その繰り返しの中で、皆さん独自の文章を作ることが出来るようになってきますので、ぜひ諦めずに繰り返し文章を作成し、そのスキルを洗練させていくことが大切です。 原則として来客として伺い初めてお会いした方とは名刺を交換するのがビジネスの習慣となっています。 一番ポピュラーな「お世話になっております」以外にも、様々な挨拶フレーズがあります。 名前記載の注意:名前はしっかりフルネームで記載し、名前の最後に“様”をつけるのを忘れないでください。 「◯◯の件についてお詫び申し上げたく、ご連絡いたしました」. ▼直近1週間-1ヶ月以内に会っている場合 ・「早速のご連絡ありがとうございます」 ・◯◯案件 たとえば訪問のお礼メール用にテンプレートを作っていた場合、同じ企業に伺う都度、同じ内容のメールを送っていたら相手の機嫌を損ねることは間違いありません。単なる来客が相手の機嫌を損ねるような行為はマナー違反ですので、このようなことは避けるべきです。 今回はそんな、仕事の場面で最も使われるタイミングが多いメールについて様々な場面に対応できるテンプレートと所作についての記事です。, 「ビジネスメール実態調査2014(平成26年)」発表 | お知らせ | 一般社団法人日本ビジネスメール協会, 営業メールを送る際に、一番最初に目にするのが件名です。 皆さんのビジネスがより円滑で有効に展開されるようになりますと幸いです。, 訪問後のお礼メールの書き方や例文【営業/取引先/打ち合わせ】のページです。ビズメディアは働く人のためのライフマガジンです。ビジネスに関連するビジネスマナーや雑学から転職、就活、フリーランスなどの働き方まで、ビジネスマンに向けた情報発信メディアです。毎日のお仕事を楽しく、円滑に進めていきしょう!. 仕事を退職するタイミングは人それぞれです。「立つ鳥跡を濁さず」ということわざのように、トラブルなく会社を去りたいところです... 手土産を渡す時に正しい渡し方をご存知でしょうか?今回は、手土産を渡すタイミングであったり、手土産を渡す時に添えるといい言葉... あなたは名刺交換の基本を押さえていますか?正しい渡し方と受け取り方を状況別で解説していきます。よくある名刺の渡し方Q&Aも... 地震などの天災があちこちで起きる昨今、地震のお見舞いメールをする機会もありますが、地震のお見舞いメールの書き方や言葉選びは... あなたが円満な退職を望む場合は、仕事を辞めるときの意思の伝え方が大切です。また、上司や同僚に迷惑をかけないよう退職の時期や... 誰かに何かをしてもらった時、助けてもらった時に感謝の気持ちを込めて渡すお金が謝礼金です。ではこの謝礼金はどんな場面でどのよ... 「封緘」という文字にはなじみがあると言う人と、あまりなじみがないと言う人がいます。「封緘」とはどういう意味なのかや読み方、... 仕事上メールでファイルを送る、請求書を郵送するなど、何かを送付する場面は多くあります。相手に送る事を伝える時、「送付いたし... ビジネスシーンに限らずプライベートでも、挨拶や贈り物は人間関係について回りますが、最近ではできるだけ虚礼を廃止しようという... タメ口は親しい人の間で使われますが、目上の人にタメ口を使うと失礼になる場合があります。職場での話し方やタメ口で話す人の意味... 若いうちはあまりなじみがない人も多いのが「忌引き」のメールで、「忌引き」のメールの書き方などが良くわからないという人も結構... 「送付」の意味や使い方について徹底的に解説していきます。「郵送」や「送付」との「送付」の意味の違いについても探っていきまし... ビジネスシーンでは「ご検討の程宜しくお願い致します」という言葉をよく使いますが、一体どのような意味があり、どんなタイミング... 相手に許可を求める時に、「よろしいでしょうか」と聞くことがありますが、その正確な意味と正しい使い方を見てみましょう。また、... ビジネスに役立つ「ご報告まで」の正しい使い方や返信不要などといった前後に他の丁寧語と補足して使うなど例文を用いた正しい使い... ビジネス関連の相手に書類やメールを送る時に、「様」を使うか「係」を使うか「御中」を使うかで迷うという人もいます。ビジネス関... 「お願いできますでしょうか」は正しい敬語なのでしょうか?ビジネスシーンで使われることが多い言葉ですが、二重敬語と言われてい... ビジネスシーンでよく使われる「勝手ながら」という言葉。この「勝手ながら」という言葉の意味や使い方を正しく理解できているでし... 「お疲れ様」と「ご苦労様」という言葉。「お疲れ様」と「ご苦労様」にはどんな違いがあるのでしょうか。意味も違う言葉なのでしょ... 初任給は企業によって支払い日が異なるため、いつ受け取れるのかは働く企業に確認しなくてはいけません。いつ受け取れるのか確認し... お詫び状は、主にビジネスシーンにおいて重要な書面です。ビジネス上で失敗をした場合など先方に謝罪をしなければならなくなるケー... バイトを辞めるときにラインやメールで報告するのは、マナー違反にはなりますが、違法ではありません。今回は、ラインやメールでバ... ビジネスシーンで耳にする「諸先輩方」とはいったいどんな意味なのでしょうか?諸先輩方の意味や使い方、類語などを例文を用いなが... 病院実習のお礼状は早めに送るのが鉄則です。お礼状はビジネスマナーを踏まえて書くことが大切だといえます。しかし、いざお礼状を... 目礼という礼の仕方がありますが、目礼について良く知らないためビジネスシーンなどで戸惑うという人もかなりいます。目礼の意味や... 「ご縁がありましたら」という言葉を目にする機会がありますが、この言葉にはどのような意味が含まれているのでしょうか。就職活動... 取引先や上司などから「お褒めの言葉」を受けたとき、どのように返信していますか?日本人の多くは、謙遜や自分を卑下した表現で返... 面接を辞退する際には迅速かつ丁寧に連絡しましょう。就職活動を進めていると、やむなく面接を辞退するケースがあります。しかし、... 封筒に住所を書く場合、横書きか縦書きかと悩んだ経験はありませんか。封筒に書く数字のマナーについて詳しくご紹介していきます。... ビジネスシーンで用いる敬称の一つに「殿」があります。「殿」の正しい使い方や意味はご存知でしょうか。敬称は、間違った使い方を... 顛末書はミスやトラブルが起きた時に書くように指示される書類です。顛末書を書いたことのない人にとっては書き方がわからない書類... ビジネスシーンでも使われることが多い「申し送り事項」ですが、申し送りをする上で重要な役目をします。そこで今回は、申し送りの... バイトをはじめたものの、自分には合わずすぐ辞めるぞと思った時、あなたはどのように対応しますか。今回は、バイトをすぐ辞める方... 退職をするときにはしなければならないことがたくさんありますが、社外に向けた退職の挨拶メールもそのうちの一つです。今回は、取... ビジネスシーンにおいて、担当者変更メールを送信する機会は少なからずあります。自分が転勤する場合や、関係者が休職している場合... ビジネスシーンでは、打ち合わせのお礼メールを送る機会が結構あります。会議をした直後に送付することでよい印象を先方に与えるこ... 訪問後のお礼メールの書き方まとめ!営業で役立つ例文や注意点も紹介!のページです。Kuraneo[クラネオ]は暮らしの知識やファッション・恋愛や生活雑貨に関するライフスタイルメディアです。. そのようなときには、お会いした企業ごとに簡単なご挨拶を取り交わしておくと、そのあとの打ち合わせにおける円滑な進行が見込めるようになります。, ここでは打ち合わせの中で決定した事項を再確認し、相手方企業と認識の齟齬が発生しないようにする目的で行う場面を想定します。 記載されている内容は2017年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。, また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。, 営業担当になったら欠かせないのが営業メールです。まずは電話やメールで内容を伝えるのが一般的でしょう。しかし、営業のメールもきちんとした内容で送らなければアポにつながらないどころか社会人としての常識を疑われたり、会社の品格を疑われかねません。, ビジネスパーソンが仕事上でもっとも使うツールといえばメールではないでしょうか? お世話になっております。 そこでそのようなときには、そのプロジェクトの窓口となる方へ謝意を伝え、相手先企業のプロジェクトに対する熱意を伝えていくことが肝要です。, 次に打ち合わせの場で、お客様のほかに他の企業の方とも話をしたときを考えます。 手紙(添え状、一筆箋)の書き出しは、資料送付をする相手との関係性によって異なります。 飛び込み営業をした企業に資料を送付する場合であれば、手紙(添え状、一筆箋)には以下のような言葉でお礼とお詫びの気持ちを伝えると丁寧です。 ・1月31日(火) 営業訪問の後にはお礼のメールを送るのがビジネスマナーです。お礼メールは感謝の意を伝えるだけでなく、今後の関係性を築くためにも大切なツールだといえます。そこで、訪問後のお礼メールの書き方や営業で役立つ例文や注意点を紹介します。, 再検討の余地がない場合の「結び」は「今回はご意向に沿えることができませんでしたが、◯◯様にお会いできましたご縁を大切にして、より一層精進して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。」といった例文のように丁寧に結びます。, ビジネスシーンにおいて、継続中の商談などに緊急事態が発生した場合など、急に営業訪問が必要になりますこの場合のお礼メールには、急な訪問に対するお詫びもしくは感謝の意を盛り込みましょう。なお、メール構成は「挨拶文」+「本文」+「結び」です。, 例文は「先ほどは急に訪問にも関わらず、ご対応いただきありがとうございました。」「本日は急にお伺いする事態となってしまい申し訳ありませんでした。」となります。さらに「Aプランで進めさせていただきます。」といった例文のように、お礼・お詫びとは区別して訪問時の打ち合わせ内容を盛り込みます。, 急に訪問して打ち合わせを行うと、いわゆる「宿題」をいただくことがありますから、「結び」においてその期日を明確にします。例文としては「次回〇月〇日には、提案書をお持ちします。」「結び」では次回期日や積み残し課題を記しておくと、共通認識が図られ次回以降の打ち合わせがスムーズになすます。, ビジネスシーンにおいては、相手に営業訪問していただくことがあります。こういった場合に送る、営業訪問後のお礼メールの正しい書き方は、訪問していただいたことに対する感謝の意とともに、打ち合わせ内容や今後のスケジュールなどを盛り込むことです。, とりわけ、相手に訪問していただいた際には、できる限り早くお礼メールを送る必要があります。そのためには、訪問内容などによっていくつかの定型句をマスターして使い分けることが大切です。そこで、相手が営業訪問してくれた際に送るお礼メールの書き方や例文を紹介します。, 取引先の担当者など、日頃、頻繁に連絡を取り合っている相手が来訪した際のお礼メールは、状況によって「お礼」だけで済ませても構いません。この場合のメール構成は「挨拶文」+「結び」となりますが、頻繁に打ち合わせしている相手であっても、ビジネスマナーを守ったお礼メールとしましょう。, 例文は「いつもお世話になっております。○○社△△でございます。先日はご多忙中にも関わらず、ご来社いただき大変ありがとうございました。」となります。最後に「次回〇月〇日につきましては、〇時〇分頃訪問させていただきます」など連絡事項で結びます。, 取引先の管理者や役職者など自分よりも立場が上の人が、自社に来訪された際のお礼メールは、敬語の使い方に注意し、感謝の意が十分に伝わる内容としなければなりません。なお、お礼メールの構成は「挨拶文」+「本文」+「結び」となります。, 「本文」は「本日はご多忙中のところ、弊社においでいただき大変ありがとうございました。」「ご要望いただいた事案につきましては関係部署と調整させていただき、追ってご報告いたします。しばらくのお時間をいただければ幸いと存じます。」といった例文になります。, 立場が上の人に対するメールの「結び」では、今後の決意と感謝の意を伝えましょう。例文としては「今後も微力ながら貴社のご要望にお応えできるよう尽力して参ります。今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。略儀ではございますが、まずはお礼かたがたご挨拶申し上げます。」といった内容になります。, 取引先などが来訪した際に宿題事項があった場合、訪問後のお礼メールの「本文」で進捗状況や途中経過などを報告するとよいでしょう。この場合、できる限り正確に進捗状況を報告するとともに、最終回答の期日を伝えます。なお、メール構成は「挨拶文」+「本文」+「結び」です。, 「本文」は「このたび、ご質問いただいていた費用の件ですが、ご希望に添える社内調整を進めたところでございます。」「ご要望いただいた商品品質の問題ですが、前向きにご回答できる方向で進めております。」といった例文になります。, 宿題事項の進捗状況を報告するメールの場合、「結び」には必ず回答期日や今後のスケジュールを書き添えましょう。例文としては「〇月〇日を目途にご回答させていただきたいと考えています。」「結論が固まり次第ご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちくださいませ。」といった内容になります。. 訪問後のお礼メールは相手に感謝を伝えるために非常に重要です。 注意点とコツを押さえるだけでメールのクオリティは格段に上がります。 今回は訪問後のお礼を伝えるビジネスメールの書き方について解説していきます。 株式会社あいうえお とはいえ面談の中では即答できない質問もありますので、これを宿題として持ち帰り、訪問後メールのなかへ織り込んで回答するのがビジネスマナーとしてスマートなやり取りとなります。その際には、なるべく率直で簡潔な回答を差し上げ印象を高めることも肝要です。, もう一つ、よくある例として価格について相談をいただいた例で考えます。 そこで来客が取引先候補へ昇華するため、訪問後に行うテクニックとしてもっとも手軽で効果的な手段である訪問後のお礼メールについて、どのようにそのお礼の気持ちを伝えるか、まず基本的な考え方をご案内します。 取引先なので、先方も単なるスポットの来客ではなく、付き合いのある取引先という認識で接してくれます。そのため、こちらも変に距離感を持たせたり、必要以上にへりくだった内容のメールにしないことが、ビジネスマナーとしては大切です。 どのような会社に勤めている人であっても、まずはマナーが悪いと思われれば門前払いとなりますので、ビジネスを円滑に進めていくためにも、訪問後のお礼メールのように、誰でもできる取り組みは確実にこなしておくようにしたいものです。, 最後に、どうしても文言が浮いてこないという方へ向けて、まとめを兼ね、自分の丁寧な姿勢と謝意が伝わるポイントを以下へご案内します。 ビジネスという人によっては冷たいイメージを持たれる世界でも、大切なのはマナーです。マナーを逸すれば仕事を逸します。マナーはビジネスにおいてコミュニケーションの土台です。我々はその土台に立って営業し、取引し、打ち合わせしています。 たとえば取引先であれば営業を兼ねた挨拶訪問や、商談を見込んだ訪問、打ち合わせのために伺う訪問などは代表的です。 訪問の目的が達成される確率を上げるためには、訪問前のアポメールだけではなく、訪問後のお礼メールで「本日はありがとうございました」という明確な謝意を伝えるべきなのです。, 営業の方であれば、来客としての自分を新たな取引先候補として印象付けることの大切さは十二分に理解されているはずですが、たとえば取引先との初めての打ち合わせで、軽い関係であっても自分や自社のことを思い出してもらえるよう工夫することをお勧めします。 価格については訪問営業という短い時間で勝負する方にとって、ある程度裁量があるといいのですが、持ち帰り社内検討という場合もあるでしょう。その場合たいてい数日の時間を要しますので、そのような場面でビジネスマナーへ抵触しない例文を取り上げます。, 今度はすでに商いの実績がある取引先に対する訪問後お礼メールについてです。 いずれの例文にも共通するのは、営業であれ取引先であれ打ち合わせであれ、こちらの丁寧な姿勢と感謝の気持ちが織り込まれていることです。 このように訪問は、訪問する側の目的によってその内容が大きく異なることがわかります。したがって訪問後に伝えるべきお礼メールの内容は、一律で同じ内容にすべきではありません。, それではなぜ同じ内容のお礼メールではまずいのかを考えます。 100名が訪問をすれば100通りのお礼メールが生まれるのが当然ですので、まずはここで挙げた例文を基本的な骨格にし、必要な文言を加えるなどして調整をしてください。 お礼のはがきは、品物やサービスを頂いたり受けたりお世話になった時等に送ります。ハガキと手紙の違いを活かしたハガキのお礼状の書き方や宛名マナー、お礼の文章・文例集(贈り物のお礼状の文例・例文)、縦書き見本・テンプレート、返事のマナーを紹介。 ・~のお願い 会社名記載の注意:を記載する際に前につける株式会社や有限会社は(株)や(有)などで略さずに正式名所を記載しましょう。 ・第2回 またこれから社会人になる方であれば、狙っている企業に勤めるOBに相談するOB訪問や、面接や面談を受けるための訪問もあるはずです。さらに変わったところでいうと、国交の目的で行う表敬訪問や大学教授の研究室訪問などもこれに含まれます。 ▼久しぶりの連絡だった場合: お礼メールとして相手の記憶に残るには、その内容を、その日に交わした会話、約束、共有した話題などに即して伝えることが肝要です。これによって相手の頭の中で来客と話した時の様子が思い出され、お礼メールの効果も相まって前向きな印象を作るからです。, そうはいっても面倒くさくなって敬遠してしまうことは誰にでも起こりえます。そのようなときには、その面倒くさいと感じる感情が「機会損失」を生んでいると考えるのです。 我々は歳を経るにつれ、訪問という行為を多く経験することになります。取引先への挨拶や商談などはその最たるものですが、訪れるという行為だけで満足し、肝心な訪問後のお礼メールを疎かにしてしまいがちです。そこで訪問後に使えるお礼メールの書き方や例文をご案内します。 ビジネスでは「アポイント」をする機会がたくさんあります。その際には「アポイントメール」を送る... ビジネスでは必要なスキルとされているものにお礼メールの書き方があります。その中でも件名の書き... ビジネスでの会議や打ち合わせの後にはお礼の連絡やメールを送ることも多いです。今後の関係を維持... ビジネスでは面談のお礼メールを出すのがマナーです。でも実際にお礼メールを出す際に、書き方に悩... お礼メールとして相手の記憶に残るには、その内容を、その日に交わした会話、約束、共有した話題などに即して伝えることが肝要です。, ビジネスの場では、ビジネスとして振る舞う姿勢がマナーであるとともに義務であると捉えて書くことが重要となります。.