ファックス:048-830-4952 不登校対応の支援活動を10年以上行なってきたプロフェッショナルとして断言できることが1つあります。それは、「不登校対応の秘訣は『親の変化』にある」ということ。「はいはい、『親が変われば子供も変わる』って話ね」と思った人は早合点しないように気をつけてください。 電話:048-830-6745. 娘が不登校になったのは、小2の終わりの2月後半のことでした。朝、お腹が痛いというので、学校を休むと、お昼ごろには元気になることを数日間繰 … 「ぼちぼちいこ会」は、平成5年に日野町、旧蒲生町内で不登校の子どもを抱える親と教師が集まり、子どものことについて話し合いを重ねることから始まりました。当時、不登校問題は、一般的に理解されておらず、親たちも情報が少なく、大変悩みました。学校へ行きたくても行けなくなったわが子。そんな子ども達と向き合い、きちんと理解するために、どの親も教師も、この親の会で思いをぶつけあい多くを学びあいました。, そうして、不登校の問題を通して子どもと向き合うことは、親である私たち自身の生き方を見直すこととなり、親子共々成長させていただくこととなりました。, 最近では、発達障害のある子達への関わりや社会的ひきこもりの青年たちへの支援についても話し合っています。年々、親の会で話し合うテーマが増えていきますが、いつも当事者の気持ちに寄り添うことを大切に向き合っています。, お子さんのことでお悩みの方は、ぜひ、お気軽にご参加ください。親御さんの気持ちが、少しでも楽になるようにお手伝いします。, ・TEL 077-525-5364(滋賀民研気付)090-4037-2484(事務局・田江), あなたもジンドゥーで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から, 年に日野町、旧蒲生町内で不登校の子どもを抱える親と教師が集まり、子どものことについて話し合いを重ねることから始まりました。当時、不登校問題は、一般的に理解されておらず、親たちも情報が少なく、大変悩みました。学校へ行きたくても行けなくなったわが子。そんな子ども達と向き合い、きちんと理解するために、どの親も教師も、この親の会で思いをぶつけあい多くを学びあいました。, 社会的ひきこもりの青年たちへの支援についても話し合っています。年々、親の会で話し合うテーマが増えていきますが、いつも当事者の気持ちに寄り添うことを大切に向き合っています。. 郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階. 教育局 生徒指導課 総務・登校支援・中退防止担当 . ぼちぼちいこ会・紹介. 「ぼちぼちいこ会」は、平成 5 年に日野町、旧蒲生町内で不登校の子どもを抱える親と教師が集まり、子どものことについて話し合いを重ねることから始まりました。 当時、不登校問題は、一般的に理解されておらず、親たちも情報が少なく、大変悩みました。 子どもがはじめて不登校になって不安いっぱいのママ&パパたちに向けて、不登校の基礎知識から先輩ママの体験談までさまざまな情報を配信。全国のフリースクール・通信制学校・親の会・相談機関の情 … 2020年10月7日 つぶやき. ホープ&ライフは、不登校の子どもを持つ保護者同士が互いに励まし合うための集まりです。横浜市都筑区・青葉区を中心に活動しています。, 【外部イベントのお知らせ】 ひきこもり発信プロジェクトさんによるオンライン講演会をお知らせします。 ゲストスピーカーの丸山康彦さんは、ご自身が不登校・ひきこもり経験者であり、現在は、ヒューマン・スタジオで相談事業をなさっ …, 【11月の例会予定のお知らせ】 日 時:11月7日(土)15:00~17:00 会 場:都筑地区センター 2階 大会議室 参加費:ひとり200円 *マスク着用でご参加ください。 *茶菓の用意はありませんので、飲み物はご持 …, 今週末に予定されている10月3日の例会は、定員超過のため、広い部屋に会場を変更して開催することになりました。 日時:10月3日(土)15:00~17:00 会場:横浜都筑地区センター2階 大会議室(全面使用) 定員は30 …, 前回、娘が不登校になり、ホームスクールを始めたことを書きました。今回は、その後どのように過ごしていったかについて、書いてみたいと思います。 学校に頼らずにホームスクールしようとなったものの、私(母親)は実際に何をどうした …, 娘が不登校になったのは、小2の終わりの2月後半のことでした。朝、お腹が痛いというので、学校を休むと、お昼ごろには元気になることを数日間繰り返しました。母親である私は、これは不登校だとすぐにわかりました。 娘は1年生の時か …, 前回に続き、高3男子のRママです。 コロナと共存することに慣れてきた今日この頃に怖さを感じてます。この暑さは、いつまでといった感じかしていますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 今回は、不登校になってからの息子の気持 …, ホープ&ライフからの例会案内を希望される方は、ライン公式アカウントをぜひお友だち追加ください。こちらにトークしていただくと、管理者だけに届きます。お問い合わせ、聞きたいこと、つぶやきたいことなどありましたら、ぜひご利用ください。. 不登校の子どもと親の会を富山市を中心に活動しています。多様な学びの実現を目指して、jリーガー椎名伸志選手の運動教室などプロに学ぶ日中サポートプロジェクトや旧小羽小を利用した居場所作りを子どもたちと共に進めていきます。 不登校からホームスクールへ. 不登校対応のことなら、SIA PROJECT(シア・プロジェクト)にお任せください。, 不登校対応の支援活動を10年以上行なってきたプロフェッショナルとして断言できることが1つあります。, あまりにもシンプルで、あまりにもありふれた話だと思われるかもしれませんが、不登校対応の秘訣はやはり「親の変化」にあるのです。, 「はいはい、『親が変われば子供も変わる』って話ね」と思った人は早合点しないように気をつけてください。, 「結局、子供が不登校になったのは親のせいってことでしょ……それを直せって話でしょ」と思った人も誤解しないように気をつけてください。, 表面的な浅い改善で“その場しのぎ”を行なうのではなく、長い目で見て最高の未来に親子で向かっていくのが本物の不登校対応です。, 「わかっているつもりの状態」が「わかっていないと自覚している状態」に移るプロセスで起きる“波”のようなものが混乱状態だと思っていてください。(=理解が進んでいる), 固くなった紙粘土を柔らかく戻せば変形しやすくなるように、柔らかい状態に戻った家族は家族全体が変わりやすくなるのです。(もちろん、その家族の一員である子供も変わりやすくなります), ここまで読み、「具体的にどうなるか?」が頭に浮かんでいない人もいるかもしれませんが、安心してください。この時点では、抽象的なイメージをつかんでいただければ十分です。, 「自分一人(親)の変化だけでも現実を柔らかくすることができ、現実全体が変わりやすくなり、柔らかくなって変形しやすくなった現実の一部として存在する子供も変わりやすくなるんだな」, このイメージをつかんでおくだけで「子供を変えようとする意識(=不登校悪化に向かわせる意識)」から離れることができますから、まずは大まかにでいいのでイメージをつかんでおきましょう。, ここからは、「親の変化」が子供にどんな影響を及ぼすのか、そしてそれによってどのように不登校改善が起きるのか、それらの点について具体的にお伝えしていきます。, 親の変化と一言で言ってもさまざまですが、例えば、次のような変化も十分な「親の変化」でしょう。, よくお礼を言われるようになって嬉しくなった担任の先生は「もっとこの子の力になるぞ!」とヤル気が出てきて、今まではしなかったような理想的な対応をしてくれるようになるかもしれません。, 校長先生をはじめとする学校側の先生たちが「この親御さんは学校側の話をよく聴いてくれる冷静な人だ」と感じ始め、安心し、不登校改善を妨げるような余計な干渉をしなくなるかもしれません。, その他にもさまざまな点で変化が起き始め、学校との関係も学校が子供に与える影響もまるで違ったものとなってきます。, そのたった1つの変化が波及し、学校側の対応まで様変わりさせ、子供を不登校脱出に向かわせるんですね。, 同じ例のほうがわかりやすいので、前述の「学校の対応」のケースに当てはめて説明します。, 例えば、担任の先生が少々強引に子供を学校に連れて行こうとしているとき、親御さんが「そんなに無理に連れて行こうとしないでほしい」と思っているとします。, その場合、自分(親)の考えと異なる考えで動く学校に不満が生じるわけですが、本当にそうでしょうか?, そういう場合、親御さんの心のなかをよくよく探っていくと実は無意識の奥に「無理やりにでも子供を学校に連れて行きたい気持ち」が隠れていることがあるものです。, その無意識の奥に隠れていた気持ちを「学校の対応」が実行してくれているだけで、実は“理想どおり”であることも多いのです。, 学校側は「私の心(親の心)」を代わりに実行してくれているだけなのですから、私(親)を変化させれば「学校側の実行」も変わるはずです。, 表面的には学校側の対応に不満があっても、それは“表面”であって深層ではありません。私たち人間は心の表面に意識をとられ、その表面意識に振り回されがちですが、大切なところはそこじゃないのです。, 「学校の対応に不満を抱いている自分が嫌になります」と自己嫌悪に陥り、なんとか気持ちを切り替えようと努力している親御さんもいます。, 「本当は理想どおりになっていること」に気づかないまま、表面的な改善を試みるばかりなのです。(そして、それが失敗し続けています), 専門家の力を借りずに自己流で対応改善を続けている親御さんは、そこに巨大なリスクがあることを認識したほうがいいでしょう。, などと疑問に思っている方もいるかもしれませんが、その方法は“トレーニング”しかありません。, と質問して、いくつかコツを教えてもらったとしても、結局はトレーニングを継続しないと成果は出ませんよね。, 不登校対応における「親の変化」にも毎日の“トレーニング”が必要で、それがわかっているからこそ私のサポート「ひふみ~よ」ではトレーニングを毎日継続できるようになっているのです。, ここでは「親の変化」を確実に起こす方法として簡単にできることを1つだけお伝えしておきましょう。, 前述のとおり、コツを知ってもトレーニング不足なら何も成果は出ませんし、一度や二度トレーニングするだけでは不十分で、トレーニングを“継続”することが最重要ポイントとなりますので、その点を忘れないようにしてください。(※), ※ひふみ~よ会員以外の方はトレーニングを継続した場合と同等の効果を得るためにこの記事に何度も目を通すことをオススメします。, 自分自身の心の深層に変化を起こすためには、まず、「自分自身が心の深い部分で何を思っているのか」を把握しなければなりません。, ふだん見えないようにカーテンのようなものでさえぎられている状態を変え、心の深い部分が見える状態にする必要があります。, そのためには、その“カーテンのようなもの”を取り除く必要があるのですが、その“カーテンのようなもの”を取り除く手段として有効なのが「嘘をつかないようにすること」です。, あまりにも基本的なことで拍子抜けした読者もいるかもしれませんが、その「拍子抜けするような基本的なこと」があなたはできているでしょうか?, ちょっと自分を偽ってまわりに合わせたり、本音ではないことを言うことでその場を和ませたり、どちらかと言えばプラスの現象を起こすためにささいな嘘をついてしまっています。, ポジティブ傾向の強い“優しい嘘”を連発するうちに、それがクセとなり、そのクセが無意識にエスカレートし、嘘をつかないほうがいい場面でまでさらりと嘘をついてしまうのです。, 夫婦喧嘩をしたとき、本当は「ごめんね」と思っているのに相手を攻撃したくて「心にもないこと(嘘)」を言ってしまうケース、ありませんか?, 緊張する相手と話しているとき、沈黙が気まずくて「早く何か話さなきゃ!!」と焦って「適当なこと(嘘)」を言ってしまうケース、ありませんか?, そういうふうに“ささいな嘘”が積み重なっていくと、蓄積された嘘が過剰になり、バランスを崩し、自分自身にも平気で嘘をつくようになっていきます。, その「自分自身に対する嘘」が心の深層を見えなくさせる“カーテンのようなもの”となってしまうため、逆に「嘘をつかないこと」を心がけることが“カーテンのようなもの”を取り除く手段になるのです。, 「他人に嘘をつかないこと」を日常的に意識すると、過剰に嘘をついている状態から嘘が引き算され、だんだんとバランスを取り戻していきます。, 嘘をつくことに関してバランスがとれるようになり、偏った状態から解放されていくのです。, そうして「他人に対する嘘」が健全化していくと、自分自身にも余計な嘘をつかなくなり、“本当の自分の心”が見えてきます。, そうして自分の深層に隠れた本音に気づきやすくなり、その深層を変えるステップにも進めるんですね。, 「隠れた本音が見えてきても、その本音を変えるのが難しいのでは?」と思うかもしれませんが、そんなことはありません。, このステップまで進んできた時点で自分に正直になっていますから、「自分自身を変えたい」と心の底から思う「本物の欲」にも正直になるでしょう。, そのため、その「本物の欲」で本音も自然と変化を見せ、理想的な状態に近づいていくのです。, 本物の欲が「私は本当に無理やりにでも子供を学校に連れて行きたいのか?」と問いかける, もちろん、親の心が深層から変化し、それによって行動が様変わりすれば学校への影響も大きく変わり、学校側の対応も今までとはまったく違ったものになります。, >そのたった1つの変化が波及し、学校側の対応まで様変わりさせ、子供を不登校脱出に向かわせるんですね。, こんなシンプルな手段が驚くほどの成果を生み出すなんて、普通の親御さんは信じられません。, だからこそ、“大半”の親御さんは不登校改善で失敗し、子供の状態を逆に不登校悪化に向かわせているのです。, 表面的な不登校対応でなんとかしようとしているため、逆効果を生じさせてしまっているんですね。, SIA PROJECTでは無料のサポートも行なっています。無料サポートは、3つのメール配信を通して行ないます。メールで配信される内容は有料サポートとはまったく異なりますが、この無料サポートだけで不登校改善に成功した親御さんもいますので、ぜひとも有効活用していただけたらと思います。⇒詳細はこちら, ※無料サポートを全て受けるためには下記両方へのご登録が必要です。片方のみの登録の場合、サポートの一部しか受けられませんのでご了承ください。, ※3つ目の無料サポート「SIA PROJECTの最新情報配信」に関しましては登録不要です。上記の両方にご登録いただいた方全員に不定期で配信させていただきます。.