復縁のための冷却期間の意味は別れ話について二人が今の状態で何度話し合っても答えがどちらかが譲らない限り「別れたい」「別れたくない」とそれぞれの言い分が平行線になってしまいます。心理の面でお互いが冷静になることを目的として一切の連絡を休止して沈黙する冷却期間のメリットとデメリットを紹介いたします。, 別れた恋人と復縁したいなら別れた後は連絡を取らない一定の時間が必要です。冷却期間を置くことで復縁できる可能性を高めることができます。, 元カレ・元カノとの2人の間の感情を冷静にしてから話し合いをしようと呼び掛ける連絡をして再会を実現する対処法があります。冷却期間を置いて沈黙する前に知っておきたい別れの心理について詳しく解説しています。, 復縁のための冷却期間とはお互いに気持ちを落ち着かせる目的で距離を置く時間(タイムアウト)のことです。, 恋人関係を解消した後の男女が復縁するまでの期間でお互いの気持ちを冷却してその間でクールダウンするために連絡をせずにそっとしてあげる、別れてる関係になってから何か相手から連絡が来ても返事を控えるなど相手とのやり取りを休止してそっとしてあげる時間の事です。, 1993年8月、当方・復縁専科が分析で提示した沈黙する時間【復縁するための冷却期間の沈黙】の提唱が業界で初めて公表した「相手の気持ち冷却する時間と信頼回復」心理学のタイムアウトの効果の考え方です。, あなたと別れてから相手は気持ちを切り替えています。別れた直後のタイミングではいくら説得を続けても答えは変わりません。連絡の頻度を下げても相手はあなたからの連絡は復縁を迫る目的と見抜いて警戒してしまいます。, 共通の趣味の話題や楽しかった思い出など過去のことを一方的にline、メールで送信しないこと。別れた相手はあなたに今すぐに返信ができる気持ちではありません。, 別れた時と変わったと良い印象を与えるテクニックとして、再会の際に涙を見せないよう復縁への再会の実現に向けて心の準備をされて下さい。, 別れの気持ちを受け止め、復縁してやり直したい気持ちを上手にコントロールし、復縁したい相手を尊重して思いやることであなたの意思で冷静に相手と向き合うことから始まります。, 関連記事:振られた元カレと復縁したいならどうする?冷却期間で成功の可能性を高めた方法, 冷却期間が過ぎて連絡をされる時は、別れた相手に嫌悪感を感じさせない、今の気持ちを理解する。粘着質と思わせない、復縁を迫って別れを撤回させることばかり求めてしまってはお相手が困ってしまいます。, 失恋して別れた後で復縁の可能性を高めるための沈黙する期間について心理面での考え方を解説しています。, 冷却期間を活用して復縁した後で結婚に至れるカップルの特徴について具体的に解説しています。, 冷却期間で沈黙している時間でどうして別れる結果に至ったのかを考える、やり直したい願いを実現して復縁するためには、積極性よりも冷静な気持ちが大事です。復縁したい相手が別れた後で新しい出会いをしていたら辛い、新規恋愛を始めていることを想像して心配をせずに沈黙する勇気とあなたの強い自信が必要です。, まとめとしては復縁したい相手の別れた後の気まずい気持ちを思いやれる優しさについて自覚することから始まる心の成長のことです。, 当方の行っている復縁のアドバイスは相手の別れの原因について相手の言葉を読み取り気持ちを理解する方法です、寂しい気持ちや謝罪したい気持ちを相手に伝えるための文章を課題形式で考えていただきます。, 別れた後の復縁への冷却期間の目安は長くても90日、3ヶ月が理想です。やっぱりあなたと復縁したいと思ってもらうためには気持ちを一度、落ち着かせる必要があります。相手との別れた後の言葉の距離感について少し考えることが必要です。, 別れたと言っている相手が今すぐに話し合っても答えが変わりません。直接連絡をして感情的になってしつこくお願いを続けても一緒にいる意味がないと思わせています。あなたに対しての恋愛感情や未練がもうない可能性があります。, 別れてしまった恋愛の相手の人は、あなたの判断で連絡をしないで沈黙していた冷却期間の設定を知りません。, 気まずい別れ方をした後で沈黙する冷却期間はお互い気持ちをクールダウンする大切な時間です。復縁のためにコンタクトを再開するための連絡をするタイミングや返事がもらえるきっかけになる言葉を教えます。, 復縁したい相手の意思を尊重することがベストであり、復縁したい相手のメンタルの回復を待てる気持ちが大事です。, 復縁したい相手が別れた後でまた連絡が来ることを警戒している心理を考えて下さい。警戒が薄れてあなたとの交際の良い記憶を思い出してくれるくらいの時期まで沈黙する。, 冷却期間の意味は相手を刺激しない、嫌な気持ちにさせないことです。待つだけで簡単で絶対に効果が期待できます。再会して前向きな復縁の可能性につながる一番のポイントは復縁したい相手を思いやれることです。, 別れた後は連絡をしないで下さい。元カレ・元カノの感情の乱れを冷却するための沈黙の期間、相手に冷静になってもらうための時間が必要です。, 冷却期間の意味は気持ちをクールダウンしてもらうための時間ですから経験からそっとしてあげることが必要です。, 冷却期間のクールダウンでお互いの気持ちを冷静にする効果があります。別れた後の沈黙、そっとしておくことの効果でお互いの感情の落ち着きで愛が蘇る、共通の知人、友人の意見は別れた元カレ元カノの気持ちの負担になってしまいます。, 仲が良かったころから手紙や宅配便でのやり取りがあっても別れた後で郵便などを利用したメッセージや贈り物を送付することは良い方法ではありません。, 価値観の違い、性格の不一致のケンカが原因の言い合いから勢いで別れ話になった場合はどうする?いつもなら相手からすぐに謝ってくれるのに何も連絡が来ないなら1日は何もせずに様子を見て下さい。自分から翌日に謝る短い連絡をして下さい。, 実際に別れ話をされたらあなたからの批難などの言葉に警戒していますのでこのタイミングで自分が寂しいから連絡を繰り返して追い縋ることは控えて下さい。, 嫌いという言葉を向けられてしまったり、その後、復縁したい相手が言えずにいた気まずさなどが原因で無視されているタイミングで連絡を繰り返してしまいますとメール受信や着信を拒否設定、lineのブロックを選択されてしまうリスクがございます。, 会いたい時に会えないなど付き合っていても愛されている実感が薄く、会う日程を合わせることも大変だった、実際に会って共有した時間が短く深い話をしていないなどお互いに性格を理解できていない場合があります。, 会話不足が理由で気持ちの擦れ違いを繰り返していたりお付き合いを続けることに迷い、長続きしなかった遠距離恋愛ではlineをブロックされてしまうとそのままでは復縁が難しい状況に陥ってしまいます。, 冷却期間は別れた相手の自分への気まずい感情を払拭したり苦手と感じる気持ちを落ち着かせる意味があります。, もし別れ話で本当に嫌悪を告げられるなど酷い別れ方をされた場合は、すぐに連絡しても謝罪の効果がありません。完全に離れてから半年以上が経過されてからの連絡が好ましいです。, やっぱり謝りたいという久しぶりの連絡をした後で復縁したい相手の反応を確かめてから次のアプローチを考えればよいのです。復縁を目指す前に相手の気持ちを聞き取ることを優先して下さい。, つまり外見・容姿の魅力について努力する自分磨きよりも内面の変化、自然なポジティブさを感じさせる言葉で告白するなど思いやれる優しさがあなたへの好意が再び向くことになり復縁できる要素になるのです。, 関連記事:復縁したい人が別れて1ヶ月は沈黙する方法、元カレ・元カノにやってはいけないこと, 別れた後で復縁したいなら連絡を控えて沈黙する期間ではしてはいけないことがあります。, 別れの経緯や状況で異なりますが「会いたい」「会いに行く」「話しをして欲しい」「返事が欲しい」「別れてから寂しい」と記載してはいけません。男性から女性への気持ちの伝え方はlineやメールで伝えて下さい。, 元カレ元カノの認識ではあなたと別れた後ではあなたからの片思いと同じ状態です。女性から男性への気持ちの伝え方は再会が実現した後です。, 冷却期間を置いている期間はSNSの投稿は控えて下さい。記事・写真画像の更新や友達へのいいねのフォローなども控えて下さい。, 復縁したい相手の苦手意識の軽減のための行動で反省を示す必要があり、過度なSNS投稿も含めてあなたからのメール、電話、lineのメッセージで相手は相当にうんざりした気分です。そのため別れ話を聞き入れる様子のないあなたからの連絡を避けたいと言う気持ちがあります。, 本当に好きな人なら気まずい気持ちを思いやることの大切さについて考えて下さい。別れた後でFacebookなどのSNS、ツィート、ブログへの失恋記事の投稿は絶対にしないで下さい。, SNSの投稿など更新は冷却期間を置いている期間は控えて下さい。Instagramについては承諾を得ないで相手のページを見に行く行動はしてはいけません。相手が新しい恋愛を始めてしまう不安から執拗にFacebookなどSNSのチェック監視はしないで下さい。相手がSNSに投稿した記事を読んでも相手の本心は書いてありません。, 冷却期間の置き方と意味とは?別れ話の後で沈黙して相手に一切連絡をしないでそっとしてあげる時間です。, 元カレ・元カノとしてのあなたの存在をずっと忘れられることはありません。きちんと距離を置くこと。別れ際のあなたの様子と変わったと思わせて安心させるのです。本当に寂しい気持ちであれば相手から連絡が来ます。, 冷却期間として連絡を控えている時間で何を話したいかを考えるなど有効に時間を活用して下さい。, 言葉のちょっとした変化を感じさせられるような心構えが必要になります。lineやメールに思い出の写真を添付するなどの思い出してのアピールで追い込む行動をしないよう相手の今の気持ちを尊重してあげられることが条件です。, しつこい、怖いと思わせないことが重要です。別れ話を切り出した相手が考えた結論で別れる選択を選ぶ理由があります。, 常に復縁したい相手の別れの心理を考慮したアドバイスを行っております。事実としてあなたとの別れを選んだ気持ちを理解して自分自身が本気で変わって相手を安心させられるようになることが必要です。, 関連記事:二度目の別れで復縁までの男性心理と冷却期間、元カレの気持ちを理解する方法, ◆別れた彼氏、彼女へのコンタクト開始までの恋愛関係の冷却期間の目安と成功の4つの方法, 実際の成功エピソードや連絡方法、可能性につきましてはメール、お電話にてお問い合わせ下さい。, ①LINEやメール、電話について応答の得られない状態で過度な電話、メール、LINEで送るメッセージは控えて下さい。反応を試したくてスタンプを送るような行動は控えて下さい。少なくても最低2週間はそっとしておく時間が必要です。, ②提示した冷却期間中は沈黙すること。共通の知人、友人への別れ話以降の相談は屈折して相手に伝わると気まずい印象を与えるため控える。, 言葉で追い込んでしまうとコンタクト回復を失敗してしまいます。会うことが気まずいと思っている相手を安心させられれば、高い可能性で再会のチャンスは数回得られます。, 別れた後であなたから何も連絡がない、連絡をしなかった冷却期間中の沈黙については元彼・元彼女に寂しい気持ちにはなってもらえません。冷却期間を置くことは必ず「しばらくそっとしておくね」と予告を伝えて下さい。, もしもあなたから突然、連絡を休止した場合、最初にあなたが冷却期間について考えを伝えなければあなたがもう自分への恋愛の気持ちを整理して自分との恋愛を諦めてくれた、あなたがきっと次の恋を始めて幸せになっているのだと思われているかも知れません。, 共通知人への失恋相談、共通知人への連絡や介入の依頼、同席での説得を頼む行為は控えて下さい。, あなたが浮気を疑っていると勘違いさせる危険があります。 「別れた彼と復縁したい!」そう思っているのなら別れた直後から、“半年間はあなたから連絡をとってはいけません”。この間は、決してあなたが生きているか死んでいるか分からない状態を作り出し、彼に対して一切の連絡を絶ちます。 この連絡をとらない状態を貫くことを、「沈黙」と呼びますね。 今回は、この沈黙についてあらためておさらいできるように,「沈黙の基本」をまとめました。 復縁したい…恋愛相談のスペシャリ … 冷却期間が復縁したい相手に必要な理由は?効果が期待できる目安は3ヶ月?別れてから沈黙するメリットとは?気持ちを落ち着かせる方法。復縁したい元カレ・元カノとの再会のきっかけを作る連絡のタイミングは?恋愛のやり直しの実現への心構えがわかる。 2017年6月中旬に彼にふられてから、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをお手本として、彼には一切連絡をせず、ずっと冷却期間をとっていました。とても辛かったですが、この「沈黙」のおかげで、8月下旬に元カレから連絡をもらうことができました! 復縁するなら【沈黙】が復縁までの近道になります。沈黙の効果と上手な使い方が気になりますよね。また、元彼から突然連絡がきたら焦るはずです。沈黙期間に復縁したい元彼から連絡がきたときの対処法とあわせて紹介します。 復縁は、とても難易度が高く、一筋縄ではいかないですよね。あれやこれやと試行錯誤する必要がありますが、一歩手段を間違えると本当のお別れとなってしまうことも…。, 復縁するためには、正しい判断で事を進めていく必要性があります。復縁を希望するときに、キーになるのが“沈黙”ですが、沈黙って果たして良いのか悪いのか…。, 今回は沈黙することで成功するパターンと、逆効果になるパターンをご紹介したいと思います。, そもそも“沈黙”ってなに?と思われる方もいると思いますので、簡単な説明から入りたいと思います。“沈黙”とは、簡単に言ってしまえば冷却期間です。つまり、相手と連絡すらも一切せずに自分の存在を感じさせないことですね。, 相手に自分の存在をアピールできないなんて、逆効果じゃない?と思われますか?いえいえ、この沈黙が復縁にはかなりのキーポイントになるのです。, ですが、どの状況でも沈黙すればいいというわけではありません。状況次第では、その沈黙がマイナスに働くことも…。沈黙が効果的になるときと、逆効果になるときのパターンをご紹介していきます。, 最初に“沈黙が効果的なパターン”を紹介していきます♪まず一つ目は、別れを切り出したのが彼からという場合。この場合は、数か月は沈黙期間を作るのが復縁には吉です。, 彼には気持ちがないのに、追いかけまわしては絶対にNG。また、連絡を一切しないことで、彼からすると「あれ?別れても平気なのかな?」「寂しくないのかな?」「元気しているのかな?」と逆に気になるきっかけに♡, つまり喧嘩別れですね。喧嘩別れをしてしまったということは、二人の喧嘩の原因は解決していないということ。, 喧嘩別れの場合、時間が経って考えることは「別れるほどの喧嘩じゃなかったな」や「ちょっと言い過ぎたな」という場合が多いです。そのため、沈黙期間をあえて作ることで、お互いの関係を更に深めることができます。, では、ここからは沈黙が逆効果になる場合をご紹介していきましょう。まず、先ほどとは逆に自分から別れを切り出した場合です。, 自分から別れを切り出したとしても、もう一度やり直したいと思う方は意外と多いもの。でも、自分から言った手前、連絡しにくいと思ってしますよね。, だけど、そのまま沈黙期間を作ってしまうと、彼はどんどん前に進んでいってしまいます。ですから、この場合は沈黙せずに自分から進んで連絡をしましょう。, あなたが原因で別れた場合や、彼が嫉妬をして別れた場合も沈黙はNGです。どちらかというとこの場合、放置されるよりも連絡が欲しいと感じている場合が多いです。. 『復縁の傷を癒すために夜景を見ている?』, そして元彼に憶測や想像から噂が流れてしまうこともあるでしょう。沈黙どころか誤った情報が流れてしまうのでは本末転倒です。, SNSの更新もパタリとやめてこそ沈黙期間だといえます。自分の情報を漏らさないように徹底した方が効果も高いでしょう。, 多くの人は恋人との連絡にLINEを利用しているでしょう。もし元彼からLINEがきた場合、沈黙期間でも既読をつけてしまうことになりますよね。, しかし既読スルーをしている状態は、『読んでいる』ことを意味するのです。本来の沈黙期間は、生きていることさえわからない状況なので少し異なってしまうでしょう。, そこで元彼からのLINEは読みたい気持ちを抑えて未読スルーしてください。どうしても内容が知りたい場合には、未読のまま内容確認できる方法があるので試してみてください。, 沈黙期間は別れた翌日から実行すれば良いわけではありません。急に沈黙をしてしまうと、解消されていない気持ちを残したままになることもあります。, もしどちらかにモヤモヤとした気持ちが残っている場合は、まず別れをしっかりと処理してください。また別れることで生じる必要な連絡も無視しないようにしましょう。, たとえば貸し借りしていたものや、今後の予定で話し合いが必要なことなどです。まずはクリアにしなければいけないことを整理するようにしてください。, 沈黙期間は、半年を目安に実行しましょう。とても長いように感じますが、沈黙期間の効果を出すためには必要な時間です。, 半年の期間があれば、お互いに落ち着いて相手のことを考えることができます。また沈黙されている元彼が、あなたのことを欲するのに十分な期間でもあるでしょう。, 沈黙をするからには、中途半端な期間にしても何も意味がないのです。やると決めたからには、半年は沈黙するという意志をもって挑むようにしてください。, 沈黙を半年しても必ず復縁できるわけではありません。元彼の心がどのように変化しているのかは確認しなければわからないでしょう。, まずは半年たった時点で元彼に連絡をしてみましょう。もし復縁が難しいと感じた場合には、さらに半年の沈黙期間を設定してください。, 半年更新はとても長いものです。4回更新すれば2年の期間にもなります。その場合はどこかで区切りをつけて恋愛活動を始めてみることも大切です。, 恋愛にも復縁にも『絶対』という言葉はありません。絶対叶うとも言えなければ、絶対無理とも言えません。だからこそ見極めて次へ進むことも大切です。, 沈黙期間中であっても、元彼から頻繁に連絡がくるようになった場合は期間を短縮しても良いでしょう。返信しなくても連絡がくるのは、それだけあなたに関心がある証拠です。, そこで意地になって沈黙期間を貫いていると、せっかくのチャンスを逃してしまいます。元彼は諦めてどこかにいってしまう可能性もあるでしょう。, 沈黙期間の途中でも、元彼の様子を見ながら期間を調整してください。それが1か月であっても、頻繁に連絡がくるなら一度返信をすると良いです。, 沈黙期間の目的は、復縁を成功させることです。もし沈黙期間中に元彼から復縁したいと告白された場合は、あえて沈黙する必要はありません。, 別れて1か月以上経過していれば、元彼にも考える時間があったはずです。勢いや情で復縁を申し出ているわけではないでしょう。, 沈黙期間中であっても話し合う時間を設けて、前向きに復縁を進めてください。復縁はタイミングが大切なので、チャンスを逃さないようにすると良いです。, 沈黙期間は、相手と向き合う期間です。しかし元彼や復縁のことばかり考えていては、気持ちがネガティブなままになってしまいます。, 半年という長期戦になるので、別のことに意識を向けるようにしましょう。過去を振り返る時間よりも、前を向いて未来を想像する時間を長くしてください。, 復縁ということに執着しなくなることも、復縁を成功させるポイントです。元彼と別れている現実を受け止めて、ポジティブに毎日を過ごすよう心がけましょう。, 沈黙期間は活動休止をする期間です。しかし何もせずに過ごしてしまうと無駄な半年となってしまいます。少しでも意味のある期間になるように自分磨きをしましょう。, とはいえ自分磨きとは抽象的なことなので、何をしたら良いのかと悩んでしまいますよね。そこで、まずは『理想の女性』を探してください。, 身近な人でもテレビやアニメのヒロインでも良いです。そして理想とする女性と自分を比較して、足りないことは何か考えてみましょう。, 『理想の〇〇さんは気配りが完璧だけど…私はそこまで考えられない』 【急に連絡きて驚いたけど嬉しかった。俺は元気だよ。〇〇も元気なの?】, このように食いついてくるようであれば沈黙期間の効果が出ています。徐々に短文でのやりとりからスタートさせていきましょう。, 元彼がフォローしているSNSで久しぶりの更新をしましょう。もしSNSをしていない場合はLINEのタイムラインやプロフィール画像を変更するだけでも良いです。, 何かしらのアクションを起こしたとき、元彼が反応するかどうかがポイントとなります。もしSNSにコメントやメッセージがきた場合は、気にしていたということです。, 共通の友人や知人がいる場合は、まずはグループLINEを復活させてください。また会うときには複数で遊ぶところから始めると良いでしょう。, そこで元彼はあなたの近況や情報を知ることになります。もし興味をもって質問してくるようであれば、その後は二人で連絡を始めると良いです。, 沈黙期間を定めているのは、あくまでも自分だけです。最初は元彼の状況を探りつつ心理戦でせめていくようにしてください。, 沈黙期間とは、冷却や放置とは異なり『完全なる黙秘を貫く』ことがポイントです。これは生存しているかどうかもわからない状態が理想となります。, ここまで覚悟をして距離をおくことで、考える時間と余裕ができます。さらには別れて失ったという大きな実感を元彼に与えることもできるのです。, 人には承認欲求があり、自分の今を知ってほしいと感じます。だからこそ沈黙期間は自分との戦いであり、辛い状況になることもあるでしょう。, だからこそ復縁を成功させる鍵になるのです。簡単に諦めずに、覚悟をもって沈黙期間を全うしてください。元彼の心があなたの元へと戻ってくることを信じて頑張りましょう。. 沈黙し、自分の力を付けて「よっしゃ、これで復縁できそうだ」というタイミングになってから、アタックすべきです。 沈黙期間はどのくらい? 私的には、 沈黙期間( 冷却期間)は、あなたの中で、復縁の準備が完了するまでの期間 、そういうものだと考えています。 復縁する一番のコツは実は一切連絡しないことなんです。連絡しない期間を設けると復縁できる理由や元カレに対して沈黙すると有効なタイミングや一切連絡をたつべき期間、連絡しないで沈黙していたら元彼から連絡がきたきっかけ、自分から沈黙を破る時の連絡再開方法をご紹介しています。 復縁 性を恋愛モードに変える3つの姿勢~旅と恋愛~, もっと聞きたい方は音声コンテンツ一覧へ. 2020.08.01 2020.08.31 リエ, よく『復縁には沈黙期間が効果的』だと言われます。ただ黙っているだけで元彼との復縁が成功するなんて…なんだか夢のような話ですよね。, しかし実際に沈黙してから元彼から連絡がきたという成功者は多数います。もちろん連絡がくれば、復縁するのにも時間がかからないのです。, 沈黙期間を効果的に利用できた成功者は、元彼からの連絡を無視しているだけではありません。ちょっとしたコツで元彼の心を自分に引き戻すことに成功したのです。, そこで今回は沈黙して元彼から連絡がきた人の体験談とコツを紹介していきます。これさえ読めば、沈黙期間を無駄にすることはありません。ぜひ参考にして復縁を実現させましょう。, 元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。, 霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。, 「元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績・当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。, 沈黙期間で効果を出すためには、元彼への感情を『無』にすることです。復縁したい元彼ですから、常に考えてしまうのは当然でしょう。それでも意識して考えないようにしてください。, 沈黙期間は、元彼へのアクションを一切なくすのです。連絡や電話はもちろんのこと、仲間での交流にも顔を出さないようにしましょう。, 自分の頭の中から一度元彼をなくしてみてください。それが沈黙期間を効果的に過ごす方法です。元彼の心にぽっかりと穴が空くことでしょう。, 沈黙期間は、自分の足跡を残さないことも大切です。極端に言うと『生きているかどうか』わからないような状態にします。, そのためには、どこにも足跡を残さないようにしましょう。たとえばSNSで友人の投稿にコメントしたり『いいね』したりするのも控えてください。, どこにも音沙汰がないことで、元彼のあなたへの気持ちを大きくさせます。元彼以外のところにも足跡を残さないようにしましょう。, 沈黙期間であっても、元彼に自分をアピールしたくなることもあります。そうするとSNSで自分の情報を発信してしまうこともあるでしょう。, 元彼へ向けてでなくても、情報発信はしないようにしてください。沈黙期間は、元彼に自分のことを知らせないようにするのが効果的です。, SNSや元彼の友人との交流も控えるようにしましょう。ネットで発信をしないことで、閉ざされた世界にいるような気分になる人もいます。, しかしネットに執着しない生活は、自分と向き合うことができる時間になるのです。人の目や意見に流されることなく自由に毎日を送ることができます。, 沈黙期間は、過去の自分を脱して新しい自分になることが大切です。過去にばかり執着していると、元彼の身の回りにしかいられなくなってしまいます。, そこで新しいことを始めてみることで、身の回りの世界が変わるのです。価値観や考え方も変わり、心も体もリフレッシュすることができます。, スポーツや習い事など、自分が興味のもてるものを探してください。別のことに意識を向けることで、元彼以外のことを考える時間が増えてくるでしょう。, 沈黙期間は、元彼に時間や猶予を与える期間です。そして同時に自分自身も元彼や復縁という執着をなくすための期間でもあります。, 沈黙しているのに、頭の中は常に元彼や復縁で埋め尽くされているのでは辛いですよね。常にネガティブな感情で過ごすことになります。, 沈黙期間は、別れについて向き合うことは大切です。しかし向き合うことと執着することは、意味がまるで異なります。, 執着とは、一つの物事に心を奪われて離れないことです。生活の軸が元彼や復縁になっている状態のことをいいます。, 向き合うこととは、自分の心に問いかけることです。自分の意志で元彼や復縁というワードを引き出して整理をすることになります。, 執着して心が乱れないようにする期間にしてください。落ち着いて自分の気持ちを整理できるようにしましょう。, 別れたのには一方に非があるわけではありません。どちらにも悪いところがあり、うまくかみ合わなくなったことで別れてしまったのでしょう。, 沈黙期間は、自分磨きをする期間でもあります。そして具体的には、『自分に足りないものを補う』ようにしてください。, もし足りないものがあれば、どうしたら補えるかと考えてください。そして沈黙期間中に一つでも多くプラスできるよう努力しましょう。, 沈黙を開始してから連絡がくるまでの期間は、個人差があるので一概には言えません。ただ早い場合は、沈黙から1か月で連絡がきます。, 男性は別れた直後は元カノのことを思い出さないように条件反射で蓋をしてしまうのです。そのため数週間は沈黙していても効果が出ないこともあるでしょう。, しかし別れて1か月ほど経過して、元カノのことを思い出します。そして別れたことを現実だと認識するようになるのです。, そんなときに元カノからの連絡も情報もないと、急に不安になります。そして何をしているのかと気になり連絡をするのです。, 沈黙をしてから元彼から連絡きたケースの平均は6か月前後です。半年というと長いように感じるかもしれません。しかし長いからこそ意味があるのです。, 半年という期間があれば、お互い状況や心情は変化します。冷静に落ち着いて考えるには、じゅうぶんな時間だといえるでしょう。, 『元気で生活をしているのか?』と気になりつつも、なかなか連絡をするきっかけはないものです。それが半年たった頃に『今連絡しなければいけない』という焦りに変わります。, 元カノの動向がわからな過ぎて、焦りの感情が芽生えてくるのです。そこで半年という起点を目安として連絡がきたというパターンが多いのです。, 沈黙期間は、復縁に効果的な期間です。しかし必ず〇〇経てば連絡がきて復縁できるという保証があるわけではありません。, 沈黙をして半年から1年経過しても連絡がこない場合は、新しい道を進んでいる可能性もあります。そこであなた自身も新しい道を進むことも大切です。, 新しい恋愛をして、元彼以外の男性との時間を過ごしましょう。そうすることで数年たった頃に、元彼から連絡がくることもあるのです。, もし二人が運命の相手であれば、数年たったタイミングでも復縁することができるでしょう。運命という言葉に身を任せて沈黙期間を続行させてみてください。, 冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。, 1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。, 「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。, 沈黙期間をつくることで、元彼は『何をしているのか』と気になります。情報が少なければ少ないほど、情報が欲しくて仕方なくなるのです。, 連絡がこないことで、友人に情報提供を求めるでしょう。またSNSなどの検索をすることもあるかもしれません。, しかし情報がまるでないのです。今まで自分の隣にいた存在が、どこで何をしているのかもわからない状態となります。気になるのは当然ですよね。, 別れの原因はさまざまですが、どんな原因であっても男性にとって元カノは特別な存在となります。状況を把握しておきたい気持ちが勝るので、連絡してしまうのです。, 別れても友人関係を続けるカップルは多くいます。常に近い存在をキープすることで、復縁するきっかけを狙っている人もいるでしょう。, もちろん友達関係に戻ってから復縁できるパターンもあります。しかしこのようなパターンは稀であり、通常は友人関係で落ち着いてしまうことの方が多いです。, 別れても会える関係の場合、それで満たされてしまいます。寂しくなれば連絡をして心を埋めることができてしまうのです。結局情でつながる都合のいい関係となります。, それが沈黙期間をつくることで、別れてしまったことを深く実感します。もう簡単に会うことができない距離にいることを身に染みて感じることができるのです。, そのため男性は寂しさや恋しさを感じます。そして埋まらない心を満たすために、元カノに連絡をしようとするのです。, 男性は都合が良い考え方をするため『元カノは別れても自分のもの』だという認識があります。いつまでも元カノを手中に入れておきたいという欲があるのです。, そのため沈黙期間があることで、元カノが自分のものではなくなってしまう感覚があります。どこで何をしているのか把握することすらできないからです。, そこで自分のものを手放したくないと強く感じることで、連絡をしてしまいます。どうにかしてまた自分の元に戻したいと感じるでしょう。, 沈黙期間では、『元気なのか』『生きているのか』『どこにいるのか』わからない状況です。愛していた人がどこで何をしているのかわからないのですから心配になりますよね。, この心配という感情は、イコールして愛情となります。心配することは相手への好意に直結している感情なのです。, 沈黙期間中、元彼はあなたのことを心配します。その心配が積もっていくことで、愛情に火をつけます。それが連絡へとつながるのです。, 今まで当たり前にあった存在がなくなることで、時間が経ってふと存在の大きさを実感するものです。自分を励まして支えてくれた彼女を完全に失ってしまいます。, 隣にいたときには気づくことのできなかった存在の大きさを実感するでしょう。そして大切な存在を取り戻そうと連絡をしてくるようになるのです。, 沈黙期間は連絡を絶つ期間です。成功させるためのコツとしては、LINEに既読をつけないことです。つまりは未読スルーをしましょう。, 元彼から連絡が入れば、内容が気になるのは当然です。かといってブロックしてしまうと、元彼は拒絶したように感じてしまいます。, そこで既読もブロックもせずに未読のままスルーしておきましょう。そうすることで、元彼は生存確認すらできないというインパクトある期間となるのです。, 未読のままでもメッセージを確認する裏技もあります。どうしても内容が気になる場合には、既読がつかないように確認するようにしてください。, 元彼もいるLINEグループがある場合は、同じように未読スルーしましょう。他にも友人がいるので難しいかもしれませんが、数か月だけ沈黙をしてください。, 元彼は、自分に対してだけ沈黙しているわけではないことを知ります。そこで余計に何をしているのかと気になる効果があるのです。, グループLINEに親しい友人がいる場合は、1人にだけ伝えておくのも良いでしょう。沈黙をするときには徹底して沈黙することが大切なのです。, 沈黙期間中には、SNSの更新やコメントなども控えます。それに加えてアイコンの変更なども一切しないようにしましょう。, どんなに沈黙していてもLINEのアイコンなどが変更になれば、元彼も目にします。そこで『元気そうだな』と思われてしまえば、沈黙にならないのです。, 更新だけでなく、細かい変更などもしないのが沈黙期間のコツです。徹底した沈黙期間をすることがコツとなります。, 沈黙期間は、合コンの参加や紹介などの恋愛活動も休止させましょう。元彼や復縁に執着するのは良くないですが、今は復縁に向けて沈黙している期間です。, 別れや元彼、そして自分自身と向き合うために心の整理をしましょう。元彼から連絡がきたときに、流されないように心の準備をしておくことが大切です。, これまでにもお伝えしていますが、沈黙期間は下を向いて黙秘している時間ではありません。元彼との執着をなくして、自分自身と向き合う時間にすることが大切です。, 復縁したいという気持ちは、もしかすると一時の感情かもしれません。情やプライドなど余計な気持ちが邪魔をしていることもあるでしょう。, 沈黙期間では、きちんと自分の心の整理をしてください。もしかすると心の整理をする中で、復縁に意味がないと感じることもあるかもしれません。, 必ず復縁しなければいけないという気持ちから自分を解放しましょう。それが沈黙期間を成功させるコツにつながるのです。, 交際して3年。なんだかマンネリ状態になってしまい、喧嘩も増えて…ずるずると別れてしまいました。別れてからも少し連絡は続いていました。, しかし本気で復縁に向けて動き出すために、別れて3か月目から沈黙を始めたんです。今まで通り最初は元彼から連絡がきましたが、すべて未読スルーしました。, すると1週間ほどで連絡がこなくなったんです。元彼が遠くなったことが辛くて、自分から連絡をしてしまおうかと悩んだこともありました。, そこでなるべく元彼を考えないように、資格の勉強を開始しました。医療事務の資格を半年でとろうと決めて、必死に勉強していたんです。, そして無事半年で資格を取得しました。同時に元彼からの連絡がきたんです。そこで私も返信をして、今までのことなどを話しました。, 久しぶりに会った私を見て、とても輝いているように見えたと言っていました。元彼から告白されて、無事に半年の沈黙期間で復縁に成功しました。, あのとき耐えて別のことを始めたのが成功の鍵だったと思います。沈黙期間には強い意志と覚悟が必要だと感じました。, 別れてすぐの頃は、とにかく復縁したくて毎日のように泣いていました。元彼にもしつこく連絡をしてしまっていたんです。しかし元彼からは無視されていました。, そこで沈黙期間を作ろうと決めました。最初は考えないように無理矢理に意識を変えて、『無』にしていたんです。, とにかく目の前にあることをこなすような生活。食べて、仕事して、食べて、寝る…そんな毎日を送っていました。, すると自然に復縁や元彼のことを考える時間が減りました。徐々に前向きに気持ちを整えて、新しいことにチャレンジをしたりもしました。, だんだん『復縁しなくてもいいかな』というところまで気持ちが落ち着いたんです。すると半年過ぎた頃に元彼から連絡がきたんです。, そこでシンプルに『元気だよ』と返しました。そこから元彼からの連絡は頻繁になり、立場が逆転したように思います。, 『会いたい』という連絡がきたので、会うことにしました。そして復縁をしたいと懇願されて、沈黙から半年少しで復縁に成功しました。, 別れてから、元彼の動向が気になって常にSNSをチェックしていました。つながりを持ちたくてコメントをしたり、自分も更新していたんです。, しかし別れて数か月たってから、沈黙期間にしようと決断してSNSをすべてやめました。アプリも削除して見れない状態にしたんです。, そしたら呪縛みたいなものから解放されました。元彼のことを知る手段もなくなったのが逆に心を軽くしてくれたのです。, 自由気ままに沈黙期間を送っていると、1年はあっという間でした。正直そこまで復縁にこだわっていなかったので、新しい恋愛をしようと前向きになっていたんです。, そしたら元彼から電話がきたんです。急な着信に驚いてしまい、最初は出ることができませんでした。でも何度か電話がきたので、応じることにしました。, すると私の情報がなくて1年もやもやしていたと言ってくれました。すぐに復縁したいと言われました。まさか沈黙することでこんなに状況が変わるなんて驚きです。, SNSをやめたことで、いろんな執着がなくなったのが良かったのかもしれません。それが元彼も気になるきっかけになったのだと思います。, 別れてすぐに沈黙を始めました。すると1週間で元彼からの連絡がきたんです。しかしまだ彼も私自身も心の整理ができていないと判断をして沈黙を貫きました。, するとまた1週間後に元彼からの電話が何度も入りました。これにも私は沈黙を貫くことにしました。するとしばらく連絡がこなくなりました。, 自分の心の整理ができていないのに沈黙期間を終わらせては意味がないと思ったんです。何より元彼も勢いだけで連絡をしていたのだと思います。, その後3か月ほどたって、また電話がきたので話すことにしました。お互いに落ち着いていて、離れていた3か月のことを話すことができました。, そして別れの原因やお互いの反省や気づきを話したんです。そこでもう一度前向きに考えようということになり、頻繁に連絡を始めました。, 最初の1か月は沈黙を貫いてことで、気持ちに余裕ができた気がします。沈黙期間に中途半端なことはしてはいけないと感じました。, 遠距離恋愛になってから、なんだかうまくいかなくなって別れてしまいました。復縁したいけれど、今復縁しても同じことになってしまう気がして…どうしたら良いか悩んでいました。, まずは考える時間が必要だと思い、沈黙期間をスタートさせました。私は自分の生活を精一杯に生きるように努めて過ごしたんです。, すると1年たって元彼から連絡がきました。なんと遠距離から戻ってきたんです。そのとき頭に浮かんだのは、私との復縁だったそうです。, 元彼いわく、あのあと何も連絡や情報がなかったことでずっと気になっていたそうです。あのとき沈黙期間をスタートして正解だったと思いました。, そんな彼とは、まもなく結婚を予定しています。沈黙期間に連絡がきて、さらに復縁や結婚にまで至るなんて本当に良かったです。, 沈黙すると元彼から突然連絡がくることがあります。しかし沈黙しているだけで連絡がくるわけではないのです。, 少しのコツを覚えておくことで、沈黙期間は効果的なものへと変化します。何をしてどう過ごすのか、まずは沈黙計画を立ててみましょう。, そして連絡に飛びつくのではなく、自分の心と向き合ったうえで連絡に応じるようにしてください。そうすれば沈黙期間が効果的な時間に変化するのです。.