一時期『千と千尋の神隠し』のモデルになった建物だと言われていましたが、ジブリ側が否定しました。 しかし、このエキゾチックでありながら懐かしい雰囲気は、やはり千と千尋の世界に似ていますよね。 九份は、夕方〜夜の時間帯が特におすすめです。 「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われる、日本人に大人気の町、台湾の九份!台北から九份への行き方を比較して、おすすめの行き方をご紹介します。電車・バス・タクシーでの行き方や料金・時間などの気になる全てを徹底比較していきます。 台湾へ観光旅行で訪れたことのない日本人の多くが「行ってみたい!」と言う町が九份(きゅうふん)。2001年に後悔されたスタジオジブリの名作「千と千尋の神隠し」の舞台となったと言われているからです。(※スタジオジブリが公式にモデルにしたとは言及 好きなところに飛べるよ! 1 千と千尋の神隠しの温泉の舞台モデルやロケ地はどこ?. 2.1 油屋の外観モデル? ?:渋温泉金 台湾北部の基隆市近郊に九份と呼ばれる小さな山間の町があります。現在、ここは台湾を代表する人気の観光地になっています。この町の発展には日本の影響が大きく関わっているのです。この様子はアニメ映画「千と千尋の神隠し」の舞台のようです。 細い路地の階段に沿って建つ古い館に、提灯が灯るノスタルジックな風景の写真。これは台湾にある九份という町の一角。台北から車で1時間ほど、近辺には特に見どころのない小さな町であるにもかかわらず、連日多くの観光客が詰めかける人気の町です。 そう、その一つが九份です。 千と千尋の神隠しの舞台にもなった絶景が見える場所です。 ジブリも公式には否定しているみたいだけど、これどう見ても・・・って感じですよね。 なので、検索ワードを「九份OR九フンOR九分 千と千尋の神隠し before:2001-12-31」にしてみます。 2001年以前の九份と千と千尋の神隠し 「九份OR九フンOR九分 千と千尋の神隠し before:2001-12-31」で検索します。 これで検索された内容が以下の通り。 こんにちは、ブログを3日さぼったホクホク(@hkhksan)です。 ついに『 台湾 』一人旅の最大の冒険であった、 千と千尋の神隠しのモデル『九份』 に出発します! (ジブリは九份をモデルにしていないと正式な否定コメントをだしているそうです! スタジオジブリの代表作といっても良い千と千尋の神隠し。その舞台として、台湾の九份という場所にある旅館がモデルとされています。夜になると千と千尋の神隠し同様の台湾ならではの夜景とライトアップがされて、まさに作品の中に入り込んだような雰囲気を味わうことができます。 九份(きゅうふん)は夜が見所なので、これ以上人が増えることは確実です。 僕ら夫婦は混むのが大の苦手なので、提灯が赤くともり、千と千尋の神隠しのモデルの場所を見たら早く帰ろうということに。 日が暮れるまでしばらく九份(きゅうふん)を観光。 1.1 いざ「千と千尋の世界へ! 」トンネルの色が違う。。。 1.2 街のモデルの台湾九份(キュウフン)とは?; 2 温泉「油屋」は候補複数で日本国内飛び回ろう. 台湾の中でも有名な観光地の1つが、「九份(きゅうふん、ジォウフェン)」。 宮崎駿監督の映画「千と千尋の神隠し」のモデルの1つとも言われるそのレトロな街並みに、特に日本人観光客が多く訪れる場 … ジブリの名作である千と千尋の神隠し。そのモデルになったと言われているのが台湾の九份という町です。今回はジブリファンの聖地でもある台湾の九份のモデルとなった観光スポットや台北からの行き方をご紹介します。台湾の九份で千と千尋の神隠しの世界観を楽しみましょう。