suvは世界的に人気が高く、国内外の数多くのメーカーがsuvの開発に力を入れています。個性ある魅力的なsuvを購入したい方は、外車suvも選択肢に入れるとよいでしょう。 外車suvといってもさまざまな車種があり、どれを選べばよいのか判断に迷う方もいるのではないでしょうか。 新型 セレナ 一部仕様向上 日産のインフィニティは2016年8月15日に可変圧縮比エンジンを量産化した世界初となる「VC-T(Variable Compression -Turbocharged)」を9月29日にパリモーターショー2016に出展すると発表した。 新型... 日産のインフィニティはSUVクーペモデル(スポーツユーティリティクーペ)となる新型「QX55」を2020年8月頃に発売すると発表した。 インフィニティ 新型 QX55について 新型モデルとなる「QX55」はクーペの様なルーフ... メルセデス・ベンツ 新型 GLC クーペ マイナーチェンジ MBUX採用 2019年10月3日発売. 日産は新型INFINITI QX50 (スカイラインクロスオーバー)のフルモデルチェンジを米国で2018年3月に発売した。日本発売は未定である。 2018年6月18日に新日鐵住金と共同で世界初開発した「高成形性980MPa級超ハイテン材(... 日産 新型 INFINITI 新2.0L 4気筒 ターボガソリンエンジン 「VC-T」燃費27%改善 世界初の量産対応可変圧縮比エンジン. 日産のインフィニティはSUVクーペモデル(スポーツユーティリティクーペ)となる新型「QX55」を2020年11月17日(現地時間)世界初公開する。発売は2021年4月頃を予定。, 新型モデルとなる「QX55」はクーペの様なルーフラインが特徴であり、同社の「QX50」のクーペモデルと言ってまず間違いなさそうだ。他社ではメルセデスベンツ「GLCクーペ」やBMW「X4」、ポルシェ「マカン」「カイエン クーペ」など数多く存在することから市場としては需要のあるモデルとなりそうだ。, 日産 新型 INFINITI QX50 フルモデルチェンジ 2.0L直列4気筒ターボ VC-T搭載 米国2018年3月発売, 新型「QX50」同様にVC-T技術の、2.0L 4気筒 ターボガソリンエンジンを搭載される可能性がある。最高出力268hp最大トルク288lb-ftのスペックながら同等の従来のエンジンよりも、燃料消費量の燃費27%改善など、騒音や振動レベルを含めたメリットがあり、軽くコンパクトである。, 日産 新型 INFINITI 新2.0L 4気筒 ターボガソリンエンジン 「VC-T」燃費27%改善 世界初の量産対応可変圧縮比エンジン, メルセデス・ベンツ 新型 GLC クーペ マイナーチェンジ MBUX採用 2019年末発売, BMW 新型 X4 フルモデルチェンジ 最新のBMWデザインを採用 ワイドボディ50kg軽量化 2018年9月6日発売, ポルシェ 新型 マカン マイナーチェンジ エクステリア&インテリアのデザイン変更 2019年8月発売, ポルシェ 新型 カイエン クーペ 新モデル追加 日本2019年4月22日と6月21日予約開始, https://www.carscoops.com/2019/08/infiniti-teases-2020-qx55-coupe-crossover-coming-next-summer/, 最新自動車情報はサイトを変更致しました。アドレスが変更となりましたのでブックマークなどの変更をお願い致します。, 日産 新型 INFINITI QX50 フルモデルチェンジ 2.0L直列4気筒ターボ VC-T搭載 米国2018年3月発売. Please enable JavaScript!Bitte aktiviere JavaScript!S'il vous plaît activer JavaScript!Por favor,activa el JavaScript!antiblock.org. 外車suvランキング16!コンパクトからラージまでの人気車種一覧. ホンダのsuvヴェゼルの魅力とは?CX-3やC-HRなど他のコンパクトsuvと比較検証!. アウディのSUV全車種の魅力を大解剖!失敗しないためのSUVの選び方と中古車の注意点. 今回の仕様向上で、「インテリジェントFCW(前方衝突予測警報)」を全車標... 日産は、新たな電動駆動 4輪制御技術を「e-4ORCE」と命名。米国ネバダ州ラスベガスにて2019年1月7日(現地時間)より開催される「CES 2020」にて発表した。 ... 日産は新型「ノート 」「ノートe-POWER」のフルモデルチェンジを行い2020年11月24日発表、2020年12月23日に発売する。 トヨタ 新型 ハリアー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2020年6月17日発売, トヨタ 新型 ノア ヴォクシー 4代目 フルモデルチェンジ TNGA採用 2021年7月発売, トヨタ 新型 ランドクルーザー プラド フルモデルチェンジ 180系 2022年8月発売, 日産 新型 ノート e-POWER 3代目 フルモデルチェンジ 2020年12月23日発売. セダンからオープンカーまで幅広いボディタイプがある中、近年ではSUVが需要を高めています。日本の車メーカーも複数のSUVを販売していますが、「具体的な全体像を把握できていない」という方もいるのではないでしょうか。, そこでこの記事では、2020年6月現在のSUV関連情報を、予測も踏まえながらご紹介します。メーカー別でピックアップしているため、好みに合わせてチェックできる内容です。後半では、中古車市場の動向について解説します。, ・車内の快適性や走行性能の高さから人気を集めるSUV。各メーカーにおける最新情報をチェックしておこう!, ・新型が発売された後は、旧型の価格が下がる傾向にある。中古車を安く買うためにも、モデルチェンジなどの情報収集は大切, ・在庫が豊富な販売店であれば、希望や条件に合った中古車を見つけやすい。安心・安全なサービスを重視するならネクステージにお任せ!, 近年の自動車市場で、多くのユーザーから話題を集めているボディタイプがSUV(Sport Utility Vehicle)です。「スポーツ用多目的車」の言葉でも知られるとおり、街中走行以外の用途も想定された構造に特徴があります。各メーカーが新型を発売したりモデルチェンジを発表したりしているため、興味を持った方もいるでしょう。, 2019年~2020年の日本カー・オブ・ザ・イヤーでは、トヨタの「RAV4」が受賞を果たしました。SUVの本格的な走行性や、バラエティに富んだ駆動システムも好評を得た理由といえるでしょう。, 国内だけではなく国外からも絶大な人気を誇るトヨタは、RAV4をはじめとした多数のSUVを展開しています。2019年にフルモデルチェンジを終えているため、最新モデルの魅力を把握しておきましょう。, 歴史が古いハリアーの他、今後フルモデルチェンジが予想されているSUVも要注目情報です。4つのSUVをピックアップし、それぞれの特徴やリリース時期などをご紹介します。, 1994年に初代モデルを発売し、2020年6月現在5代目を展開する人気SUVが「RAV4(ラヴフォー)」です。クロスオーバータイプのボディに設計されています。旧モデルに比べて前方からの迫力が増し、より大柄な印象を受けるデザインが特徴的です。駆動方式は以下のパターンから選択できます。, 2020年には、プラグインハイブリッドを搭載したグレードも発売されました。スタンダートなガソリンモデルだけではなく、ハイブリッドやPHVが選択できるラインアップはメリットのひとつといえます。安全な走行にこだわり、予防安全性能に対する高い評価を得た点も魅力です。, 1997年に発売をスタートし、2020年に4代目へ進化したSUVが「ハリアー」です。2020年6月以降の発売も予想されています。, 最新モデルにおける特徴は、先進的な技術を備えたパッケージ内容です。予防安全性能のパッケージを全グレードに装備し、ハリアーに乗る全てのユーザーが安心できるラインアップを実現しました。エンジンはハイブリッド・ガソリンの2パターンから選択が可能です。, コックピットのディスプレイには、ワイドサイズのタッチセンサーを搭載しています。運転中の視界を確保できるため、安心で快適な時間を楽しめるでしょう。オープションのパノラマルーフは、調光と透過をスムーズに切り替える機能が追加されました。, トヨタが販売するSUVの中でも、高価な価格帯が設定されているのが「ランドクルーザー」です。2007年に2代目の200系が発売されて以降、10年以上の間マイナーチェンジを続けてきました。, 2020年6月現時点で有力視される3代目300系の発売時期は、2021年の夏~秋です。メーカーから公表されているものではないため、目安として把握しておきましょう。, 300系へのフルモデルチェンジでは、プラットフォームから内観まで大きく変更されるといわれています。SUVが持つ魅力に加え、高級車ならではのラグジュアリーな空間も期待できるモデルです。発売直前にはメーカーから詳細が公表される可能性があるため、気になる方は定期的にチェックしてみると良いでしょう。, 2017年、東京で開催されたモーターショーにて「Tjクルーザー」のコンセプトモデルが展示されました。近未来的な雰囲気を彷彿とさせるデザインで、多くのユーザーが話題に挙げたモデルのひとつでもあります。, 展示以降さまざまな情報が飛び交っていますが、具体的な発売時期は公表されていません。有力な情報も見られないため、2020年6月時点での予測は困難です。数年後の発表は期待できますが、直近での購入は見込めないと考えたほうが良いでしょう。, 押さえておきたいポイントは、これまでにないフォルムと機能性です。SUVの魅力だけではなく、空間の広さがメリットであるバンの特性も兼ね備えています。大人数でのアウトドアの際にも役立てられるでしょう。, 2020年6月現在、日産のSUVでは「ジューク」「エクストレイル」の2車種が販売されています。今後は2車種以外の新型モデル登場も予想されているため、日産車が好きな方はチェックしておきたいポイントです。類似モデルとの違いに注目すると、新型ならではの特徴を明確化できるでしょう。現行モデルの情報も含めてご紹介します。, 2020年5月、タイの日産から新型コンパクトSUV「キックス」が発表されました。日本の市場でも先行公開が発表され、発売時期や販売価格などの予想が飛び交っています。有力視されているのは、2020年6月中の販売スタートです。, コンパクトなボディサイズに反し、存在感を主張するフォルムに特徴があります。同じコンパクトSUVのジュークに比べると、奇抜さが控えめでスタイリッシュな印象を増したといえるでしょう。, スポーツカーに近いデザイン性も注目したい要素です。近日中の発売も十分に期待できるため、新型モデルが気になる方はこまめにチェックしておきましょう。, 2019年の東京モーターショーでは、次世代を担う電気自動車として「アリア」が展示されました。具体的な発売時期は未定でしたが、2020年7月の販売開始が予想されています。「進化の次なるステージ」をうたっているとおり、これまでの日産SUVとはひと味違うデザインが特徴的です。, 電気自動車の環境性能に加え、走行性能の実現にもこだわっています。運転支援システムには先進的な技術を採用したため、ドライブシーンを問わず快適な時間を過ごせるでしょう。, ボディに彩られたカラーは「彗星ブルー」です。遠近の違いによって視覚的な感じ方が変わる特性を持っています。単なる新型SUVではなく、電気自動車のパイオニア的存在になるモデルともいえるでしょう。, 初代モデルを2000年に発売し、2020年6月現在3代目を展開するSUVが「エクストレイル」です。3代目を発売してから5年以上経過していますが、2021年春をめどに4代目を発売すると予想されています。, 「e-Power」「プロパイロット2.0」など、日産の先進技術を搭載したスペックが有力視される点も押さえておきたいポイントです。ガソリンモデルの他、プラグインハイブリッドの実装も期待されています。, 丸みの少ないボディデザインと、迫力のあるフォルムも特徴的です。メーカーから公式に公表されている情報は少ないため、発売まで新着情報をチェックしておきましょう。, スバルが販売するSUVのうち、フルモデルチェンジや新型モデルの発売が予想されるのは2車種です。「レガシィアウトバック」に加え、クロスオーバータイプのSUVも開発が進められています。, 2021年中の発売が期待できるため、スバル車が好きな方は早めに情報を収集しておきましょう。現行モデルのフルモデルチェンジと、新型モデルについてご紹介します。, 1995年、スバルの人気モデル「レガシィ」から派生するかたちで「レガシィアウトバック」が誕生しました。2014年の5代目以降マイナーチェンジを重ねていますが、2021年にはフルモデルチェンジを終えて6代目の発売が予想されています。有力な発売時期は3月前後です。, ボディに大幅なデザイン変更はないものの、上質なインテリアと利便性の高い機能が特徴的です。開口部を拡大したテールゲートは、荷物を運ぶ機会が多いSUVならではの構造といえます。, アダプティブクルーズコントロールをはじめとする運転支援システムについては、全グレードへの標準装備も有力視されている情報です。グレードをアップしたモデルでは、ターボエンジンによるスピーディな走りを体感できるでしょう。, 2019年、スバルの世界観を拡大する取り組みとして「VIZIV ADRENALINE CONCEPT」が発表されました。その後車種名を「アドレナリン」に改めています。予測される発売時期は、2021年下半期です。12月の発売が有力視されていますが、2022年中になる可能性も考慮したほうが良いでしょう。, 特徴的なポイントは、大胆な印象を高めるために表現されたデザインです。「スバルらしい」と感じられる世界観を拡大することで、より個性的なフォルムに仕上げています。, ダイナミックな走行性能と安全性能にこだわる、スバルならではの魅力も感じられるでしょう。コンセプトモデルからデザインが変更される可能性はあるものの、重厚で生命力あふれる外観が期待できます。, ホンダから販売されているSUVのうち、2020年中のモデルチェンジが予想されるモデルは「CR-V」です。初代モデルは1995年に発売され、2020年6月現在では5代目モデルを展開しています。アメリカを中心に活躍し、2019年秋にはマイナーチェンジを終え新デザインモデルの販売がスタートしました。, 日本では、2020年6月中の発売開始が予測されています。個性を増したフロントバンパーのデザインが特徴的なポイントです。ホンダが誇るシステムである「Honda SENSING」は、グレードを問わずエントリーモデルから搭載されます。, SUVの走行性能に加え、安心感を高めるための機能も十分に発揮されるでしょう。ラゲッジスペースの容量拡大にこだわり、より多くの空間を確保したハイブリッドモデルも要注目です。, 2005年から販売を続ける「アウトランダー」は、2012年に2代目の販売を開始しました。現在まで複数回の改良が行われていますが、2020年中にはフルモデルチェンジも予想されています。, デザインに有力な情報が集まっているのは、2019年に展示された「エンゲルベルクツアラー」です。メーカーからの公開情報はありませんが、フォルムの参考に役立つでしょう。ボディサイズが拡大される予測も押さえておきたい情報です。, 日産独自のパワートレイン「e-Power」の追加も期待されています。これまでよりも快適な空間の中で、燃費の良さを堪能できるでしょう。2020年下半期が有力な発売時期ですが、正確なタイミングは公開されていません。, 2019年、市販型ではマツダ史上初となる電気自動車「MX-30」を発表しました。日本市場への導入は2021年春~夏と予想されています。なじみ深いデザインと開放感にこだわったフォルムが特徴的です。, 一部パーツの素材には、ペットボトルのリサイクル原料を採用しています。自然への影響を配慮する取り組みから、マツダの先進性にかける思いを感じられるでしょう。俊敏な印象を受ける外観に対し、柔らかい雰囲気のインテリアも魅力のひとつです。, これまでのSUVとは異なるフロントデザインを採用しているため、新型モデルならではの個性も体感できるでしょう。EVの環境性能と、走行性能・快適性能に期待したいモデルです。, SUVの中でも、特に高級なメーカーとして「レクサス」をイメージする方もいるでしょう。2020年6月現在は、LXをはじめ3種類のフルモデルチェンジ・新型モデル発売が予想されています。, フラッグシップモデルも含まれているため、高級ブランドに興味がある方はあらかじめチェックしておきましょう。リリース時期の予想もご紹介します。, レクサスから販売されているSUV4種類のうち、フラッグシップモデルに分類されるのが「LX」です。現在まで複数回のマイナーチェンジを行ってきました。フルモデルチェンジに関する情報では、2020年中の導入が有力視されています。, これまでのLXと異なる点は、ラダーフレーム構造を活用したボディ設計です。一般的なモノコック構造に比べ、SUV本来の姿に近づけた試みといえます。, パワートレインのスペックで予測されているのは、ターボエンジンとハイブリッドエンジンのラインアップです。ボディのフォルムにも変更が加えられるため、外観の印象が変化するでしょう。最新世代の予防安全システムも期待したいポイントです。, 2018年のモーターショーで、クロスオーバータイプのSUVとして「LQ」が展示されました。フラッグシップモデルのLXに次ぐ高級SUVです。2021年中の発売が予測されていますが、2022年以降になる可能性も考えられます。, 特徴的なポイントは、他のSUVとは異なるフロントデザインです。より主張の激しいフォルムを採用し、フラッグシップモデルの存在感を際立たせています。, レクサス新鋭のプラットフォームを採用した点も、押さえておきたい情報です。空気の流れに注力し、走行性能の向上を実現しています。新型モデルの高級SUVにふさわしい、先進的かつ魅力的なスペックといえるでしょう。, 市販の電気自動車として、レクサスから初めて発表されたのが「UX300e」です。コンパクトサイズのクロスオーバーSUV「UX」をベースに、上質で静かな走行性能にこだわって開発されました。利便性や操作性を保持したまま、さらなる高機能化を実現したモデルです。, 2019年にメーカーから公開された情報では、2021年上半期での発売予定としています。高級車における電気自動車SUVの皮切りになる存在といえるため、今後の展開もチェックしておきましょう。, 電気自動車で不安視されやすいバッテリーは、効率の向上を図ることで信頼性を高めています。温度の変化に影響されないよう、調整機能を備えたシステムも魅力的です。コネクティッド技術は先進的な機能を搭載しているため、利便性の向上も実感できるでしょう。, メーカーの最新情報と併せて意識したいのは、中古車市場での価格変動です。新型モデルが発売されたりフルモデルチェンジが発表されたりすると、これまでのモデルは価格が低下する傾向にあります。, 最新の車にこだわらないのであれば、中古車の中から希望モデルを探すのが有益な方法です。購入価格が安くなると、グレードアップした車の入手も期待できます。新車価格が高いほどお得感を得やすいため、中古車も視野に入れて検討してみましょう。, 「安く買いたいが、どこに頼めば良いのか分からない……」という方はネクステージにお任せください。トヨタやマツダ、レクサスなど幅広いメーカー・ブランドの中古車を取り扱っています。買取サービスも提供しているため、愛車との買い替えも可能です。, 在庫数が豊富で、人気のSUVモデルなどの多くの選択肢から比較できます。メーカーや価格を限定していない方も、気に入った1台を見つけられるでしょう。購入後は保証サービスが適用されます。, 日本で販売されているSUVは、メーカーやブランドによって特徴がさまざまです。ボディサイズからパワートレインまで感じられる魅力も異なるため、新旧モデルを比較しておきましょう。公式情報だけではなく、有力な情報を多く集めるのも重要です。, 新しいモデルが発売された直後は、安い価格で購入できる可能性が高まります。自分に合った販売店を見つけ、好きな車をお得に手に入れましょう。SUVなど人気の中古車を探している方は、ぜひこの機会にネクステージまでお問い合わせください。.