(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 引用:http://www.lexus-int.com/jp/models/NX/images/in1.jpg, 最低地上高が170mm、全高1,645mm…身長170㎝の人なら、車の横に立って眺める視界そのものがNXでの視界とイコールなのは非常に不思議な気がしませんか?, そうなんですね、NXはコンパクトSUVですが、ドア部分の面積に比べて、ウインドウ面積40%にも満たない。, VWのビートルも普通車なのに、SUVに乗ったような最低地上高の高さを感じますが、視界がいいというわけではありません。, ただ、全高が1,550mmに抑えてある以上、頭上の解放感はシビアですが、NXはその点日本で走るにはベストサイズのSUVに入るでしょう。, 引用:http://o.aolcdn.com/hss/storage/midas/8072c7357473f9387c933f724a6f9a7c/200742636/lexus-nx-300h-fd-1.jpg, 引用:http://blog-imgs-92.fc2.com/c/a/r/carinfoj/LEXUS_NX_300h_01919.jpg, トヨタSUVでは人気の高いハリアー。2016年上半期(1月~6月)で19,322台を売り切っています。, 対するNXは月販500~800台、レクサスブランドでは最も多い年間7,500台を販売。, 数の少なさは価格の差が大きいのも事実ですが、理由の一つは「レクサスは知っているけど、どんな車があるのかはわからない」という方がかなり多いのが実態でしょう。, ハリアーが知られている理由は、TVCMだったり、様々な雑誌での効果的な宣伝であったりします。, ですが、レクサスは「LEXUS」という高級ブランドを訴求するのですが、CMの中身に出てくる車がなんという名前なのか、スポーツカーなのかSUVなのか、それともハイブリッドセダンなのか、判別できません。, これに比べて、ハリアーはどのトヨタディーラーでも大概実車が置いてありますし、ディーラーに行っても敷居が高い店ではありません。, レクサスもそういう車になってほしい。実際にNXに乗ってみて、本当にそう思いましたよ。, ハリアーは素晴らしい内装だし、特にご夫婦でディーラーに来ると、契約してしまう魔力があります!, でも、レクサスの場合は、ディーラーに呼び込む親しみやすさが、ちょっとなさすぎですね。, 引用:http://www.j-sd.net/wp-content/uploads/2014/04/Lexus-nx_06.jpg, 私が勧めるのは、NX200t。428万円乗り出し価格ですが、これだけの造形を持ったSUVは迫力もあり、先進性十分でしょう。, 出足は非常におとなしく、引き付けられるようなスピード感はあまり感じられませんが、強風の湾岸道でも全く微動だにせずハンドリングもしっかり車線をキープしてくれます。, が、レクサスはそういう車なのだ、ということが良く分かりました。ステアリングは合成皮革ですが、ステッチの掛かりがいい。, 引用:http://openers.jp/wp-content/uploads/2014/04/323474/lexus_nx_200t_f_sport_01_01.jpg, 例えば、BMWのディーゼルエンジンであったり、VWのDSGであったりと欧州車はいかにエンジンパワーを効率化して、リサイクルしながら全体的に加速度合いを高めたり、野太い音を出そうとしているか、ということです。, これ、言ってみればハイブリッドからHVへと移っていくなかで、どうしても失いたくない「加速感」と「加速のサウンド」を無理無理作っている、と思うんですね。, これを正統な進化だ、と感じる人もいるでしょうし、これぞドイツ車だ、世界一だなどと考える方もいるでしょう。, ですが、一方でアメリカのテスラSやテスラXのように、全くの無音状態で高速走行でき、新幹線のようなあっという間の時速150km/hを体験するのがいい、という人もいるわけです。, 確かに、アクセルを踏み込んだ先に聞こえるかすかな「クルクル」という音。これは変速機の音なんでしょうが、この微妙な音がどこから出ているのか、と考えさせるのはちょっと惜しい。, 音は動力性能のどの部分がどういった状態で生まれるのか、それがしっかりと聞こえるようだとドライビングが楽しくなるはずなんです。, メルセデスSクラスのように、エンジン音をわざと集音し、室内スピーカーから流すような小細工までして、体験させるのはどうか、と思いますが。, 引用:http://nx300h.up.seesaa.net/image/NDF_0076-thumbnail2.jpg, レクサスはバッジを見て「へーレクサスなんだ、」と言われるけど、ホワイト塗装なら、街中で走っているのを見てもそんなに気が付かないでしょう?, しかしながら、レクサスのイメージを崩さないようにしっかりと整備されているでしょうから難しいはずです。, 引用:http://cdn2.carbuyer.co.uk/sites/carbuyer_d7/files/styles/16x9_720/public/lexus-nx-front-quarter.jpg?itok=YVUFBUDg, 引用:http://st.motortrend.com/uploads/sites/5/2014/09/2015-Lexus-NX-200t-F-Sport-rear-three-quarter1.jpg. パン君さんの投稿, Cool Japan! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); これらの数値は、同じクラスで出回っている輸入車などと比べればかなりの高数値! でもハイブリッドモデルとターボエンジンモデルは違うものになるので、そこは心して欲しいかと思います。, 実燃費ですが、ユーザーレビューなどを見ると10~11km/l代が多いという印象です。 その他にも発生する費用も含めて、レクサスNXにかかる費用についてご紹介します。, NX200tのJC08モード走行燃料消費率は 2016年のレクサス 新型NXは試乗レポートが数多く寄せられています。 こちらでは2016年のレクサス 新型NXの試乗に関するデータをまとめましたのでご紹介します。 レクサスファミリーの中で最も小さなSUV、NXは全長4,630mm。 トヨタ・ハリアーの全長が4,720mmですから、実に90mmも小柄です。 レクサス NXの口コミ・評価(ユーザーレビュー)。走行性能・乗り心地・価格・燃費など、レクサス NXのオーナーや試乗者から寄せられたリアルな情報が満載です。レクサス NXの口コミ・評価を見るなら、NTTレゾナントが運営するgoo - 自動車 クロノノモモさんの投稿, 第二章 NX∞ハリアー レクサスnx試乗インプレッション動画[300h f sport:ソニッククォーツ]エクステリアの紹介。 レクサスnx試乗インプレッション動画。タッチパッド式のリモートコントローラーは使いやすい。小物入れの蓋の裏側に手鏡がついている。竹岡圭さん解説。 試乗もNX200t同様に高速道路と一般道をあわせて15kmほど試乗してきました。 Zero Fighterさんの投稿, 運転しやすいレクサス顔のトヨタ? 2020 ファ爺さんの投稿, 心躍らせるフォルムと走り  性別:男性 B2-UNITさんの投稿, 制御しきれない困難なテーマ NX300h”versionL”試乗の際の平均燃費は13.7km/l・・・ ただ、少し不満に感じている点を言わせてもらうと、燃費に関しては、期待していた以 まずは一番重要となってくるのが燃料代! あまりエコとか考えずに走ったからでしょうか? 日本人で良かったさんの投稿, コンパクトラグジュアリーSUV ターボエンジンが爽快 燃料タンクの容量は60Lになりますが、レクサスのパワーやパフォーマンスを存分に楽しむということで「ハイオク満タン」で乗って欲しいところ。, やはりエコなどのこともあり、ハイブリッドモデルが主流な部分もあります。 Red lightさんの投稿, RAV4 ハイブリッド 飾り付き nagaさんの投稿, レクサスらしいSUV 3.9. レクサスnxは受注生産方式のため在庫車がなく、現在は納車まで2~3ヶ月の納車期間となっています。 レクサスnxの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年10月調べ. 新モデルにより魅力をアップするレクサス新型NXの価格、スペックなどを最新情報からご紹介します。, レクサスが、SUV「NX」の特別仕様車となる「NX300 Bronze Edition(ブロンズエディション)」の日本発売を発表しました。, 新型NX300ブロンズエディションは、「NX300“I package”」をベースに、ブロンズ塗装のアルミホイールを採用。, さらにインテリアにもブロンズカラーの専用オーナメントパネルやステッチをあしらうなど、内外装をブロンズカラーでコーディネートし、NXのスポーティさにエレガントな印象を付与。, 加えて、特別仕様車専用となるブラック塗装のスピンドルグリル&フレーム、およびボディカラー同色のフェンダーアーチモールなどを採用し、すっきりとした外観となっています。, また、パーキングサポートブレーキ(静止物)[PKSB]、ブラインドスポットモニター[BSM]、リヤクロストラフィックアラート[RCTA]を標準設定し、安全性も向上。, 【レクサス新型UX】最新情報、UX200/UX250h/UX300eのサイズや燃費、価格は?, 【レクサス新型RX最新情報】マイナーチェンジ!3列シート7人乗りRX450hL/RX300、サイズ、価格、スペックは?, レクサスNXは、レクサスのSUVラインナップで「RX」よりコンパクトなモデルとして販売され人気となり、新モデル「UX」の発売にもつながりました。, 2019年5月にはマイナーチェンジが行われ、新しいボディカラーや新世代安全システムを採用し、魅力をアップしています。, レクサス新型NXの価格は、2019年の改良時に最新安全システムの搭載により前モデルからアップしました。, アップ幅は、ガソリンモデルで約14,000円、ハイブリッドモデルで約6,000円と、変更が小さくなっています。, バンパーはより鋭く低重心なデザインとされ、グリルには上位の「LX」「RX」と共通性をもったレイヤー状デザインのスピンドルグリルを採用。, ヘッドライトには、3眼式LEDヘッドライトに超小型LEDユニットを使用しスポーティな表情とされ、流れるように点灯する「LEDシーケンシャルターンシグナルランプ」が装備されています。, スポーツモデルとなる「F SPORT」では、グリルメッシュとグリルサイドガーニッシュが新しいFメッシュパターンで統一され、より速度感のあるスタイルとなっています。, レクサス新型NXのボディサイズは、コンパクトSUVのUXより全長と全高が大きく設計され、広い室内空間が確保されています。, 上位モデルのRXと比較すると、全幅とホイールベースが短縮され、取り回しもしやすい設計となっています。, レクサス新型NXの内装には、最新の装備と上質な素材が採用され、プレミアムSUVの高い質感がつくられます。, メーターには、ヘッドアップディスプレイ一体型となるメーターフードを採用し、センタークラスターにはスイッチをシンプルで機能的に配置。, インフォテイメントシステムは10.3インチワイドディスプレイとされ、新型リモートタッチを採用し、ナビゲーションやオーディオの操作性を向上。, 2019年の改良では、インテリアカラーに”version L”専用となる「ブラック×アクセントサンフレアブラウン」と”F SPORT”専用となる「ブラック×アクセントマスタードイエロー」が追加され、デザインバリエーションを拡大しました。, 新型NXではSUVで重要になるラゲッジのドアに、ジェスチャーでバックドアの開閉が可能な「キックオープン機能付きパワーバックドア」が採用され、使い勝手が高められています。, レクサス新型NXには、2Lターボエンジンを搭載したNX300(前:NX200t)と、2.5Lエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドのNX300hが設定されています。, NX300は、1650rpmの低回転から最大トルクを発生し、238psの最高出力と6速ATの組み合わせによりハイウェイでも高い走行パフォーマンスを発揮。, ハイブリッド仕様となるNX300hには、リアに電気モーターを搭載した4WDも設定され、高い環境性能とSUVならではの力強い走りを楽しむことができるようになっています。, レクサスNXは、2017年の改良時にサスペンションチューニングを見直し、車体のロール特性やステアリング操作への応答性を向上。, 新型「AVS(Adaptive Variable Suspension system)」を採用し、きめ細かく減衰力を制御することで操縦安定性と乗り心地をアップ。, 2019年の改良では、コーナリング中、アクセルを踏み込んだ際に発生しやすいアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト[ACA]が全車に標準設定され、優れた旋回性能と高い車両安定性が実現されています。, レクサス新型NXの燃費は、プレミアムSUVながら2.5Lハイブリッドモデルで21.0km/Lの低燃費に仕上げられています。, 2Lターボモデルでは燃費がダウンしますが13.0km/Lと低下が抑えられ、軽快感ある走りを楽しむことができるようになっています。, レクサス新型NXの安全装備には、機能をアップした「Lexus Safety System +」が搭載されています。, 2019年の改良では、単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者の検知に対応。, 同一車線内中央を走行できるよう操舵を支援する「レーントレーシングアシスト(LTA)」や、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト(RSA)」を搭載。, また、先行車の発進をメーターとヘッドアップディスプレイ内での表示とブザーで知らせる「先行車発進告知機能(TMN)」も利用することができるようになっています。, レクサス新型NXに新設定された特別仕様車「ブロンズエディション」は、2020年1月9日に発売されました。, レクサスはNXのラインナップを充実することにより、新世代モデルとして登場したUXとあわせアピールしていきたい考えです。, レクサスNX(エヌエックス)は、初代となる現行モデルが2014年に登場したミドルクラスSUVです。, 車名の「NX」の由来は、「Nimble(素早い、爽快な)」「 X(Crossover)」となっています。, パワートレインには、レクサス初となる2Lターボエンジンを搭載する「NX200t(2017年改良時にNX300に変更)」と、ハイブリッドシステムを搭載する「NX300h」をラインナップ。, 2Lターボエンジンは、ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大した可変バルブタイミング・リフト機構「Dual VVT-iW」、直噴技術を組み合わせることで、高い燃焼効率を実現。, ハイブリッド仕様となる「NX300h」には、独立したリアモーターを持つ4WDシステム「E-Four」が採用されました。, スポーティバージョンとして「F SPORT」も設定され、アダプティブサスペンションやパフォーマンスダンパーを標準装備するとともに、足回りに専用のチューニングが施され、高い走行性能を楽しむことができるモデルになっています。, 新型レクサスNXについては今後も最新情報が入り次第、随時更新していきますのでお楽しみに!, 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。