もし可能ならばその方法もしくは商品を教えてください。 WN-G300DR: http://allabout.co.jp/gm/gc/19582/ 初めてパソコンを同時に2台所有となりネットワークに悩んでいます。  この製品は前世代のモデルで、対応するUSBのバージョンは2.0まで。そのため、かなり価格が抑えられています。, 省電力機能は、PCとの電源連動に加え、アクセス連動(一定時間アクセスしないとHDDの回転がストップして、消費電力を抑えることが可能)も備えています。ボディにはアルミを採用しているため、放熱性にも優れます。, ただし、USB2.0なので速度的には劣りますし、アクセス連動でストップしたHDDが再度回転を始める際の待ち時間が僅かにあるので、この点を踏まえた使い方(使用頻度の高くないバックアップ用など)をすると良いでしょう。, 出典:www.amazon.co.jp ためです。 PC5台(ネット環境なし)でプリンタと外付けHDDを共有するには 結果は「どちらからも同じ内容が見えた!」のです。 USB配線だけで共有が出来ないかを調べています。 http://www.arvel.co.jp/equip/hub/usb_hub/h49swusmt.html    メーカに問い合わせをすればいいのですが、電話が繋がりにくいので、一般常識として プリンタ2台の共有ではプリントサーバーを追加してネットワークに直接接続することをお勧めします。 「ETG-DS/US」、「WN-G300DR」共に7000円+送料程。 写真の赤枠がhddの型番それから検索すれば分かるし ノートpcなら100%2.5㌅hddモニター一体型も2.5㌅の可能性は有るかな 別体型のデスクトップpcならまず3.5㌅hddでしょう。 net.USB機能搭載 PCを使っていると、写真やムービーなどのデータがどんどん増えていきますよね。それで内蔵ストレージがいっぱいになりそうな場合は、手持ちのSSDやHDDをケースに入れて外付けUSB接続にし、そこに保存する方法がお手軽です。ただ、販売されているケースの種類はとても多く、選ぶ際に悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。, そこで今回は、ドライブケースを購入する際に確認したいポイントを説明したうえで、ECサイトなどで入手できる製品の中から、機能やコスパで比較したおすすめを紹介したいと思います。参考にしてください。, 出典:www.amazon.co.jp 予算の都合でUSB切り替え器を使う方法もありますが余分な配線を増やすことになり好ましくありません。 ※IODATAに用途に適合するか要確認の事。 ■まず、すべての機器をハブに接続してください。 でも、ファイルの競合とか読込中に削除するなど2台のPCで同じファイルに対して何かしたときのフェイルセーフ(安全対策)が何も無いことに気づき「面白いけど実用的じゃない」という結論に至りました。 先の回答者様のほうで補足させていただきました。 こういったUSBハブとは別に「切替機」というものも売っており、当方では んで、これにつなげる... 現在、ノートPCを使用しています。今度、デスクトップPCを購入し、データを共有するために、外付けHDDを... 以前から使っているUSB外付けHDDがありますが、PC周辺がゴチャゴチャしてしまうので、これ以上PCの近... 最近になってWINDOWS2000が入っているダイナブックを あなたが考えている接続イメージは誤りのように思います。 PCは無線LANに対応していないので、有線LANが今のところ現実的のようです。 切替ナシで複数のパソコンで同時アクセスです。  2台の3.5インチのHDDで、Raid 0、Raid 1、JBODを構築することができます。ボディはアルミ素材で、背面に搭載された冷却ファンと共に、高い放熱性能を発揮してくれるでしょう。, ただ、HDDを取り付ける際にケースのネジ4本を外し、2台のHDDそれぞれをネジ4本で固定する必要があり、Raid の動作モードの切替スイッチがケース内部にあってアクセスしにくく、設定用のソフトもないなど、素人には優しくない(まさに玄人志向な)製品となっています。その分、価格的には抑えられていますけどね(玄人志向のコンセプトどおり!)。, デザイン的には、正面に配された3つの大きなLED(パワー、HDD1、HDD2)と、吸気スロットの切り込みラインは、好みが分かれるところではないでしょうか。, 出典:www.amazon.co.jp よろしくお願いします。, 例えば私の手元にあるUSBハブですけど プリンタにLANポートが無ければ1台のPCにプリンタを直接接続(USBまたはパラレル)し、プリンタ共有設定にして、他のPCしか使わない時にもプリンタを接続したPCの電源が入っていることが必要です。ただし、プリンタを接続したPCと他のPCのOSが違うと認識しない場合があります。特にXPとVistaの場合には認識しません。XPと98の場合には認識しました。7のPCは持っていませんから分かりません。, >今の時点ですとルータでHDDをNASとするか、それとも普通のルータにして下記のようなHDDで共有するときの実現可否とメリットデメリットがよくわかりません。。 外付けSCSIハードディスクは数珠つなぎで2台目以降を接続できたので接続するためのコネクタは2口必ずついてました。  ボディには、放熱性能に優れたアルミを採用。シンプルなブラックの外観で、マットな仕上げが落ち着いた印象です。また、バックアップソフトや診断ソフトの体験版、データ復旧サービスの割引クーポンも付属しています。これらの機能・サービスに興味のあるユーザーには、嬉しいのではないでしょうか。, 付属のケーブルは「Type-C to Type-A」のみ。そのため、ノートPCなどの方がType-Cの場合は、別途ケーブルを用意する必要があります。, 出典:www.amazon.co.jp そのまま、空いているポートにパソコンを繋いでLANに接続し、そのHDDをどちらかに繋いで共有設定を行えば作業は終わりです。後は自由にファイルのコピーや転送を行って下さい。, 1つのHDDを2台のPCにて共有することを、Netに繋がない環境にて設定できないかと考えています。一番の理想はHDDに二股ケーブルを接続して2台のPCに割り振ろうと思いますが、いろいろ相談してみると一筋縄ではいかないことが恥ずかしながら判明しました。 調べたところ、HUBにPC2台とHDDをつなぐ方法もあるそうですが、 そうですか、職場と言うことなので、パソコンの環境はバッチリですね。個人だと、ルータの設定やネットワークの設定でまごつかれる場合もあるかとは思いますが、そうであればいらぬ心配でしたね。 仕事のデータを入れるなら、セキュリティ対応HDDもお勧め。 文句なしのベストアンサーとさせていただきます。 ノートは、1台がXPで1台がVistaです。 ということです。データが暗号化されるので、分解して中のドライブ http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd_lan.html 出来ればそれぞれの型番(PCはメーカー名も)を補足してみて下さい。 現在ADSLの常時接続の状態で家庭内LANで無線有線含めて5台のPCが接続しています。PCには、ウィルス... 以下のようなLANを組み、全てのPCからEPSONの レーザープリンタ、LP-9200PS2が使用できる... 現在下記の構成で※プリンター(EPSON LP-8900)を共有利用しています。  製品の中には、組み込んだSSDやHDDから発せられる熱を効率よく放出できるよう、ボディ面に金属素材を採用したり、冷却ファンを搭載している製品もあります。, ですので、長時間連続での使用や、通気性の悪い場所での使用などを想定していて、SSDやHDDの発熱が気になる場合は、上記のような製品を選ぶと良いでしょう。, 出典:www.amazon.co.jp ** 出典:www.amazon.co.jp 参考URL http://www.iodata.jp/product/network/option/ 接続する機器の数分 ポートが必要です。余裕があったほうがいいでしょう。  2.5インチSSD/HDDを2台搭載することができ、Raid 0、Raid 1、JBOD、SINGLEの4つのモードをサポートする貴重な製品。モードの変更は、スイッチを切り替えるだけと容易です。, USBのバージョンは3.1 Gen2(10Gbps)と高速で、UASPモードにも対応しているため、2.5インチSSD×2台でRaid 0を組めば、かなり高速な転送を実現できるでしょう。また、USBの形状は上下左右が対称のType-Cなので、向きを気にしないで接続できて良いですね。, 次は、SATA3.0接続のM.2 SSD対応の製品と、その複数台対応製品のおすすめを発表していきたいと思います。, 出典:www.amazon.co.jp eSATAだと、最高で80~90MB/sec出ること(90MB/secはチャンピオンデータ)があるので、比べれば遅いですね。, 現在2台のPCと1台のプリンターを使用しています。 当然ルーターを使用しなくていいわけですから環境設定なんて必要ないし、業者に来てもらう必要もありません。 ・win xpが5台、エプソンプリンタ2台、iodataのHDDが1台です。 でも、ファイルの競合とか読込中に削除するなど2台のPCで同じファイルに対して何かしたときのフェイルセーフ(安全対策)が何も無いことに気づき「面白いけど実用的じゃない」という...続きを読む, USBタイプの外付けハードディスクを、USBハブみたいなもので、複数のパソコンで共有することは出来るのでしょうか。 もう一台は最近購入したWin732Bitです。 データを外付けHDDにバックアップを取られるのは賛成です。 手に入れましたが下記のことで質問します ... 現在、3台のPCでLANでつながっており、1台のPCの中に共有フォルダを作って、そこにデータを保存してま... 初心者のため、うまく表現できないかもしれませんが http://www.corega.co.jp/product/list/usb/ulnkcbl.htm できるので、利便性も損なわれません。 ・今はネットに繋げないが、将来的に繋げる可能性があるのでスムーズにいく方法が望ましい 手持ちのHDDはロジテックのLHD-EN2000U2Wというのですが、 http://buffalo.jp/products/catalog/network/hub_home.html やさしい解説書が大きな公立図書館辺りにもありました。, 2台のノートパソコンで1つの外付けHDDを使いたいのですが、 玄人志向 HDDケース3.5インチHDD2台搭載可能 USB3.0/2.0 GW3.5AX2-SU3/REV2.0 ... ノートPC 5万円以下おすすめ10選【2in1タイプも コスパ最強ランキング】 新着記事. です。  この製品はUSB3.0のUASPモードに対応しているので、SSDを組み込めば、かなりの高速転送が可能になるでしょう。それでいて、価格がだいぶ抑えられているので、速度を求めるユーザーにはコスパは最高ですね。, ドライブの着脱は、ツール不要でフタを開閉するだけなので、とっても簡単にできます。見た目的には、ボディ表面にスクラブ処理が施されているのが、悪くないのではないでしょうか。, 出典:www.amazon.co.jp そこで、1台の外付けSCSIハードディスクに2台のパソコンを接続したことがあります。 そこで質問なのですが、1つのPCで、複数(2台)の外付けHDの使用は可能でしょうか。  アルミボディを採用し、優れた放熱性を実現。高速伝送を実現するUSB3.0のUASPモードにも対応しています。, そして、ロジテックのオリジナルツール、フォーマットソフトの「Logitecディスクフォーマッタ」、HDDの中身を完全に削除する「Logitecディスクイレイサ」、バックアッフソフトの「Logitecミラーリングツール」が付属しているので、いろいろ役に立ちそうです。, 出典:www.amazon.co.jp  ボディの素材にアルミを採用した、シンプルデザインの製品。ケース上蓋の内側には、M.2 SSDに密着する位置にサーマルパッドが貼り付けられているので、効率的に熱を伝導して、放出してくれるでしょう。約-19℃の高放熱性能を実現しているとのことです(メーカー)。, 今回は、SSD/HDDを組み込んでUSB接続の外付けとして使用できるケースを、ドライブのサイズや搭載数などで分けて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?, ドライブケースは、PCのデータ保存スペースを手軽に拡張できたり、交換して余ったSSD/HDDを活用できたりなど、とても便利なアイテムです。今回紹介したランクングを参考に、自分のニーズに合ったドライブケースを入手して、スペースと心に余裕を持ちながら大切なデータを保存していってくださいね。. 参考URL:http://buffalo.jp/products/catalog/storage/hd-cxtu2/, PCにUSBHDDを複数台装着するのはそれほど特殊なことでは 今のところ、そこにはプライベート用のデータが入っています。 USBのHDを一台のPCに接続して PC-4←┤ バッファローのルータなどで、ルータ親機にUSBのHDDを繋ぐとNASとして使用できるものがあり、便利ですよ。 また暗号化がハードウェアのため、速度低下もほとんどなさそうです。 使用しているpcにhddやssdを増設する場合、大きく分けて「直接接続」と「usb接続」の2種類があります。デスクトップpcは、内部に、増設するhddやssdを固定する場所があるものが多く、その場合、hddやssdの直接接続が可能です。 ですのでどれか1台のPCをプリントサーバという役目にする必要がありますでしょうか。  ┗Printer2 後は上部のボタンを押せば、右と左のグリーンのランプが交互に光るので、光ったほうの差込のパソコンと機器が有効になる。 逆に下記のようなものでHDD側をNAS対応(?)にするのと、どちらがよいのでしょうか。 HUBはUSBハブではなくEthernet(LAN)用のHUBです。 PR-2←┘ 手持ちのPCは以下です。 プリンタも複合機だと専用の機器が必要になる可能性有り、HDDもUSB接続なのか、LAN接続なのか等で色々変わってくるかと思います。, ありがとうございます。 接続しなおすことでそのまま使える、等メリットは多いですね。 きっとそうはいきませんよね。。, >win xpが5台、エプソンプリンタ2台、iodataのHDDが1台  コンパクトかつスリムな外観で、放熱性能の高いアルミボディを採用した、トランセンドのスタイリッシュなM.2 SSDケース。USBのバージョンは3.1 Gen1で、高速なUASPモードに対応しています。, また、形状が上下左右対照のUSB Type-Cを採用しているので、いちいち向きを気にすることなく接続できます(付属するケーブルは「Type-C to Type-A」のみなので、ノートPCなどの方がType-Cの場合は、別途ケーブルを用意する必要あり)。, 出典:www.amazon.co.jp 回答No.6に補足された接続略図はあり得ない接続方法です。 これで、windowsのワークグループを使用して、プリンタとファイル共有ができます。 重ね重ねありがとうございます。, #11の サブとメインのPCを同時に使用することが多いのですが、USB接続のプリンターを使うときいちいちケーブルを抜いたり差したりしているのですが面倒くさいて仕方がありません。 懲りずに略図を添付。, インターネット接続を考えないとするとこんな感じでしょうか。 HDDからHUBのようなものを介して、新旧2台のPCで共有すると言うことは可能でしょうか。 PC-1←┬→HUB←→ルーター←→インターネット ルーター機能 もしHDDが盗難にあっても、中のデータを盗まれる危険性がほとんどない IODATAの「ETG-DS/US」を「WN-G300DR」に変えても良いかもしれません。 ※必要最小限です も踏まえて... ありません。 こんにちは。PC5台(ネット環境なし)でプリンタ2台と外付けHDD1台を共有して使いたいのですが、最も安くて簡単な方法はありませんか? データが、OSと同じ所にあると、OSが故障した場合にデータが助からなかったり、 (2台は主にバックアップ用のため利用時のみ接続) 切替なら今でも出来るのですが、いちいちタスクトレイのハードディスクの取り外しを行なってからでないと、切替が出来ず非常に面倒です。 ┣NAS HDD 記載の利用方法なら注意点も特になく、USBのHDDをポチポチと http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=SW-USB41GPH&cate=1 「ネットにつなげなくてもLAN構築できるんでしょうか」なんて自己矛盾の言葉を言っていないで、さっさとLANを構築して、PCを接続しましょう!!, 素人で申し訳ありません。。LANのことろくに判っていないものでして。。 速度はギガビット対応にしてください。 LANケーブルも必要です。 5. データを外付けに入れておけば、 2台のPCと1台のプリンター、それとUSBハブを使って効率的にプリンターを使う接続方法を教えていただけないでしょうか? 同時に同じファイルを開くことはできなくて構いません。 接続しなおすことでそのまま使える、等メリットは多いですね。  共用ファイルサーバへ通信可能とするIPアドレスも各PCへルーターがDHCP機能で割当してくれますので、楽です。, 2台pcが机に並べておいてあるのですがデータはHDD(外付け)がUSBであります。いちいち差し替えるのは面倒なので、hddをpc2台ともに接続したいのですがそんなことはかのうでしょうか?よろしくお願いします。切り替えではなくて同時につかえたらうれしいのですが・・・, NASにすればご希望通りの使い方が可能です。(詳細は参考URLへ) プリンターだけならUSB1.1でも速度は大して変わらないので、安いものでもよいかと思います。, 例えば私の手元にあるUSBハブですけど LANタイプまたはLANへ変換するコンバーターなどの考えはありません。 補足として、ネットには事務所の性質上(難しい事情)繋ぐことができません。 NAS ←┤  ボディに放熱性に優れたアルミを採用し、さらに前面がメッシュになっているので、ドライブの熱を効率よく排出してくれます。速度的には、USB3.0のUASPモード対応なので、高速ですね。, ただし、外側カバーにネジ4本、内部のドライブ固定にネジ4本、計8本のネジが使用されているため、ドライブを組み込む工程は多めになります。, 出典:www.amazon.co.jp 詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスよろしくお願いいたします。, USB機器と言うのはマスターとスレーブの関係があります。 接続は下記のようにして下さい。 無線LAN機能(11n、11g、11b)/暗号化(WPA2-PSK(TKIP/AES)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WEP(128 /64bit)) 環境ですが、4台接続したからといって問題はありません。 IODATAのETG-DS/USは価格.COMで調べると7000円+送料程から。 OSの入れ替えの際などに、データのコピーの必要がない、といったことからです。 私のはUSB1.1で古いものですけど、他社の現行製品でも大体同じ構造です。 外付けハードディスクドライブ(hdd)は内蔵ハードディスクドライブとは違い、簡単に接続することができますが、外付けhddならではのトラブルもあります。注意点とトラブル対処法について解説します。  ┣PC3 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。, 大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。, >・今はネットに繋げないが、将来的に繋げる可能性があるのでスムーズにいく方法が望ましい, >今の時点ですとルータでHDDをNASとするか、それとも普通のルータにして下記のようなHDDで共有するときの実現可否とメリットデメリットがよくわかりません。。, 2台間だけでの通信ならP2P(ピアツーピア)という方法もありますが、プリンタ2台やNASを含めるとなると、全部で8台のマシンがネットワークを組む事になる訳で、この場合はLAN構築になると思います。.  SSDやHDD用のドライブケースを選ぶ際のポイントとしては、組み込みドライブのサイズと内部の接続規格、転送速度(USBのバージョン、UASP対応)、省エネ機能の対応、ケースの素材、複数ドライブへの対応などがあげられます。以下にそれを見ていきましょう。, ドライブケースは組み込めるドライブのサイズによって大きく、3.5インチ、2.5インチ、M.2の3つに分類できます。これらはサイズの大きい順に、3.5インチ→2.5インチ→M.2となります。, 出典:www.amazon.co.jp 【pm-4000px】 PC仕事で量が多く、自宅へ持ち帰って作業することが多く、時間に追われているので、知識ないネットワーク組みでなく簡単な方法でおこなえれば最高です。 1台目はHUB兼アクセスポイント接続です。 従ってUSBのクラスだけでは共有できません。  ボティには放熱性の高いアルミを採用。そして、サーマルパッドが10枚付属しているので、M.2 SSDのチップをアルミボディと基盤に密着させて、効率的に熱を逃がせるようになっています。また、ゴムリングが2つ付属していて、滑り止めや表面の保護のためにボディにはめ込んだり、持ち運びの際にケーブルをまとめたりするのに役立ちます。, 付属のケーブルは「Type-C to Type-A」のみで、Type-C端子のあるホストの場合は、別途ケーブルが必要です。, それから、ボディに入っているラインや「NVME」の文字などのデザインについては、好みが分かれるかもしれませんね。, 出典:www.amazon.co.jp NAS対応HDDとパソコンを接続するならルーターではなくHUBで十分。ルーターにはたいていHUBも付いていますがインターネットに接続するつもりがないならルーターなんていりません。 Cドライブ故障時にもデータが残せる、PCを買い換えた際にも 仕事の用のデータのBUとして、もう1台外付けHDを増やすことを考えています。 PCは 例えば、外付けのターミナルみたいな集合機のようなものがないでしょうか。 PCでは、職業柄、仕事で、ある程度のデータ量を扱うのですが、 「(net.USBにはセキュリティハードディスクスリーズは未対応との記載有り)」 なお、このHDC-U500を購入したのが3-4年前だったので、Windows7に対応しているかわかりません。 自分の環境では、GigaLANで48MB/secくらいが最高レートで、通常は30MB/secくらいを推移しています。最低だと、24MB/secくらい。 ※HDC-U320がETG-DS/USに対応しているか要確認, No.4です。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, http://buffalo.custhelp.com/app/answers/detail/a …, http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2005/hdc-u/, I-O DATA ビデオ/VHS 8mm DVD ダビング パソコン取り込み ビデオキャプチャー 「.  M.2 SSDを組み込むなら、上の写真のようなM.2対応のドライブケースになります。外形寸法がかなりコンパクトなので、持ち運ぶ場合などには最適ですね。そして2.5インチと同様、USB バスパワーで動作するのでACアダプタは不要です。, また、M.2 SSDにはPCI Express/NVMe接続のものとSATA3.0接続のものがあり、前者の方が転送速度に優れます。シーケンシャル(連続)で、前者の製品は読み出し3,400MB/s・書き込み2,300MB/sなどで、後者の製品は読み出し560MB/s・書き込み 510MB/sなど。速度にこだわるユーザーなら断然、PCI Express/NVMeですよね。, ドライブケースは基本的に、PCI Express/NVMeかSATA3.0のどちらか一方のみに対応となるので、この点をよく確認しましょう。, 上記のようにM.2 SSDにはPCIe3.0×4/NVMe接続とSATA3.0接続のものがあり、それぞれ端子の欠き切りが違っています。PCIe3.0×4/NVMe接続の端子は写真左の欠き切りが1つのタイプで、これを「M key」と言います。SATA3.0接続の端子は写真右の欠き切りが2つのタイプで、これを「B & M key」と言います。, ドライブケースのM.2スロット側も、欠き切りに対応する凸のある形状になっています。なので、「B & M key」のみに対応するスロット(凸が2つ)には、「M key」端子は物理的に入りません。, 出典:www.amazon.co.jp 予算的な都合などがないなら大容量でいいと思います。  ┣Printer1 もしそんなアイテムがあるのなら、そのアイテムの名前を教えて頂けると助かります。 後ろに差込が2個あるので、それぞれパソコンに繋ぐ。  3.5インチHDDを4台搭載することができ、これによってRaid 0、Raid 1、JBODはもちろん、冗長性と高速性の両立を目指したRaid 3、Raid 5、Raid 10にも対応しています(下記参照)。HDDの取り付けは、固定用ハンドル(ネジ2本)を装着して、フロントパネルを開けて差し込むと、ロック機構で固定される仕組み(ガチャベイ)。これなら、障害発生時のドライブ交換も容易ですね。, 放熱性能としては、背面に防振ラバーで固定された80mmの冷却ファンを搭載。しかもファンの回転数が温度によって3段階で切り替わるので、静音性もかなり優秀です。また前面のLEDは、視認性を確保しつつも、明るさや大きさが調整されているとのこと。これなら、寝室で使用しても静かで眩しくなく、安眠できますね。, さらに、この製品はeSATAで接続できるのも特徴(この場合、電源連動には非対応)。最近は対応製品が少ないのですが、同ポートを搭載したPCならそれで接続して、USB3.0ポートを1つ空けるという使い方もアリです。, ただし、ボディは全面プラスチック製なので、ボディからの放熱はあまり期待できません。設定用のソフトもなく、前面・背面のボタンによってRaidとファンの設定を行うことになるので、少し慣れが必要かもです。そしてHDDを4台搭載可能な分、価格は高めとなっています。, 出典:www.century.co.jp NASとして繋いで使えるルータというのはこういったものでしょうか。 (一般のルーターはポートが4~5しかありません。) 左がType-A、右がType-C, 製品の中には、端子が新しい形状となったUSB Type-Cを採用しているものもあるので、この点も確認しましょう。, USB Type-Cのコネクタは、従来のType-Aよりもサイズが小さくなっています。また、USB Type-Cは上下左右が対照の形状であるため、向きを気にせずに接続できます(Type-Aでは「向きが逆で差し直し」ということがよくありましたが、Type-Cでは解消!)。, 出典:www.photo-ac.com  この製品は、高速転送のUASPモード、そしてUSB3.1 Gen2(10Gbps、1000MB/s)に対応しているのが大きな特徴。前述のように、SATA3.0(6Gbps、600MB/s)接続のSSDの場合、USB3.0(5Gbps、500MB/s)だとボトルネックになりますが、USB3.1 Gen2(10Gbps、1000MB/s)ならボトルネックになりません。これは気持ちがいいですね。, また、向きを気にする必要のないUSB Type-Cにも対応。しかも、両側がType-Cのケーブルだけでなく、「Type-C to Type-A」(USB3.0)も付属しているので、Type-C端子のない従来のPCでも使用可能です。, ボディの材質には、放熱性に優れたアルミを採用。素材を活かしたシルバーカラーも、悪くないように思います。, 出典:www.amazon.co.jp