レガシィBL GT.Bなんですが、アイドリングが最近低い気がします。 アイドリングが低いせいなのか、発進時のレスポンスが悪い気がします。距離は16万キロなのですが、オイル漏れなどなく、オイ ルも指定粘度のオイルを約3000キロから4000キロ毎に交換してます。 GTNET札幌店 スイフトスポーツ フロントディスク&パッド交換, 2020.09.17 急に故障や不具合がでないか っていうことじゃないでしょうか。 今回はそんなbp5 レガシィの 故障や弱点を 「部品屋の視点」 で 解説していきますよ~! スバル レガシィ(bl5 平成16年式) のご入庫 ”エンジンが調子が悪い” との事でご入庫. 今朝は札幌市民の90%以上が、朝起きて(@_@;)←こんな顔になったのではないでしょうか。, まず、点検するにあたってメーターにエンジンチェックランプが点灯しているか確認したところ、, 2020.09.27 レガシィ(BP)のアイドリング不調についてお伺いします。 H15年式BP5A(MT)、中古で購入し走行距離が11万Kmになります。 本日、信号待ちをしている時に変な振動を感じました。 それまでは余り振動というものを感じていなかったので、尚更だと思いますが貧乏ゆすりでもしているのではない … 不調への抵抗① ヤホーを調べていくと、どうやらエアフロが不調になる(吸入空気量を正しく検出出来なくなる)と、アイドリングでハンチング等の症状が出るらしい。 と言うコトでエアフロを取り外して清掃! そして何を思ったか、

2017/03/29 bp5レガシー アイドリング不調でエンジン止まりそう ATF交換の問い合わせがきっかけのレガシーさん。 ある朝、急な来店をされました。 トラブル修理-スバル レガシィB4(BE5)エンジン不調/1気筒死んでいる様な症状. ー アイドリング不調でエンジン止まりそう, ステップワゴンATF交換・エアコンガスクリーニング, 厚木市K様 ANH20ヴェルファイアCVTF交換, 近況報告。Tベルト交換ATF/CVTF交換点検やら, S200Pハイゼット エンジン止まりそう, ステップワゴンの車検。トルコン太郎でATF交換も。。。, トルコン太郎とATF/CVTF交換についての質問. GTNET札幌店 ランサーエボリューションⅩ モモステアリング交換, 2020.08.23 この、三相交流の波(リップル)を出来るだけ小さくしてあげる必要があるのですが、このオルタネータはリップルが過剰に出ているという事になります。, ラジオを聴いていたら、スピーカーからノイズが入って来たって事、覚えている方もおられると思います。, クランク角センサーや、その左右にあるカム角センサーが影響を受け、不調を来たし、エンジンチェックランプを点灯させています。, これ以上増えても、修理を進めて行く方のキャパが追いついていないし、駐車場も周辺に30台以上借りているけど、いずれも常に満車!, 高知県に住む同級生にまで、うちで車検をさせて欲しいとお願いしていた位仕事が無い時もあったし、, 24歳になった息子も、ようやく3級の整備士資格試験にチャレンジ出来る所まで来ました。, 一発で合格しなければ、焼き肉をみんなにおごるというペナルティがありますので、どうやら必死になっている様です(笑), ■診断 - 古味政直 GTNET札幌店 タイヤ組み換え交換のご紹介。, 2020.08.02

|

FIAT ムルティプラ(186)の御入庫 大変個性的なこちらの車、突然エンジンの振動が大きくなりチェックランプが点灯しました。 1600ccの4気筒ガソリンですが、診断機で故障コードを読み出すと4番シリンダーが1気筒ミスファイヤーを起している模様です。 エンジンが回る為の大切な3要素 よい圧縮・よい火花・よい燃料を調べていきます。※よいという表現は適切という意味です。   まずは、良い火花に当たる点火系統を点検していきます。 イグニッションコイルとスパークプラグ間にはプラグコードがあるタイプです ... フィアット500のご入庫 旋回中に途中何か車体がずれたような感じがするとの事でご入庫。 工場内でステアリングを切り移動したところコクッと何か車体がずれた感じがしました。 リフトで車両を持ち上げて点検したところこのような状態になっていました。 https://masutaka.co.jp/images/VID_20200715_142715.mp4 これは前輪のロアアームに付くボールジョイントです。 手で動かしてこれだけ動くことはかなりのガタが左右とも発生しています。 ボールジョイントはロアアームと一体です ... ダイハツ ミラジーノ(L700S)のご入庫 ご依頼は、クラッチが重たく操作が上手くできないとの事 確かにクラッチペダルも重くミートポイントもわかりませんし、操作するとギーギー音もしますのでクラッチの交換が必要そうですが、お客様とお話を進めていくと どうもそんな簡単なことではなくかなりクラッチのことで苦労しているようです。 実はこの車両はミッションをすでに2回も降ろして作業を行っているそうです。 はじめ他店にてクラッチオーバーホールを行ってしばらくしてミッションのフロントオイルシールからオイルが漏れ出してし ... ホンダ ヴェゼルのご入庫 以前CVTフルードだけを交換してもらったが今回はオイルパンを外して交換をしてほしいとのご依頼。 走行距離6万km代で特に走行にも違和感を感じていないのであくまでもメンテナンスの一環として行います。 このミッションはオイルパンもアルミ製ですので気を付けて外します。   内部にはストレーナーがあります。 オイルパンには磁石が縦についていますので綺麗に清掃して付け直します。 内部ストレーナーを交換します。   ドレンボルトにも磁石が付いていて鉄粉が付着しています。 ... FIAT パンダⅢ(312)のご入庫 ご用命はデュアロジックのギアが抜けたり、振動も大きくなったとの事。 ツインエア搭載のこちらの車両、2気筒エンジンで元々エンジンの振動は大きめなのですが正常時には出ない大きな振動が起きています。 故障コードを読み出してみるとクラッチストロークエラーを読み出しています。 クラッチも正常に作動できていないのでクラッチオーバーホールをする必要があることをお話しして作業に取り掛かります。 ミッションを取り外しクラッチを観察すると何かおかしいです。 レリーズベアリングの当たった跡 ... 11月は1.2.3日(日.月.火曜日)及び22.23日(日.月曜日)は休業日とさせていただきます。 なお、第二日曜日 8日は営業いたします。   新型コロナウイルスの感染蔓延防止で営業期間中もお客様が重ならないように気を付けておりますので、ご来店の際はあらかじめご連絡を頂けるようお願いいたします。 なお、休業日はお電話でのお問い合わせに出られない時もありますので、緊急の場合は問い合わせフォームからメールしてください。.