cv:堀川りょう. 悟空・・・エイジ737年生まれ(47)※実年齢39歳 !三大超サイヤ人』では、人造人間13号と戦う。ベジータ、トランクスも参戦し人造人間14号、15号を撃破。14号、15号のパーツを取り込み大幅にパワーアップした13号に圧倒されるが、悟空は仲間たちの援護によって元気玉を完成させる。最後は超サイヤ人の状態で元気玉を吸収し、そのパワーを用いて合体13号の胴体を拳で貫き撃破した。, Z劇場版8作目『燃えつきろ! !』でもそのことを話していた。, 悟飯もチチを説得していたが、チチも色々と文句を言った末に「そのうち帰ってくる」と最終的に許した。, ピッコロと一緒に修行していた悟飯から自薦されるが、学会の日と被ったため、ピッコロが出ることになった。, 悟空は「まだ未完成だから使わなかったが、それだとヒットに申し訳ないから」と話している。, 「力の大会」の開催のきっかけを作ったことから、ヴァドスやアナトからは、今頃レベルの低い宇宙は消滅させられていたことから生き残りのチャンスをくれた恩人とされているが、他の出場する宇宙の界王神・破壊神からは敵視され感謝の欠片も感じられていない。漫画版ではその怒りの矛先が悟空ではなくビルスに向けられており、悟空本人にはどの神も基本友好的。, 「特別版」では「すぐに助けに行ったほうがいいのか」と心配ではあったがすぐに負けると判断し、「様子を見ながら修行したほうが良い」と語っていた。, ベジータも全く働かないため、ブルマは「サイヤ人は働かないのか」と皮肉を口にしたことがあるが、本人は気にしてはいない。, セルは「その気になれば元気玉だってたぶんできる」と発言しているが実際には使用しなかった。ゲームによってはセルの元気玉が実在する前提となっているものも存在する。, ただし、この時は場所の都合上、ベジータを除く第7宇宙チーム8人分の気しか集めていないという理由もある, セル編においては地球からナメック星への瞬間移動に失敗しており、界王星を経由して界王に目的地の位置を教わることで精度を上げ、瞬間移動を果たしている。, 『週刊少年ジャンプ』1989年31号掲載「究極戦士大集合! 全てのキャラクターが一度に手に入る、数量限定のコンプリートボックスも発売! 観賞用や保存用にもピッタリ! 箱の中面には、各キャラクターの紹介文などがデザインされているぞ。 ※対象年齢6歳以上 引用元:Twitter エイジ737、惑星ベジータで悟空(カカロット)誕生。下級戦士・バーダックとギネの次男として生まれます。3年ほど保育器に入れられた後、地球へと送られます。その直後、フリーザによって惑星ベジータは消滅します。悟空の父・バーダックと、母・ギネなど、多くのサイヤ人は死んでしまいます。 地球に到着後、武道家・孫悟飯に拾われて育てられます。最初は暴れて手に負えませんでしたが、誤って谷 … 50×75cm 1000-57, 300ピース ジグソーパズル ドラゴンボールZ 進化する戦士、孫悟空 (26x38cm), 1000ピース ジグソーパズル ドラゴンボールZ 銀河を守れ! ●エイジ748年・・ブルマとの冒険 (11歳) トランクス・・エイジ766生まれ(18) !悟空がやらねば誰がやる』では、復活した幻魔人ヒルデガーンと戦う。仲間たちが次々と倒される中、ヒルデガーンが攻撃をしかける瞬間に実体化するという特徴を見抜き、超サイヤ人3の状態で放った新技「龍拳」でヒルデガーンを消滅させた。, Z劇場版14作目『神と神』では、超サイヤ人3で破壊神ビルスに挑むがデコピンと手刀の二撃で完敗。仲間たちの協力で、超サイヤ人ゴッドとなって再戦を挑み善戦するが、再度敗北する。だがその高い実力は認められた。ビルス戦後の晩、ベジータとブルマを冷やかしたり、仲間がビルスに襲われているのを知りながら[注 32]も隠れて様子を見ていたことをピッコロに暴露され、ブルマに往復ビンタを浴びせられるなど散々な目にあった。, Z劇場版15作目『復活の「F」』では、ベジータと共にウイスからの修行を受ける。その後、復活したフリーザと対決し、超サイヤ人ゴッドを超えた「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人」に変身、再びフリーザを地獄に送り返すことに成功した。, 超劇場版1作目『ブロリー』では、当初悟空とベジータがそれぞれブロリーと1対1の壮絶な闘いを繰り広げていたが、フリーザに殺害されたパラガスを見たブロリーが悲しみと怒りにより超サイヤ人に覚醒し暴走、1対1にこだわっている場合ではないことを感じた悟空とベジータは、ブロリーの暴走を止めるために共闘して挑むが歯が立たずベジータを連れて瞬間移動でピッコロのもとへ一旦戦線離脱。ブロリーの暴走を止めることができないと判断した悟空はフュージョンの使用をベジータに提案する。ベジータからは当初拒否されていたものの、彼の家族らも消滅されかねないこの危機を乗り越えるため、結果的にフュージョンすることを承諾される。何度か失敗しつつもフュージョンを会得した悟空とベジータは合体戦士ゴジータへと変身を遂げ再び戦地に戻り、何とか持ちこたえていたフリーザに代わりブロリーに再度最終決戦を挑む。ブロリーに止めをさそうとする刹那、チライの願いでブロリーが育ちの故郷である小惑星バンパに戻され戦いが終わる。騒動後はチライとレモを始末しようとしたフリーザを止めた。合体が解除された後は小惑星バンパにいるブロリーのもとに瞬間移動し、同居したチライやレモ、ブロリーと軽いやり取りをしたところで物語は幕を締める。, お台場冒険王2004『両さん・悟空・ルフィの球体パニックアドベンチャーリターンズ』では、『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィ、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の主人公の両津勘吉と競演し、ルフィと共闘して復活したハイパーエネルとなったエネルと戦い、当初は自然系(ロギア)であるゴロゴロの実に苦戦するも超サイヤ人2に変身し、金斗雲に乗ったルフィとの合体技『ゴムゴムのかめはめ波』で勝利する。その後、ドラゴンボールを集めてくるように事前に仲間に頼んでおいたため、神龍の力でエネルによって破壊されたお台場を元に戻すことに成功した。, 『ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち! !カード」『週刊少年ジャンプ 1989年31号』集英社、1989年7月17日、雑誌29933-7/17、6-8頁。, Vジャンプ編集部編「DRAGON BALL SECRET FILE 週刊少年ジャンプ なつかしの特集ページ」『30th Anniversary ドラゴンボール超史集』集英社(愛蔵版コミックス)、平成28年(2016年)1月26日、, ジャンプ・コミック出版編集部「グングン伸びる悟空のPOWER!」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年4月30日、, ジャンプ・コミック出版編集部編「孫悟空の戦闘力解析」『DRAGON BALL 超エキサイティングガイド ストーリー編』集英社、2009年3月9日、, 鳥山明「其之百九十九 ラディッツとの対決」『DRAGON BALL 第17巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年5月10日、, 鳥山明「其之二百一 ピッコロの切り札」『DRAGON BALL 第17巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年5月10日、, 鳥山明「其之二百二十二 孫悟空 大接近! ドラゴンボール超 カメハメハボール ... 推奨年齢: 6歳以上. 残り1点 ご注文はお早めに. ドラゴンボールの登場人物(ドラゴンボールのとうじょうじんぶつ)では、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』およびそれを原作とするアニメ『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』、『ドラゴンボール改』、『ドラゴンボール超』に登場する人物について説明する。, 本記事中の『元祖』、『Z』、『GT』、『改』、『超』の表記は、それぞれアニメ『ドラゴンボール』、『ドラゴンボールZ』、『ドラゴンボールGT』、『ドラゴンボール改』、『ドラゴンボール超』を指す。『TVSP』はテレビアニメスペシャルを指す。, 以下に戦士として挙げる者は、常に最前線で戦闘を繰り広げた者たち。アニメ『ドラゴンボールZ』を取り扱った書籍などでは「Z戦士」と呼称されることもある。, 戦士たちと出会ったり、話したり、または物語に登場はしたが、戦士たちと出会わなかった無関係の者たち。, 宇宙を管轄する者たち。大界王神を頂点として、東西南北の界王神、さらにその下に大界王と東西南北の宇宙を担当する界王が存在する。, 悟空たちの敵として現れ、闘うことになるキャラクター。なお、当初は敵として登場するが、のちに悟空たちの味方側となる戦士については「#主要キャラクター(戦士)」の節を参照。, 地球において世界征服を狙う悪の軍団。ドラゴンボールを集めようとするが、同じくドラゴンボールを探す悟空と激突することになる。なおドラゴンボールを集めているのは、「身長を伸ばしてもらう」というレッド総帥の野望のためだが、このことを部下は知らない。, 占いババが客に対して占う際に、宮殿の闘技場で大金を持っていない客と闘わせるための戦士。死去した武道家の霊も含めて5人構成で、強い者ほど後の出番になる。, ドクター・ゲロが、最初はレッドリボン軍のために、後に孫悟空への復讐のために作った人造人間。, ここでは主要な人物についてのみ簡潔に述べる。各人物の詳細および下記以外のナメック星人については「, アニメでは戦いとなり、悟空がこれ以前に牛魔王と同格の体型の盗賊の熊を倒した「ジャン拳・グー」を受けても全くノーダメージの実力差を見せて悟空を驚かせた。, エポック社の玩具『マッスルタワーの闘い 1、2階 悟空対下士官』の箱および『マッスルタワーの闘いDX』の箱裏面に記載がある。, 原作では名前は設定されていないが、原作者・鳥山明のインタビューで「もし当時、名前を付けているとしたら多分『パンチー』でしょうね」, ただし、死者はエネルギーを使い過ぎると現世に滞在できる時間は急激に減る。また、死者はあの世に戻らないと体力は回復できない。, アニメ『Z』182話では同一人物であることを確信した発言もしている。また、同じ場にいた生まれ変わったピッコロに関しては疑念を抱いている。, サブクエスト「アニマリンの悲劇」で出てくる設定。ウーロンは生まれつき豚の姿だとも語られている。, 『週刊少年ジャンプ』1989年31号掲載「究極戦士大集合! ウーロン・・・エイジ740年生まれ(44) © 2020 漫画とアニメ情報局 All rights reserved. !」『DRAGON BALL 第19巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年11月10日、, 鳥山明「其之二百二十四 孫悟空の静かな怒り」『DRAGON BALL 第19巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1989年11月10日、, 鳥山明「あぶない3倍界王拳!」『DRAGON BALL 第20巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1990年1月10日、, 鳥山明「其之二百七十九 不思議な孫悟空」『DRAGON BALL 第24巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1991年1月15日、, 鳥山明「危うし 最長老たち」『DRAGON BALL 第24巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1991年1月15日、, 鳥山明「其之二百八十三 ギニュー隊長おでまし! 名鑑」『週刊少年ジャンプ 1986年37号』集英社、1986年8月25日、雑誌29934-8/25、7頁。, 渡辺彰則編 「ANIMATION'S GLEANINGS DBアニメの舞台裏 Planning PART1・TVアニメ編」『ドラゴンボール大全集 補巻』集英社、1996年8月18日、, 週刊少年ジャンプ特別編集『DRAGON BALL 冒険SPECIAL』集英社、1987年12月1日、138頁。, Vジャンプ編集部編「鳥山明に聞いてみた!2013 CHARACTER編」『ドラゴンボール超全集 1巻』集英社、2013年2月10日、, 鳥山明「とりやまさんのDRAGON BALLなんでもかんでもコーナー」『DRAGON BALL 第4巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1986年10月15日、, 渡辺彰則編「HUMAN RACIAL DICTIONARY キャラクター事典」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、, ジャンプ・コミック出版編集部編「capsule column 5 キャラ名の由来を知りたい!」『ドラゴンボール完全版公式ガイド Dragonball FOREVER 人造人間編〜魔人ブウ編 ALL BOUTS & CHARACTERS』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年4月30日、, 「第16話 探そうぜ!ドラゴンボール」『DRAGON BALLSD 第2巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年4月4日、, 「DB Vジャンプ GAME 鳥山明先生が初めて明かした新設定に注目! 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, Amazon.co.jpが発送する¥2000以上の注文は通常配送無料(日本国内のみ), エンスカイ(ENSKY) 1000ピース ドラゴンボールZ 超大集合! 孫 悟空(そん ごくう)は鳥山明の漫画『ドラゴンボール』およびそれを原作とするアニメ『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』に登場する架空のキャラクター。本編の主人公。『西遊記』の孫悟空からとった命名である[2]。, 原作・アニメともに第1話(原作の表記は其之一)から最終話まで登場。アニメ・各種ゲームでの声優は野沢雅子。実写映画『DRAGONBALL EVOLUTION』の俳優はジャスティン・チャットウィンで、吹き替えは山口勝平。, この物語の主人公。作中では一時期彼の長男である孫悟飯が主人公を務めたこともあるが、全体を通しての主人公は基本的に悟空である。「孫」が名字で「悟空」が名前。育ての親である孫悟飯によって付けられた。他の純血サイヤ人からはカカロットと呼ばれている。名前の由来は人参(キャロット)から[2]。また、チチとの間に生まれた長男の名前は、自身を拾って育ててくれた孫悟飯の名前を付けた。, 惑星ベジータ生まれの戦闘民族サイヤ人で、サイヤ人としての本名は「カカロット」。「地球の人類を絶滅させる」という命令を施された上で生まれてまもなく宇宙船で単身地球へ送り込まれた。彼を拾い育てた孫悟飯によると、赤ん坊の頃は手がつけられないほど荒々しかった。ある日、あやまって谷底に落ちてしまい、酷く頭をぶつけた後は本編のような邪気のない性格になった。兄であるラディッツによるとこれは「命令」のことを頭に強い衝撃を受けたことで忘れたため。ただし、サイヤ人としての「戦うことが好き」という本能は消えず、強い相手と戦うことを生きがいとしており、少年時代から多くの仲間やライバルとの出会いや戦いを経て、やがて地球の平和を脅かす悪と戦う存在となっていく。その性分ゆえに対戦相手を殺すことに主眼を置いておらず、たとえ悪人であってもとどめを刺すことには反対し、あえて命を救う場合もあった(ピッコロ、ベジータ、フリーザ、魔人ブウなど)。また、アニメ『Z』『GT』においては仲間だけでなく、桃白白やピラフ一味などのかつての宿敵にも懐かしがる一面も持つ。, 育ての親である孫悟飯(じっちゃん)、亀仙人、仙猫カリン、地球の神、北の界王など、多くの師や達人に教えを受けており、道着の流派マークも時期に応じて変わっていった。, 一人称は「オラ」、二人称は「おめえ」であり、原作では一人称・二人称以外はほぼ標準語だが、アニメでは東北弁に似た訛りで喋る[注 2][注 3]。当初は超サイヤ人に変身すると性格が荒く好戦的となり、一人称も「オレ」、二人称も「きさま」になるなど言葉遣いにも変化があったが、精神と時の部屋での修行により超サイヤ人になった状態でも平常心でいられるようになってからは変身しても変わらず「オラ」のままである。アニメでは超サイヤ人3になった時は「オレ」の時もあった。二人称はほとんど「おめえ」だが、「あんた」や敵側に対しては「きさま」「てめえ」なども使うこともある。育ての親に限らず老年男性のことは「じいちゃん」「じっちゃん」と呼び[注 4]、中年男性のことは「おっちゃん」と呼ぶ[注 5]。『超』ではウイスやヴァドスのことは「〜さん」付けで呼んでいる。界王神(シン)やビルスやシャンパ、ならびに大神官や全王[注 6]といった神々には「〜様」付けで呼ぶ。, 身長145cm、体重40kg(15歳時[3])→175cm、62kg(成人時[4])。誕生年は地球歴エイジ737[5]。趣味は強い相手を見つけて闘うこと。食べ物の好き嫌いはなし[注 7]。好きな乗り物は筋斗雲[4]。弱点はだまされやすいこと[3]。, キャラクターの原型は鳥山明が『ドラゴンボール』連載前に描いた読み切り漫画『騎竜少年』の主人公「唐童」[6]。髪型の由来について鳥山は「作った時は意識していなかったけど、『鉄腕アトム』の影響かな」と語っている[7]。, 元気で明るく、朗らかな性格である。大抵のことを「ま、いいか」の一言で済ますなど、あまり物事を深くは考えない能天気で軽い性格。この「ま、いいか」は担当声優の野沢いわく「悟空を象徴する台詞」[8]。心が清らかでないと乗れない筋斗雲に乗ることが可能など、非常に無邪気な性質を持つ。亀仙人いわく、度が過ぎるほど素直で真面目。父親になりたての頃は息子の悟飯に対してやや甘く、親として未熟な部分が目立ったが、時が経つにつれ威厳を身につけ、指導者としての振る舞いも見せるようになっていった。しかし、どんな悪人相手でも、命乞いをされるとトドメがさせないという良く言えば優しい、悪く言えば非情になれない甘い気質であり、ピッコロからもそれが一番の弱点だと忠告された。そのため実兄ラディッツとの戦いで彼の命乞いに騙されてシッポを離して窮地に陥ったこともあり、ベジータが悟飯とクリリンのナメック星でのドラゴンボール探しの脅威となり[注 8]、少し気を分けたフリーザにも恩を仇で返されている[注 9]。また本人いわく「口が堅いほう」だが、ブルマに「丈夫な赤ん坊生めよ」と発言したり、トランクスの名前を口に出したこともある。自身の武術の腕前には自信があるが、『ドラゴンボールZ 復活の「F」』やそのテレビシリーズ版の『ドラゴンボール超』では「強すぎる故に自信過剰」だとウイスから注意されている。一方で自分より強い者が相手の場合は無闇に戦おうとはせず修行をしたり、仲間がピンチの場合でも助けに行けない悔しさを噛みしめながら耐えるなど冷静な部分も持つ[注 10]。また、悟空に銃を乱射してきたランチに蹴りを入れ気絶させるなど、相手から攻撃してきたとはいえ、女性でも容赦しない部分もある。, 亀仙流の達人、孫悟飯に拾われ育てられたことから、武道を通しての礼節(ドラゴンボール(四星球)を位牌代わりに拝んだり、試合前の礼など)は弁えていたが、人里離れた山で生活していたため社会的常識が欠けていた。後に様々な人や師に巡り合ったことで人間的に大きく成長を果たす。その過程として、亀仙人に師事することで言葉遣いや最低限の読み書き、計算などの一般常識などを身に付けた[注 11]。ただし、占いババの宮殿に向かった時、紙の地図を読めなかった。成人してからも敬語を用いた会話が苦手で、界王や神に対して敬称を用いる以外はなれなれしい言葉づかいで会話するため、ビルスや界王から咎められることも少なくない。特に全ての神々が恐れる全王にさえも同じ態度で接していることは他の宇宙の神々から反感を持たれ、ビルスや界王神(シン)からも警告を受けている。, 日常は自然体であり、素直で真面目過ぎる性格ゆえに、ピラフやクリリンなどの単純な騙し討ちに引っかかったり[9][10]、戦闘不能の相手にはとどめを刺さずにその場から立ち去るよう忠告することも多い。前者は弱点として「だまされやすい」と紹介されたこともある[3]。このためベジータらからはしばしば「お前(貴様)の甘さにはヘドが出る」と呆れられた。その反面、亀仙人の指導を忠実に守り、体ひとつで世界を回り弱点を克服するなど、そのひたむきな姿勢により強さを培ったのも確かである。『ドラゴンボール超』でもミスター・サタンが1億ゼニーをプレゼントしてくれた際、「悪ぃからそんな大金受け取れねぇ」となかなか受け取ろうとはしないなど仕事は苦手だが楽して大金を貰おうとしないなど真面目な部分は変わらない[注 12]。, 強敵と戦い全身の骨が砕けるほどの戦いを幾度も経験しているが、アニメでは注射が大の苦手であり、ベジータ戦後病院に入院している時やフリーザの宇宙船でベジータが治療に注射を使うと思い込んだ時は、怖さのあまりわめき声を上げたことがある。『ドラゴンボールGT』でも病院のある星に訪れた時は、注射が怖くて木にしがみついていた。, 何十人前もの料理をあっという間に平らげる健啖家[注 13]であり、亀仙人の天下一武道会の優勝賞金(50万ゼニー)を1回の食事でほとんど使い果たしたことがある[注 14]。犬並みに嗅覚が鋭く何kmも離れた人間の気配も察知でき、遠方の食べ物の匂いを察知したことがある。仙豆が作中に登場する以前は空腹が弱点となっており、腹が減ると本来の力の半分も出せない。また、寒さには弱い[11]。強い相手と闘うことを何よりも好み、その圧倒的な戦闘力と清らかな心により、地球、ひいては全宇宙を救う。物語終盤では、ベジータから「勝つために戦うのではなく、負けないために戦い、相手の命を絶つことにはこだわらない」と評され、ついにはNo.1と認められた[12]。一方で、少年時代に親友のクリリンをタンバリンによって殺された際には愁嘆し、殺意と憤怒を剥き出しにした[13]。例え悪人であっても基本的に自分より弱い者の命を奪うことはしないが、悟空が一対一の戦いで相手に対する殺意を見せたのはこの一件から始まるピッコロ大魔王との戦いのみ。ただしベジータ、フリーザ、セル、純粋の魔人ブウなど、地球や宇宙にとって危険な存在と判断し、追いつめられた際は相手の殺害も止む無しという態度を取っている。そのため、ナメック星では同様にクリリンを殺害したフリーザに対して「気は済んだ」と見逃そうとしており[14]、復活したフリーザが地球に襲来した際にも「反省していないようだからやっつけてやろうと思った」という趣旨の発言をトランクスにしている[15]。また劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でも一時的だが超サイヤ人ゴッド超サイヤ人でも苦戦するほどパワーアップしたゴールデンフリーザに対してもデメリットの多さから「これ以上戦っても無駄だ」ととどめを刺さず見逃そうとした。, 戦いへの姿勢が時期に応じて変化しており、多くの場合は私闘に関しては一対一を望むが、地球、ひいては宇宙全体を巻き込む大敵との闘いでは(本意ではないにせよ)総力戦も厭わない。怒りに目覚めて覚醒した悟飯がセルを追い詰めた際に、早くにとどめを刺すよう忠告する描写がある[16]。鳥山明は「こっちは多人数なのに、敵は1人で卑怯。一対一で闘いたかったというのが、悟空の本音じゃないでしょうか」と語っている[17]。, 鳥山は「悟空はある意味、本当に誰かを助けたいなら手を組んで戦えば助けられるのに、という場面でも戦いにこだわるという、真にいいやつじゃないところや健全さを欠いた部分が好きですね。何も邪念がなく、ただ強くなりたいだけという部分が描いてて面白いですね。結果的には人々を助けるけど、純粋がために何かを犠牲にしてでも勝ちたいという、助けたい一心で戦うわけじゃないところが好き。戦いたいから戦うだけで、実はあんまり健全じゃないんです」[18][注 15]「悟空に友情は無いです。たまたま友情になっている感じです。意識せずに描いてたまたまそうなったらいいなっていう感じです」と言っている[19]。また、鳥山は「基本的に悟空は人のために闘っているのではなく、自分が強い奴と闘ってみたいだけでやっているような部分がある。だから『ドラゴンボール』のアニメで正義のヒーローもの的な作り方をしている部分はずっと不満で、陰に見え隠れするちょっとした『毒』の要素がなかなかつかんでもらえなかった」と語っている[20]。, ラディッツ戦後、悟飯がピッコロに「お父さんから修行を教えて貰いたい」という発言をした際、ピッコロは悟空を「他人に対する厳しさが全くなく、師匠にはまるで向かない」と評した[21]。しかし、成長するにしたがって、父として、師としての威厳を身に付け、息子の悟飯や孫悟天、ウーブを指導することとなる。, 幼い頃は股間を軽く叩くこと(俗称「パンパン」)によってのみ、その人の性別を判別し、当初は「男女」の違いさえ理解していなかった。しかし、その後は男女の区別がつくようになったようで、ウパを男だと判断できていた。結婚する際も、チチに「ヨメ」と言われても何のことか分からず、食べ物のことだと思っていた。大人になってからは一般常識程度は身に付けたようで、クリリンと結婚した人造人間18号との間に子供がいることに対し、「ロボットなのに子供ができるのか」と驚いていたり、連載終盤になるとへそを曲げた老界王神のスケベな本性を見抜き、ドラゴンボールの使用や悟飯の潜在能力開放をするため、ビーデルやブルマに色仕掛けをさせて懐柔しようとしたこともある[注 16]。なお、これは悟飯やベジータに猛抗議され未然に終わった[22][23]。『超』でブルマの胸が垂れたことをジャコから聞かされてからは度々そのことを持ち出しベジータにも呆れられている。, 元々恋愛や女性には興味がなく、鳥山明は「チチや悟飯などの家族も仲間の一人という感覚しかないかもしれない」と語っている[24]。しかし、妻のチチに対する感情表現も、あまり表立っては描かれていないが、2人の子供をもうけていることや、アニメではチチに抱きつかれて照れる描写も何度かあるなど、女性として意識している。また、人造人間編ではチチを自分の妻・家族として大切にしていることが垣間見える描写もいくつか描かれた。仕事らしい仕事をしていないために収入がないこともあってチチに対する立場は弱いらしく、チチが悟空に強く出ることはあっても逆はほとんどない[注 17]。また、フリーザ戦後に悟空が帰ってこない理由を亀仙人に「嫁さんが怖いから」と推測されたり[25]、前述の老界王神を懐柔する際にベジータから「人の妻(ブルマ)ではなく自分の妻でやればいいだろ」と抗議されたところ「(老界王神が喜ぶような)ピチピチじゃないし殺されてしまう」と答えている[23]。, 美的感覚は他の登場人物とは異なっている描写が作中で何度かある。どのような異形の敵が現れても「変な奴だなあ…」で済ませることが多い。女性の美醜についても亀仙人に教えてもらうまでよくわかっていなかった。フュージョンを初めて披露した時は他の登場人物が格好悪いと思っていたのに対し一人だけそう思っておらず、ピッコロからベジータがもし生きていてもしてくれなかったと指摘されたときは理由がわからず不思議がっていた。また、ベジータに対してブウの体内でフュージョンを提案してはっきりと断られた時、『Z』275話では「そんなに格好悪いかなあ」と発言したことがある。『超』では、ゴクウブラックの名前を聞いた時に自分より格好良いと発言したことがある。アニメでは悟飯のグレートサイヤマンの格好について主に次回予告で「変てこな格好」と突っ込んでいた。しかし一方でチチはグレートサイヤマンの格好を絶賛する悟飯のセンスを「父さんにそっくり」と評している。, 幼い頃の悟空は世間知らずであり、ブルマが人語を解すプテラノドンに襲われた時も慌てようとせずに平然としており、ブルマに「助けて」と言われるまでは助ける気は全くなかったようである。どれだけ恐ろしい怪物であろうとも、驚くような姿はなく、ポカンとしていた。, 『テレビアニメ完全ガイド「DRAGONBALL」〜天下一伝説〜』に掲載されている2004年に行われた関係者座談会では、悟空を演じた声優の野沢雅子が悟空のその後について「私ね、じつは『ドラゴンボール』が完結した作品だとは思えないんです。今も悟空はどこかで修行してるんじゃないか、そんな気がしてるんですよ」と見解を述べると、原作者の鳥山明も「悟空は絶えず強さを追い求めてるんだと思います。だから今もウーブと修行していると思いますよ、僕も」と発言している[26]。, 本編では2度死亡している。1度目はラディッツを倒すために羽交い絞めにしたところをピッコロの魔貫光殺砲でもろとも撃ち抜かせたことによるもの、2度目は孫悟飯に追い詰められた末に地球を道連れに自爆しようとしたセルを阻止(瞬間移動を使って界王星へ跳躍。地球への損害は防ぐが、自らは爆発に巻き込まれて消滅)したためで、いずれも悟飯を守るため、地球に迫る重大な危機を回避するため自ら判断した結果である。2度目に死亡した際に、仲間たちは悟空の蘇生を神龍に頼むも[注 18]、かつてブルマから「悟空が悪者を引き寄せる」と指摘されたことに鑑みて[注 19]、あの世から仲間たちに対して「生き返らせてくれなくていい」と語りかけた。しかし、明朗な口調で死んだことのメリット(年を取らずに済むし、まだ見ぬ先達や異界の戦士と手合わせできる)を語るなどしたために、クリリンから「あまり悲しくない」と言われた[27]。しかし、その後すぐに「やっぱり悟空がいないとさびしいや」と本音を吐露している[28]。未来のトランクスが未来へ帰還する際、悟空の仲間たちは悟空の死を追悼して喪服や喪章を着用していた[注 20]。, 魔人ブウ編では、天下一武道会に参加するために占いババの力を借りて、「死んだ人間は1日だけ現世に行くことができる」という掟を利用して一時的に帰還した。しかし魔人ブウの出現に際し、地球の未来を自らの息子・悟天とベジータの息子・トランクスに託すべくふたりにフュージョンを伝授するとあの世に帰る。のちに老界王神の命を譲り受けて再び生き返り、ブウとの最後の戦いに挑んだ。, 未来からやってきたトランクスの世界では人造人間戦前に侵されたウイルス性の心臓病で死亡しており、パラレルワールドのアナザーストーリー『ドラゴンボールZ 絶望への反抗!