人間の赤ちゃんと同様に、犬も色々な予防接種を受けますよね。 この予防接種は薬である以上、副作用が起こる可能性は避けられません。 そこで、今回は予防接種を受ける際に知っておいた方がよいワクチンの副作用についてまとめ... ▶ 1.子犬の匂いがついたもの(布など)が手に入れば、それを持ち帰って、部屋に数日間ほど置いておく。, 子犬の匂いがついたもの(布など)が手に入れば、それを持ち帰って部屋の中に数日間、置いておきましょう。, ▶ 4.先住犬と子犬がケージ越しに、お互いのにおいを嗅ぎ合っていれば、子犬をケージから出す。, 子犬がお尻の匂いをかがせ、さらに首筋を嗅がせたり、仰向けの体勢になって匂いをかがせていたら, 子犬の匂いがついたもの(布など)が手に入れば、それを家に持ち帰って、数日ほど部屋に置いておく。, 先住犬と子犬がケージ越しに、鼻をくっつけ合ったりして、お互いのにおいを嗅ぎ合っていれば、子犬をケージから出す。. 同じ犬種でも性別が違ったり、犬同士で体格の差がある場合には注意が必要です。また、急に子犬がきたことによる先住犬のストレスを考え、多頭飼育を始めるための事前準備や多頭飼育の注意点について … 多頭飼いしたいけど、2匹目をどんなタイミングで迎え入れればいいのか分からない、という方は少なくないと思います。実は、2匹目を迎え入れるタイミングを間違うと、先住犬に大きな負担をかけることになりますし、大きなトラブルにつながる場合があります。 CopyrightiCj AXA DIRECT. 多頭飼いしたいけど、2匹目をどんなタイミングで迎え入れればいいのか分からない、という方は少なくないと思います。, 実は、2匹目を迎え入れるタイミングを間違うと、先住犬に大きな負担をかけることになりますし、大きなトラブルにつながる場合があります。, そこで今回は、[犬の多頭飼い]二匹目のタイミングは?子犬と先住犬の接触に注意!ということで、「年齢」「しつけ」「ワクチン」「実際に迎え入れる流れ」について、それぞれどんなタイミングで2匹目を迎え入れれば良いのかをご紹介しますので、ぜひご覧ください。, 先住犬が5歳を超える高齢だと、新しい仲間が増えるという環境の変化にうまく対応できずにストレスになることがあります。, かといってあまりにも若すぎると、まだ精神的にも安定してしないため、スムーズに受け入れるのが難しい場合があります。, したがって、理想的には先住犬が(※)成犬になって精神的・肉体的に安定する頃~5歳くらいまでの時期に後輩犬(2匹目)を迎え入れると良いでしょう。, 基本的に、先住犬のしつけがきちんと出来てから、後輩犬(2匹目)を迎え入れるようにしましょう。, というのも、後輩犬は、先住犬の良いことも悪いことも真似しようとするため、先住犬のしつけができていないと、後輩犬も同じ問題行動を起こしてしまう場合が多々あるからです。, 例えば、先住犬が、「吠え癖がひどい」「トイレトレーニングが出来ていない」のであれば、それをそのまま、子犬が真似てしまいます。, 先住犬のしつけがしっかりとできていれば、子犬は「正しいしつけ」を真似するようになってくれるからです。, 犬は本来、群れで生活する社会性に富んだ動物なので、仲間(飼い主)と同じ行動をとることで、安心しようとします。, また、犬の祖先のオオカミは、自分よりも若い(地位が低い)オオカミに、狩りのテクニックを教える習性があり、その習性は現代の犬にも受け継がれているといわれています。, 感染症予防のため、先住犬もしくは後輩犬が子犬の場合、その子犬が3回目のワクチンを受けてから2週間以上経ったタイミングで、お互い引き合わせるようにしましょう。, これは、ワクチンを摂取したからといって、感染症を予防するための「抗体」はすぐに作られないからです。, 抗体のない子犬にとっては、生死にかかわるほどの危険な感染症もあるため、注意が必要です。, 引き合わせる際のワクチンのタイミングについては、念のため、かかりつけの獣医さんに確認することをおすすめします。, [中略] 免疫(予防効果)が得られるまでの2週間は、他の動物との接触を控えてください。, その縄張りの中に、違う犬がいきなり入ってきたら、怒って攻撃しようとするのは当然です。, 2匹目が子犬であるなら、先住犬が子犬に襲い掛かって取り返しのつかないことになりかねません。, ですので、そうならないために、先住犬に子犬のことをあらかじめ知ってもらったタイミングで引き合わせると、対面がスムーズにいきます。, どうするのかというと、もしブリーダーなどで子犬の匂いがついたもの(布など)が手に入れば、それを持ち帰って部屋の中に数日間、置いておきましょう。, そうすることで、先住犬は子犬が来る前に、子犬のことを知ることができるので、いざ対面を迎えた時には、いきなり対面させるよりは、先住犬に警戒心を抱かせずに済みます。, 先住犬のよくいるハウスなどの場所から見えない場所に、子犬を入れるケージを置きましょう。, このとき、先住犬は気になれば自分からケージに近寄っていくので、先住犬を子犬が入っているケージの前に連れて来なくても大丈夫です。, 犬は相手の犬の匂いを嗅ぐと、相手の強さ、体調、正体などを知ることができるため、犬は安心して相手を受け入れることができるのです。, 1.であらかじめ子犬のニオイを嗅いでいれば、先住犬は前もって知っていた「ニオイ」なので警戒心は少なくて済みます。, 子犬をケージから出したとき、子犬がお尻の匂いをかがせ、さらに首筋を嗅がせたり、仰向けの体勢になって匂いをかがせていたら、あいさつはうまくいったといいでしょう。, 初対面のときは短時間で済ませて、徐々に対面させる時間を伸ばしていくようにすると、先住犬は子犬をスムーズに受け入れることができます。, 成犬同士であっても、初対面のときはケージ越し(家以外の場所)で引き合わせるようにします。, 先住犬にとっては、自分の縄張りに部外者が入ってくるわけですから、良くも悪くも強い刺激になることは間違いありません。, そのため、飼い主さんの引き合わせ方、タイミングを間違うと、先住犬に大きなストレスを与えてしまうことになります。, 犬・猫をはじめ、ハムスター・フェレット・うさぎ・モルモット・ハリネズミ・シマリス・セキセイインコ・ブンチョウ・カブトムシ・クワガタ・金魚・熱帯魚・メダカ・亀・カエルなどの動物に関するお役立ち情報や、癒し・おもしろ画像・動画をお届けします。. 子犬についてです。 先日生後3ヶ月の子犬を迎えました。 家には13歳の先住犬がいます。 子犬は一番最後のワクチン接種が終わっていない状態なのですが、ワクチン接種が終わるまで先住犬とは接触させな … 2匹目の犬を飼う際には正しい手順を踏まないと、先住犬と後住犬がお互いにストレスを感じてしまう可能性があるので注意が必要です。, 今回は2匹目の犬を迎え入れる際の初対面でどのような対応をすればいいのか詳しく解説していきます。, まず初めに、2匹目の犬を飼う上で多頭飼いに適切な環境が作られているかどうかを確認してください。, 2匹目の犬を迎え入れた後でケージ(ハウス)やご飯などを準備するのでは、正直手遅れだと言えます。, というのも、2匹目の犬が迎えれたその瞬間に、ケージやおやつを活用することも多いので、必ず2匹目の犬を迎え入れる準備をしっかりと済ませた上で多頭飼いを始めてください。, 人間も第一印象が大事と言うのはよく知られていますが、犬も同じように初対面の第一印象でその後うまくやっていけるかどうかがかなり影響します。, 実際に無知な飼い主が、適当に2匹目の犬を迎え入れ、先住犬と後住犬の仲が悪くなってしまったケースは沢山あります。, 2匹目の犬と先住犬を合わせる初日の初対面は、必ず適切な手順を踏んで会わせてください。, 脅すつもりはありませんが、もし初対面で失敗してしまうと、どちらかの一匹がもう一匹に嫌悪感を示し、コンゴの生活で常に警戒心を解かないで過ごす事になるかもしれません。, そうなってしまうとその犬は日常的に常にストレスを感じながら過ごさなければいけなくなり、場合によっては身体に悪影響を与えてしまう可能性もあります。, その時だけならまだしも、今後ずっと同じ屋根の下で一緒に過ごしていく仲間が自分に危害を加えるかもしれないと常に疑いの目で関わるというのは相当なストレスになる事だと思います。, と、突然二匹を同じ部屋に解き放ってしまう飼い主の方もいますが、今後の事を思うのなら絶対にやめたほうが良いです。, もちろん場合によってはそれでうまくいく可能性もありますが、初対面で失敗するリスクを考えると正しい手順で二匹目の犬との初対面を迎えた方が賢いかと思います。, それでは初日に2匹目の子犬と先住犬を、初対面で接触させる時の手順やポイントを具体的に解説していきます。, 初対面で犬同士を接触させる際には突然同じ部屋に解き放つのではなく、まずはケージ越しに顔を見せ会うのが良いでしょう。, 初日になるべく先住犬の匂いがついていない場所(先住犬のハウスから離れた場所)に2匹目の子犬が入ったケージを置きましょう。, これならば仮にどちらかの犬が警戒心マックスで危害を加えようとしても、実際に噛みつかれることはありませんし、吠えられても安心して近づくことができます。, お互いが警戒しており、今にもケージ越しに飛び掛かりそうになっているのであれば止めても良いとは思いますが、, どちらか片方の犬が警戒心を持っていたとしても、基本的に初日はどちらの犬も警戒心を持ってしまうものです。, 犬自身が(ケージがあるので)自分に危害を加えないという事を理解出来れば、お互い挨拶のように匂いを嗅ぎあうので、それまではあまり干渉せず見守っていましょう, お互いが匂いを嗅ぎあって先住犬と2匹目の犬の挨拶が終わると、素っぽを振って興味を示す瞬間が来ます。, この時どちらかの犬が逃げるまたは嫌がっていたとしても、ある程度は仕方が無いことです。, 理想はどちらの犬も興味津々でお互いの匂いを嗅ぎ会うことですが、そううまくはいかないことも多いです。, 二匹目の犬と先住犬がある程度じゃれ合って、どちらかの犬がヒートアップして警戒した鳴き方をするようになったら、すぐにケージに戻してあげましょう 。, ここでの対応が遅れてしまうと、どちらかの犬がもう片方の犬に対し嫌悪感をもってしまう可能性もあるのでタイミングが重要と言えます。, おそらくすぐに犬が興奮して力強く絡んで行くことになるかと思いますが、仮にそうならなかったとしても、30分以内にはすぐにケージの中に戻してしまうのが良いかと思います。, ここまで初日に二匹目の犬との初対面で注意するべきポイントを解説してきましたが、手順通りに接触させだとしても必ずうまくいくとは限りません。, 先住犬が弱い場合の対応については下の記事で詳しく解説しているのでご覧になってみてください。↓, 二匹目の犬と先住犬に会わせる際には、突然同じ部屋で初対面を迎えるのではなく、必ずケージ越しに2匹を慣れさせてからコミュニケーションをとらせることが重要です。, もし初対面で失敗してしまうとお互いの犬が今後警戒を解きにくくなり、より多頭飼いの難易度が上がってしまう可能性もあるので注意が必要です。, ケージから出した後も すぐに仲良くなれるとは限らないので、初めのうちは子犬をすぐにケージに閉まってしまうのも重要です。. 先住犬とワクチン接種前の子犬の接触につて 質問カテゴリ: その他 対象ペット: 犬 / チワワ / 性別不明 / 年齢不明 質問者: 大阪府 / 牡丹さん (この方の過去の質問 1件) 2007/05/13 16:47 [mixi]動物業界物語 質問:子犬を迎える場合の先住犬との接触 それぞれの環境だとは思うのですが、宜しければ ご意見をお願いします。 現在3歳の犬と暮らしていますが、近いうちに 子犬を迎えようと思っています。 もちろん先住犬はワクチン接種済みですが、子犬の 方は Bƒyƒbƒg‚Ƃ̐¶‚«•û‚ðˆê‚ɍl‚¦‚éƒTƒCƒg. この記事では2匹目の犬と先住犬を会わせる初日の流れを解説しています。2匹目の子犬と接触させる際にはケージを用いて慣れさせてから徐々にコミュニケーションを取らせてあげるのが重要です。初対面に失敗すると警戒しやすくなるので注意が必要です。 All rights reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自宅の庭にドッグランのフェンスがあるだけでも犬の運動不足が解消されて、ある程度散歩代わりにもなります。何より柵やゲートが無ければリードをつけないで愛犬と自由に遊べるので本当に楽しいです。ドッグランのフェンスを試してみてください。, 外で飼える犬は日本原産の柴犬や秋田犬以外にも、ラブラドールレトリバーやコーギーなどが含まれます。ただ、外で飼える犬と言っても外飼いが最適な選択とは限りません。外で飼える犬は外飼いの環境をしっかり整えてから飼いましょう。, 育犬ノイローゼで悩んでいるあなた。[どうしてうまくいかないんだろう。][私だけこんなうまくいってないのではないの?」と、全てが嫌になってしまっていませんか?今回は育犬ノイローゼの克服法について解説していきます。, あなたの飼っているワンちゃんは飼い主様の言うことはちゃんと聞いていますか?生意気な態度はとっていないでしょうか?ちょっとでも、あれ?と思うような行動があると「もしかして主従関係が逆転してしまっているんじゃないの?」と不安になりますよね。, あなたはもしかしてゴールデンレトリバーを外飼いしようとしていませんか?ゴールデンレトリバーが外飼いできない一番の理由はやはり夏の暑さに弱いというです。気温に適応できないとそれだけゴールデンレトリバーも体調を悪くする可能性が上がります。, 「犬を手離したい・・・」と考えている時、多くの人は、「もし手離してしまったらどう感じるのだろう?」とも思いますよね。実は手離してしまった方の多くはその後大きな後悔を感じています。この記事では犬を手放すと後悔する理由を解説しています。, 犬の歯石除去を自分でやる事は可能ですが、正直かなり難しいと言えます。自分で犬の歯石除去をする際には、歯石取りのペンチやスケーラーが効果的ですが噛むのでリスクも高いです。歯石除去を自分でやるのは大変ですが、歯垢取りは歯磨きをする事で可能です。, 犬が布団を舐める理由を知ってしますか?犬は習性として安心できる空間にいたがる傾向があります。布団を舐める事によって匂いを付けているのかもしれませんね。人によってはしつけによって犬が布団を舐める事自体防ごうとする人もいます。, 理由もなく犬によく吠えられる場合は、霊や第6感などの何かスピリチュアル的な意味があるのかもしれません。特に何の理由もなく犬に突然吠えられる人はその人に霊がとり憑いているなどのスピリチュアルな理由から犬が吠えているのかもしれません。, 大型のテリア言えども、本来属してるのは中型犬という分類ですがテリアは体高が高く筋肉質であることから大型犬の種類に間違われることも多いです。大型サイズのテリアは基本的に闘犬の資質を持っているので、しつけ方を間違えると少し厄介な部分はあります。, 確かに大変な事は多いけど、この記事をしっかり読んでおけば初心者でも安心して2匹目の犬を迎えられるよ。, 犬同士の初対面は注意点も多いし、タイミングも重要だから少し飼い主のセンスが要求されるよ。, しており、今にもケージ越しに飛び掛かりそうになっているのであれば止めても良いとは思いますが、. [mixi]犬の多頭飼い 先住犬が噛んでしまいました・・・。 初めて相談させていただきます。 我が家には4歳になるMダックス♂がいます。 今月初めに2ヶ月になったばかりのチワックス♂を迎えいれました。 「3回目のワクチンが終わるまでは接触させないように」 といわ ƒAƒNƒTƒ_ƒCƒŒƒNƒg‚̃yƒbƒg•ÛŒ¯ŒöŽ®ƒEƒFƒuƒTƒCƒg. もし子犬(ワクチンを1回か2回済ませていたとして)を飼った場合、その子犬と今のワンを一緒の部屋で飼う事は出来ますか? 今のワンを飼った時に「三回目のワクチンが終わるまで他の犬とはまだ接触させないで下さいね」と言われたので…。