ヴェルファイアの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?, ヴェルファイアを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!, ヴェルファイアの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介, ヴェルファイアの走り、走行性能は?一般道、高速道路、ワインディングで試乗してきました!. ートヒーター レクサス, "カーセンサーは安心"その理由, ヴェルファイア・ハイブリッドの中古車. ヴェルファイア hv zr-g を購入予定なんですけど、ハイブリッドの雪道性能はどのような感じなんですか!? ボードやりに、川場スキー場に結構いってます。 書込番号:20911377 スマートフォンサイトからの書き込み. 【トヨタ・ヴェルファイア】2WDと4WDの比較は?雪道にもお勧めです 【トヨタ・ヴェルファイア】ハイブリッドモデルとガソリン車と燃費の違いは? 【トヨタ・ヴェルファイア】VSトヨタ・ヴォクシーの価格や大きさと燃費を比べてどう? Copyright(C) 2020 Goo-net All right reserved. 10 点 CSオートディーラー 埼玉岩槻インター店 全車修復歴なし アルファードハイブリッド・ヴェルファイアハイブリッド専門店(埼玉県さいたま市岩槻区), CSオートディーラー 千葉柏インター店 全車修復歴なし アルファード・ヴェルファイア・エスティマ専門店(千葉県野田市), 週に一度ほど実家のヴェルファイアを運転しています。主に会社の人とゴルフに行く時や大人数で遊びに行く時に使っています。アルファードの兄弟分ですがヴェルファイアの方が若干広いです。3列目や2列目の席と席の間のスペースが少し広…, ここまで大きな車を運転するのは初めてで、父の車ということもありこすらないか緊張した。アクセルを踏むことすらおっかなびっくり。だがアクセルを踏み込むと車は唸るように応えてくれる。まるで俺に任せろとでも言っているようだった。…, 「ID車両」は、検査協会などクルマの検査のプロによって厳しいチェックを受け、車両状態を開示している中古車の総称です。クルマの状態がひと目でわかるため、安心してご検討いただけます。, 自動車メーカー直系の自動車販売店、もしくは自動車メーカーと契約を結んだ販売店のことをさします。. 売れ行きが厳しくなっているミニバン部門ですが、なおも一定の人気を得ているのがトヨタ「アルファード」「ヴェルファイア」の姉妹モデルです。, 高級セダンのような上質な乗り心地と、高級感あふれるスタイリングによって、ファンの心をつかんでいます。, 「スタイルはかっこいいけど、走行性能にどうなのか?」と、こんな疑問を持つ方が多いんじゃないでしょうか?, というわけで今回は、トヨタの誇る上級ミニバン「アルファード」「ヴェルファイア」について、雪道走行の性能に焦点を当てて、分析してみました。, ライバル車とも比較してみたので、購入について悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。, 雪道での走行性能を評価するには、いくつかのパートについて考えるとわかりやすいです。, 公称性能を参考にしながら、「走行性能」「コーナリング性能」「ブレーキ性能」の3項目について評価してみましょう。, 今回はアルファードをメインとして進めていきますが、姉妹車のヴェルファイアもほとんど同じ性能です。というわけで、公式ページからアルファードの諸元を引用してみました。, 雪道で困るシチュエーションといえば、「アイスバーンでスリップして、発進できない」ということ。, 雪国にお住まいの方なら、一度は経験がありますよね? 交差点はアイスバーンになりやすいため、とくにスリップしやすいポイントです。, アルファード/ヴェルファイアは安心して走れるのでしょうか? 雪道走行には、こんなものが求められます。, アルファード/ヴェルファイアの4WD機構は、電子制御により前後のトルク配分を適切にコントロールするので、雪の上でも安心して走ることができますよ。, 次に見るのは「最低地上高」ですね。一般的には150mm以上が、雪道でも楽に走れるラインといわれています。この点も、アルファード/ヴェルファイアはクリアしているので、問題なく雪道を走行できるでしょう。, 雪道では「トルク性能」も大事。これは氷上というよりも、雪が深い状況で求められますね。大排気量のアルファード/ヴェルファイアは、トルクもしっかり確保されているのでバッチリです。, したがって、アルファード/ヴェルファイアは雪道でも走れるモデルといえますね。とくに、ボディ重量があるのでグリップが強く働き、アイスバーンでもスリップせずに発進できるでしょう。, 雪道では、ドライな路面以上にコーナリング性能が重要です。大型のSUVなど、雪に強い車だって路肩に突っ込んでいたりしますが、これにはどんな事情があるんでしょうか?, 多くの人が、経験的にコーナリングでも4WDが有利だと感じていることでしょう。でも実際には、駆動方式による差はそう大きくありません。, このように感じるのは、高剛性&高重量なボディを持つ四駆車のほうが、路面を強くグリップできるため。, ようするに、車体がコーナリングフォース(遠心力)に負けないからなのです。コンパクトカーと大型SUVとでは、重量がぜんぜん違いますよね?, しかし、雪道のコーナーでは単純に「重ければ有利」とはいえません。摩擦が極端に少ないため、コーナリングフォースがグリップを超えやすいんです。簡単にいえば、重いほどスリップしやすいということ。, 「重心の高さ」もひとつのポイントで、コーナーにおいては低いほど有利です。重心が高いとモーメントが働き、横転しやすくなりますからね。スペース系の軽自動車は背が高くて足が弱いので、峠のコーナーは要注意というわけ。, アルファード/ヴェルファイアはというと、2tを超える車重と、2mにせまる全高をもつため、コーナーでは注意が必要ですね…。, 高級モデルということで、ボディ剛性や操縦安定性はかなり高いレベルではありますが、コーナー進入時は十分気を付けましょう。, なおコーナリング性能については、以下の記事でも解説しています。興味がある方はこちらも参考にしてみてください。, 最後に分析するのは、「ブレーキ性能」です。雪道性能において、最重要ポイントといえるでしょう。なにせ、スリップによる事故がほとんどですからね。, ブレーキシステムの制動力や、タイヤの性能も重要ではありますが、他にもこんなものが関連しています。, イメージとしては重い車のほうが止まりにくい気がしますよね?たしかに重い物を静止させるには、大きなエネルギーを必要とします。, しかし、大きな荷重が加わる分、タイヤのグリップ力も増えるんです。重い車はタイヤサイズが大きいですし、そもそもブレーキシステムが強力だったりしますしね。, これに関しては、国土交通省が実施した「ブレーキ性能試験」からも判断することができます。, しかし、これはあくまでもドライ路面における話。雪が積もった道路では適用されません…。, その点、アルファード/ヴェルファイアは2t超という、国産モデルでも屈指の高重量を誇るわけですから、スリップには要注意。, 強力なブレーキシステムが採用されていますが、雪道のブレーキングにおいては最新の注意を払う必要があります。, もしアルファード/ヴェルファイアを買おうと考えているなら、あわせて正しい値引き交渉のやり方も覚えておくといいですよ。, アルファード/ヴェルファイアの雪道走行については、みなさんどう思っているのでしょうか?Twitterから感想をいくつかピックアップしてみました。, 今月発表の新型アルファードってリアサスがWウィッシュボーンになるのか!! ヴェルファイア2wdを選択することによっての違い. ヴェルファイア・ハイブリッドの中古車に関する情報が満載。ヴェルファイア・ハイブリッドの中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。ヴェルファイア・ハイブリッドの中古車が様々な条件で検索可能。 © 2020 カーブロ All rights reserved. 雪道での走行性能を評価するには、いくつかのパートについて考えるとわかりやすいです。 公称性能を参考にしながら、「走行性能」「コーナリング性能」「ブレーキ性能」の3項目について評価してみましょう。 今回はアルファードをメインとして進めていきますが、姉妹車のヴェルファイアもほとんど同じ性能です。というわけで、公式ページからアルファードの諸元を引用してみました。 ※直列4気筒、V型6気筒エンジンの詳細は以下の記事をご参照ください。 【トヨタ・ヴェルファイア】の外寸は機械式駐車場に入れることができる? 【トヨタ・ヴェルファイア】2wdと4wdの比較は?雪道にもお勧めです 【トヨタ・ヴェルファイア】アクセサリーのおすすめや必要な電源について アルファードハイブリッド・エグゼクティブラウンジと競合するグレードには、同じく最上級グレードの「VIPパワーシートパッケージ」4WD車をあげるのが妥当でしょう。価格は、アルファードの735万8,040円(※北海道地区は738万3,960円)よりも70万円前後高い、806万7,600円となっています。 トヨタ・ヴェルファイアの7人乗りと8人乗りのどちらかで迷っている方向けに、7人乗りと8人乗りの違いについてそれぞれ紹介します。 ヴェルファイアは2008年に高級ミニバンとして登場し、全電動パワーシート ... 迫力あるフロントマスクが特徴のヴェルファイアです。多数の外観画像を掲載しているので、ヴェルファイアのデザインチェックにお役立てください! ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り) ... 「ヴェルファイア」を購入することを決めても、豊富なグレードの中から一つに絞るには、価格やリセールバリュー、燃費そして装備など気になるポイントがあると思います。 そこで、ヴェルファイアの人気グレードや売 ... ヴェルファイアを購入してから4000キロほど走行しました。ヴェルファイアの乗り心地はどんな感じなのか?各シチュエーション別に検証してみました。 ヴェルファイア試乗グレード 2.5 Z Gエディション ... 大人がフル乗車してもリラックスできるヴェルファイア。 ヴェルファイアの購入を検討している場合、まず悩むのはハイブリッド車か、ガソリン車か、どちらにするかということではないでしょうか。 ヴェルファイアは ... トヨタの高級ミニバンとして、アルファードと双璧をなしているヴェルファイア。 スタイリッシュなフォルムを包むボディカラーは7色がラインナップ。厳選されているとは言え、それぞれ個性豊かなので迷ってしまう方 ... 押し出しの効いたスタイリングや上質なインテリア、先進装備の採用などが魅力のプレミアムミニバン、「トヨタ・ヴェルファイア」で人気のオプションとナビを評価します。 ヴェルファイアのメーカーオプションとして ... ヴェルファイアの収納や小物入れ、荷室の使い勝手はどうか、画像で検証します。 撮影車両:ヴェルファイア 2.5 Z Gエディション 4WD(7人乗り) ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン ヴ ... ヴェルファイアを購入してから4000キロほど走行しました。今回あらためてヴェルファイアの走りはどんな感じなのか?ヴェルファイアの走行性能をじっくりと検証してみました。 ヴェルファイア試乗グレード 2. トヨタの上級ミニバンであるアルファード/ヴェルファイアは、好調な売れ行きを続けている。昨2019年1~12月の1年間で、アルファードは6万8705台、ヴェルファイアは3万6649台である。 そして売り上げベスト50における順位は、アルファードが13位、ヴェルファイアが23位だ。 この2台は外観の顔つきが異なり、車名も違うため、別々の統計値になっているが、基本的には同じクルマであり、両車の販売台数を合計すると1… ヴェルファイア4wdの雪道登坂・降坂時. 【画像/写真】ヴェルファイアの内装/インテリア!運転席周りや後部座席から荷室/トランクまで紹介!. ヴェルファイアを購入しようとしても、人によっては2wdの雪道走行性能が気になってしまう人もいます。転勤などで雪国に引っ越す必要がある人などは特に気になるポイントです。雪道を2wdで走行するのにはちょっとしたコツがあるものの、2wdだから絶対 B, ƒ”ƒFƒ‹ƒtƒ@ƒCƒA 2015”Nƒ‚ƒfƒ‹‚Ì’†ŒÃŽÔ‚ðŒ©‚é, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11170540716, ‚l‚n‚o‚ÌSD˜^‰¹iƒTƒEƒ“ƒhƒŒƒR[ƒfƒBƒ“ƒOj‚ɂ‚¢‚Ä, y‰Ž©ìzRyzen 7 3700X‚ÆRX 5700 XT‚É‚æ‚鎩ì, ƒTƒ‰ƒ_‚ª‚²‚¿‚»‚¤‚ɁI uŒƒƒEƒ}v‚Ƙb‘è‚̃hƒŒƒbƒVƒ“ƒO‚ðH‚̃vƒ‚ª”äŠr, PS5‚Ì”š‘¬ƒ[ƒh•”ü—íƒOƒ‰ƒtƒBƒbƒN‚ðŒ©‚æI PS4 Pro‚Æ”äŠrƒeƒXƒg, y“®‰æz‚ǂꂾ‚¯¬‚³‚¢H‚ǂꂾ‚¯‘å‚«‚¢H uiPhone 12 minivuiPhone 12 Pro Maxv. 雪道の登坂時は、ヴェルファイア・ガソリン4wd車もヴェルファイアハイブリッドも常時4輪にトルクが配分される状態になるので、登坂能力やフィーリング面での大きな差はありません。 今どきの車にしてはカネかけてるなぁ まぁ重心がクソ高いしボディもユルユルだから、豪華なサスを奢っても操安性も乗り心地も大して変わらないし、たとえ変化していても大半の乗り手は気が付かないだろうけどな…, 重心が高いのでコーナーではモーメントが強く働き、横転のリスクが懸念されます。乗り心地を重視してサスペンションがソフトに設計されていますしね。, ゆるい雪の上に乗ったらスタックしました。 知恵が足りません アルファードのおじさんありがとう pic.twitter.com/qPEcDo55L7, その分、アルファード/ヴェルファイアはパワーはあるので、スタックなどには強いです。多少の積雪ではハマりません。, こちらの投稿にあるように、どちらかといえばスタックした車を助ける側に回ることが多いでしょう。牽引ロープやスタックラダーを常備しておくといいかもしれませんね。, そう言えば2週間前ぐらいにアルファード納車しました 旭川の雪に負けそうだけど乗りこなしますわ pic.twitter.com/VpnpMektT2, 実際、北海道でもアルファード/ヴェルファイアはよく見かけます。私が北海道に住んでいたころ、スキー場の駐車場にアルファードやヴェルファイアがたくさん停まっていたのをよく覚えています。, 旭川といえば、全国でも屈指の積雪量を誇る地域ですが、こちらの投稿者さんはアルファード/ヴェルファイアを愛車に選んでいますね。, 雪道の走行性能を吟味した結果、アルファード/ヴェルファイアなら問題ないと判断したのでしょう。, アルファード/ヴェルファイアについては以下の記事で口コミ・評判をまとめているので、もっと詳しく知りたい方はこちらも参考にしてみてください。, というわけで、同クラスのモデルと雪道性能を具体的に比べてみましょう。今回、比較対象に選んだのはホンダ「ステップワゴン SPADA」、日産「エルグランド」、三菱「デリカ D:5」の3台です。, 比較しやすいように価格も載せておきましたので、よかったら参考にしてみてください。ちなみに、アルファード/ヴェルファイアの販売価格は335~461万円(2.5Lガソリン)、463~738万円(3.5Lガソリン)、436~750万円(2.5Lハイブリッド)となっています。, 上位モデルの「SPADA」はガソリンとハイブリッドの2種類がラインナップされており、販売価格は228~367万円となっています。, アルファード/ヴェルファイアよりも小さな車格ですが、国産3大メーカーのモデルですから、ぜひチェックしておきたいところ。雪道性能についてはどちらが上手でしょうか?, 排気量に差があるため、トルク性能はアルファードが勝っていますが、その分車重はステップワゴンのほうが軽いですね。最低地上高はアルファードのほうが若干高いです。, このことから、発進性能・直進性能はアルファード/ヴェルファイア、コーナリング性能・ブレーキ性能はステップワゴンに適性があると考えられます。, おそらくアルファード/ヴェルファイアのほうが、スタックや悪路には耐性があるでしょう。, ステップワゴンの雪道性能は、以下の記事でさらに詳しく解説しています。詳細まで知りたい方はこちらもご参照ください。, 日産の上級ミニバン「エルグランド」は416~565万円ということで、価格帯がもっともアルファード/ヴェルファイアに近いモデルです。, ラインナップは2.5Lガソリン、3.5Lガソリンモデルの2種類で、それぞれFFと4WDモデルが用意されています。, アルファード/ヴェルファイアに対抗するモデルとして登場しただけあり、かなり近いスペックをもつエルグランド。, トルク性能・車重はほとんど同じくらいの性能です。最低地上高については、1cmほどアルファードのほうが低いですね。, 駆動方式も4WDが設定されていますから、雪道性能については同じレベルでしょう。強いていうなら、アルファード/ヴェルファイアのほうが積雪には強く、エルグランドのほうがコーナーでは安定するかと。, エルグランドについては以下の記事で口コミ・評判をまとめているので、興味のある方はこちらも参考にしてみてください。, 上質さよりも活発さに特化したミニバンといえば、三菱「デリカ D:5」ですね。キャラクターは異なりますが、アルファード/ヴェルファイアと比べておきたい一台。, ディーゼルエンジンだけあってトルク性能はアルファードにも劣らない力強さをもつデリカ。, それでいて車体が100kg以上軽く、最低地上高では5cmもアドバンテージがあります。, SUVのような悪路走破を考えられているので、雪道にはめっぽう強いのです。そのためデリカは、あらゆるシチュエーションにおいて、アルファードを上回る雪道性能を発揮します。, デリカD:5の雪道性能については、以下の記事でさらに詳しく解説しています。詳細まで知りたい方は、こちらもご参照ください。, というわけで、アルファード/ヴェルファイアの雪道走行についての解説は以上になります。, まとめると、『雪道もそれなりに走れる、上級ミニバン』といった感じですね。高級モデルだけあり基本性能は高いので、多少の雪道なら問題なく走ることができるでしょう。, アルファード/ヴェルファイアについては以下の記事でも取り上げています。興味のある方は、こちらもあわせてご参照ください。, 値引き交渉は正しくやらないと、車を買う際に60万円以上の損をする可能性があります。, 「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。, この正しいやり方さえ知っていれば、最大限まで確実に値引きできます。詳しくは下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技!』ページをご覧ください。, ヴェルファイア/アルファードになぜヤンキーは乗るのか?乗れるのか?理由を徹底的に分析してみた!, 工学部機械系学科出身、専攻は内燃機関。大学時代のサークルは自動車部、アルバイトはガソリンスタンド。卒業後は石油タンカーで機関士として働いていた経験があり、エンジンまみれの生活を送る。インプレッサWRX(GDB-C)→フェアレディZ(Z33前期)と乗り、現在はレガシィB4(BE5-D)が愛車。. ヴェルファイアを購入しようとしても、人によっては2wdの雪道走行性能が気になってしまう人もいます。, 雪道を2wdで走行するのにはちょっとしたコツがあるものの、2wdだから絶対に駄目というわけではないのがポイントになってきます。, ヴェルファイアは4wdモデルもあるため、どうしても2wdの雪道走行に不安を覚える人が増えます。, しかし、2wdといってもそれほど性能差が問われる場面は多くなく、むしろタイヤや運転の方法が問題になるケースが増えてくるのです。, また、雪にはまってしまった際などは4wdの方が脱出しやすくなるケースが多く、大きなメリットになっています。, 雪国でも全ての車が4wdになることはないように、2wdでも乗り方次第で十分に役立てることができるのです。, ヴェルファイア2wdでも雪道走行性能自体には問題はなく、一般的な使い方であれば不便を感じることは少なくなります。, ただし、住んでいる地域に坂道が多い場合や、スキーやスノーボードなどスノーレジャーを楽しむために利用する場合は4wdの方がトラブルを避けやすくなります。, 2wdの場合は駆動させるタイヤ2つしかないため、雪の積もった坂道でどちらかのグリップが効かなくなると一気にスピンしてしまったり、上れなくなってしまう可能性が高くなるからです。, チェーンをはかせるなど工夫をするのも方法ですが、4wdの方が安定性が高くなるのがポイントです。, ヴェルファイア2wdで雪道を走るなら、まずタイヤ交換を行い、運転にも気を配る必要があります。, 危険な運転や事故の元になるためで、雪が降る時期や地域に行く場合はタイヤの履き替えやチェーンをつけるのが義務化されているのです。, また、雪道に見えても、雪が踏み固められて凍っている場合や、雪が無い部分がアイスバーンになってスリップしやすくなっている場合もあります。, ただし、記録的な大雪などが相次ぐことも多く、もしものときが不安になってしまうケースもあります。, タイヤの交換だけでは対処が仕切れないことがあるため、大雪が降った時に備えてスコップやダンボールを積んでおくのも方法です。, 雪が多く、坂道が多い地域に済んでいる人は、車にスコップを積んで雪にはまり込んだ時に時に掘り起こせるように備えることが一般的になっています。, また、ダンボールをタイヤの下に差し入れると空転を避けられるため、類似するものや代用品を積んでいる人もいます。, 雪道の運転でリスクを避けることは難しく、特に長距離の運転をする場合はリスクが高まりやすくなります。, 万全の状態の道路を走れるとは限らないため、ある程度知識や経験が必要になるからです。, 2wdであれば傾斜のきつい坂道を避けることや、見知らぬ道を通ることのリスクも高くなります。, 4wdの場合は若干軽減されるものの、100%大丈夫なわけではないため過信は禁物です。, ヴェルファイアの2wdでも雪道を走ることは可能で、タイヤと運転に気を配れば街乗りなどで不便に感じることは少なくなっています。, ただし、あくまで一般的な雪道の場合で、記録的な大雪が予測される場合は運転自体を避けるなど、自衛の意識が大切になります。, 4wdでも事故を起こしやすい状況もあるため、ドライバーの危機管理意識が問われるのです。.