ご連絡はTwitter(@kimu3_slime)のDMへお願いします。. 数学Ⅲは参考書2つでok!数Ⅲを独学で勉強するやり方について詳しく解説してます。「数Ⅲを独学で勉強したい!」「大学受験で勉強しないといけない!」という人はこの記事を読んで、数Ⅲの攻略法について学んでしまいましょう。数Ⅲの攻略法も実はシンプルです! トップ > 赤信号と満員電車のおとも > 1日1.5時間、数Ⅲを独学して50日で修得するための6 の条件. 2019-04-13. 勉強情報・留学情報・筋トレ情報をお届けします。. 1日1.5時間、数Ⅲを独学して50日で修得するための6の条件. 「ってことは、青チャートの数Ⅲだけで3周するのに52~53日かかるやんけ」 © 2020 趣味の大学数学 All rights reserved. ブログを報告する. 独学しよう! と決めてから独学を開始するまで、実に 6か月間参考書の下調べ をしていました。 私もいろいろ事情があって、時間には異常なほど余裕があったわけです。 実を言うと、私は. 30日間返金保証付きです。amazonかよ。 ご連絡はTwitter(@kimu3_slime)のDMへお願いします。, 趣味で数学をしています。修士(理学)。 1992年・群馬生まれ、茨城在住。 「他のことやってる余裕ねーですわーーーー」, もちろん基礎レベルも大事なので、習うとこはスタディサプリで習って、演習は青チャート!, あれもこれもできると錯覚してしまうと、ただの理想論で終わってしまうことが多いです。, 理想じゃなくて、もっと現実的に見て、「ああどうせこれくらいしかできねーやん」と冷静に考えていきましょう。, 「数学Ⅲは難しい!だから独学は無理よ!」ってのが昔はありましたが、今は基礎から学べる環境が整えられるので十分に独学で勉強していけます。, あとはいかに理解してからの反復ができるか?ってとこが重要になるんで、浮気せずにやりこみましょう(笑), スタディサプリのスタンダードレベルと青チャートの例題をひたすらグルングルンループしてれば、偏差値60くらいはいきますよー!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 大学の資料請求をすると図書カードがもらえちゃいます。多いときは2000円分もらえる!, 今日の勉強はー、、、青チャート。明日の勉強もー、、、青チャート。1か月後も青チャートォォォ!!!!, むしろぼくが受験生の頃とかほとんど最初から解けねえwwウェwっていう感じでした!最初から解けなくてもOKOK!!, 中学不登校⇒定時制高校⇒自宅浪人⇒早稲田に入った経験をもとに、人生を変えるための大学受験情報を発信中。. 4 独学 数学Ⅲの勉強法Stage2 標準編. あなたの現在の数学レベルに関係なく、どれだけ難しい大学を狙うにしても、1000時間もあれば十分だと私は思います。, まず、この勉強時間の目安というのは、自分自身の経験から算出しています。偏差値43の公立高校にしか入学できなかったバカな私の経験です。, ”1200時間も勉強すれば東大数学でも8割取れるようになる”とは、正直断言できません。数学は水物の要素が強く、いくら数学が出来ても、安定して取るとなれば7割以上が限度でしょう。, 受験数学で必要な得点率というのは大体6割から7割です。数学においては6割くらいの大学が多いんじゃないでしょうか。, どれだけ勉強しても8割以上は難しい。けれども1200時間勉強すれば7割は安定して取れる。以上のことを考えて、一番戦略として良さそうなのは, です。1000時間はとてもキリがいい数字ですし、勉強計画も立てやすい点はGOODです。, 1000時間というと、1日3時間勉強すれば1年でカバーできる時間ではありますが、数学だけに1000時間も勉強時間を割けない人もいると思います。, もちろんそういった人たちは、自分の出来と相談してその都度勉強を終えてもらう必要があります。共通試験対策に1000時間費やすのは明らかなオーバーワークですからね。, ただ私が主張したいのは、1000時間も数学を勉強すれば、あなたの数学力はどこにでも通用するよということです。そこだけは覚えておいてください。, 勉強時間を気にするのはダメだという人がいます。勉強は量より質だから、どれだけやるかより、何をどうやるかが重要だという主張です。, 元も子もない結論を言ってしまえば、量も質も大事だと私は思います。もう少し踏み込んだ意見を言わせてもらえば、量の方が大事だと思います。, もちろん量だけにこだわるのも、質だけにこだわるのも、よくないですけどね!ここで、私たちが出来ることは一体何か、少し考えてみてください。, 質の方が大事だという意見も、ある種の合理性はあるんですが、これはただの理想論にすぎません。質というのは自分ではコントロール出来ないからです。, 勉強に集中したり、正しい勉強法で勉強することが、それすなわち質の高い勉強になるんですが、”学習者には正解がわからない”です。, どういう勉強法で、どういった参考書を学べば正しいのか?勉強に集中しようとして、簡単に出来るものなのか?少し考えてみればわかることですが、これらのことは自分ではどうしようもありません。, そして何より、自分が集中できていると感じる時に、本当に集中できているのかという問題は残ります。, 結局、質の良い勉強というのはただの理想論であって、コントローラブルではないんです。, 私たちができる唯一のことが、量を増やすことです。量を増やして学問に触れる時間が長くなれば、その学問の捉え方がわかってきます。, つまり、量を増やせば増やすほど、正しい勉強の方法が経験的に理解できてきます。よって勉強時間が増えれば自然と質は高まります。, 集中して勉強できるかどうかも同じことです。人間の慣れとは恐ろしい習性で、量をやればやるほどその量に慣れてきます。結局、より低い負荷で同じ量の勉強ができるようになり、集中力を保ちやすくなります。, だから、勉強時間を気にすることそれ自体は、何らおかしいことではないというのが、私の言いたいことです。, どんな大学のどの学部を目指すにしても、数学の勉強時間は1000時間あれば十分に足ります。, 大学生・大学院生・社会人を対象に確率論、統計学を含む高等数学のオンライン指導を行っています。. この検定は、協会によって公開される問題の出題範囲を自身の知識がカバーしているか確認すること、実際に出題される程度の難易度の問題を試験時間内にすべて回答できるほどの実力を身に付けているか確認すること、過去問を入手し、試験時間内に全て解く練習をすること、このステップをきちんと踏んでから試験に望むことが鉄則であると言えます。, 公開された範囲の問題に対して、解法や問題の意図がイメージできない場合は、参考書を利用してまずその範囲の知識の習得から始めましょう。, チャート式など、自身の実力等に合わせて難易度が複数ある参考書がおすすめです。参考書にはある程度の演習問題が収録されています。, 参考書を学校の授業の板書に見立てて、自分なりにノートなどにまとめて、他人に説明できるように理解し、実際に説明してみると一気に理解度が深まります。, そして、この段階では試験で出題される問題が解けること以上に、問題の意図や解法のイメージを明確に理解していくことに注力しましょう。, 試験で問題を間違えない能力と、問題の本質を理解する能力は別物です。ここでしっかりとイメージをつかむことが、二次試験の応用問題で、対策していない問題が出てしまった場合にも役立ちます。, ここでは、ステップ1で身につけた知識をもとに、実際に出題される問題に立ち向かう能力をつけていきましょう。, 受験する階級の問題集を入手し、全て問題を一度解きます。解けない問題は、ある程度考えて回答の方針を立てるだけで大丈夫です。, 答え合わせをして、間違えた問題、解けなかった問題について、ヒントなしで解けるようになるまで再度、問題集を周回して演習しましょう。, この時、解けた問題は飛ばして構いません。複数の問題集に取り組むよりも、ひとつの問題集について何度もやり込む方が、効率がよくなります。根気よく進めましょう。, 出題される問題の傾向や特徴を掴み、この大問ではこのくらいの時間をかける、この大問ではこれ以上の時間はかけない、など、それぞれ自分にあった回答のルーティンを確立しましょう。, また、本番で戸惑うことがないよう、回答の形式などについてもこの段階で知っていると、より勉強した成果が発揮しやすくなります。, この3ステップをきちんとこなすことができれば、きっと合格できるでしょう。頑張ってください!, テキストについては日本数学検定協会が発行している「実用数学技能検定過去問題集」1冊あれば問題ないでしょう。試験区分に適したテキストを購入しておきましょう。, あとお勧めできるテキストとしては、ユーキャンが発行している「ステップアップ問題集」です。, 出題傾向を分かりやすく簡潔にまとめられているので、勉強する時間に余裕がない方にお勧めです。, 難易度は多岐にわたり、小中学生が解けるレベルから、理系の大学生しか扱えないレベルまで存在します。, 試験は一次試験と二次試験で構成され、一次試験は計算処理能力が問われる計算技能検定、二次試験は広く数学力、応用力が問われる数理技能検定となっています。, また、参考書やテキストが数多く出版されていることも大きな特徴です。勉強時間は自身がこれまで教育機関で受けた授業の内容、自身がどこまで知識を持っているか、に大きく依存します。, 試験情報の詳細は「実用数学技能検定試験の難易度・合格率・試験日など」で掲載しています。. 数学は日常に。ALWAYS STUDY 数学統計 All Rights Reserved. 大学数学を独学しようとすると、わからないことがたくさん出てくると思います。数学は積み重ねの学問で、わからないまま進むと、本にいくら時間をかけても1ミリも理解できません。 いや、まじです。, ぼくは現役時にいろいろやろうとして、結果何も身につかずに「ザンネンナガラフゴウカクデース」攻撃にあいました。なき。, 1対1をガッツリやりこむと、まじで数学がめっちゃできるようになるんで、青チャートをクリアしてる人なんかはやりましょう!, どの参考書を使っていようが、数学Ⅲだろうが、数学の勉強のやり方は非常にシンプルです。, 特に数Ⅲの積分とかは実際にグラフを描いてこねくりまわしてみないことには、なんも始まりません。, 実際に「解くぞ!」という意識が脳にあるいろんな数学の解法を呼び覚ます!みたいな感じで、まあそういう感じなので少し考えましょうw, 2~3分考えて手が動かない問題は、解説をガッツリ読み込みましょう。 偏差値43の高校から立命館大学に合格。人生で初めて英語を勉強し学部は首席で卒業。現在ワシントン大学博士課程で数学を学ぶ。 1000時間というと、1日3時間勉強すれば1年でカバーできる時間ではありますが、数学だけに1000時間も勉強時間を割けない人もいると思います。 です。1000時間はとてもキリがいい数字ですし、勉強計画も立てやすい点はgoodです。 数学が苦手・不必要な人の場合. です。1000時間はとてもキリがいい数字ですし、勉強計画も立てやすい点はgoodです。 数学が苦手・不必要な人の場合. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); そういう人は塾に行くより、独学で数学を学んでいくのをお勧めします。勉強のやり方をわかっているなら、わざわざ時間をかけて予備校行くより家でぬくぬくと問題集を解いていたほうがいいですからね。, また、独学でやってみて苦手な単元は予備校の特別講座に行って勉強してみるのが最善だと思います。独学は楽しいのでいろいろ試行錯誤しながらやっていきましょう。, そこで今回は高校数学を独学でやっていきたい人のために、どういう順番で高校数学の単元を回していけばいいのかを、単元ごとの独学のしやすさも合わせて書いていきたいと思います。, 高校デビューで気が抜けてしまう人も多いので躓いてしまう人がかなり多いです。ちなみに2重根号の外し方も覚えるので、中学時代から数学に熱心だった子は結構感動することが多いらしいそう。, 何気に1単元に登場する公式の量は三角比・三角関数についで多く、のちのちどの分野でも必要になる公式なのでここはしっかり勉強しておきましょう。, 数と式(1学期前半)で頑張ったので数学デキルと自信を付けた人も、ここで一気に自信を無くしてしまう人が多かった気がします。, よくわからない独学勢はとにかくグラフを書きましょう。高校数学ではまだまだ序の口です, 安心してください。みんな思ってます。ちなみに公式の量は発展版の三角関数とほぼ同等で、1A2Bの中では最も多いです。, ただ、実は三角比の本質を知っていればほとんどの公式は覚えなくてもよかったりします。公式が多すぎてうざったるいと思ったときは先生に覚えなくてもいい方法を聞いてみましょう。きっと教えてくれますよ。, それもそのはずで、計算でゴリゴリやっていけば答えが出る数学1の中ではなぜかほとんど計算が必要なく、日本語の読解力が必要になる異端児的存在です。, ベン図に書くとわかるのに、それが「ならば」「∈」「∉」などの日本語と記号になると途端に拒絶反応を起こしてしまう人が多いのが特徴の分野です。, でも、対偶とかは普通に日常生活でも使うことができるので、やってみると案外楽しかったり・・・。, 実際のところ、中学校でやった内容がちょっと難しくなっただけなので、数学と戦う高校生にとっては箸休め的な存在です。, ちなみに、このデータの分析は大学で経済学を履修すると大幅にパワーアップして帰ってきます。経済学部に進学しようとしている人は真面目にやっておいたほうがいいですよ, 大学で使う数学の話をもっと知りたい人はこちらの記事を呼んでみてください(「慶應経済B方式は数学使わない」って本当なの?), 大体の人はPとCの違いがわからなくて沈没していきます。ただ、公式とにらめっこしているとある瞬間その意味が分かるときが来るので、確率で煮詰まっているときは公式をじっと見つめてみましょう。, ちなみに、内容は難しいですが独学で理解が深めやすい分野です。むしろ一人でじっくり考えたほうが理解しやすいような気がします。, おすすめの参考書は青チャートの解説です。この参考書の公式の解説の仕方がかなりわかりやすかったので、参考にしてください。, チェバとかメネラウスとかは覚えてしまえばわかりやすいので、普段数学が苦手な人でもここだけはできる!という人が多い分野でもあります。, 独学でもサクサク進めることができるので、三角関数あたりで煮詰まったらここに逃げましょう。, 難問が作りやすいので、東大・医学部をはじめ難しい大学の問題では軒並み整数が出てきます。市販の教科書ではほとんど十分な対策ができないので、整数を独学でやるなら専用の問題集を買ったほうがいいでしょう。, ただ、唯一のメリットはあまりほかの分野と融合することがないこと。他の分野と交わることはなく、素数が猛威を振るっているような状態です。, 独学でやるのはきついものがあるので、独学では最後にやるか、予備校の整数特別講座を受けてみるのがいいかもしれません。, 他にも虚数という新概念が登場し、結構頭を柔らかくしていないと理解できない分野が多いです。文系だった私のクラスではここでかなりの人が戸惑っていました。, この辺から中学数学の延長から離れ、高校数学の本領に入っていきます。時間をかければ理解できるものが多いので頑張ってください。, ここを独学で乗り越えられたら1A2Bではほとんど敵なしになるので、頑張っていきましょう。, ちなみにこの分野も内容は難しいものの、時間をかければわかりやすい分野です。独学は自分で十分に時間を取りながら理解していくことできる利点を生かしましょう。, 三角比の発展版だからといって三角比と同じことをやるわけではありません。三角比がsinとは何か?というのを主に考えていたのに対し、三角関数ではsinを使っていろいろと計算を解いていきます。, 指数関数はまだ理解できるものの、対数関数になるとわかりにくさから問題用紙を投げつけたくなる人が続出します。, でも、わかった人には結構簡単というツンデレ的な一面も持つ不思議な分野。独学のしやすさはそこまで高くないので、後のほうに取り組むのがおすすめです。, 順番的にこれが「図形と方程式」の次に来たほうが、とっかかりやすいのではないかなあと思います, ただ、ベクトルという分野そのものの土台として外分内分など「図形と方程式」の知識が多少は求められるので、整数ほどほかの分野とかけ離れているわけではありません。, 平面ベクトルと立体ベクトルに分かれ、立体は難しくなると計算ミスが頻発するので要注意。どんな人でも最後にやることをおすすめします, 等差・等比数列までなら大体の人がついていけますが、群数列、階差で半分がノックアウトし、漸化式まで理解できるのは全高校生の1割ほどと言われています。, 何よりめんどくさいのが、この漸化式は最終的に確立と融合して確率漸化式になるということです。, ①数と式→2次関数→式の計算→微分積分→集合と論理→三角比→三角関数→指数関数・対数関数, という順番で進めていくことをお勧めします。特に①はほとんど独学でも理解しやすく、かかる時間もそんなに長くはないです。まずは①から解いていきましょう。, ②も独学で何とかやっていけるレベルです。③あたりからちょっときつい気もします。整数は自分でやるのができないというよりは、問題の種類が多すぎるので一回学校か予備校の集中講義を受けたほうがいいと思います。, それでも整数は自分でやっていけるぜ、という人はこちらのマスターオブ整数をお勧めします。整数の問題を網羅している参考書といえばこれくらいですね, 以上数学1A2Bを独学でやる場合のおすすめの順番を紹介しました。ちなみに復習の時もこの順番でやると効果的なのでお勧めです。, このブログは慶應を志望する受験生の参考にしていただくために作りました。役に立った!と思っていただけたのなら、こちらのおすすめの記事も読んでみてください。, ブログを書いている慶應義塾大学経済学部の学生です。2017年の慶應経済入試に現役で合格しました。.