・心の問題の捉え方 "@type": "Question", 心理学で説明してみよう! 幼児期は性格や好みなど内面的なもので集まることは少なく、「席が近いから」といった近接の要因が強く働きます。 小学生になると、徐々に友達の性格などに目が向くようになり、共通の話題で友情が深まっていく「類は友を呼ぶ」状態になるようです。 続きを読 }, 講座名:『幼児心理アドバイザー養成通信講座』 受講費:一括 35,800円(税込み)/分割 3,050円×12回払い(計36,600円/税込み) \2020年に新たなス … 講座名:『幼児心理アドバイザー養成通信講座』 受講費:一括 35,800円(税込み)/分割 3,050円×12回払い(計36,600円/税込み) 食育アドバイザー講座の口コミ・評判・体験談の一覧です。 { } ©Copyright2020 通信教育まとめ.All Rights Reserved. "@type": "FAQPage", "name": "Q:食育の資格を取得するならどの講座がおすすめ?", 心理学知識、心を軽くする方法、話し方・話の聴き方のテクニックなどを身に付け、人間関係の悩みを軽減または解決する能力を身に付けていることを証明します。さらに、自己性格分析やストレスチェックなどにより、「自分で自分の心の健康管理をする」セルフケア能力を備えていることも同時に証明します。これらの能力を身に付けることで、職場や家族、恋愛などでのより良い人間関係の構築やメンタル不調の予防策を講ずることが可能になります。, よりスムーズな人間関係の構築スキルを持つ人材、メンタル面でのセルフケアのスキルを持つ人材を育成し、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。, 心理学知識、心を軽くする方法、話し方・話の聴き方のテクニック、ストレスに対処する知識・方法、セルフチェック法の実施に関する基礎知識と能力を審査の対象とします。, 当協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。 } }, 専門用語は読みやすい文章&イラストを使ってわかりやすく解説しているので、未経験の方でもムリなく学び進めることができます。調理のポイントも詳しく解説しているので、実践もラクラク! 今回は子供心理資格で人気の資格ランキングです。 昔は近所に子育てを助けてくれる人がたくさんいたので、少なかった子育ての悩み。でも現在では子育ての悩みはもちろん、子どものいじめや引きこもり、自分の子どもとの向き合い方など相談する人が本当にいません。これらの資格はそういった人々の助けになるものばかり。是非ともあなたの働き方にあった資格や、あなたの心を豊かにしてくれる資格を探す参考にしてみてください。, など、子どもの人格成長や性格の形成に対して、学んだ知識から適切なアドバイスやカウンセリングができることを証明する資格です。, この資格を取るために、子どもの心に関わる知識を学びます。 その主な知識とは、子どものあらゆる成長期(胎児期、乳児期、幼児期、学童期、思春期)に対応し、成長に応じた子どもと親や周囲との関りを見ながら、人との関わりから発生する影響や、子どものしぐさや反応から見る心理などを総合して、子どもの悩みや問題への接し方など、子どもの成長と発達の段階に合わせて適切なアドバイスや助言ができる知識や技術などです。, 日本インストラクター技術協会(JIA)が主催している子ども心理インストラクターは、2ヶ月1回実施される試験に合格すれば取得することは可能です。受験資格はとくに無いので、特別な講座をうけくても大丈夫です。 より確実に合格したい場合は、講座受講がおすすめです。, 資格取得後は、子ども心理アドバイザーとして数々の場所で活躍ができます。代表的なものではカルチャースクール、親子教室、学校での相談員などがあります。, チャイルド心理ヘルスカウンセラーは、子どもの心理に関して学んだ知識を使って、カウンセラーとして活動できる資格です。, この資格は、胎児期から乳児期、幼児期、学童期、思春期までの子どもの心理や発達を十分に理解し、また、悩みや問題に対してカウンセリングをおこなう技能、知識を持っていることが証明できます。, ・子どもと母親の関係 ・子どもと父親の関係 ・家族構成によって子どもの成長にあたえる影響や違い ・子どもの性格 ・子どもの仕草 ・赤ちゃんが泣く心理 ・赤ちゃんの気持ちの動き方 ・会話が与える親子関係への影響 ・小学校低学年から高学年、中学校にかけての発達と心理 ・子どもが喧嘩をする原因 ・学校と子ども ・ギャングエイジや反抗期などの接し方, これらの子どもの心理に関して知識を持ち、さらにはカウンセリングを行うカウンセラーとして活動できる技術があることを証明します。, チャイルド心理ヘルスカウンセラーは日本アロマメディカル心理セラピー協会(JAAMP)が主催する資格です、こちらも2ヶ月に1度試験があります。 こちらも特に受験資格はありません。, チャイルドカウンセラーは、医療・福祉や教育現場で活躍する「児童心理」のエキスパートです。 このチャイルドカウンセラー資格を持つことで、 ・不登校や校内暴力 ・学内でのさまざまな問題行動等 などを引き起こす子供への対応に求められる、専門的な心理学知識や心理援助技術を備えていることが証明されます。 日本能力開発推進協会 (JADP)が主催するチャイルドカウンセラー資格は、子どもの心のケアを一番に考えながら、, ・チャイルドカウンセリングの役割と理念 ・現代社会における子どもの問題行動 ・子ども理解のあり方 ・連携とは ・家族問題との関わり ・来談者との関わり ・問題行動 ・障害, などを日本能力開発推進協会指定の認定教育機関等で4ヶ月学習し、所定の手続き後に在宅にて受験することができます。 資格取得後は、学校、教育機関、児童相談所、地域の行政機関や企業内のカウンセラーとして、多くのチャイルドカウンセラーが活躍しています。, チャイルドマインダーとは、家庭的保育のスペシャリストのことです。このチャイルドマインダー最大の特徴は、保育士とちがい少人数制のキメ細やかな保育をするということ。 英国では100年以上の歴史があるチャイルドマインダー。家庭外保育を必要としている全英の71%の子育て家庭が利用しています。 チャイルドマインダーの預かる子どもの年齢は、0歳から12歳までが対象で、子育て家庭の育児・教育方針に合わせ、安全で安心な保育をします。 資格も、NCMA,Japan、チャイルドマインダージャパン、ヒューマンアカデミーなどで養成講座受けることができ、受講後に修了証が受験資格となり、講座を受講したそれぞれの団体で受験することが可能です。, チャイルドマインダーの働き方は、自治体や企業などが運営する保育所で仕事をする「施設型保育」と保護者や自治体と直接契約する「家庭的保育」があります。, 施設型は、いわゆる認可外保育施設とされる企業内託児ルーム、病院内保育 等、そして認可保育施設とされる私立保育園、公立保育園 等で働くことが可能です。 また、家庭的保育の場合は、保護者や自治体と直接契約するのが特徴で、自宅を【保育室】として開放し、子どもケアする働き方や、訪問して子どもケアする働き方があります。それ以外にも訪問と保育室をミックスして働く方法などもあります。, 児童心理司は、児童相談所などで子どもや保護者などの心理診断を行える資格です。 この児童心理司の資格によって、子どもや保護者の心理診断をおこなうために必要な専門知識があることが証明されます。, 児童心理司は、児童福祉司や精神科医などの専門家と連携をとりつつ、子ども一人ひとりの心身の状態に合わせて、必要な援助の内容を決めていきます。心理学に関する専門知識ももちろん必要とされますが、家庭内の虐待や非行などの問題にも深くかかわるため、教育や社会などさまざまな分野の認識が必要です。, 資格の取り方は、これまで★~の資格とは違い、厚生労働大臣指定の養成機関(大学・専門学校)を卒業することや、厚生労働大臣指定の講習会を修了することなど、大学で心理学、教育学、社会学などを専修する学科を修めて卒業することで任用資格を取ることができます。ただ、これらにあてはまらない場合でも、社会福祉主事任用資格取得者は2年以上の実務経験があれば任用資格を得ることができます。, 試験などは特になく、上記の内容をクリアできれば、資格を習得することができるので、専修する学科があれば、大学進学の際に一緒に資格を取ることなども可能です。, 児童心理司の働き方としては、各地方自治体の児童相談所、福祉事務所、障がい児入所施設などで地方公務員として活躍することができます。, 育児セラピストとは、子育ての現場で必要とされる育児のプロフェッショナルです。 育児セラピストの資格は、日本アタッチメント育児協会が行う3日間のカリキュラムで専門知識とスキルを学ぶことで取ることができます。また育児セラピストには前期過程(育児セラピスト2級)と後期課程(育児セラピスト1級)があります。 「育児セラピスト前期課程」は日本アタッチメント育児協会おこなっている各種インストラクター養成講座を受講すると同時に修了することができ、その後に「育児セラピスト後期課程」のみをご受講することで『育児セラピスト』資格を取得することが可能です。, 「育児セラピスト認定講座」が対象にしているのは、保育士、看護師、保健師、子育て支援NPO、学校教諭、企業の方(玩具・育児用品関連等)、主婦の方 など。, 主婦の方などは、子育ての現場で活かせる知識を発達心理学、社会学から学ぶことで、子どもについても学びます。子どもと一緒に取組める遊びなどを通して、子どもの心を育み子どもとの良好な関係を作ることを学習します。 その他の保育士、看護師などの方は、親との対人援助法や、セラピースキルを学び「癒す」ためのスキルも身に付けます。 また講師として、育児セラピストを育成して、広めるための知識とスキルを学べるので、講座を開設することなども可能です。, 発達心理学などを専門的に学び、お母さん達に寄り添い、適切に導くための対人援助スキルを身に付け、子育て支援の現場で「育児の専門家」として活躍することを考える人は、育児セラピスト前期課程、後期課程の同時受講がオススメです。. "text": "「どういったことを学びたいか?」という目的によって変わってきます。
例えば『食生活を改善したい』『身体を美しく保ちたい』『プロとして活躍したい』などです。
もし資格の取得を検討しているのであれば、食育の資格一覧(受講費用・特徴)を紹介しているページをご覧ください。" 1級コースには、2級コースの学科授業分の料金が含まれます。実技も学びたい方は、1級から挑戦すると良いでしょう。, 受講料金の内訳:教材費:10,000円、受講料78,000円、試験料10,000円, 乳幼児教育アドバイザー資格の活かす道として、自宅で子育てママ向けのベビーサロンや幼児教室を開く方もいます。独立開業するにはどうすればよいでしょうか?, 開業前に、しばらく既存の幼児教室で働きながら運営ノウハウを学ぶもの一つの選択肢。 当サイトではこの脆弱性による影響を受けないことを確認しております。引き続き、安心して当サイトをご利用ください。. 上記の範囲を認定教育機関にて履修いただきます。, 当協会指定の認定教育機関での全カリキュラムを修了後、所定の申込書に、必要事項をご記入いただき、日本能力開発推進協会までご送付下さい。申込手続き後、資格認定証を交付します。申込手続き後1ヶ月以内に送付いたします。. { "@type": "Question", Copyright © 2019-2020 リズの資格生活 All Rights Reserved. 一般社団法人家庭教育普及協会2016年6月30日,http://ameblo.jp/katei-kyoiku), 【通信】青少年ケアストレスカウンセラー総合講座/ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」, 【通信】離乳食・幼児食のすべてがわかる【乳幼児食指導士養成講座】/東京カルチャーセンター, 「なりたい自分」に近づくヒントや情報を提供し、女性の自己実現を応援します。 "@type": "Question", } ・心理学を取り入れた“話し方”のテクニック ・心を軽くする方法 ・悩みの深層心理 "acceptedAnswer": { 幼児 心理アドバイザー 口コミ. "@type": "Answer", SNSやブログを使うなどしてモニターを募集し、高評価を得られると、集客につながる可能性が高くなります。, 可能であればHPを開設して認知度をUPさせたいもの。子 ・“話の聴き方”テクニック 製作管理:株式会社日本フローラルアート  COPYRIGHT(C) NIPPON FLORAL ART INC. All rights Reserved. "mainEntity": [{ "name": "Q:(食育)通信講座の受講費用の相場は?", 資格取得者には「メンタル心理アドバイザー資格」の称号が付与されます。 "@context": "https://schema.org", 寄稿希望・取材依頼・お問い合わせなどございましたら、. 食育アドバイザー. 無料で一括資料請求もできます。, 脳科学者と臨床心理士が監修・講師 All Rights Reserved. "text": "学ぶ内容によって大きく違ってきますが、およそ4万円ほどで資格も取得できる通信講座が多い印象です。
人気の資格だと、食生活アドバイザー(ユーキャン)の講座が39,000円で、食育インストラクター(がくぶん)の講座が39,900円で、食育アドバイザー(キャリカレ)の講座が39,600円です。
すべて送料・税込みの価格で表示しています。" 個人情報などを暗号化するソフトウェア「OpenSSL」について、脆弱性に関する注意喚起がなされておりますが、 幼児教育は、その子の人格形成の基礎を培う重要なものと位置づけられています。ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授が著書『幼児教育の経済学』のなかで、5歳までの教育がやる気や忍耐力を伸ばすと言っているように、質の高い幼児教育は、子どもの人生に大きな影響を与えることが分かっています。, 今回は、そんな幼児教育を学べる資格、乳幼児教育アドバイザーの概要、講座内容、取得費用、開業の仕方についてお伝えします。, 保育・教育現場で働いていてスキルUPしたい方や、自宅で幼児教室を開きたい方に向いています。また、自分の子どもの情緒を発達させたい、能力や可能性を引き出したい方、子どもとの関わり方に悩みがちな方にもオススメです。, 実際に、保育士、幼稚園教諭、子育て中の新人ママが多く受講しています。また、20代から祖父母世代まで幅広い年代の方が資格取得にチャレンジしています。, 「乳幼児教育アドバイザー」は、株式会社ギフト教育ラボが開催している民間資格。乳幼児期の脳や心のしくみを学び、子どもの生まれ持った個性や才能を最大限に引き出す幼児教育のスペシャリストです。 今回は子供心理資格で人気の資格ランキングです。 昔は近所に子育てを助けてくれる人がたくさんいたので、少なかった子育ての悩み。でも現在では子育ての悩みはもちろん、子どものいじめや引きこもり、自分の子どもとの向き合い方など相談する人が本当にいません。 高齢化の時代を見据えて介護業界を目指している人、あるいは家庭での介護が必要な人にとって介護食の知識は必要不可欠です。 しかし、勉強して資格を取ろうにも学校に通う暇がないという人は多いのではないでしょうか? リズ ... 普段の私たちの体を作る食事の栄養についての知識から、プロのアスリートの食事指導を行うことができる専門的な知識まで、食事の栄養に関する幅広い知識を身につけることができる資格だからです。今回の記事では、アスリートフードアドバイザーについての内容と資格を取得するための『ラーキャリ』の通信講座についても紹介していきます。, 近年では、食事に対するアレルギーに対して敏感になっている人が多くなっています。そんなアレルギー対応食に対してアドバイスすることのできる資格が、「アレルギー対応食アドバイザー」という資格。, アスリートフードアドバイザーの資格があると、チームやアスリートの専属栄養士の他、インストラクターなど様々な活躍の場があります。ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格講座は、自宅にいながら資格取得を目指すことが可能です。そこで今回の記事では、アスリートフードアドバイザーの講座の内容、取得するメリット、試験方法などについて詳しくご紹介しましょう。, 在宅ワーク・テレワークが行われている現在、自宅で過ごす時間が増えてしまいました。そんな自宅で過ごす時間を活用して、食の資格をスマホで取得するのはいかがでしょうか?食の資格を学ぶことで、毎日の食事に活かせたり、食生活を充実させるきっかけになったり、家族の食生活を改善したり、などにも繋がります。. ] 認定講座はこちら, ・カウンセリングに関する基礎知識 "acceptedAnswer": { 学習中に生じる疑問は、専任講師が何度でも無料でお答えします。気になった箇所や疑問はスマホでスグに解決できるので、スムーズに学び進めることができます。, 幼児食は、基本的なことを理解していれば決して難しくありません!キャリカレでは、歯が生えそろいはじめる幼児食移行期(1歳~1歳6ヶ月未満)、上下の奥歯で食べものをかみつぶせる幼児食前期(1歳6ヶ月~3歳未満)、よく噛めるようになる幼児食後期(3~6歳未満)の3段階に合わせた適切なレシピを作り方と共にわかりやすく解説していきます!, 本講座は、幼児食の基礎知識を身につけたい方を対象とした講座です。もちろん本講座だけで、幼児食の悩みを解消できる知識とスキルが身につきますが、子どもの脳を育て、体を育て、好奇心を育てて、何でも「自分でできる子ども」に育てたい方は、本講座の内容と一緒に「心の育て方と育脳栄養学」まで学ぶことができる「幼児食総合講座」の受講がおすすめです!お得な特別価格で受講できるので、ぜひチェックしてみてください!, 講座で身につく幼児食の知識&スキルを詳しくご紹介!忙しい子育てママさんでも最後まで続けられるテキストや安心&万全の充実したサポート内容もじっくりご確認ください。, さぁキャリカレではじめよう! チャイルドカウンセラーの講座口コミが見れます!実際にチャイルドカウンセラーの講座を受講した方の口コミはとても参考になります!こころのケアのスペシャリスト「チャイルドカウンセラー」の講座を受講する前に口コミを参考にしてみて下さいね(^o^)/ 子どもを育てる中で出てくるこうした悩みや不安に向き合うために、よりどころとしておすすめしたいのが「発達心理学」という学問です。, 発達心理学は、人が生まれてから亡くなるまでのこころの変化を扱う学問。人の心や行動がどのように変化していくのか、またそれは個人や環境によってどう異なるのかを研究します。カウンセラーはもちろん保育士や教師など保育や教育に携わる人たちは、必ずこの発達心理学を学んでおり、子どものこころと体がどう育っていくか、そのプロセス、全体像を把握しています。, 幼児心理アドバイザー養成通信講座では、このうちの幼児期を扱います。身体的な発達についても詳細に学ぶことになるので、「心理学なのに?」と驚かれるかもしれませんが、子どもの育ちを多面的に、体系的につかむことできるので、わからない、先が見えないことから生まれる不安や悩みがぐっと軽減されます。, 少子化の影響で、自分が親になる前に赤ちゃんの世話をしたことのある人は少なくなっています。多くの人が新生児を見たこともないまま、いきなり「親」という責任の重い仕事を担うことになるのです。そんなただでさえ不安な子育て。しかも〝ワンオペ育児〟という言葉に象徴されるように、母親が孤独のうちに追い詰められ、悩みを深めている現状が社会問題になっています。, 幼児心理アドバイザー養成通信講座は、子どもの発達だけでなく、養育者のこころにも寄り添う内容になっています。子どもが育つこと、子どもを育てること両面において確かな知識をもつ人が増えることは、子育てを取り巻く社会環境を改善することにもつながります。, テキストは、幼児心理アドバイザー養成通信講座のために特別に書きおろされたオリジナル版。実際の子育てエピソードを発達心理学の見地から解説していく形式なので、初心者でも無理なくやさしく専門知識が身につきます。難解な心理学の専門書にチャレンジして挫折した方でもこのテキストなら大丈夫!, 専門用語はなるべく使わず、初心者でも理解しやすい文章で書かれています。また全ページカラーで、イラスト、写真、図表がをふんだんに使い、見やすくわかりやすく構成しています。, 青山学院女子短期大学子ども学科教授である菅野幸恵先生が監修・執筆。テキストは具体的エピソードが語られるところから始まり、それを解説する形で進むので、大学で直接講義を受けるような感覚で学べます。最新の乳幼児心理学に即しており、保育士や教師などをめざす学生が大学で学ぶのと同様の、確かな知識が身につきます。, 受講期間内に全課題に合格すれば、資格を取得した証である「修了証(認定証つき)」を発行します(有料)。履歴書にも書ける民間資格として、就職やキャリアアップにぜひご活用ください。※認定証は名刺サイズです。, 「遊び」が子どもの能力を伸ばすのにいかに大切であるかを説いた、アメリカの幼児心理学者ハーシュ=パセック博士とゴリンコフ博士による『子どもの「遊び」は魔法の授業』は、子どもに有害な神話として「親は全能である」をあげています。親はともすると、自分だけが子どもの知性、運動能力、芸術の才能、情緒性、社交性の発達に責任を負っていると思うのに対し、「これは誤解だ」とはっきりと言っています。, どの親も不完全であるのに、また不完全であったのに、この事実が忘れられ、親の役割や責任が現在、過度に問われる傾向があります。〝みんなで育てる〟という意識が希薄になっていると思わずにはいられません。本講座はこれから子育てする人、真っ最中の人、一段落した人、また広く子育てに関わっている人のために設けられたものです。完全な養育者となるためでなく、大局的な視点を持ち、子育てに余裕をもっていただくための講座です。こうした視点をもつ人が周りにいるかいないかで社会は大きく変わることになります。, 本講座のテキストを監修、執筆された菅野幸恵先生は、発達心理学の専門家で、親の育児感情に注目して研究を続けてこられました。先生の研究方法の特徴は、親たちが日々の子育ての中でどのようなことを感じているかを、質問紙でなくインタビュー形式で捉えることにあります。子育てをしていると、親はさまざまな感情にとらわれます。必ずしも楽しいことばかりではありません。質問紙への回答では現れにくい正直な気持ちも、インタビューでは本音が語られます。先生はこうして出会ったネガティブな感情にも注目を払い、肯定的に受けとめ、子育てを豊かにする健康な親子関係の一つであると考えておられます。, 本講座には、先生のこうした体験や知識がふんだんに織り込められています。最新の乳幼児心理学に即しながらも、先生の経験をもとに、「人が育つ、育てるとは」といった本質的なことを考えさせるカリキュラムとなっています。子育てが社会でもっと共有されるためにも、子育てに関わる人、子育てに興味をもつ人、子育てに悩んでいる人、多くの人に推薦いたします。, 子どもと向き合うときに、おとなにこころがけてほしいと思うのは、自分のあたりまえをいったん脇においておくということです。子どもにとってのあたりまえは、おとなにとってのあたりまえとは異なります。そこを考慮せずに、おとなにとってのあたりまえの視点から見ると子どもの育ちを見誤ってしまう可能性があります。, 例えば、ことばの発達です。ことばを獲得するプロセスのなかで子どもは間違ったことばの使い方をすることがあります。ただここで「間違った」というのは、すでにことばを獲得しているおとなからの視点であり、獲得途上の子どもからすれば少ない語彙のなかで精一杯表現した結果の表現なのです。, 子どものことを理解するためには、すでにいろいろなことができるのがあたりまえのおとなの視点から子どもをみるのではなく、発達しつつある、できないのがあたりまえの子どもの側からとらえる必要があります。, そうやってみていくと、子どもの育ちのプロセスは驚きと不思議さにあふれています。子どもは人間の原点です。その育ちを理解することはわたしたち人間そのものを理解することにつながります。 だれもがみな子どもだったことがあるはずですが、自分がどうやって育ってきたのかは忘れてしまっています。忘れてというより、発達の多くは、これを覚えようできるようになろうと意識的に学ぶものではなく、いつのまにかできるようになっているからです。子どもはみな自ら育つ力をもっています。子どもの育つ力を信じられるかどうかが養育者はじめ周囲のおとなに問われているように思います。, 本講座では子どもの育ちのみならず、子どもを育てる養育者の視点を意識して構成しました。ただし、「こうすればうまくいく」という育児指南書ではありません。子どもに対して「なんでこうなの?」と感じていることのなぞが解けると、肩の力も抜けるのではないかと思います。子どもの育ちの不思議さを存分に味わっていただければ幸いです。, 娘たちが大きくなり、保育士の仕事に復帰して9年。育児に悩む保護者の方にもっと良いアドバイスができないかと思っていました。また娘たちがテストや受験に向けて机に向かう日々の中、親の私も一緒に学ぶ姿を見せたいという思いもありました。, テキストはカラーで見やすく、1冊の厚さがほどよくて、飽きっぽい私でもやっていけるかもと思いました。にもかかわらず1回目の課題を提出すると、まさかの不合格…。ショックでした。でも、返却された用紙には赤ペンでしっかりアドバイスがのっていて、自分の認識ちがいを再確認できました。質問にもわかりやすく回答いただきました。今、保育の現場で学んだことを活かせています。子どもに関わるお仕事をしている方はもちろん、育児に悩む方にも本当におすすめです。, 一年前、市の「子育てひろば」の支援員を引き受けることになりました。保育の資格は必要ないとのことでしたが、携わってみると保育士のような役割です。0〜3歳児が来るのですが、2歳前後の子どもさんは、自分の思うようにならないとひっくり返って泣きじゃくり、また他の子どもさんが遊んでいるものを取り上げたりと、お母さん同士が気を遣うことになったりして大変! 勉強の必要を感じて、この講座を申し込みました。, 受講して、専門の先生から必要な勉強を受けられた安心感がありました。子ども視点でものごとを捉えることを意識するようになり、大変だと思っていたトラブルにも冷静に対応できている感じがあります。成長段階に応じて詳しく説明されているテキストは、これからもそばに置いて、何回も読み直したい内容です。, 市の保健師として、乳児・一歳半・三歳健診に携わっています。自分自身二児の子育てをしてきたこと、小児病棟や乳児保育園で働いたこともあるので、積み重ねてきた経験がありました。けれど健診に携わる中で、一つ一つの疑問をより深く勉強していく必要があると思っていました。その中の一つが幼児心理でした。, この講座を受講して「三項関係」や「メタ認知」など、子どもの成長過程について多くのことをより深く学ぶことができました。また、仕事上向き合わなければならない虐待、発達障害児とそのご家族への対応などもくわしく学ぶことができました。今までの仕事や育児の経験にこの講座で学んだことをプラスして、一人でも多くのご家族に寄り添い、お役に立てるアドバイスができたらと思っています。, 子育てをするまでは、子どもは自然と育つものだと思っていたので、過保護や過干渉にだけはならないようにと思っていました。しかしいざ子育てが始まると、うまくいかないことばかり。夫婦どちらか一方が我慢したり無理をしている状態が続きました。子どもが泣くたびに「お腹が空いているんだから何かあげてよ!」「違うよ、だっこして欲しいから泣いているんだよ!」と口論になったことも…。, そんな時に発達心理学のことを知り学んでみると、子育てに対して間違った知識や固定観念があるのだと気づきました。子どもの発達過程を知ることによって、こういう気持ちなんじゃないか、次はこうしてみよう、といった柔軟な考え方ができ、気持ちに余裕が生まれました。子どももそんな親の感情を感じとってか、すぐに泣きやむことが増えました。, 夫婦で知識を共有し、軸を持った上で子どもに愛情を注ぐ。今後も学びながら子どもに寄りそっていきたいです。, 子どもといると「どうしてだろう?」と思うことがたくさんあります。先日も、公園で娘が滑り台から滑ろうとせず、階段に子ども達の行列ができてしまいました。滑るよう促しても理由を聞いても「いや」の一点張り…。, 何度か繰り返すうちに、ようやく娘の真意が伝わってきました。後ろの子に背中を押されても抵抗したり、押されるまま一緒に滑ったり、そういった「他者とのやりとり」そのものを楽しんでいたのです。それならばと、他の子ども達に「滑って」と言ってもらうよう、お願いしました。すると、笑い合ったり、連なって滑ったりと、楽しい遊びへと変化。娘にとって今何が大切かに心を馳せ、私が接し方を変えたことで、周りとの関係も変わったのでした。, 実は、発達心理学を学べば学ぶほど子どものことが「わかったようでわからなく」なります。知識を得つつ、手放しつつ、子どもから教えてもらう…の繰り返し。学んで得たアンテナがたくさんあるからこそ、わからなさに気づく。だから、近づく。近づけば、声が聞こえ、表情が見える。どの子どもにも必ず成長があり、変わりうるものとして捉えること。子どもが世界を広げていく育ちのプロセスを学ぶことは、子どもと共に過ごす上で私の指針となっています。, 現在の日本で子どもが育つとは、育てるとはどのようなことかを学びます。人の育ちはその人が生まれ育つ社会文化の影響を強く受けるため、現状を学ぶことは子どもの発達を理解する第一歩となります。, 妊娠(胎児)期から2歳頃までの育ちのプロセスについて学びます。体や運動機能の発達にともなって、赤ちゃんが「わたし」という感覚や、言葉を獲得していく過程を理解し、〝育ちの不思議〟を味わいます。, 3歳頃から就学前までの育ちを学びます。生まれた頃にはなかった感情の芽生え、自己主張のはじまり、語彙の獲得プロセスなどを解説します。ご自身の子ども時代を思い出しながら読むと理解が深まります。, 養育者の立場から、子どもを育てる中で誰もがぶつかる可能性のある問題、遅れや障害、虐待について考えていきます。誰にでも起こり得ることとしてきちんと理解し、どう心構えをするかを学びます。, 楽学ネットでは、お客様により安全にご利用頂けるよう、”SSL”を用いた暗号化を施し、通信の秘匿性を高めています。, 東京カルチャーセンター / 日本音楽アカデミー / 日本ファミリー協会は、株式会社日本フローラルアートが運営しています。.