人と適度な距離を置くことが出来ないというのがメンヘラ女の特徴にはあります。, 自分に自信がないため、「彼氏や好きな人が他の女性に取られるのではないか」といつも気にしているので彼を束縛したがります。, また自分をいつも見てもらいたがり、気にしてほしいと思っているため、彼氏の関心が他の人にいってしまうと強い嫉妬心を抱きます。, そうすると、彼を振り向かせるために嘘をついたりするので、メンヘラ女との交際にはある程度の覚悟が必要になります。, 段々と周りがメンヘラ女だと気付いてくると、話が合わなかったり行動に異常さを感じたりするため、人が離れて行くこともあります。, 複数のSNSで多くの投稿をしたり、生放送の配信で他人とのコミュニケーションを取ったりとスマホが離せない生活になるのです。, 孤独が人一倍嫌いで愛情に飢えているがために、ますます孤独になるというとても悪循環な状況です。, 本人が自覚して感情をコントロールする努力や、自分の得意分野を磨いて社会で活躍できる準備をするなどの努力が大切だと、いかに早く気付くかが大切なことだと思います。, メンヘラ女は一般的な人の考え方とは異なる部分も多く、社会生活に馴染めない場合もあります。男性に依存してしまう傾向も相まって、仕事も夜のお仕事など不規則なものになりがちです。, 夜の方が静かで落ち着き、またネットユーザーも増えるので彼女たちには都合が良いのです。, 夜は遅くまで起き、朝は遅くに起きる生活が日常化している場合が多いので、深夜に知人や彼氏に突然電話を掛けるなどの行動を取ることもあります。, 驚いて電話に出ても、とりとめのない話をするばかりだったり、かと思えば泣きながら相談をしてきたりするので周りにとっては迷惑な場合もあります。, 自分に価値が無いという思い込みからくる嫌悪感から自分を傷つける場合と、他人の気を引くため、特に好きな人の気持ちを自分に向けたいがために自分を傷つける場合があります。, 自分に対して自分は価値が無いと言い聞かせてどんどん自分で自分を追い込んでいくパターンです。, これが他人の気を引くためになると、SNSでネガティブな投稿をする、夜中に泣きながら電話をかけるなどの行動につながります。, こちらも内面的に傷つけるパターンと同じく自分を責めている場合と人の気を引こうとしている場合の2つの動機が考えられます。, 体調不良を理由に周りの同情を買い、自分のかまってほしい欲求を満たそうとするのです。, とても幼稚な行動に思えますが、メンヘラ女にとっては大切な欲求を満たすための行動なのです。, この体調不良の訴えですが、根本の原因はメンヘラ女本人の愛情不足や自己肯定感の不足からくる他人へのアピールであることが多いのです。, 中には無意識にこの体調不良の訴えを起こすので、本当は精神的なものが原因であるのに肉体的な体調不良だと勘違いしている場合もあります。, もちろん本当の体調不良の時もあるでしょう。しかし頻繁に体調不良の訴えがあり、そのとき周りの人や彼氏がかまってあげると治るという状態ならば、周りは振り回され過ぎない様に注意が必要です。, 長く付き合えば慣れも出てくると思いますが、彼氏さんはメンヘラの女性に振り回され過ぎない様に、ある程度の距離を置くことも大切です。, 具体的にメンヘラ女と付き合う際に起きる代表的なケースごとに注意点をまとめましたので、参考にしてみてください。, 普通の人の場合、かまってもらいたい場合は相手の立場や状況を考慮してお願いが出来るのですが、メンヘラ女は感情をコントロール出来ないのでそのままストレートに怒りをぶつけてきます。, かまってあげないと怒る一番の理由は、メンヘラ女自身が不安定なので満たされたいと思っているからです。, そんなメンヘラ女の女性と付き合うには怒り出すことを受け入れるか、根気よく諭す努力が必要です。, また、可能な限りかまってあげることが怒りを小さくする方法のひとつですが、これは努力が必要になります。, 例えば、褒めたつもりで「髪型変えたんだね」などと話しかけても、「変な髪形だって言いたいの?」と否定的に捉えられたりします。, またその様なことが重なると、周りもどの様に話しかけて良いかが分からなくなりメンヘラ女から離れていってしまいます。, 突然怒り出したり攻撃的な面を見せる反面、とても繊細で傷つきやすい心の持ち主でもあるのです。, そんな時はくじけないで頑張ったり友人や家族に励まされて元気を取り戻したりするものですが、メンヘラ女の場合はすぐに傷ついてしまいます。, なるべく本人が傷つかないような言動を取ることが必要になりますが、普通の人よりも簡単に傷ついてしまうので注意が必要です。, 彼女たちが寂しがりで突然怒ることも、異常な依存心を持っていることも、嫉妬深いことも裏を返せば愛情を欲しているからその様な行動をとってしまうのです。, ですが、愛情や優しさを受けても根本の原因である心の傷が癒えていないためにその愛情を信じることが出来ずにいるのです。, 適切で有効な対応を受けながら周りの愛情を受ければ、その愛情がやがて彼女たちメンヘラ女の心にしっかりと届く日が来るはずです。. 日々私たちを悩ませるメンヘラ女。メンヘラとは関わりたくない!と思いますよね。分かります。でも、もしも好きになった子がメンヘラだったらどうしますか?そもそも本当にメンヘラなのか見極められますか?, そこで今回はメンヘラの特徴的な9つの口癖と、圧倒的な対処法をご紹介します。メンヘラ女子と会った時に「逃げる」という強行作戦もありですが、対処できれば彼女や都合のいい女にすることも容易ですよね。メンヘラ女は物事をその場の感情で片付けるということを忘れずに、諦めず根気強く読んでみてください。, まず前提として「メンヘラ女は人間と同じ外見をした全くの違う生き物」と認識してください。男とはもちろん違いますし、同じ女性とも全く異なる考え方・捉え方を持っています。, 一番大変なのは、彼女が突如メンヘラに变化するケース。付き合っている途中で変化の術を使ってきます。そのため、彼女に隠れたメンヘラ気質があるか早期発見をすることが大切です。, それでは実際に女性が出す、メンヘラ女性の口癖についてレクチャーしていきます。今回ご紹介する9つのメンヘラフレーズを発言しているか、しっかりと見極めましょう。, メンヘラ女の王道中の王道フレーズです。普通の女性と違うのは、根拠もなしに発言することです。ほんの些細な関係のないことから、誤解してヘラヘラと詰めてきます。メンヘラ女は、異常な“かまってちゃん”です。こういう時はかまってあげましょう。, 以上で大丈夫です。「あなたを愛しています」としっかりと伝えれば大丈夫。好きな理由も付け加えてあげるとなお◎。ただし、メンヘラ女がネガティブに思っている部分などを褒めるのは逆効果です。メンヘラ女を励ます発言は慎みましょう。, 前者の場合、本当にヤバいメンヘラ女です。今回は後者の“かまってちゃん”の場合の対処法を記載します。, 「死にたい。」と言われた時、「きも…」と思う前に抱きしめてこのフレーズを言いましょう。“かまってちゃん”の場合、ただ単に“自分が愛されている”という事実確認をしたいだけ。そして優しくされたいだけです。形だけでも優しく包み込んであげましょう。, 職場・仕事場で「帰りたい。」を連発する女性はメンヘラである確率が高いです。また、本来楽しむべきデートの時やイベント毎で「帰りたい。」を連呼する女性はさらにメンヘラ女子の可能性が高まります。, その場の感情で物事を判断したり行動したりするのがメンヘラ女。ほぼ無意識で口から出てしまう「帰りたい。」という言葉にも反応し、無視せずにかまってあげるとメンヘラ女は喜びます。相手の趣味や好きな事をリサーチして話に絡めたり、デートに誘ってみるのもメンヘラ対応として◎。, メンヘラ女が使う「だるい」は“自分が周りから認められなくて不満”という意味を持っています。相手を認めることを意識したフレーズをかけましょう。, キーワードは「すごい」「偉い」「頑張ってる」です。完全にメンヘラ女が間違っていても、肯定して褒めてあげましょう。相手が自分に親近感を持つように仕向け、距離が近くなったら少しずつ調教していきましょう。, 「疲れた」という言葉には、“誰かにねぎらって欲しい”というかまって欲しい願望が隠されています。メンヘラ女は24時間ずっと“かまってちゃん”ですから、当然のように「疲れた」が口癖です。, 絶対に疲れてもいないのに「疲れた」を連呼します。めんどくさいと思いますが、しっかりと構ってあげましょう。, メンヘラというくらいですから、メンヘラ女子のメンタルは優しく触ってもぶっ壊れます。本当に些細なことを気にして“かまってちゃん”に变化します。例えば「LINEの返信が遅い」「『明日仕事だから』と言う」「『予定ある』と断る」など、本当に些細なことが大事件に繋がります。, 「◯◯のこと傷つけて本当にごめん!俺は◯◯のことが好きだし、本当に大切だと思っているよ。」, 些細な事で毎日ぼや騒ぎを起こすので、メンヘラ女は女友達がいません。同性ですら、対処不可能なんです。相談相手ゼロの状態。でもメンヘラだから、誰かに依存したいのが彼女たちの特徴。あなたはしっかりと構ってあげましょう。, 何でもかんでも「分かってくれない」を連呼します。メンヘラの中でもラスボスクラスのメンヘラは、いつも「分かってくれない」と発言します。内容も全く話してくれないので、誰の何に対して「分かってくれない」と思っているのか分かりません。こんなダークサイドにどっぷり染まったメンヘラ女に、根気強く対応してあげましょう。もちろん、あなたがダークサイドに染まらないようにお気をつけて。, メンヘラ女の「分かってくれない」発言のほとんどが、メンヘラ女の自己中心的な考え方が原因です。しかし「それは、お前がいけないよ」などと余計なことは言っちゃダメ。解決方法は見つけなくて大丈夫です。ひたすら“うんうんうん”と相槌を打ちましょう。マシンのように、ただひたすらに無心で頷いてください。, すぐ病にかかったと勘違いするのがメンヘラ女の特徴です。本当は病気でもなんでもないのに、自分が鬱や病にかかっていると勘違いしてアピールします。とにかく鬱だと言っておけばOKだと思っているのでしょう。, 絶対的に病気じゃないでしょ!と思っても否定しちゃいけません。相手を持ち上げて、話題を他にシフトさせましょう。何が何でも肯定してあげることが大切です。, ラストは“これぞ、メンヘラの特徴”と言える、もう嫌発言です。メンヘラ女は「いつも自分はベストを尽くしている」と思っています。毎日仕事に行くなど当たり前と思われることも、メンヘラ女からしたら偉業を成しているという認識になります。, 小学生でもできることしかしていないのに「もう嫌」を連呼するメンヘラ女は、当たり前のように自分の頑張りを周りから認めてもらえません。メンヘラ女の努力を「自分だけはわかってるよ」という旨を伝えてあげましょう。メンヘラ女が周りからシカトされていればいるほど、効果は絶大です。, メンヘラの特徴的な発言と対処法をお届けしました。暗黒面に落ちたメンヘラ女子に正面から対応していたら、貴方もダークサイドに引きこまれてしまいます。メンヘラ女は基本的に自分に酔っていて、周囲が見えていません。迅速かつ、丁寧に対処しましょうね。.