法。代理人による手続きや土日の受け取り、紛失時の対応などのまとめ, セブン銀行の評判とメリット、デメリット。上手な利用でnanacoポイントを賢く貯める方法. ・親ではなく配偶者の扶養に入る予定なら、健康保険だけでなく年金保険料の負担もありませんからアリですね。 月末の1日前(に限らず、月末以外)に退職すると手取りが増えるのは、社会保険料の負担が1ヶ月分で済むからです。 逆に月の末日に辞めると、仕組み上2ヶ月分の社会保険料が給与から天引きされるため、手取りが減ってしまうように見えるわけです。 月末日退職にすると、会社の社会保険に加入することになり、健康保険や厚生年金保険のメリットを享受できる反面、保険料が最後の給与から2ヶ月分引かれるため、ちょっと手取りが減るデメリットがあります。, いっぽう、月末の1日前退職にすると、最後の給与から引かれる額は軽く済みますが、実際には、単に自分で役所に払う月が1カ月増えるうえ、家族がいるとその分も実質負担増となるため、トータルでは会社に払ってもらったほうが得じゃない? というオチになりました。, とはいえ、月末1日前の退職がアリな方もいます。 いつも払っていた社会保険料を、 最後の月については払わなくてもよくなる。 その分目先でいえば得ですが、果たして? 3月31日退社の場合は、3月まで厚生年金保険料負担あり !b.a.length)for(a+="&ci="+encodeURIComponent(b.a[0]),d=1;d=a.length+e.length&&(a+=e)}b.i&&(e="&rd="+encodeURIComponent(JSON.stringify(B())),131072>=a.length+e.length&&(a+=e),c=!0);C=a;if(c){d=b.h;b=b.j;var f;if(window.XMLHttpRequest)f=new XMLHttpRequest;else if(window.ActiveXObject)try{f=new ActiveXObject("Msxml2.XMLHTTP")}catch(r){try{f=new ActiveXObject("Microsoft.XMLHTTP")}catch(D){}}f&&(f.open("POST",d+(-1==d.indexOf("?")?"? ・おひとりさまで、国民健康保険等の保険料を計算してもらったら、健保等より安く済むとわかった場合は、月末にこだわらない選択もアリかもしれません。 働き方改革法研究会 著 (function(){for(var g="function"==typeof Object.defineProperties?Object.defineProperty:function(b,c,a){if(a.get||a.set)throw new TypeError("ES3 does not support getters and setters. が、ちょっと待って!! それ、実は損かもしれないので要注意です!, 手取りが増えるなら得な気がしますが、基本は「損」です。 退職したからといって社会保険料を支払わなくてよいわけではないため、退職後は自分でなんらかの制度に加入して社会保険料を支払わなければいけません。つまり、給与天引きで払うか、退職後に自分で貯蓄等から払うかの違いということです。, 図1は、緑が会社で社会保険に入っている期間、黄色が退職して自分で社会保険料を払う期間を表しています。, 例1:月末日退職の場合 月末の1日前(に限らず、月末以外)に退職すると手取りが増えるのは、社会保険料の負担が1ヶ月分で済むからです。逆に月の末日に辞めると、仕組み上2ヶ月分の社会保険料が給与から天引きされるため、手取りが減ってしまうように見えるわけです。, ただ、社会保険料は基本的には各月分の支払いが必要なものです。 //