研究室インターンシップ. 数理物理工学研究室のhpへようこそ。本研究室は北海道大学 工学部 応用理工系学科 応用物理工学コースに所属しています。 研究紹介. 物理学科では、2年次と3年次に力学、電磁気学、量子力学、熱力学、統計力学、物理数学等の基礎的な知識を身に付け、4年次より研究室配属となります。4年次では卒業研究を行い、例年3月初旬に英語で発表します。8割の学生はそのまま自分の学科の大学院に進学するようです。 本研究室は主に、次の三つの分野について研究しています。 複雑ネットワーク; 超伝導; 量子ウォーク; 研究紹介top   >>  応用理工系学科   >>  北海道の大学 Applied physics to create the future.   >>  理学部 就職関連 ; カリキュラム ... look around.   >>  工学部   >>  北海道大学 キャンパスは、広大な面積を有す札幌キャンパスと函館キャンパスの2つ。函館キャンパスは水産学部の3、4年次に使用します。大学の総面積は全国最大の広さです。札幌農学校を去る際、クラーク博士が残した有名な言葉「少年よ、大志を抱け」。この精神は現在もなお北海道大学にも受け継がれる精神となっています。. 物理か化学か微妙なんですけどここで質問させてもらいます。材料工学では金属、半導体、高分子、複合材料、液晶など様々な分野がありますが、これらの中で就職が良い分野ってどの分野なのでしょうか?特にこれがやりたいというのもなく迷   >>  北海道大学   >>  口コミ, 友人関係はいいんじゃないでしょうか?北大は、ある程度のレベルの人が集まっているので、下らない人はいないと思います, 環境も整っているので勉強したい学生にはとてもいいと思います,たださぼるとすぐに落ちるのでそこだけは気を付けたいです, 講師もとても充実している,設備も整っていて打ち込むにはうってつけの場所であると思う, 物理が好きで入ったのですが、内容も専門的なのも多くてとても満足しています。授業もわからないところがあっても講師に聞けばすぐにわかりやすく答えてくださり、お世話になっています。その日のうちに解決出来るのが、良いです, イベントはよく開催されていて、参加するもしないも自由ですが、した方がいいです。楽しいですし、仲間もどんどんそこで増やせますよ, 高校で物理が苦手だったので嫌いになっていましたが、よく学習すれば身になる教科でしたので、そこに楽しさを見出しました, 物理についてしっかりと学ぶことができます。設備も充実していて、とても楽しく学ぶことができると思います。, 札幌駅がわりと近くにあることがとても大きいと思います。通学はとてもしやすいですよ!, 学校内サークルやイベントはとても充実しています。どの行事もとても楽しむことができます。積極的に参加してみてください。, いい大学だと思います。教授も著名な人ばかりでとても充実しています。研究室もとても充実していていいと思います。力学、物理数学、熱力学、電磁気学、量子力学、統計力学等の専門コア科目の講義・演習が始まり、学問の世界が一気に広がります。英語文献を読む物理学外国語文献購読では、研究活動に必要な英語による表現能力と国際性、プレゼンテーション能力を養います。, 理学部物理学科と書きましたが、実際は総合理系の所属です(学部選択の欄に総合理系がなかったので、とりあえず理学部にしました)。長所は、理系の人でも文系の講義を受講できたり、どの学部を選択するかを決める時間が1年間ある(考える時間が比較的多く与えられる)ことです。短所は、よい成績を取っておかないと希望する学部などに入りにくいというところです。, どの講義についても内容は充実していると思います。高校の範囲で取りこぼしてしまった部分もサポートしてくれる場合もあります。, まだ、研究室に配属されていないのでよくわかりませんが、研究室の見学を申し込むと快諾してくれる雰囲気はあります。, もし、友人関係や恋愛関係を求めるならば、求めるだけのものは返ってくると思います。大学なので(他大学もそうだと思いますが)自分次第です。, 学生間の交流は学年内,研究室内に閉じたものでなく広範にわたるため,充実した大学生活を送ることができるだろう., 卒業者のほぼ全員が大学院に進学するが,就職の情報も多く入ってくるため,就職には困らないと思う., JR札幌駅から徒歩7分ほどで到着する.市営地下鉄北12条駅,北18条駅からとも徒歩5分で着く., 学科の人数が少ないため,難しい授業があると団結し,結果仲良くなるということが毎年の常だそうだ., 本学では学部学科に配属されるのは2年次4月である.午前は講義,午後は演習の毎日が続く.3年次より1年間午後に実験があり,レポートを徹夜で完成させることもあるだろう.それは学科の情報処理室で学生が集って行うこともあり,良い思い出となるだろう.3年次3月には研究室に配属されるが,定員を争うときにはこれまでの専門科目の成績が用いられるため,希望の研究室に行きたければ勉強は欠かさないことを勧める.4年次以降は自由に活動すると良い., この大学を選んだのは北海道への憧れと,キャンパスの美しさである.このような場所で学べたら楽しいだろうなと思った.その中で物理学科を選んだのは,素粒子論に興味があったから., 学部2年では座学のみ、学部3年では座学に加えて実験が前期、後期ともに週2日、4コマ分あります。研究室配属は4年生の初めからで、3年後期の終わりに学生同士の話し合いで決まりますが、特定の研究室に希望が多かった場合には成績順で決まることが多いです。時間的には理系の中では余裕のある方だと思いますので、サークル活動等も楽しむことができます。学生の指導については、自分から求めれば丁寧に教えてもらえますが、結構放任主義な先生が多いです。, 学部2年次、3年次では必修や選択必修の講義を履修することになります。必修の講義で力学や電磁気学、統計力学等物理の基礎を学ぶことになります。選択必修の講義は、演習形式の授業やその他天文学などの講義があります。また、不定期に開催される集中講義でも単位を取得することが可能です。集中講義では多くの場合外部講師を招いての講義になります。, 研究室については、それぞれの研究室ごとに異なるので一概には言えませんが、大抵の研究室は週2くらいでゼミ(週交代で学生が発表するもの)が行われているようです。研究室配属前に研究室紹介や研究室訪問で研究室について知ることができます。, 就職の推薦もいくつか大学に来ているようです。就職先としては三菱自動車、トヨタ等メーカーが多いように感じました。その他中高の教職免許を取得できますので学校の先生になる人もいたり、地方・国家公務員になる人もいます。, 最寄り駅はJR札幌駅、地下鉄北12条駅になります。札幌駅周辺には大抵のものがそろっていますので生活に不便することはないと思います。, 学内には自由に使える情報端末室があります。研究設備についてもある程度整っていますが、やはり不十分なところもあり、他大学に借りたりすることもあります。, サークルや部活に所属すると、同学年だけでなく他学年とも繋がることができると思います。大学全体の男女比は男子:女子=7:3くらいですが私の所属する学科は女子が少なく、私の学年では35人中女子は3人しかいませんでした。, サークルや部活は数えきれないくらいありますので、自分に合ったものを探せるかと思います。同じスキー部でも複数あったりします。6月に開催される学祭では、サークルや部活ごとに出し物をしています。, 1年次では、理系・文系それぞれで教養科目を履修します。2年次よりそれぞれの学部・学科の講義を履修することになります。物理学科では、2年次と3年次に力学、電磁気学、量子力学、熱力学、統計力学、物理数学等の基礎的な知識を身に付け、4年次より研究室配属となります。4年次では卒業研究を行い、例年3月初旬に英語で発表します。8割の学生はそのまま自分の学科の大学院に進学するようです。, 物理を研究したい人にとっては、日本有数の研究環境が備わっており、存分に研究に打ち込める。 定員に対して教授の割合が比較的高く手厚い指導が受けられる。, 物理学の基本的な学問である量子力学、統計力学などは一通り網羅されており,十分な基礎力をつけられる講義が揃っている。, 研究室では基本的に毎週ゼミがあるが、主体的に学生がゼミを進めていく方式で,濃密な時間である。, 学部生の9割以上は進学しているように進学実績は高い。内部進学だけでなく、東京大学など外部の大学に進学する人も多い。, 周辺に札幌駅があり交通の便が非常に良い。学内には動植物がたくさんいて、公園のように良好な環境である。, 2,3年生には専用のコンピュータ室があり、プログラミングや実験データ解析などが学内で自由にできる環境が揃っている。実験設備もx線解析室や液化センターなど実験関連の設備は充実している。, サークルに参加している人はサークル内で出会いを見つけ、学部を問わない友人関係恋愛関係を充実させている。 また1年生のクラスは理系の場合学部が混在しているため、学部に捉えれない出会いが多い。, サークルの種類が多く、考え付くだけのサークルは大体揃っている。 イベントは年に一回の学祭では、敷地内全域が学祭色に染まり、大変に盛り上がる。, 1年生は物理学科に所属せずに、総合教育学部で教養を身に着ける。 2年生では力学、電磁気学、量子力学、統計力学などの基本的な物理学の理論を身に着ける。 3年生では、量子力学、統計力学などの基本的な理論と並行して、基本的な実験の勉強をする. ョンズ株式会社, 株式会社損害保険ジャパン・日本興亜損害保険株式会社. 北海道大学は、北海道札幌市に本部を置く国立大学です。通称は「北大」。日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校が前身となる総合大学です。国立大学の中で最多の数を誇る文理系合わせた12学部19大学院からなる大学です。特に大学院に重点を置いた教育を行っています。 みんなの大学情報TOP みんなの大学情報TOP   >>  口コミ, 就職率がほぼ100%というのはよく聞きます。先生方も優秀な方ばかりでまた個性的で面白い学生が多く、いいところだと思います, 施設は老朽化が進んで、お世辞にもいいとは言えませんが、興味のある授業があり、勉強になります, 研究室は有機、物理化学、生物学、高分子、無機化学など幅広い分野があり、自分の興味のある研究室が見つかりやすい, さまざまな大手企業、研究機関への就職実績が多くあります。化学系、食品系、薬品系、化粧品系など様々な分野で活躍ができ、日本では有名な学科なので、内定も貰いやすいです。, 立地は素晴らしいです。北大の近くには北海道で一番大きな駅、札幌駅が徒歩5分圏内にあります。, 学科や学部主催のイベントが年間を通して行われるので、とても楽しいです。また、他学年との飲み会も行われるので、人間関係を広げることができます。, 講義はとても受けやすく質問しやすいと思います。とても勉強熱心な人にとっては良いと思います。ただ講義を受ける人次第だと思います。, 大学で勉強したいと思っている人にはとてもオススメの大学です。キャンパスがとても広く、実験施設や、勉強する空間が整っているので、勉学にとても集中できると思います。自ら積極的になって意欲的に勉強するならいいと思います。, 1年生の時の教養授業は様々な授業が開講されており、幅広い興味をもつことができます。主に2年次からの専門の科目は、わかりやすいかといわれれば教授によりますが、おそらく高度なことを学べているのだと思います。, 研究室によるが、修士卒の人の就職率は95パーセントを越えるほど引く手数多の状況 就職で困ることはほとんどない, 北大は札幌駅からとても近くにあるため、アクセスはとても良い。また環境はとても緑が豊かであり、国立公園のような感じ。, 最近研究棟が建設されたため, 設備は新しいまた既存の建物もリフォームされていて, 比較的清潔である, サークルなどの数は比較的多いし、学外の学生も入れたりするサークルが多いので恋愛はしやすい環境にあると思う, 学祭はとても盛り上がる 学内にトレーニングセンターや牧場などがあり、たくさんのことを学ぶことが出来る, 講義の内容は1年時の教養科目とは違い、専門的な内容に入ってくるので難易度は高いが、数学、理科に興味がある人にとっては充実したものになっていると思う。教授達の講義の内容もわかりやすく、有意義な講義を受けることができていると日々感じている。, 北海道で生まれ育ち、できれば地元の大学と思っていた 飛行機や宇宙・ロケットに漠然とした憧れがあったので志望した, いろいろ勉強するジャンルが多いので大変といえば大変ですが、さまざまな知識を吸収できる環境にあるのでとてもいい大学だと思います, 札幌駅から徒歩で10分ほどのところにあるため、通学に問題はないと思います。ただかなりの学生が車やバイクで来てるみたいだが, 老朽化が進んでいる教室も多く、不便な面もおおい エアコンがない教室もあるので猛暑のときはきつい, 学生数が多いのでそれなりに付き合っている人もいる オープンな人が多いので、すぐ仲良くできると思う, 北海道で生まれ育ったこと。飛行機やロケットなど宇宙に興味があり、近場の大学でそれらを学べる大学を探した結果, 私が所属している学科はとても忙しいです。授業、実験など課題やレポートもとても多く大変ですが充実した日々をおくれるためオススメです。, 1年生は学部関係なくクラスがあり、2年生から学科ごとに別れるため、たくさんの出会いがあり、友人関係は充実します。, 開放的な学校で、新しい自分を見つけたい方におすすめです。様々な学習支援システムが整っており、留学を考えている方にも最適です。, 先生はみなさん、魅力的な人が多いです。大学教授というと授業をあまり熱心行わないようなイメージがありますが、実際はそんなことはありません。講義によっては高校よりも先生と学生の距離が近いです。, 就職に関するガイダンスや講演などが、1年生のうちから受けられるので良いと思います。理系の学生は4年生で卒業ではなく大学院に進学を決める人が多いようです。理系大学院に関しては特に就職実績が素晴らしく、ほとんどの方が就職しているようです。, JR札幌駅から徒歩5分という立地のよさ、素晴らしいと思います。また、地下鉄野北12条駅、北18条駅からもそれぞれ徒歩5分ほどです。北海道外出身の学生が多く、北海道大学の近くに部屋を借りて住んでいる人も多いです。札幌の近くということもあり、服や食べ物のお店は豊富です。, 就職に関しての情報が学科内の掲示板やメールでよく流れてくる。また、研究室内の教授も就活に好意的な人が多い。, 人数が莫大なのに図書館がかなり狭い。 一部の人しか使っていない。 食堂はオシャレでいい。, 学内のサークルは活動があまり活発ではないイメージがある。 インカレサークルの方がいろんな人と出会えてよかった。, コースにもよるが、物理系であれば物理に関連する分野、化学系でも同じ。マテリアル系は材料特に金属を扱うものが多い。 数学は共通して学ぶ, 教授陣の専門分野にかける情熱は申し分無く、こちらが興味を示せばどんどんアドバイスをしてくれる。専門科目が多く、興味のある教養科目や他学部の科目を取る暇が無いのは少し残念。, 講義直後に演習の時間が用意されており、家に持ち帰る課題はあまり無く、講義で学んだ内容を確実に身に付けることができる。, 演習は間違いなく充実している。ゼミはまだ所属していないので分からないが、先輩方からは悪い話を聞かない。, 札幌駅やすすきのといった遊び・買い物目的の場所まで自転車で10分以内と、かなり立地は良い。, 学科棟からは棟内の図書館・北図書館・工学部図書館にすぐ行け、蔵書数も多いのでレポートの参考文献には困らない。, 練習や例会後にはご飯を食べに行くのがお約束になっていて、そこで先輩後輩関係なく話すので部活内はそこまで上下関係が感じられず、ゆったりとした雰囲気で参加率も高い。, 北大では自分が二年生なので三年以降のことは分からないが、二年生では金属加工の基礎となる力学や、冶金の基礎となる熱力学・電気化学を中心に勉強した。, カリキュラムが忙しすぎず暇すぎず、丁度よい感じであり、バイトやサークルとの両立も可能である。内容は数学および理科中心。授業で出される課題も多くなく、自習を円滑に行うことができる。1限が少ないのも魅力の1つである。研究室も多岐にわたる分野のものがあり、どれもやりがいのありそうな研究内容であると感じる。, 講義の内容は1年時の教養科目とは違い、専門的な内容に入ってくるので難易度は高いが、数学、理科に興味がある人にとっては充実したものになっていると思う。教授達の講義の内容もわかりやすく、有意義な講義を受けることができていると日々感じている。演習の授業では教授のみならずTAも参加し、生徒に親身になって授業を進めてくださるのでとても円滑に学習を進めることができる。工学部の教授は字が汚く、しかも小さい人が多い印章が先行する。視力の弱い人にはメガネあるいはコンタクトレンズの準備を薦めたい。, 応用理工学科にも3つのコースがあって、自分は応用物理工学コースです。このコースは物理と冠している通り授業は物理と数学しかありません。それらが好きな人はとても気にいるコースでしょう。, 先生はとても親切です。生徒1?3人につき一人の教授がつき授業の相談や生活の悩みを聞いてくれます。, サークルは山のようにあり新歓シーズンになると大量のビラをもらうことになるでしょう。それぞれのサークルでは固有の活動をしているわけですがそれらはかなり充実していると思います。, 本当に物理と数学しかしません。英語やドイツ語などは一切ありません。なので英語力を維持するためには自学自習が必要になるといえます。その分授業のコマ数自体は少なめになっています。, 大学卒業後は多くは大学院に進学します。就職するのもありですが学部の専門性から進学がいいです。. Copyright ©みんなの大学情報. 北大在学時は材料が発現する基本的な物理現象を研究対象としており、現在のような製品開発に直結する仕事は、大学時の研究と大きく異なります。しかし、全て製品の研究開発において、北大で学んだ応用物理学を中心とした知識・経験が生きています。 北大在学時は材料が発現する基本的な物理現象を研究対象としており、現在のような製品開発に直結する仕事は、大学時の研究と大きく異なります。しかし、全て製品の研究開発において、北大で学んだ応用物理学を中心とした知識・経験が生きています。   >>  北海道の大学 Copyright ©みんなの大学情報. 北海道大学工学部応用理工系学科の口コミページです。北海道大学工学部応用理工系学科の授業、ゼミ・研究室、先生、学費、就職先などに関する口コミを掲載しています。 All rights reserved. 北海道大学 理学部 物理学科 支援室 〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目 【TEL】011-706-2692 【FAX】011-706-4926 kouhou*phys.sci.hokudai.ac.jp キャンパスは、広大な面積を有す札幌キャンパスと函館キャンパスの2つ。函館キャンパスは水産学部の3、4年次に使用します。大学の総面積は全国最大の広さです。札幌農学校を去る際、クラーク博士が残した有名な言葉「少年よ、大志を抱け」。この精神は現在もなお北海道大学にも受け継がれる精神となっています。. All rights reserved. 北海道大学は、北海道札幌市に本部を置く国立大学です。通称は「北大」。日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校が前身となる総合大学です。国立大学の中で最多の数を誇る文理系合わせた12学部19大学院からなる大学です。特に大学院に重点を置いた教育を行っています。 応用物理学コースとは q.1 「応用物理学」とは何をする学問ですか? q.2 理学部物理学科との違いはなんですか? q.3 材料科学との関係はありますか? q.4 このコースについて詳しく知りたいのですが. 進路・就職について q.5 応用物理学コースで学んだことは,就職後に役に立ちますか?