また外壁のコケは、塗料や洗浄液、外壁材によって再発の防止が可能です。, この記事では、外壁のコケを何とかしたい方のために、外壁のコケを除去する方法、コケを予防する方法を中心に解説します。 さらにコケの除去だけでなく、外壁を保護する役割もあります。 見積もりをしっかり取る業者は外壁工事に関して必要な情報をきちんと提示してくれます。ヒビの有無や使う塗料の効果について説明するでしょう。しかし、きちんと仕事をしていない業者だと外壁の状態や使っている道具についてきちんと説明できません。そのため、見積もりのときにきちんとした金額を提示できないのです。 また、ホースの長さも購入時の大事なポイントとなります。掃除したい建物の大きさによりますが10m以上あるのが望ましいでしょう。10m以上あれば建物の2階でも簡単に掃除できます。, 高圧洗浄機で壁に水を吹きかけると驚くほどコケが落ちていくのを実感できるでしょう。しかし、使用時には電気を使うためモーター音が響きます。使う時間帯には注意するようにしてください。 コケはでこぼこに入り込むことで繁殖しやすくなります。あまりに掃除が多い場合は、原因となるでこぼこはリフォームするのがおススメです。, 外壁の状態が心配な人は専門業者に検査の依頼をしましょう。専門業者に依頼すればコケなどの汚れだけでなくヒビなどの危険性も事前にわかります。 Copyright © 2017-2020 厳しい現実™【FXトレード日誌】 All Rights Reserved. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 外壁は時間が経つにつれコケや緑色の藻が付着することがあります。なぜコケや藻が外壁にできてしまうかというと、湿気の多い土地や風通しの悪い場所ではどうしても発生してしまいます。, コケや藻を防止してくれる塗料もあるようですが、完全に防止することが難しいようです。ですのでどんな外壁でもコケや藻はついてしまいます。これに関しては諦めるしかありません。, ではついてしまったコケや藻をどのように落とせば良いのでしょうか?格安でできる方法はあるのでしょうか?今回はコケや藻を綺麗に落とす方法について解説していきます。, 外壁についたコケや藻を綺麗に落としたい場合は「高圧洗浄機」を使うことがベストです。高圧洗浄機とはその名の通り、水を高圧にして噴射する機械のことです。, 水を高圧で出すので外壁を傷めることなく綺麗にコケや藻を流し落としてくれます。たわしなどを使ってコケを落とそうとしても綺麗に落とすことはできませんし、外壁を傷つけてしまう可能性があります。ですので外壁のコケ落としは高圧洗浄機を使っていきましょう。, 家庭用高圧洗浄機で一番有名なのはケルヒャーというブランドです。黄色のボディが印象的ですね。きっと一度は見たことがあると思います。この高圧洗浄機は圧も強いので綺麗に外壁のコケを落とすことができます。外壁以外にも車の洗車にも使えるので便利です。, 価格は20000円〜40000円くらいです。20000円の高圧洗浄機でも性能は良いので外壁のコケも綺麗に落とせます。Amazonであれば今日購入して明日我が家に到着することも可能です。Amazonが最安値ですのでチェックしてみてください。, ケルヒャーは価格も安いですし、家庭用なので安全に使うことができます。かなり高圧になるので外壁や窓ガラスも綺麗にできるのが良い点です。, ケルヒャーのデメリットはホースが短いので手で持ちながら洗浄しないといけません。片手にケルヒャー、片手に洗浄機用のガンを持って作業するので作業が大変になる場合もあります。, こういう形の高圧洗浄機が業務用です。いかにも業務用という形をしていますね。このような高圧洗浄機は塗装会社が利用したり、工事現場の掃除会社が利用したりします。, 圧力が強く、ホースが長いので作業性に富んでいます。しかし、価格は1台50万円ほどするので非常に高額です。外壁のコケ落とし1回のためにわざわざ50万円は払えませんね。そう考えると、外壁のコケ落としの業務用高圧洗浄機は適していないことがわかります。, 水圧が強いため綺麗に洗浄できる。ホースが長いので作業しやすい。スクリュー洗浄もあるので超強力な洗浄もできる。, 価格が高いので家庭用ではない。重たいので一人で作業できない。そもそも業務用だから一般の方が使わない方が良い。, このような感じで洗浄機には2種類のものがありますが、外壁コケ落としには家庭用高圧洗浄機を使った方が良いことがわかりますね。ケルヒャーなら価格もそこまで高くありませんし、洗車にも利用できるので使う頻度も多くなりそうです。, 実際にケルヒャーを使って外壁のコケを取っている動画もありました。ケルヒャーにもスクリュー洗浄があるので綺麗に洗い流せますね。, ケルヒャーの価格は安くて20000円します。グレードの良いものだと40000円ほどします。20000円のグレードでも十分です。安いものでも外壁のコケは綺麗に落とすことができます。, 新品であればAmazonかケルヒャー公式ショップがもっとも安いですし、早く到着するのでオススメです。, 中古品でも使えるものは多いですし、外壁のコケ落としのためだけであれば中古品でも問題はないです。新品の半額程度で購入できますので中古でも問題ないというのであればヤフオクやメルカリをチェックするといいですね。, 外壁のコケを落とすためだけなら、高圧洗浄機は購入せずレンタルするという手もありますね。, 高圧洗浄機のレンタルは2泊日で4000円で借りることもできます。しかも送料はあっちが負担してくれるので割安で高圧洗浄機を借りることができます。, コケを落としたら返却すればいいので、倉庫の場所も取りません。物を持ちたくない人はレンタルという手もあるでしょう。, 洗浄機のレンタルはDMMやレンティオという会社がケルヒャーの高圧洗浄機レンタルを行なっています。, DMMには色々な種類の高圧洗浄機がレンタルされています。価格は3泊で4000円〜となっています。, 自分で外壁やベランダのコケを除去しようと思うと高圧洗浄機を購入して作業することが必要ですが、塗装会社に依頼すればもっと安くできる場合があります。, 塗装会社が業務用高圧洗浄機を使うので綺麗にコケを取りますし、外壁洗浄用の薬品(酸性)を使って洗浄する会社もあります。, 「餅は餅屋」と言いますが、外壁のことは塗装会社に依頼した方がうまくいく場合があります。労力もかかりませんし高圧洗浄機を購入せずに済むので結局安く済ませることもできるでしょう。, 一度塗装会社に見積もり依頼してもいいかもしれませんね。見積もりを出してもらって、自分でやった方がいいと思ったら断ればいいですし、塗装会社に依頼した方が安いと思ったら依頼すればいいと思います。見積もりをしてもらう時に外壁について色々教えてもらえるので良いかもしれません。, 高圧洗浄機の相場を調べたいときはヌリカエというサービスがオススメです。ヌリカエはその地域の相場を教えてくれますし、優良塗装会社を紹介してくれます。とても良いサービスなので私もオススメしています。, たわしなどで擦ってもコケは落とせませんし外壁を傷つけてしまう可能性が高いです。ですので高圧洗浄機を使って綺麗に外壁を洗ってあげましょう。, 高圧洗浄機は新品を購入する。中古品を購入する。レンタルする。塗装会社に依頼するという4つの選択肢がありました。家族と相談してもっとも適した方法でコケを落としてください。, 塗装職人歴18年の私が外壁塗装で失敗しないための方法について詳しく書きました。これから外壁塗装をしようと思う方はぜひ一読ください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 今までに300件以上の外壁塗装や外壁塗り替えに携わり、多くの経験と実績を持っています。このサイトでは外壁塗装や外壁塗り替えに関する情報やリフォームに関することをお伝えします。. 外壁塗装の前に高圧洗浄 なぜ必要?バイオ洗浄はやるべきなの? DIY 外壁塗装 2020.7.31 【DIY】プロが教える!ウッドデッキを自分で綺麗に塗る方法 最良の塗料と… DIY 外壁塗装 2019.6.10 外壁塗装 diyで平屋を塗替える方法 自分で我が家を塗替えよう! そうなると塗装工事以上に費用がかかってしまいます。本来であれば必要のない費用なので、お金を無駄にしないためにも早急に業者に相談しましょう。, いざ外壁のコケを取ろうと思ったとき、まず自宅のコケの状況から自分で取るか、業者に依頼した方がいいかを判断する必要があります。 ©Copyright2020 外壁塗装の神様.All Rights Reserved. お酢はアクアリウムでよく使用される方法ですが、外壁のように広範囲な部分を除去するには数日かかるため、この3つの方法を外壁に使用するのは避けましょう。, 業者に依頼して外壁のコケを除去する場合、2つの方法があります。 も見てみてくださいね! この記事の目次. コケだけでなく、外壁にこびりついた汚れ、藻、カビなども綺麗に落とせます。 ただし塗料は一度塗れば効果が続く訳ではないので、定期的にメンテナンスをすることが大切です。, また塗料の色は、グレーやベージュを使うと、コケの薄緑色が目立ちにくくなります。反対に黒や白といった色は、コケが目立ちやすくなるので注意しましょう。, 先ほどの業者に除去を依頼する方法でも触れましたが、バイオ洗浄液の成分には、目では分かりづらいコケを死滅させる効果もあります。 皆さんは家の外壁をチェックしているでしょうか。外壁をチェックしていないと黒ずんだ「コケ」が発生してしまいます。この「コケ」をしっかり取ることで家の長持ちへとつながるのです。 「なぜコケが外壁に生えてしまうの?」 外壁塗装のトラブル事例と、その対処法や予防方法を紹介します。外壁塗装でトラブルを防止できるかどうかは、契約前に3つのことをきっちりできるかにかかっています。自分だけでは解決できないときに相談できる第三者機関もお伝えします。この記事を読めば外壁塗装はもう怖くない! 外壁塗装コンシェルジュ 建物工事のアドバイザー. もし外壁のコケが深刻な場合、洗浄と外壁塗装のセットで検討してみましょう。, 光触媒塗料とは日光が当たると、触媒反応が発生してコケやカビを死滅させる塗料です。 バケツに水を入れて洗剤を薄めておきましょう。薄めた洗剤をブラシに付けて壁をこすっていきます。こするとき、壁を強い力でこすらないようにしましょう。強い力でこすると外壁の塗装や素材自体を傷つけます。 「外壁に付いたコケってどうやって取るの?」 自分で塗料を壁に塗るのは意外と難しいです。困ったときは業者に依頼することも検討しましょう。, でこぼこの多い外壁だとコケが発生しやすくなります。壁を掃除する回数が多いようなら外壁のリフォームをしてみましょう。 つまり洗浄してコケを落とした後、塗り替えも行うことで、コケを予防できます。, さらに洗浄と塗り替えをセットで行うことで、足場代12万円~18万円の負担を一度に抑えられます。 外壁に関することを業者に依頼する場合は見積もりをしっかり取ってもらいましょう。見積もりがないと不必要な出費を強いられることになります。, いかがでしたか? 大きく分けると住宅の環境と、外壁材自体の特徴の2つが考えられます。 高圧洗浄とバイオ洗浄です。, 高圧洗浄とは、水圧の力を使って手でこすっても取れない頑固なコケを除去できる方法です。 よかったら参考にしてみて下さい。, 塩素系洗剤や熱湯、お酢はよくコケを取るアイテムとして知られていますが、外壁に付いたコケを除去することに関しては向いていません。 そのためだんだん外壁が水を弾かなくなり、コケができる原因と繋がってしまうのです。, 外壁材が凸凹した素材だと、平らな状態より水が溜まりやすいため、コケができやすくなってしまいます。 KARCHER(ケルヒャー) 高圧洗浄器 【洗剤タンク付き ・ コンパクト】 K2クラシックプラス K2CP. 外壁や屋根が緑色のコケで覆われてしまうと、新築から数年しか経っていない家でも、長い間手入れされず老朽化してした建物のように見えてしまいます。コケの発生は、すぐに塗り替えが必要というほど緊急性は高くありません。, しかし、発生原因をよく突き詰めてみると、建物に重大な劣化が潜んでいるケースもありますので油断はできません。, この記事では、外壁に生える厄介なコケの特徴と、除去方法などの対策について解説します。, コケを除去するためだけに、何度もメンテナンスを行わずに済ませるためには、コケの除去方法だけでなく、コケを再び発生させない予防方法も知っておきましょう。, そのため、清掃の知識がない状態で水洗いなどをしてしまうと、外壁や塗膜の表面を傷つけて、余計に被害を拡げてしまう恐れがありますので、おすすめできません。, コケの除去は、外壁の状態や塗装の劣化状況に詳しい、塗装の専門業者に依頼するのがベストです。, コケの除去をしてから外壁塗装を考えている場合は、外壁塗装業者がコケの除去をやってくれるところもあります。, コケがほんの少ししかなく、外壁の広範囲や高い所に繁殖していないときは、やわらかいスポンジを使って軽く水拭きをしてみましょう。, ただし、コケの繁殖力は非常に強く、除去してもわずかな組織さえ残っていれば、再生してしまうことがあります。, このとき、コケが落ちないからといって、硬いタワシやモップなどで力を入れてこするのは絶対にやめましょう。, 劣化していない塗膜まで傷ついてしまい、保護機能や防水効果を失ってしまう恐れがあります。, また、外壁の高い箇所にあるコケを、脚立や屋根の上に登って不安定な姿勢で除去しようとすると、転落の恐れがあり非常に危険です。, 高い位置や広範囲にコケが発生しているときは、無理せずプロの専門業者を呼んで、足場を組んで除去してもらいましょう。, 外壁塗装では、外壁や屋根の表面を高圧洗浄機で水洗いし、土やホコリなどの汚れを落としたうえで作業が行われます。, 高圧洗浄機は非常に強い水圧で汚れを落としますが、そのような機械を使っても、水だけではコケが完全に除去できないことがあります。, そのため、コケが何度も発生する外壁や、広範囲に青黒く繁殖しているコケなどは、防カビ・除菌機能を持つ特殊な洗浄剤を使って「バイオ高圧洗浄」が行われます。, バイオ高圧洗浄は個人でやることは難しいため、まずはこちらからご相談いただき、バイオ洗浄ができる優良業者に依頼するようにしましょう。, バイオ洗浄法の注意点として、コケだけでなく周辺の植物まで枯らしてしまうことがあります。, そのため、行う際は必ず、ご自宅だけでなく隣近所のお家の植樹も、ビニールシートで養生しておかなければなりません。, なお、家庭用高圧洗浄機などもホームセンターで購入できますが、威力は業務用を大きく下回りますので、コケの除去効果はほとんど期待できません。, コケを予防する方法は、主に3つに分けて考えることができ、具体的な行動をまとめると以下のようになります。, ※1…光に当たると外壁表面の汚れを分解する塗料。分解された塗料は雨水とともに洗い流される(参考:光触媒塗料の価格相場、メリット・デメリット)。, そのため、春や夏にコケが活動し出す前に、外壁の点検を行い、防水性の低下や塗膜の劣化などがあれば、メンテナンスを済ませておくことが大切です。, 可能であれば、ご自身の家に付着しやすいコケの種類も知っておくことをおすすめします。, コケにも、春から夏にかけて繁殖するものや、秋に繁殖するものなどがありますので、該当するコケが活動期を迎える前に、業者に点検して除去をお願いしましょう。, 盆栽や日本庭園の世界では、その神秘的な見た目から鑑賞用に親しまれているコケですが、意図せず建物に発生してしまったコケは、建物の美観を損ねるばかりか、耐久性にも悪影響を及ぼしかねません。, コケを外壁や屋根に拡げてしまわないためにも、コケの発生条件や、発生したときの悪影響について知っておきましょう。, また、一度根を張ったあとは、枯れて弱ることはあっても剥がれ落ちずに外壁表面に留まり、日光や湿度が再び当たるようになれば元に戻るという、非常に高い生命力も持ち併せています。, 外壁表面が緑、または青黒くなっていても、必ずしもそれがコケとは限らず、藻、またはカビの可能性も考えなくてはなりません。, なぜかと言うと、藻やカビは、コケとは繁殖方法や発生条件が異なりますので、除去や予防においても別のアプローチが必要になるからです。, まず、コケと藻は同じ植物ですが、カビは菌類の仲間ですので、日光が当たらない外壁に発生しやすいという特徴があります。, また、藻は基本的に水分が豊富な場所で光合成が行えなければ繁殖できませんが、コケはわずかな光でも成長するので、水分量と日光の当たり具合でおおよそ見分けることが可能です。, コケはすぐに外壁に悪さをすることはありませんが、長期間放置すると、取返しがつかない事態を招く恐れがあります。, 「見た目が悪くなるだけならコケぐらい平気」と判断してしまわず、なぜその外壁・屋根にコケが生えてしまったのか、外装リフォームの専門家を呼んで、一度原因を調べておくことをおすすめします。, また、コケは水分が多い箇所に繁殖しますので、窓サッシや換気口の下など、雨が流れ落ちる箇所にコケも繁殖しやすくなります。, そのような状態のまま、水洗いをせずに放置してしまうと、雨だれとコケの両方が外壁に筋を作り、建物は一気に老朽化したような見た目になってしまうでしょう。, コケ自体が塗膜や外壁を傷めることはありませんが、コケが発生しているということは、その部分の水はけが悪くなっていると考えられます。, 外壁用の塗料は、基本的に防水性を持っていますが、長期間、紫外線を浴び続けたり、水はけが悪い箇所に放置されたりして、経年劣化と共に防水性は低下していきます。, つまり、コケが繁殖している箇所は、塗膜が威力を失っている恐れがありますので、塗装の塗替えを検討することをおすすめします。, コケはどの家でも決まって発生する劣化というわけではなく、一定の条件が揃ったときに、外壁や屋根に発生するようになります。, もし、以下のような立地に当てはまる場合は、塗装の際にしっかりコケを除去し、コケを発生させにくくする塗料を選ばなくてはなりません。, コケは地球上のあらゆる場所に生息していますが、池や川、または畑や田んぼなど、水場が近くにある家は、外壁が濡れやすくコケも届きやすいため、特にコケの被害を受けやすくなります。, コケは、日中あまり日光が当たらない、北側の壁や、他の建物で影ができてしまう壁などに繁殖します。, コケが発生した外壁の事例を並べて見るとわかるのですが、いずれも、日中でも比較的暗く、日光が届きにくいという共通点があります。, そのため、外壁だけでなく、日光が入り込みにくいベランダ内部側の手すりにもコケが繁殖することがあります。, コケを飛ばす樹木の近くにある外壁や家は、風に乗って飛んだコケが付着しやすくなります。, 1本だけの植樹など、植物の量がわずかであればコケのリスクはそこまで高くありませんが、家の周りに整地されていない雑木林などがあると、樹木側の外壁・屋根でコケが繁殖しやすくなってしまいます。, 以下のような建物でも、コケが発生しやすい立地と同様のメンテナンスや予防方法が必要です。, 断熱材で囲まれた部屋で、夏場にエアコンで室内を冷やすと、外壁材と外壁下地材のあいだに暖かい空気が発生します。, 暖かい空気は上に向かって移動しますので、遮るものが何もなければ、建物の壁全体にどんどん行き渡ります。, すると、外壁の屋外側で結露が発生し、水分を帯びた状態になり、コケを発生させやすくなってしまいます。, きちんと施工された家であれば、この暖かい空気が上昇しないように「気流止め」が作られていますので、空気の移動が防がれ、断熱効果もアップします。, しかし、気流止めがないと、空気はどんどん逃げて断熱効果は得られず、外壁表面にコケやカビが繁殖しやすくなってしまうのです。, もし、コケが何度も発生し、その原因が断熱材の施工だったときは、上からの塗装だけでは大きな効果は得られませんので、外壁内部の補修工事を検討することをおすすめします。, 庇(ひさし)が短い、または設けられていない外壁は、当然、雨で濡れやすい構造をしています。, その面がさらに、日当たりが悪かったり植物に近かったりすると、コケが生えやすくなります。, 凹凸が多い、または模様が付いている外壁などは、コケが内部にどんどん溜まってしまいます。, 凹凸が多くコケが発生しやすい外壁としては、リシン、スタッコなど、表面にランダムな凹凸を持つ、吹付け仕上げのモルタル壁が代表的です。, 特に、モルタル壁は外壁材自体が水分を吸水しやすいため、コケにとって非常に繁殖しやすい環境と言えるでしょう。, そのほか、撥水剤の性能が低下している、打ちっぱなしのコンクリート壁や、細かい模様が付いた窯業系サイディングボードの壁などもコケには注意が必要です。, 撥水性が高く汚れが付着しにくい外壁では、コケは栄養が得られず繁殖しにくくなります。, コケが繁殖しにくい代表的な外壁材としては、ガルバリウム鋼板などの金属系サイディングボードや、吸水率が低いレンガやタイル仕上げの壁などがあります。, 冒頭でも少し触れましたが、外壁・屋根材の防水性が低下し、湿気が溜まりやすくなると、コケも繁殖しやすくなります。, 外壁材や屋根材など、外装材の劣化を防ぐためには、定期的な塗装で表面を保護しなければなりません。, しかし、外壁塗装用の塗料の耐用年数は、シリコン塗料で約10~13年、フッ素塗料でも15~20年前後と言われます。, つまり、塗膜が経年劣化して防水性が低下すれば、再びコケが生えやすくなってしまいますので、コケを防ぐためには定期的に外壁塗装を行わなければなりません。, 業者から、10年間はコケが発生しないと言われる塗料を使ったにも関わらず、またすぐにコケが生えてしまった、と言ったケースでは、提案された施工方法が、お住まいに合っていない可能性があります。, 合わない施工方法で何度塗装を行っても、すぐにコケが生えて効率が悪く、塗装回数分の足場代や職人の人件費も発生して、コスト面でも負担が大きくなってしまいます。, もし、過去に施工した業者でコケの予防効果を得られなかったときは、別の2~3業者からも見積もりを取り、金額やコケ対策の内容を比較してみましょう。, その際、外壁塗装の施工費用の相場や、適切なコケの除去方法・予防方法などの予備知識を知っておき、悪徳業者や手抜き業者に騙されないように対策することも大切です。, コケは建物の見た目を落としてしまいますが、コケが発生しているということは、外壁の劣化が始まっている兆候でもありますので、早めに塗替えを検討しましょう。, また、一度広がったコケを完全に落とすのは大変ですので、専門業者を呼んで、お住まいの外壁材に相応しい方法で、しっかり根ごと除去してもらうことが大切です。, 何度もコケの除去で悩まされることがないように、お住まいで発生したコケの原因を突き止めて、確実に除去と予防を行ってくれる、信頼できる塗装業者と契約しましょう。, 無料外壁塗装見積もりシミュレーション