この数ヶ月、集中的に英語の勉強をしていました。 私は模試前に特別に勉強はしていなかったと思います。模試の範囲表が出るので、その内容を振り返っておこうかくらい。, とはいえ模試の結果で志望校の合否が決まるわけではないので、もしも模試前日に勉強してない、どうしようと思ってこのブログを見てくれている方がいらっしゃったら、, 「焦ることないですよ。今の自分のありのままの実力を知れるからそれを見てまた勉強計画を立てれば良いんですよ。」, 模試前に本格的に対策をしていなかったとはいえ少しは模試用の勉強もしていたので、その方法もご紹介しておきましょう。, 英語は全く触れたことがない長文が出題されるので、単語を覚えることも意識していました。, 知らない単語が出てくると意味が取れませんし、知らない単語が出てきたことにショックを受けて集中力が切れてしまいます。, 英単語は模試前というよりは、毎日コツコツ覚えておくべきなので、このブログを読んでくださっている高校生の方は模試前であってもそうでなくても今日から1日2個とかで良いので、毎日コツコツ英単語を覚えて欲しいなと思います。, 模試の勉強は当日解く全ての教科の対策をすべきなのはもちろんのことですが、優先順位をつけるとしたらやはり苦手な教科、点があまり取れない教科が一番に来るでしょう。, 苦手な教科は日頃点数が取れない分、本気を出して勉強すれば一気に点が伸びるので、判定も良くなりやすいです。, そこで、模試の勉強を始めるならまずは点が取れない教科の出題範囲を確認することから始めましょう。. 例えば英単語を毎日10個覚えようとか、数学の参考書を毎日5ページ解こうとか・・・。 こんにちは。塾なし勉強家の村上蘭です。大阪大学に塾に行かずに合格した勉強法をこのブログにまとめています。今回のテーマは「高校の模試の勉強の仕方」です。高2、高3の方は分かると思いますが、高校は模試がめちゃくちゃ多いです。私も高3の時に毎週模 中学生の6割〜7割は塾に通いますが、中には塾に行かないで成績を伸ばし、偏差値の高いトップ校に合格する生徒もいます。今回は中学生で塾に行かないことについて、塾なしのデメリットや高校受験への影響などを解説します。 そこで今回は期末テストに関する超基本的なこと... 今回のテーマは「勉強の継続」です。 文章の一部に空白があって「ここに入る単語は次のうちどれでしょう?」っていうアレですね。 今年受験を迎える皆さんは 皆さんも力をつけるために「これを毎日やろう!」と決めることが多いのではないでしょうか? z会だけで高校受験 塾なし受験で足りないもの. 高校受験にむけての時間配分が難しい; 他の子が塾へ行くと不安になる; 英検や漢検の情報を調べなくてはいけない; z会だけで高校受験 塾なしで難関を目指すのは不可能じゃない! その原因はなんといってもコロナ。 英語がペラペラ話せるわけではなく、 塾なしの自宅家庭学習で高校受験を成功させる方法関連ページ 模試の成績が悪かったら、志望校を下げるべき? 高校受験の追い込みに入る時期に成績が下がってしまうとがっかりします。 とにかくハイレベルな教材を解きまくることになるので、学校の勉強のレベルを超えた問題が解けるようになります。, ですから、問題のレベルや問題の量を保護者の方が把握したうえで、本人も無料の体験教材を解いてみてZ会だけで高校受験を目指すかどうか決めてください。, 無料体験教材をやってみれば、Z会中学生コースがお子さんにぴったいの教材かどうかが分かりますよ。, 高校受験に絶対に失敗しないために、Z会だけで高校受験ができるかどうか、この記事を参考にお子さんに合うかどうかを考えてみてくださいね。, 資料請求で無料体験教材をもらおう 【中学生のためのZ会の通信教育】  ♪正しい勉強法の冊子がもらえる♪, 実際、息子の同級生のママさんの中には上の子を通信教育だけで地域のトップ校(偏差値67)へ入学させたという方が、私が知っているだけでも4人いらっしゃるからです。, その子たちに言えることはZ会だけで高校受験できたけど、Z会だけをやっていたわけではないということが分かりました。, 「自主学習」という宿題が出ていてその自主学習ノートを宿題として各教科ごとに提出することになっています。, 地域トップ校に合格したママさん方の上のお子さんは、自主学習ノートの提出は毎日きちんとしていたと口をそろえて言います。, 中には自主学習だからとやってこない子も多いらしいのですが、賢い子たちはみんなノートに教科書の予習や復習をして提出していたそうなんです。, こう聞くと不安になるかもしれませんが、偏差値70前後の高校を目指すお子さんなら、基礎レベルは習わなくても理解できる子が多いですし, 「勉強はしてあたりまえ」と無意識に思っている子ばかりなので心配はいらないので安心してくださいね。, さらに、学校では言われないけど塾へ行っている子は必ずとっている英検や漢検も学習して、卒業までに英検・漢検は2級をとったそうです。, また塾の先生との面談で「英検はこの級を受けておいたほうが良いですよ」というアドバイスをもらえたり、子供本人にも先生から「検定受けろよー」という声掛けがもらえます。, Z会だけで高校受験する場合は、塾の先生からのこういった声掛けや気づきが無いので、私達保護者が気付いて子供に働きかける必要があります。, Z会だけで高校受験した方の中には学校の先生にめぐまれて、質問しやすかったと言っていた方も。, これが学校の先生がいわゆる「はずれ」で質問がうまくできなかったら、こうはなってなかったかもしれないというお母さんが多かったので、意外と重要なのかもしれません。, タブレット教材なら質問をメールで送れますし電話でも受け付けてくれているので、利用すれば大丈夫です。, それからZ会だけで高校受験をするのか、塾へ行って基礎から叩いて応用力を養うのかを考えてみてください。, 失敗しないための無料体験をしよう 【中学生のためのZ会の通信教育】  ♪今なら正しい勉強法の冊子がもらえる♪, Z会だけで高校受験をしたママさんたちの話を聞いていると、塾なしでこれが困ったという話も聞けます。, 塾に通っていれば、お知らせや面談の際に受験に関する情報や、これからの学習方向などを教えてもらえます。, Z会だけで高校受験をしている場合、冊子やコラムにこういった情報は書かれていますが、実際に声をかけられているわけではないのでなかなか気持ちがのって行かないこともあったそうです。, この辺りはZ会の相談センターに保護者が相談しながら、親子でしっかり話をして行く必要がありそうです。, 不安に思ったこと、うまくいかないことがあればいつでも相談できるのでささいなことでも利用してくださいね。, 地域特有の部分もあるかもしれませんが、入試に関する情報は学校でも聞くことができますし、高校の説明会や見学会もあるので大丈夫です。, 丁度、中3の夏休みが終わったごろに部活も引退となるので、そこを境に、Z会や進研ゼミ仲間がどんどん塾へ行き始めたみたいなんですね。, 塾へ行き始めたお友達が「塾行き始めたんだ」と言って、安心したような顔をしているのを見ると、不安になったそうです。, 本当は家で勉強していたほうがよっぽど効率は良いんですが、先生がいて勉強するのは楽しいし、「入試攻略法!」なんて言いながら教えてもらうと「おぉ~」って思いますしね。, だから大手学習塾の模試は必ず申し込んで、中3の間は自分がどの位置にいるのか常に確認するようにしていたそうです。, 塾に通っていれば、塾の先生が次の英検受ける人~と人数を募って一括申し込みをしてくれます。, だから私達親が、わざわざ英検を本屋さんとか近場の塾へ申し込みに行く必要もないんですが、塾へ行っていない場合は、私達が申し込みを気にしていなくてはいけません。, 申し込みが始まったらメール通知がもらえる設定にしたり、本屋さんへ足を運んでチラシを見ておくなどの努力が必要だそうです。, とは言っても、年3回のこのごろと決まっているので、カレンダーとかアプリに登録していただけだそうです。, 検定は受ける子と受けない子がいるので、受けておこうねと子どものモチベーションを上げていくのも、中2くらいのときは結構大変だったそうです。, ついつい申し込みを忘れてしまうことが無いように、スケジュール管理だけは徹底していたと言っていました。, こういった親の苦労はあるので、Z会だけで高校受験をするとなったら親の覚悟も必要です。, Z会の無料体験教材には、そういった高校受験にむけて親の働きかけについても詳しく知ることができる冊子が入っています。, 無料体験教材を見て自分がそこまでできるかどうか、仕事や家事との両立ができるのか?を考えて選びましょう。, それを確かめるためにも、無料体験教材をやってみることはZ会だけで高校受験をさせて失敗しないためにとても大切なことです。, また一歩間違えば成績のせいで「不登校」という言葉もちらついてしまうくらい、現在の偏差値教育は激化しています。, そうならないためにも必ず親子で無料体験をして、本当に自分たちがZ会だけで高校受験ができるのか?を考えてみてくださいね。, 資料請求で無料体験教材を申し込もう! 【中学生のためのZ会の通信教育】  ♪今なら厳選夏ドリルがもらえる♪, 【Asteria】Z会のオンライン学習で周りのみんなより一歩先に高校の勉強を始めてみませんか?, 中学生男子の母。中学生の自宅学習や中学生とスマホのことなどについて思ったことを書いていきます。, 通信教育だけで地域のトップ校(偏差値67)へ入学させたという方が、私が知っているだけでも4人いらっしゃる, 塾と通信教育どっちがいいか?というのは、中学生その子のタイプや性格にもよります。 また、私達親のタイプでも塾と通信教育どちらがいいかは …, 中学生にも人気の進研ゼミ。 進研ゼミは小学生の頃に受講したことのある人も多いですよね。 そんな進研ゼミ中学生講座の料金は小学講座 …, 進研ゼミ中学講座では、毎月入会キャンペーンが開催されています。 お得なキャンペーンを利用して、抽選で当たる豪華賞品もゲットできたら最高 …. 少なくないと思いま... 今回のテーマは「穴埋め問題の勉強方法」です。 中間テストはしたけど期末テストって何が違うの?と思うかもしれません。 中1の一学期なら初めての期末テストですね。 休学の期間があって例年と違う学校生活になり、 今までで一番大変な受験生だと思います。 しかし、その... コロナで勉強や受験のことが不安な皆さんへ|元阪大生が今できることを伝えます | 塾なし勉強研究所, 大学受験勉強におすすめ息抜きをご紹介!これで勉強のやる気が出る! | 塾なし勉強研究所. 直前になって慌ててテスト勉強することにならないよう、しっかりどんな教科が出るか確認し... 今回のテーマは「期末テストとは?期末テストの日程は?」です。 ちなみにこの穴埋め式は学校だけでなくTOEICとかでもめちゃくちゃ出てきます。 さてさて、塾なしで偏差値70の公立高校に挑戦する中3のムスメAの学習スケジュールや勉強の様子、学校や模試の成績などを、受験当日まで実況中継しているわけですが、今回は「 現時点(中3秋)の勉強の進み具合と模試 」がテーマです。 中学3年「秋」:日々の勉強内容 塾に通う中学生が多い中で、塾に行かないという選択をする生徒も一定数います。上手く勉強すれば、塾に行かずとも偏差値の高いトップクラスの高校に行くことも可能です。, 今回は中学生で塾に行かないことについて、塾なしのデメリットや高校受験への影響などを解説します。, 中学生になると多くの生徒が塾に通うようになりますが、中には塾に行かずに高校受験を成功させる人もいます。, 上記を見ると中学生の6〜7割は塾に通っていることが分かります。特に中学3年生になると、塾で高校受験対策を行う生徒が多いです。, しかし、多いと言っても70%程度なので、10人に3人は塾に通っていないことになります。, 塾に通う中学生が多い一方で、塾に通わない生徒も存在します。その中には高校受験で成功を収める者ももちろんいるはずです。塾に通わず偏差値の高い高校入試に合格する生徒には、勉強の要領を心得ている者が多いでしょう。, そうした生徒は、自主的かつ計画的に勉強する習慣が付いていることはもちろん、学校の授業や教材を上手く活用して効果的に学力を伸ばしていきます。, つまり勉強の仕方によっては、塾に通わなくてもトップクラスの難関校に合格できるということです。, 文部科学省のデータによると、中学生の学習塾にかかる年間の費用は、公立で約29万円、私立で約25万円だそうです。, 塾に通わなければ、当然これらの費用は必要ないため、3年間の出費を大きく抑えることができます。, 子供の教育費は高く、高校受験の際にも受験料が必要になるので、3年間で90万円近く節約できるのはかなりのメリットと言えるでしょう。, 塾に通わず自学自習を行うなら、勉強のスケジュールを考えたり、時間の管理に関しても全て自分で行わなければいけません。, そのため、塾に通うよりも自己管理能力が身に付くでしょう。一方で塾ではスケジュールや時間の管理は講師が行ってくれるので、そうした能力は身に付きません。, 目標を見据えて自分で課題を見つけ、計画的に問題を解決していく力は、高校受験後の人生においても役立つでしょう。, 塾に行かないことを選択する中学生も一定数存在しますが、それには以下のような理由があるようです。, 先述した通り、中学生を1年間塾に通わせるには25〜30万円程度の費用が必要です。教材費や模試の受験料などが加算されることを考えると、3年間で100万円近くかかることになるでしょう。, 他にも中学校の学校教育費(年間18万円)や部活にかかる費用もあるので、通塾は少なからず家計を圧迫します。, 塾に通わなければ経済的にはかなり楽になるため、塾に通わないという選択をするケースが多いです。, 中学生になると、小学生時代よりはるかに時間がなくなります。授業時間が長くなることはもちろん、部活や生徒会活動もあるので自由時間はかなり少ないです。, そのため、塾に通うだけの余裕がないという生徒も一定数存在します。塾に通えば移動時間も必要になるため、特に家からの距離が遠い場合はかなりの負担になるでしょう。, 小学校と中学校の大きな違いは、部活や生徒会活動の有無です。中学生になると多くの生徒が部活に入るため、平日の放課後は部活で埋まります。, また生徒会活動があれば、さらなる負担となるでしょう。中学生になると学校の課題の量も増え、学習の難易度も上がるため、学校の勉強だけでもある程度の労力を要します。, 集団の中で学ぶのが苦手な子供の一定数存在します。自宅から通える圏内に集団塾しかなければ、そうした子供は塾に通わないという選択を取るでしょう。, また集団塾に通いたかったが地元の塾との相性が良くないという理由で通塾を断念する場合もあります。, さらに一人の方が効率的に勉強できるという場合は塾に通う理由はありません。自宅学習なら好きな時間に自分のペースで勉強できるため、自学自習が得意な生徒にとっては良い環境と言えます。, 特に小学校から通信教育での勉強を続けており、順調に成績も伸びているという場合は、新たに塾に通うのはリスキーな選択です。, また通信教育と相性の良い生徒には、一人で黙々と勉強できるタイプが多く、集団塾とはむしろ相性が良くないと言えるでしょう。そのような場合は無理して塾に通う必要はありません。, 多くの中学生が塾に通うのは、通塾に一定のメリットがあるからです。そのため、塾に行かないことによるデメリットも存在します。, 塾では年間のカリキュラムが大体決まっており、時間の管理なども講師によって行われます。一方で塾に通わなければ、学習スケジュールを自分で管理しなければいけません。, 時間の管理はまだしも、勉強内容を考えてそれを計画的に実行していくのは、ある程度頭が良くないとできないでしょう。, また学習管理をする上で頼れる人なども少ないため、順調に勉強していくのは難しいと言えます。, 塾に通っていれば、周りの生徒に姿勢に触発されたり、講師からやる気が出るような声かけをしてもらえることもあります。, またテストの成績で順位付けやクラス分けがなされることもあるので、競争心を持って学習することが可能です。, 一方で塾に通わない場合は、孤独な勉強になるため、モチベーションの維持が課題になるでしょう。, 塾に通う大きなメリットは、分からないところをすぐに質問できるということです。また勉強法や進路などの相談もできるので、安心して勉強を進めることができます。, 一方で塾に通わない場合、質問できる相手は家族や学校の先生くらいです。また勉強法や進路のことはある程度自分で考えなければいけません。, 最近はネットで簡単に情報が手に入るため、上手く利用すれば疑問や不安を自力で解消することもできますが、分からないところが講師に直接聞けるという意味では塾の方が便利です。, 塾では市販されていない塾独自のテキストやプリントを使って学習する場合が多いです。そうした教材は効率よく勉強できるように設計されているため、学習の能率が高まるというメリットがあります。, しかし、それらが自分に合わなくても他の教材を選ぶという選択肢がないという点はデメリットです。, 一方で塾に行かない場合は、市販の教材を使って勉強することになるでしょう。この場合のメリットは塾と違って教材と自由に選択できることです。, ただし、市販の教材は実に多種多様で、難易度もそれぞれ異なるので、それらの中から自分に合ったものを選ぶのは難しいでしょう。, 塾は受験に関する多くの情報を持っているため、塾に通う生徒は志望校に関する情報収集で有利に立つことができます。, 一方で塾に行かない人は、通塾している友達や学校の先生に聞けば情報は得られますが、塾で直接聞くよりは情報収集の機会が限られています。, 昨今はネットで志望校の情報を調べることもできますが、情報の信憑性という点に注意しなければいけません。, 勉強仲間を作るには、塾はこの上ない環境と言えるでしょう。似たような学力レベル、似たような志を持った生徒が一同に介するので、話が合うことも多いはずです。, ただし、勉強仲間を作ることは塾に行かない生徒でも可能です。塾に行かない生徒で集まって勉強するのも良いでしょう。, 塾に通う主なメリットは、良質な教材と情報の豊富さです。よってその2点さえ補えるなら、塾に通うべき絶対的な理由はありません。, 例えば、通信教育を利用すれば、短時間で効率よく勉強できるように設計された良質な教材を使うことができます。また受験に関する情報も十分得られます。, 一方で完全独学の場合は、第一に教材選びが困難です。また情報収集の面でも苦労するでしょう。, 学校生活が忙しい中で、友人や先生を頼りに自分に合ったテキストや有益な受験情報を探すのは負担が大きいと言えます。, 分からないところがあっても、学校の先生や友人、家族に聞けば大抵の場合は解決できます。, またモチベーションの維持が難しい場合は、友人と図書館などに集まって勉強するのも良いでしょう。教えあったり、励ましあったり、少しは楽しく勉強できるのでおすすめです。, 成績を伸ばすには自習が非常に大切です。たとえ塾に通っていたとしても、受動的に授業を受けているだけでは思うように成績は伸びないでしょう。, 自分から主体的に取り組んでこそ、本当の理解ができるので、学力が向上するのです。塾に通わない場合は、学校の教材以外に参考書や問題集も使って自習すると良いでしょう。, 塾に通わない場合は家庭教師に教えてもらうという選択肢もあります。ちなみに家庭教師は勉強の指導をしてくれるだけではありません。, 勉強のペースメーカーになってくれたり、学習の方法や進路の相談にのってくれることもあります。そのため、塾に通わず勉強する生徒にとっては心強い味方になってくれるでしょう。, 昨今はYouTubeなどの動画サイトを利用して勉強することもできます。中学生の学習範囲を解説してくれるチャンネルもあるため、ぜひ見てみましょう。, こうした動画は自分が気になる箇所を何度でも見返せるのがメリットです。塾では同じことを何度も質問するのは難しいので、苦手克服には向いている勉強法と言えるでしょう。, 塾に通わず、通信教育で勉強するという方法もあります。通信教育の映像授業なら塾に比べると格安の費用で利用できるのでおすすめです。, また自宅学習なので、忙しい中学生にはぴったりの学習法と言えるでしょう。パソコンに加え、スマホやタブレットでも講義が視聴できるので、スキマ時間の勉強にも適しています。, ちなみに通信教育の映像授業とYouTubeの動画の違いは、通信教育の授業を担当するのは全員がプロ講師だということです。, さらに内容もきちんと体系化されているので、中学生のうちに学ぶべきことを網羅的に勉強することができます。インターネットでの質問対応サービスもあるので、疑問もすぐに解消することが可能です。, 通信教育のご利用を検討される場合に、必ずチェックしておきたいのが「進研ゼミ」です。, 進研ゼミは塾・予備校・通信教育の学習方法の中で中学生利用者数No.1を誇る大人気講座であり、極めて多くの学生が進研ゼミを使って勉強しています。, さらに講座内容も極めて充実しており、自宅にいながらにしてベテラン講師のオンライン授業や赤ペン先生による添削指導を受けられるので、塾で受動的に勉強するよりも遥かに効率よく勉強することができるでしょう。, 資料請求をすることで体験教材も受け取れるので、まだ利用されていない方はぜひ試してみることを強くおすすめします。, 塾に通わずにトップクラスの高校に進学する中学生も一定数存在します。ただし、自宅学習ではスケジュール管理やモチベーション維持が課題となるため、それらをクリアできる資質がなければいけません。, 塾に通わなければ教育費を大幅に削減できますし、自己管理能力も身に付くため、一人でコツコツと勉強できるなら有意義な選択と言えます。, ちなみに塾に通う主なメリットは良質な教材と情報の豊富さですが、通信教育ならそれらをカバーできるのでおすすめです。, 中学生向けのおすすめ通信教育をランキング形式で紹介します!通信教育選びのポイントや定期テスト対策・高校受験対策に関するポイントまで解説していきます。これを読めばきっとに最適な講座選択をすることができるはずです!, 勉強のスケジュールを考えたり、時間の管理に関しても全て自分で行わなければいけません, 通信教育を利用すれば、短時間で効率よく勉強できるように設計された良質な教材を使うことができます, 自宅にいながらにしてベテラン講師のオンライン授業や赤ペン先生による添削指導を受けられる.