吉備津神社のお参りと取材を終わらせて、Mさんの車で次の目的地、吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)に行きました。, 吉備津神社とは直線距離で2.5km。車だと5、6分で到着します。JR桃太郎線だと、吉備津神社が「吉備津駅」、吉備津彦神社はひとつ岡山駅寄りの「備前一宮駅」となります。前の記事でも紹介しましたが、備前一宮駅でレンタサイクルを借りて回るのもいいと思います。, 前回の吉備津神社でも書きましたが、この二つの神社は、共に『大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)』を主祭神として祀った神社です。古代日本の『吉備国(きびのくに)』が、その後備前・備中・備後の三つの国に分かれた時、ここ吉備津彦神社がその中の「備前国(びぜんのくに)」の一宮となったようです。, A:同じ一宮でもあり距離も約2キロと近く‘彦’の違いだけですので、とても多い質問です。古くは二社とも「大社 吉備津宮」といわれていたようです。大化の改新(645年)以後、吉備の国が備前、備中、備後、美作の国に別けられて以来、吉備津彦神社は備前の一宮(岡山市一宮)、吉備津神社は備中の一宮(岡山市吉備津)として現在にいたっています。又、一方の神社だけにお参りするのは‘かた参り’として、両宮にお参りする習わしがあったともいわれています。備後にも一宮の吉備津神社(広島県福山市)があります。, こちらでいただいた御朱印はこれです。右に『吉備之國一宮』の印、中央に3行で『吉備 津彦 神社』とあります。, こちらも桃太郎のモデルとされる大吉備津彦命を祀った神社です。大きな桃をデザインしたオリジナル御朱印帳があるようでしたが、購入しておらず写真はありません。すみません。また、白桃の陶器のに入った「白桃みくじ」が人気です。時々境内で陶器市が行われたりしているようです。, 子安神社への入口(この先に子安神社があったようですが、時間の都合でお参りできませんでした)子安神社は縁結び・子授け・安産の神、育児の神として崇敬を受けています。5月5日こどもの日がこちらの例大祭で、子供神楽の奉納などが行われています。, 吉備津彦神社の大きなお祭りとして8月の『御田植祭』、10月の『流鏑馬祭』があります。, 毎年8月2日・3日。五穀豊穣を祈って、2日の夕方の「茅の輪くぐり」から、本殿祭、御斗代祭(2代の御羽車に乗せた稲苗を神のもとに運ぶ)が行われます。翌3日には御幡献納祭(田歌を歌いながら、18本の御幡が神池の周りを巡る)などが行われます。これらは岡山県指定重要無形文化財となっています。, 10月第3土曜日・翌日曜日。康永元年(1342年)の資料でこの地で流鏑馬神事が行われていたというのが残っているので、少なくともそれ以前から行われていたと考えられるそうです。馬に乗って威勢良く走ってきて、矢を射るのですが、風と水の災害を防ぐ意味で、風の神の霧島、水の神の亀島のそれぞれの方向に向け射られるとのことです。こちらも岡山県指定重要無形文化財です。, こちらの神社は大自然に対する崇拝を表すように、夏至の日に太陽を真正面から迎えるように作られているそうです。, また、吉備津の神(キビツノカミ)はキ→木、ビ→火、ツ→土(つち)、カ→金(かね)、ミ→水 として陰陽五行の「火水木金土」を示しているとも言われます。なるほどそう言われて改めて見ると、とても興味深いですね。, YouTubeから、吉備津彦神社の流鏑馬神事の様子を撮影した動画をお借りしました。, 名 称:吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ) 別名・朝日の宮住 所:岡山県岡山市北区一宮1043電 話:086-284-0031メール:hiko.jinja@gmail.comホームページ:http://www.kibitsuhiko.or.jp創 建:不詳主祭神:大吉備津彦命相 殿:吉備津彦命、孝霊天皇、孝元天皇 他社格等:備前国一宮、旧国幣小社、別表神社, 交 通:JR岡山駅から桃太郎線(吉備線)で「備前一宮駅」下車。徒歩3、4分(約300m)    車の場合、山陽自動車道、吉備SA内・スマートICから総社方面へ約3.5km。岡山ICから国道53号を岡山市街方面へ約2km、津島交差点を右折して総社方面へ3.5km。    総社ICから国道180号を岡山市街方面へ約8km。駐車場:あり。約100台(お正月は臨時駐車場300台)    駐車場は午後5時に閉門されるので注意御朱印:初穂料 300円、社殿手前の授与所にて, 主な行事1月 歳旦祭、元始祭、とんど祭り2月 節分祭、紀元節祭、祈年祭3月 龍神社例祭、子安神社祭、御忌日祭、祖霊祭、坂樹神社祭4月 幸神社祭、下宮祭、春祭、楽御崎・尺御崎神社祭5月 子安神社大祭、磐座祭、卜方神社祭6月 亀島神社祭、日の出祭、鶴島神社祭7月 七夕まつり8月 御田植祭、牛馬神社祭9月 祖霊祭、鯉喰・矢喰・岩山・十柱神社祭10月 神嘗祭、秋季例大祭 宵祭・本殿祭・流鏑馬神事、祓神社祭11月 明治節祭 、七五三祭、新嘗祭12月 天長祭、煤祓い、除夜祭毎月1日 月次祭(本社・子安神社)毎月11日 稲荷神社月次祭, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 『御朱印LOVE!』管理人のマッキーと申します。広島の厳島神社の近くに住んでいます。神社やお寺にお参りするようになったのは2010年頃から。御朱印をいただくことも知って、いろいろなところでいただくようになりました。このブログでは、私が行った寺社と読者さんのレポートによるものとを合わせ、御朱印や境内の写真、行き方などをご紹介しています。どうぞゆっくりご覧ください。, "マッキー" 広島在住の中年男性。グラフィックデザインとブログ運営を仕事としています。御朱印の他に社交ダンス、ランニングも楽しんでいます。, このブログ内の文章の全てと、一部のフリー素材を除く写真の全ての著作権は私マッキーに属します。, 情報は正確に書くよう十分注意しておりますが、万一間違いがありましたらご連絡いただけましたら幸いです。, なお、備津彦神社の「吉」は上が「土」の「」です。ホームページやパンフレットも全てそうなっています。, 話題の御朱印集めをはじめよう!さいたま新都心発 第2回(全11回)坂東三十三観音霊場 日帰りが6,990円 | 新聞掲載された国内超お得旅行情報. å¸‚)が建っている。稚武彦兄弟は、ここで戦勝祈願したものであろう。孝霊53年と思われる。, 讃岐国の伝承を合わせて時期を推定する, 備後国平定(吉備国平定完了). 上述の吉備津神社(岡山県 岡山市、備中国 一宮)の縁起として、吉備津彦命が吉備平定にあたって温羅(うら・うんら・おんら)という鬼を討ったという伝承が岡山県を中心として広く知られる。 鼓神社(岡山市上高田・備前国二宮)・・・吉備津彦の正体より 「吉備津彦以外に、遣霊彦命、吉備武彦、楽楽森彦、高田姫命を祭神とす。楽楽森彦はここの県主である。楽楽森彦は吉備津彦の吉備平定に … 吉備津神社のお参りと取材を終わらせて、Mさんの車で次の目的地、吉備津彦神社(きびつひこじんじゃ)に行きました。 吉備津神社とは直線距離で2.5km。車だと5、6分で到着します。 JR桃太郎線だと、吉備津神社が「吉備津駅」、吉備津彦神社はひと 〒701-1341 岡山県岡山市北区吉備津931 TEL : 086-287-4111 FAX : 086-287-7644 Mail : info@kibitujinja.cominfo@kibitujinja.com 吉備津彦命に関連する神社 吉備津神社 吉備津神社は吉備津彦信仰の総本社であり、吉備津彦命が温羅を討伐する際に本陣を構えたとされる場所に建っています。 伝承に基づいた鳴釜神事は、釜の鳴る音で祈願したことが叶うかどうかを占います。