ここで紹介した内容を確認して、もし自分と合わなければ「交際終了したほうがいい」という意味ではありません。   お相手の親がどんな性格なのか、兄弟はどんな仕事をしているのか?などを聞くことによって、その人の育った環境や価値観が見えてくることもあります。     婚活はスピード感も大切ですので、安心していては、他の交際相手が積極的なアプローチをして、いつの間にか真剣交際に進むことが決まるかもしれません。 この記事では、真剣交際に進むまでに確認すべきことや行動すべきことをまとめました。, 冒頭でも記載しましたが、結婚相談所は、(仮)交際は他の人と交際もできます。 女性側にまだ奨学金の返済が残っているけど、年齢的に結婚してすぐ子供が欲しい。 太っている女が婚活中です。   Twitter、Instagramでも情報を積極的に発信。不定期で「婚活セミナー」を大阪・東京で開催。, 結婚相談所イノセント(加盟No.58489)は東証一部上場の株式会社IBJ(日本結婚相談所連盟)に正式加盟しておりますので、信頼の高い出逢いをご提供できます。. 気になる方は是非、無料相談にお越しください。, 1985年生まれ。結婚相談所イノセント代表。 お互いの年齢も影響することではありますが、不妊治療などのことについても、お互いが子供についてどのように考えているかを確認し合うのは重要なことです。, この記事では、真剣交際に進む際に確認すべきことをまとめました。 オンラインカウンセリングにも対応しております。, 男女共にハイクラスなステータスのパートナーを求める方々が集まるスターマリアージュ青山。     中には真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、順序よく始めからステップを踏んで行くのは何と言っても安心感があります。, どんなタイミングで、どんな風にお相手に伝えて真剣交際に進めば良いのか、わからない婚活中の方々もたくさんいらっしゃるはずです。, 婚活はタイミングがとても重要ですので、タイミング良く真剣交際に進むことができますよう是非お読みください。, とはいえ、これはあくまで結婚に向かう第1段階であり、お見合い後の初デートで感覚的に違うと感じれば何時でも交際終了に出来る仮交際になります。, 仮交際を良いご縁に繋げるために必要なことは、まずは始めに心の壁を取ることですよね。, そんな時には、夏でしたら地元のお祭りやローカルで人気の花火大会にお誘いしたらいかがでしょう。, 勿論、相談所での出会いですからそれ以上進んでは困りますが、進展がないのも困ります。, ドライビングテクニックに自信があるならあとは流す音楽の選曲にも気を使いたいところですね。, 女性はどんなに運転が上手な男性であっても、人を乗せてスピードを出す男性を好みません。, さて、ムードを盛り上げてプロポーズまであと一息という時は、夜のドライブに相手の好きなアーティストの曲を流したり、オペラなども素敵で雰囲気が盛り上がりますね。, お見合い後、だいたい3回目くらいでこれ以上交際を続けるか終了にするか判断することが多いのですが、ここで終了されてしまったら困ります。, あなたがもし男性側なら、さりげなく自分の気持ちを伝えたり、真剣な交際をしたいと思っていることを伝えてください。, 二人の交際の到着点を結婚に定めて舵を切らないと、友達止まりの関係になってしまいかねません。, あなたが女性側なら、それとなく匂わせるのは良いですがまだ積極的には出ないでくださいね。, 結婚に向けて男性が女性に本気になった時は、男性側の担当者を通して女性側に打診があることが多いのです。(もちろん、女性の担当者から男性の担当者へそれとなく打診することも多々あります。), 焦りは禁物ですが、お互いにお友達を探している訳ではないからズルズル、ダラダラするのはNGです。, 新たに交際に進まれるカップルが生まれたり、残念ながら交際終了になるカップルもあり、目まぐるしい毎日ですが、スターマリアージュ青山は信じられないくらいの高確率で成婚者やこれから成婚になるカップルが生まれていて、とても有難く思っております。, ちなみに今のエリート男性は、皆さんのご両親のように奥様が日々生活するための全てのお金の管理をするということはとても嫌がります。, 婚活では年収を表記しているので分かってしまうのですが、お互いがお互いの年収の額を知らなくても良いと思っている方が多くなっています。, 後回しをしたり、たいしたことではないと思い違いをして会話を進めてしまうと、後からなぜ自分の口から説明してくれなかったのか、最初にきちんと説明して欲しかったとボタンの掛け違いが起こります。, 自分では些細な事と思っていてももしかすると、お相手はとても重要視しているかもしれません。, 少し想像力を働かせ、もし自分が相手の立場ならと先回りして、相手が聞き難いだろうことを誠実にお話ししてくださる方は男女ともに理想的ですね。, お見合いではお互いに気に入って交際に入った訳ですが、4回も5回もデートしていながらいっこうに結婚のお話がチラとも出なかったら女性としては、テンションが下がりますね。, 普通は、交際を続けて行きたいのかどうかの話は、女性からというより男性から言って欲しいものです。, お見合い以外での出会いなら、ゆっくり時間を掛けて結婚の意思があるのか、相手は他に好きな人がいないのか、結婚出来るような状況にあるのか、等々いろいろな事を詮索しながら交際しますが、お見合いは結婚の意思が有る同士がするものです。, それなのに、結婚する気があるのかないのか、ダラダラグズグズ付き合うことは、女性にはかなりの苦痛です。, もう1点、少し前に書いたことがありますが、結婚する気もないのに恋人探しで結婚相談所で活動しているエリート達も一部います。, こういう人達を見分けるコツはただ1つ、お見合い後すぐに旅行に誘ったり、深いお付き合いを持ちかける人かどうかです。, 何回かお会いする中で、結婚を真剣に考えている誠実な人かそれとも違うのか、直感で見分けられるはずです。, 最初のうちは盛り上がり、このカップルは成婚間違い無しと思っても壊れてしまうカップルがいます。, 中には最初からラブラブで真剣交際を経ずにご成婚に至るカップルもいらっしゃいますが、真剣交際のハートマークを上手く活用することが成功の鍵だと思います。, お互いにまだ遠慮がある時期に、相手の方が他の方とお見合いしているのかと不安があっても口に出せず、疑う気持ちと戦いながら交際していると疑心暗鬼が高じて壊れてしまうこともあります。, どんな時に交際マークをつけたら良いかと言えば、他の方とお見合いをすることを相手に悪いと感じ、尚且つ相手の方も同じように感じていると思ったら、真剣交際のお話をされたらいかがでしょうか。, ただし、タイミングを間違えると、真剣交際申し込みと同時に交際終了になってしまう場合もあります。, その男性は予定通りなら、真剣交際に進むはずでしたのに少しタイミングが早かったようです。, 最初にお会いした時から女性も積極的だったとお聞きしていましたのに、あっけなく終わりました。, 心を鬼にしてメールではニュアンスが伝わりませんから、なるべく電話で直接お話しするようにしています。, ここを明るく前向きに乗り越えたら本当に幸せの道があることを、今までたくさん見て来ました。, その方も、早速お申し込みも開始してくださいましたし、もともとその会員様はモテるハイスペックな男性でしたから(専門職ご年収1000万円以上イケメン)今後が楽しみです, 真剣交際に入るというのはお互いにこの方と結婚に向け真剣にお付き合いします、というお互いの意思表示となります。, 真剣交際に移ったら、そこからまた何ヶ月も交際しましょう、ではなく着々と結婚に向けた準備を進める期間とお考えください。, エリート男性は親御様の御了解が得られた後プロポーズという流れになることがほとんどです。, ご退会後は、結婚式場を決めるためブライダルフェアを回ったりされ、幸せな婚約期間を過ごされます。, 私達、結婚相談所でいう『ご成婚』とは主に男性のプロポーズを女性が受けた時、ほぼそのタイミングでご成婚退会のお手続きに入ります。, 今までの常識に捕われている方には自分には決断できるだろうか?と不安になるようですがご心配はいりません。, 勿論、少しお時間を長く掛けてゆっくりお話を進めたいという方々には、お申し出頂ければ交際期間の延長はお見合い日から半年以内で可能です。, ご成婚退会され、お二人でご挨拶にお越し頂く頃には本当に素敵で幸せな笑顔が溢れています。, その笑顔を拝見してまた新たなカップルの誕生に向け、奔走するのが私達カウンセラーです。, 当社HPにお越しくださり有難うございます。婚活カウンセラーの松岡利恵子と申します。     ただし、結婚してすぐに欲しいのか、何人欲しいなか、などの記載まではありません。   また、宗教についても確認して頂きたいと考えています。 真剣交際に進みたいとお相手に伝える前に、本当にこの人と結婚を前提に交際をしていいのかということを確認する必要があります。 婚活・恋活・美容・健康・ダイエットなど・・・恋愛情報発信ブログです。 恋活から婚活そして結婚から老後まで【婚活ルーティン色々あるさ・・・】 婚活ルーティンブログ, 一般的な恋愛(出会い)における交際とは認識が異なるため、知らずに行動するとお相手に失礼にあたることも…, また、そこからどう真剣交際に発展させていくのか、失敗しない仮交際でのポイントをご紹介します。, 仮交際中は結婚を見据えた恋人として相応しいかどうかを見極める時期なので、複数人と同時にお付き合いをすることも可能です。, 仮交際で気に入った相手と、「結婚相手としてふさわしい人かどうか」を見極めるために本交際へ進むことになります。, 真剣交際では、お相手を一人に絞り、結婚前提としたお付き合いをしなければいけません。, 真剣交際へ進んだ場合は、結婚相談所のステータスが交際中に変わるので別の方とのお見合いもストップします。, 本交際までいったのに、価値観が合わなかったり、結婚相手として見られなかったりすることは残念ながらないとはいえません。, 結婚相談所の仕組みはシステム化が徹底されており、自分に合わない相手は断りやすくなっています。, そのため、無理に交際を続けたり、相手に気を使ったりする必要がないので効率的に婚活を進めることができるメリットの1つといえます。, 結婚相談所によって違いはありますが、仮交際の期間は『1~2カ月程度』と定めているところが多い傾向です。, 自分にどの人が1番合っているかを見極める時期であるため、複数の異性と同時に交際することが認められています。, そのため、お見合いで少しでも気になる人がいたら、連絡先を交換する仮交際を進めることをおすすめします。, 真剣交際では結婚に向けての付き合いとなるため、お互いに相手を知るための真剣な交際と発展するでしょう。, この真剣交際については、交際期間を『3カ月以内』としている結婚相談所がほとんどです。, 個人差、カップル差があるので1か月で成婚する早いカップルもいれば、ギリギリまで考えたい人、成婚に至らなかったカップなど様々。, 他のカップルの様子を気にする必要はなく、焦らずに結婚相手にふさわしい人かどうかを見極めてみましょう!, 仮交際中のデートは、お互いのことを知って仲を深めて行き、最終的に告白をして真剣交際に発展するための重要な通過点です。, お見合いをして仮交際が決まると、基本的には男性からファーストコールを行い、1回目のデートを取り付けます。, お見合いではたった1時間しか会っていないので、お見合いから初回のデートまでの期間が空きすぎると、お互いに気持ちが冷めてしまいます。, 会う日が決まっていないとさらに気持ちが下がってしまうので、特に1回目のデートは早めに決めてしまいましょう。, 仕事の予定などで、ファーストコールで決められない場合は、理由をちゃんと伝えることが大切です。, 2回目以降のデートも同じように、気持ちが盛り下がらないよう遅くても2週間以内には会うようにしましょう。, 期間が空きすぎると相手も婚活をしているので、別の出会いを求めてしまう可能性があります。, 特に仮交際のスタート時はお互いに本命ではない可能性も高いので、同時並行して交際している相手が他にいます。, デートの回数や頻度も重要ですが、どれだけコミュニケーションを取ったか、どれだけお互いを理解できたか、ということのほうが大切です。, 会っていない間も連絡をマメに取るなどの真剣さを行動で示すのも真剣交際にすすめるポイントとなります。, 初回はファーストコールで日程調整する男性が多いですが、1回目から2回目、2回目から3回目のデートのお誘いがなく、不安になる人が多いようです。, 仮交際のデートで1~2回目くらいまでは、無難に食事やお茶だけにしておくのがおすすめです。, 特に1回目は重要で、イタリアンのコースとか、気合いの入ったお店に行こうとする人もいますが、実はそれは良くありません。, お店のチョイスで交際終了されるのは、よほどひどいときしかないと考えておいて大丈夫です。, お店選びのときに、事前に女性に聞いてあげるというような心遣いのほうが何倍も大切です。, 仮交際に発展して2~3回目のデートでは、半日~1日デートを1回は入れるのが良いと思います。, 半日など、長い時間一緒にいると思ったより疲れた、気まずかったなど長い時間一緒にいることでしかわからないことを知る機会になります。, 朝から夕方まで、かなり長い時間拘束されることになるので、2人の距離が縮まっていない段階ではかなりしんどいからです。, リラックスした状態でいろんな話がしやすいですし、親子連れがいればそれを見ながら結婚後の話も振りやすいですよね。, 公園デートのような、何気ないことを一緒に楽しめる人だと、結婚後も楽しい生活ができるはずです。, 反対に公園デートで楽しくない、気まずいと感じるなら、相性が良くないと判断できます!, 食事代やチケット代などいろんな場面で支払いが発生しますが、男性が払うのか割り勘にするのか…悩む方も多いと思います。, 映画、水族館、遊園地などのチケット系は、行くことが決まったら、男性が事前にネットでチケットを買っておくようにしましょう。, 女性は男性に対して、お金を出してくれたことではなく、配慮をしてくれたことが嬉しいと感じます。, 女性の中に「毎回男性が全額出してくれるので申し訳ない」という方も多いと思いますが、それは気にせず素直に甘えておくのが正解です。, 男性が全額支払おうとしているところを、女性が無理やりお金を出すというのはスマートではありませんし、, 「お相手と真剣に付き合いたい」「結婚を考えていきたい」などと、その人との結婚をイメージできるようであれば迷わず真剣交際へ進むことをおすすめします!, 長期間にわたってダラダラと交際を続けていると、別の方とのご縁を逃がし婚活状況も悪くなります。, 仮交際から真剣交際へ進むタイミングというのは、二人の気持ちが合致しているかどうかが一番重要なポイントです。, 一般的な恋愛とは違い、仮交際中は複数人とお付き合いをしてその中の一人と真剣交際へ進みます。, 段階を踏んできちんと相手と向き合うことができ、また合わない相手とは時間を無駄にすることなくお断りを入れる事が可能という点でも結婚相談所で婚活する強みとなります!, 真剣交際にすすめたら、食事やデートなどもなるべく長く一緒に過ごすなど、仮交際よりも踏み込んだお付き合いをしていきましょう。, 「結婚したい」「この人と一緒にいたい」「離れたくない」などと、お相手と結婚したい気持ちがあるならばプロポーズをしましょう!, 普通の出会いとは違い、結婚相談所でのお付き合いはサポートもしてもらえるので色々相談しながら仮交際と真剣交際をしていく事が出来ます。, ですが、結婚までの道のりで交際期間が大切であることはすべてのカップルにいえることです。, 期限がある結婚相談所での交際では特に重要となりますが、その期間を楽しい期間にしていきたいですよね。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 洗えるマスクで繰り返し使える‼多彩カラーのPITTA MASK(ピッタ・マスク)がオススメ♪.