気になる所をココでは紹介していこう。, 話を伺ったのは近畿圏に4店舗、埼玉県に1店舗を展開し、WEBなどでの通信販売も行っているカーポートマルゼン。 予算は以下の通りで、全てタイヤ4 本セットの価格となっている。, 16inch ・スーパーGL ハイエースの外装をカスタムしたい!となればまずは足元から! という事で、アルミホイール&タイヤはしっかり選びたいですよね!?? 今回は16インチのマッチング画像集を紹介します。 ・17インチのマッチング画像集はこちら ・215/60R17の外径:689mm, 200系ハイエースなどの6Hのホイールは、デイトナが定番で、ホワイトレターの組み合わせも多いです。, タイヤは、ホワイトレタータイプもあります。 ハイエースはこういうクロカンデザインも良く似合う。, FABULOUS ヴァローネMC-9 ・5代目 H200系(2004年 – 現在), 200系ハイエースは、2004年8月から販売開始。 ・3代目 H50系(1982年-1989年)/トラックH80/90系(1985年-1995年) ・インセット:38 サイズも! 価格も! もう迷わないハイエースホイール&タイヤ選び|200系ハイエースの画像ギャラリー【全14枚】を見る, アナタはどっちのデザインが好み?【新型80系ハリアー】センサー対応フロントグリルでもこんなに見映えが変わる!, 【新型80系ハリアーこんなに下がるの! ‚éƒy[ƒW, ƒnƒCƒG[ƒX ƒoƒ“2WDEƒX[ƒp[GLEƒƒ“ƒOE•W€•E•W€ƒ‹[ƒtEƒKƒ\ƒŠƒ“[CBF-TRH200V-SRPEK]‚Ì, F2WDEƒX[ƒp[GLEƒƒ“ƒOE•W€•E•W€ƒ‹[ƒtEƒKƒ\ƒŠƒ“.   クリムソン:MGビースト 17インチアルミホイール. ハイエースには、10人乗りの乗用車「ハイエース ワゴン」と2~9人が乗車可能な貨物車「ハイエース バン」のほかに、14人乗りの小型バス「ハイエース コミューター」の3タイプがあります。, まずは、ハイエースのほとんどのグレードに標準装備されているタイヤサイズ195/80R15 107/105Lです。このサイズのタイヤは、次のようなハイエースのグレードに適合します。, 195/80R15 107/105Lタイヤが標準装備されているハイエースワゴンのグレード, 195/80R15 107/105Lタイヤが標準装備されているハイエースバンのグレード, ここで紹介する15インチタイヤは、大型免許か中型免許で限定条件の解除が必要なハイエースコミューターの「DX」と「GL」の2つのグレードにも装着可能です。, YOKOHAMA GEOLANDAR H/T G056 195/80R15 107/105L, ヨコハマ ジオランダー エイチティ G056はM+S対応の全天候型ハイウェイテレーンタイヤ, ヨコハマのGEOLANDAR H/T G056(ジオランダー エイチティ ジーゼロゴーロク)は、大型SUVの車格に合わせてチューニングされたSUVタイヤ。パワフルでありながら静粛性の高い走りを発揮して、M+S規格のため浅雪での走行が可能です。バン・小型トラック用サイズでラインナップされているのは本サイズのみで、さらに、ホワイトレターかレイズドブラックレターを選べるという特典付き。, BRIDGESTONE ECOPIA R680 195/80R15 107/105L, ブリヂストン エコピア アール680は経済性と安全性の両立を実現したバン用低燃費タイヤ, ブリヂストンのECOPIA R680(エコピア アールロクハチマル)は、タイヤが転動する際の歪みやたわみを抑える形状設計に加えて、ゴムの強度の向上によりタイヤの転がりを良くすることで、低燃費性能をアップ。さらに、センターリブとショルダー部の剛性を高めることにより、偏摩耗を抑制するほか、路肩や縁石との擦れによるサイド損傷からタイヤ側面を保護します。, トーヨータイヤ トーヨーアイ エー06は悪路に強いM+S対応の全天候型4WD向けタイヤ, トーヨータイヤのTOYOi A06(トーヨーアイ エーゼロロク)は、突然の降雪にも対応可能な悪路の走行に優れたM+Sタイヤ。ただし、泥道やぬかるみ、雪道を走行できるM+Sタイヤは、浅雪での性能に配慮されていますが、高速道路などでの冬タイヤ規制時には走行できない場合があるため、注意が必要です。, MICHELIN AGILIS 195/80R15LT 107/105R (8PR), ミシュランのAGILIS(アジリス)は、強靭なタイヤ構造を採用したロングライフ設計により、優れた耐摩耗性能を実現。ビード構造によりハイエースの車重をしっかりと支えるほか、接地面への荷重を均一に分散させることによって偏摩耗が抑制されて、強力なグリップ性能も発揮します。それに加えて、サイドウォールプロテクターデザインが縁石接触による衝撃からのダメージを抑えます。, ブリヂストン エコピア V600の手頃な価格と優れた基本性能によりさまざまな車種の新車装着タイヤとして採用, ブリヂストンのV600(ブイロクゼロゼロ)は、商用バン・小型トラック専用のスタンダードタイヤ。スタンダードタイヤとは、タイヤに求められる基本性能をバランスよく備えた標準的なタイヤのことで、ハイエースのようなビジネスバンの新車装着タイヤとして多くの車種で採用されています。, 次のおすすめは、ハイエースの足元で白い文字が存在感を放つホワイトレタータイヤです。ここでは、195/80R15と215/60R17の2つのサイズを紹介します。, NANKANG MUDSTAR RADIAL M/T195/80R15 107/105N, ナンカン MUDSTAR RADIAL M/Tの強度の高いショルダー部が優れたトラクションを発揮してあらゆる悪路を走破, ナンカン MUDSTAR RADIAL M/T(マッドスター ラジアル エムティー)は、さまざまなオフロードに対応可能なマッドテレーンタイヤ。トラクションに優れたゴツいブロックパターンと鮮やかなホワイトレターにより、ハイエースのドレスアップ用タイヤとしても高い人気を得ています。, ナンカン FT-9のショルダー部まで伸びたパターンブロックによって小石を噛み込んでトラクションを高める, ナンカン FT-9(エフティーナイン)は、悪路で優れた操縦性能を発揮するマッドテレーンタイヤ。砂利道や泥濘路で小石や泥をしっかり排除しながら、ハイエースをぐんぐんと牽引。4WD用タイヤではアウトラインホワイトレター(OW)を採用しているのに対し、ここで紹介しているバン用タイヤにはホワイトレター(WL)が採用されています。, GOOD YEAR EAGLE #1 NASCAR 195/80R15 107/105L, グッドイヤー イーグル ナンバーワン ナスカーのアメリカレーシングイメージのおしゃれなホワイトレター, グッドイヤーのEAGLE #1 NASCAR(イーグル ナンバーワン ナスカー)は、バン&ライトトラック専用のドレスアップタイヤです。ミニバン専用の低燃費タイヤ「EAGLE RV-S ECO」から継承したパターンが、ふらつきを抑制して高いウェット性能を発揮。シンプルなホワイトレターが、ハイエースの足元をおしゃれに飾ります。, トーヨータイヤ トーヨー H20のインパクト大のファイヤーパターンがホワイトレターをさらに際立たせる, トーヨータイヤのTOYO H20(トーヨー エイチニジュウ)は、ホワイトレターにFIREマークがあしらわれたビジネスバン専用のドレスアップタイヤです。見た目のインパクトだけでなく、タフネスボディが高重量のハイエースの足元をしっかりと支えて、ふらつきの軽減のほか、静粛性や乗り心地を高めます。, 次に紹介するのは215/60R17の17インチタイヤですが、純正サイズとのタイヤ外径差が小さいため、ハイエースのワゴンやバンへの装着が可能です。, YOKOHAMA PARADA PA03 215/60R17C 109/107S, ヨコハマ パラダ PA03の外側のホワイトレターに加えて内側のレイズドブラックレターの両面楽しめる, ヨコハマのPARADA PA03(パラダ ピーエーゼロサン)は、個性的なホワイトレターが目を引くバン・小型トラック用ドレスアップタイヤです。操縦安定性や耐摩耗性などのハイエースに求められる基本性能をしっかり確保。タイヤサイズに中にある「C」とは、タイヤ強度を示すロードレンジで、プライレーティングの6PRに相当します。, ファルケンのW11(ダブリューイチイチ)は、2019年8月1発売のドレスアップバン向けホワイトレタータイヤ。高いウエットグリップ性能と偏摩耗を抑える耐摩耗性能が特徴で、ハイエースのコーナリングなどの際に起こりやすいふらつきを抑える操縦安定性能にも優れています。, 続いては、キャンピングカーとしても人気のハイエースにおすすめのキャンピングカー向けのタイヤを紹介します。キャンピングカーは高重量・高重心になりがちなことから、耐久性やふらつきに配慮されたブリヂストンやミシュランのキャンピングカー専用タイヤがおすすめです。, BRIDGESTONE DURAVIS CAMPER 195/80R15 107/105L, ブリヂストン デュラビス キャンパーのサイドウォールにはキャンプをイメージした山やテントをデザイン, ブリヂストンのDURAVIS CAMPER(デュラビス キャンパー)は、トレッド部の動きを抑えることで、車線変更や風などによるふらつきを抑制するキャンピングカー専用タイヤ。高剛性パターンがハイースの操縦安定性を高めるほか、サイドプロテクトが路肩や縁石との擦れによる損傷を抑えます。, 続いて紹介するミシュランのキャンピングカー用タイヤには、ハイエースの純正サイズがラインナップされていないため、外径が近い15インチと16インチのタイヤがおすすめ。, タイヤサイズにある「CP」とは、ETRTO(欧州タイヤ・リム標準規格)で設定されているCP(キャンピングカー)規格のタイヤであることを表しています。, MICHELIN AGILIS CAMPING 225/70R15CP 112Q, ミシュラン アジリス キャンピングの排水性に優れた深溝設計のパターンデザインがウェット性能を高める, MICHELIN AGILIS CAMPING 225/65R16CP 112Q, ミシュラン アジリス キャンピングの強靭なケーシングがキャンピングカーでの高負荷の常用を可能にする, ミシュランのAGILIS CAMPING(アジリス キャンピング)は、2019年3月に発売されたキャンピングカー専用タイヤです。空気圧を高めることで、商用車用タイヤよりも高重量に対応できるほか、高速域でのハイエースの安定性を高める速度記号「Q」を実現。ヨーロッパのキャンピングカーの定番フィアット「デュカト」の新車装着タイヤとして採用されています。, 続いて、185/75R15 106/104Lタイヤのおすすめです。このサイズのタイヤは、次のようなハイエースのグレードに標準装備されています。, 185/75R15 106/104Lタイヤが標準装備されているハイエースバンのグレード, ジャストローは、荷室の床面を二重構造にすることで、邪魔なタイヤハウスの張り出しをなくしたフラットな床面が特徴。荷物を隅々まで収納できるだけでなく、床下収納スペースを有効活用できるというメリットがある一方で、床面地上高が高くなるというデメリットがあります。, BRIDGESTONE ECOPIA R214 185/75R15 106/104N, LT専用エココンパウンドにより転がり抵抗を低減して低燃費性能を高めるブリヂストン エコピア R214, ブリヂストンの ECOPIA R214 (エコピア アールニーイチヨン)は、2020年2月発売の小型トラック・バス用低燃費タイヤ。低燃費性能や耐偏摩耗性を確保しているほか、高齢者や女性、経験の浅いドライバーなどの運転の負担軽減のため、ショルダー部をラウンド化。わだち路で優れた操縦安定性能を発揮することで安全性を高めます。, トーヨータイヤ トーヨー V-02eは耐摩耗性能と低燃費性を両立したビジネスVAN用タイヤ, トーヨータイヤのTOYO V-02e(トーヨー ブイゼロツーイー)は、軽トラックや商用バン向けに開発された低燃費タイヤ。ゴム配合技術により転がり抵抗を低減することで、信頼性と経済性が求められる商用車用タイヤにとって最重要となる、摩耗性能と低燃費性能を両立。商用車用タイヤ改良に取り組む姿勢が評価されて、2015年にグッドデザイン賞を受賞しました。, ダンロップ エナセーブ バン01は商用車に求められる高い経済性のバン用低燃費タイヤ, エナセーブ VAN01(バン ゼロイチ)は、ダンロップの低燃費タイヤ「エナセーブ」シリーズの中でも、高い低燃費性能を確保しつつ、車重の重いバンに欠かせないウェット性能を両立することで、雨の日にも安心して走ることができます。また、耐摩耗性能にも優れているため、燃費が良くて長持ちする経済的なタイヤとなっています。, ヨコハマ ジョブ RY52の直線基調から曲線基調への溝の変更により耐摩耗性能とウェット制動性能をバランス, ヨコハマのJOB RY52(ジョブ アールワイ ゴーニー)は、耐摩耗性能やウェット性能に優れたバン専用低燃費タイヤ。タイヤの転がりの良さを示す転がり抵抗の低減により優れた低燃費性能を発揮しながら、背反するウェット制動性能を向上することで、雨の日のハイエースの安心感を高めています。, また、2020年1月には、JOB RY52よりも耐摩耗性能とウェット性能がアップした「BluEarth-Van RY55」が発売。低燃費タイヤ「ブルーアース」シリーズ初のバン専用タイヤで、バン用タイヤに求められる耐摩耗性能に加えて、優れた低燃費性能を発揮することでハイエースの経済性を高めます。, ダンロップ エナセーブ SP LT50の専用コンパウンドとランド比を増やしたパターンによりライフ性能がアップ, ダンロップのエナセーブ SP LT50(エスピー エルティゴーゼロ)、ハイエースのような商用バンや小型トラック・小型バス用の低燃費タイヤ。トレッド幅の拡大とランド比アップにより接地面積を増やすことでライフ性能を高めるとともに、専用設計ゴムが低燃費性能と耐摩耗性能を両立します。, ここからは、安い価格で購入できるお得なタイヤとホイールとのセット商品を紹介していきます。純正サイズの15インチのほか、16インチと17インチのインチアップにおすすめのセットを紹介します。, ハイエースは、一部の車種を除いてタイヤサイズ「195/80R15 107/105L」標準装備していることから、16インチにインチアップするなら「215/65R16」、17インチなら「215/60R17」がおすすめです。, 美しい発色の「Superior デバイス」とハンコックのバン専用タイヤ「ラジアルRA08」のセット, 人気のアジアンタイヤメーカー・ハンコックのラジアルRA08とSuperior デバイスを4本セットにした製品です。, ラジアルRA08は、ドライ路面に加えてウェット、スノー路面での走行性能を高めたラジアルタイヤで、優れた耐久性により摩耗にも配慮しています。一方、Superior デバイスは、ハイエースの足元に馴染むスタンダードなスポークタイプのデザインとなっています。, ブラックのホイールカラーの「U.S.デイトナ」とカプセンのバン用タイヤ「デュラブルマックスRS01」のセット, 中国のタイヤブランド・カプセンのデュラブルマックスRS01とU.S.デイトナを4本セットにした商品です。, デュラブルマックスRS01は、優れたハンドリング性能を発揮するハイエースのような商用車/ライトトラック向けのタイヤで、ホイールには、バン(商用車)規格に対応するスチール製のU.S.デイトナを装着します。, 6ツ窓が個性的なレアマイスター「プレミックスギア」とダンロップのバン用タイヤ「RV503」のセット, ダンロップのRV503とレアマイスターのプレミックスギアを4本セットにした商品です。, RV503は、ミニバン専用タイヤをバン用にチューニングしたバン用タイヤで、サイドウォールにはレイズドブラックレターがデザインされています。組み合わせるホイールは、渋いパールブラックポリッシュのプレミックスギアとなっています。, 無理なインチアップは車検が通らないだけでなく、バースト事故や車の故障につながることから、次のような注意が必要です。, タイヤやホイールをインチアップする場合、タイヤ外径がほぼ同じであるとともに、荷重指数(ロードインデックス)が同等以上の必要があるため、購入前にしっかりと確認しましょう。また、どうしても荷重指数が下がってしまう場合は、車の指定空気圧を確認の上、適切な空気圧になるよう調整が必要になります。, ハイエースのホイールについては、こちらのハイエースのホイールおすすめ15選をご覧ください。ウェッズやワーク、4×4 エンジニアリングなどの15~18インチのアルミホイールのおすすめを紹介しています。.