All Right Reserved. キッチンハイターは、 漂白成分 と共に 汚れを除去する洗浄成分 などが含まれています。 そのため、トイレの黒ずみを漂白し、汚れを落とす効果が期待されているのです。 ただ取り扱いを誤ると人体に害を及ぼす上に、あくまでキッチン用なので多用は控えたほうがよいでしょう。 トイレをおしゃれな空間に!お手本になるトイレリフォームの事例を踏まえ、おしゃれのポイントをアドバイス!そのほか、機能性壁紙・タイル壁、清潔でお掃除を簡単にするトイレの壁紙選びやお手入れ方法などをご紹介しています。 部屋の壁紙にポツポツと発生したカビ。気になりますよね…。カビ取りとしてパッと思いつくのはカビキラーやカビハイターですが、壁を傷めてしまうのが怖くて使えない方も多いはずです。, この記事では重曹やクエン酸を使い、壁を傷めることなく、カビを取る方法を紹介していきます。, 壁紙のカビ取り方法を紹介する前に、まずはカビが生える原因を理解しておきましょう。カビは以下の条件下で活発に発生します。, 壁紙の場合はとくに湿度が原因になっていることが多く、ここから考えられる原因は次の2つです。, 換気が足りないと湿気がこもり、部屋の湿度が徐々に上がってしまいます。前述のとおりカビは湿度の高い場所に発生しやすいので、換気が十分に行われない部屋では、カビが生えやすくなるのです。, 部屋の湿度がとくに高くなるのは、お風呂に入った後や、料理、食事のときです。また意外に思われるかもしれませんが、人間の体温でも部屋の湿度は上がります。ふつうに生活しているだけでも、部屋の湿度は高くなってしまうんです。, 外気との温度差で生じた結露もカビの原因です。「えっ、結露って壁紙にも起こるの?」と思われるかもしれませんが、しっかり断熱できていないと壁にも窓ガラスなどのような結露が起こってしまいます。, 壁の結露は、外気の影響を受けて冷たくなった壁と、室内の温度に差があることで起こります。外気がしっかり断熱されていれば壁と室温の温度差が小さくなるので結露が発生しにくくなり、カビも発生しにくくなります。, カビが生える原因を理解できたところで、いよいよ壁紙のカビの取り方を紹介していきます。, ここで紹介するのは壁を傷つけない安全なカビ取りの方法。賃貸住宅にお住いの方も安心して試してみてください。, クエン酸にはカビの繁殖を抑えて汚れを浮かせる効果があり、重曹は研磨作用でカビを除去する効果があります。仕上げに消毒用エタノールを吹きかけて除菌すれば、再発を防ぐことができます。, 酸素系漂白剤には有毒ガスを発生させる危険性はありません。安心して作業してください。, クエン酸スプレーや重曹ペーストは壁を痛めにくい洗剤ではありますが、念のため、壁の目立たないところで問題が起きないかテストしておくと安心です。準備するものと掃除手順は下記のとおり。, このほかに、エタノールだけでカンタンにできるカビ取りの方法もあるので紹介していきます。, 実は殺菌用のエタノールにもカビを落とす効果があります。体に害がなく壁材にもやさしいので、小さいお子様やペットがいる方、賃貸住宅にお住いの方にはオススメの方法です。, やり方はとてもカンタンで、消毒用エタノールをティッシュに含ませ、壁紙に押し当てたり拭き取ったりしてカビを落とします。エタノール成分が70〜80%だとより除菌効果が高くなるので、選ぶ時は参考にしてください。, ここでひとつ注意してほしいのが「ふき取ったりする前に、カビに直接アルコールを吹き付けない」ということです。, スプレーの勢いでカビの胞子が舞い上がる可能性があり、部屋にカビが広がったり、吸い込んでしまったりする可能性もあります。アルコールを直接吹き付けるのは一度拭き取ってからにしておきましょう。, 酸素系漂白剤のオキシクリーンも壁紙のカビ取りに効果があります。ただし、水を吸わない壁紙にしか使えない点には注意が必要です。もし材質がわからない場合は目立たない部分でテストし、問題なければ掃除にも使うようにしましょう。, とてもカンタンですね。くれぐれも、壁材に問題が出ないかだけは慎重にチェックしてくださいね!, ここでは壁紙のカビを落とすときに注意してほしいことを紹介します。これを知らないまま作業すると、壁を傷ませるだけではなく、有毒ガスで危険な状態になりかねません。しっかり確認しましょう。, 記事冒頭でも少し触れましたが、カビキラーやカビハイターは壁紙のカビには使えないので注意しましょう。, カビキラーやカビハイターなどの塩素系漂白剤には「次亜塩素酸塩」という成分が含まれています。この成分がカビ菌を殺菌し、カビの着色汚れを落としてくれています。, しかしこの次亜塩素酸塩は非常に強いアルカリ性。壁に使うと壁材を傷めたり、変色させたりしてしまうのです。できるだけ使用を控えましょう。, どうしても塩素系漂白剤を使いたい場合は、原液は100倍、スプレータイプは50倍に水で希釈してから使いましょう。, 塩素系の洗剤と酸性洗剤は絶対に混ぜてはいけません。この2つが混ざると「塩素ガス」という有毒ガスが発生してしまいます。, 最悪の場合は死に至ることもある非常に危険なガスです。絶対に混ぜないようにしましょう。「まぜるな危険!」表示のある洗剤には、とくに注意が必要です。, 一方で、上記で紹介しているオキシクリーンなどの酸素系漂白剤は有毒ガスを発生させることはありません。安心して使用してください。, 100均でも購入できるメラミンスポンジは普段のお掃除で大活躍します。しかし、メラミンスポンジは壁紙のカビ掃除にはおすすめしません。, なぜならメラミンスポンジは表面上の見えるカビしか落とせないからです。カビは表面上のみならず、奥まで根をはっており、表面の掃除だけではカビを除去することができません。, メラミンスポンジでの掃除を続けているとカビが広がり、あとで取り返しのつかない状態になってしまうことも。壁紙のカビ掃除は、重曹やエタノールを上手に使って根本まで除去しましょう。, セスキ炭酸ソーダは重曹と炭酸ナトリウムからなるアルカリ性の洗剤。カビの除去効果はないのですが、カビの栄養となる汚れを落としたり、菌の働きを抑えることができます。, セスキ炭酸ソーダを使ったカビ予防はとてもカンタン。まずはセスキスプレーを作りましょう。, 非常に簡単ですね。セスキ炭酸ソーダは100均やドラッグストアで購入することができます。是非試してみましょう。, 定期的な換気も、カビ予防に大変効果的です。換気によって湿度が低く保たれ、カビの活動を抑えられるからです。カビの活動が活発になる湿度は70%以上。換気することで部屋の湿度は60%以下になり、カビの活動を抑えることができます。, また、換気すると壁紙に付着していた、カビの栄養となるゴミやホコリなどの汚れも室外に出すことができます。栄養がなければカビも繁殖できません。, 換気時間は5~10分程度が目安。2時間おきにするのが理想的ですが、難しい場合は可能な範囲で大丈夫ですよ。, 家具を壁から離して置くのも、カビ予防に有効な方法です。カビが繁殖するのに必要な湿気は、狭いところによく溜まります。家具を壁から離しておくと、壁と家具の隙間を風が通りやすくなるので、湿気が溜まりにくくなるのです。, どのくらい離せばいいかですが、湿気が溜まりやすいベッドや、湿気を放出する冷蔵庫などの家具家電は長めに10cmほど、壁から離しておくとよいでしょう。タンスなどの通常の家具は壁から5cmが目安になります。, 換気のパートでもお話したとおり、カビは栄養がなければ繁殖することができません。こまめに壁紙を掃除すれば、カビの栄養となるホコリや汚れを除去でき、繁殖を防止することができるというわけです。, 毎月の掃除では壁紙を軽く拭き掃除し、汚れやホコリを落としましょう。そのとき、上記したセスキ炭酸ソーダのスプレーを使うと掃除の効果が長持ちするのでオススメです。ぜひ試してみてください。, 「カビがひどいから、もう壁紙を張り替えちゃおう…」なんてお考えの方、ちょっとお待ちください!, 壁紙を張り替えてもカビは除去できないって、知っていましたか?ここではカビが発生した壁紙を張り替える時に覚えておいてほしいことを紹介していきます。, 「カビが目立つし、もう壁紙を張り替えてしまおう!」と考えられる方がいらっしゃるかもしれませんが、カビが生えた壁紙をただ張り替えるだけでは、カビは除去できません。, なぜなら下地にもカビが住み着いてしまっている可能性が高いからです。そのまま張り替えても一時は綺麗になりますが、おそらくそう遠くないうちに再発してしまうことになります。, せっかく壁紙を綺麗にしても、カビが再発してしまっては意味がありません…。カビがひどくて壁紙を張り替えたい場合でも、これまで説明してきた方法でカビを除去してからにしましょう。, たしかに一時は見た目が良くなりますが、塗料の中でカビが増殖し、壁紙や壁材が広い範囲で劣化してしまうんです。こうなると換気などをしてもカビの繁殖を防げなくなってしまいます。, 最終的には大規模なカビ除去やリフォームの施工が必要になり、ただカビを取るだけとは比べものにならないほどの大きな手間やコストがかかってしまいます。, 壁を塗装する場合も、まずはしっかりとカビの根本を断つことが必要です。注意しましょう。, ここまでカビの取り方、その注意点を紹介してきましたが、自分で壁紙のカビを取るのが難しい場合はクリーニング業者に依頼するといいでしょう。, カビは「サイレントキラー」とも呼ばれ、アレルギーや皮膚炎、ひどい場合は真菌症の原因となってしまいます。, 自分でいろいろと壁紙のカビ対策をしてみたけれど解決しない場合は、クリーニング業者に掃除を依頼しましょう。「ミツモア」なら無料で簡単にクリーニング業者の見積もりを依頼することができます。, ミツモアならサイト上で予算、スケジュールなどの簡単な質問に答えるだけで見積もりを依頼できます。複数の業者に電話を掛ける手間がなくなります。, 無料で最大5件の見積もりを比較することができます。レビューや実績も確認して、自分に合った業者を選ぶことができますよ。, 気になった業者とはチャットで相談することができます。チャットなら時間や場所を気にせずに相談ができるので忙しい人にもぴったりです。, カビ取りとしてパッと思いつくのはカビキラーやカビハイターですが、壁を傷めてしまうのが怖くて使えない方も多いはずです。, また意外に思われるかもしれませんが、人間の体温でも部屋の湿度は上がります。ふつうに生活しているだけでも、部屋の湿度は高くなってしまうんです。, 「えっ、結露って壁紙にも起こるの?」と思われるかもしれませんが、しっかり断熱できていないと壁にも窓ガラスなどのような結露が起こってしまいます。, クエン酸スプレーや重曹ペーストは壁を痛めにくい洗剤ではありますが、念のため、壁の目立たないところで問題が起きないかテストしておくと安心です。, 体に害がなく壁材にもやさしいので、小さいお子様やペットがいる方、賃貸住宅にお住いの方にはオススメの方法です。, ただし、水を吸わない壁紙にしか使えない点には注意が必要です。もし材質がわからない場合は目立たない部分でテストし、問題なければ掃除にも使うようにしましょう。, これを知らないまま作業すると、壁を傷ませるだけではなく、有毒ガスで危険な状態になりかねません。しっかり確認しましょう。, カビの活動が活発になる湿度は70%以上。換気することで部屋の湿度は60%以下になり、カビの活動を抑えることができます。, 家具を壁から離しておくと、壁と家具の隙間を風が通りやすくなるので、湿気が溜まりにくくなるのです。, そのとき、上記したセスキ炭酸ソーダのスプレーを使うと掃除の効果が長持ちするのでオススメです。ぜひ試してみてください。, ここではカビが発生した壁紙を張り替える時に覚えておいてほしいことを紹介していきます。, と考えられる方がいらっしゃるかもしれませんが、カビが生えた壁紙をただ張り替えるだけでは、カビは除去できません。. Copyright(C) NASA HOME Co.,Ltd. 壁紙(クロス)を選ぶ際、お気に入りの壁紙が見つかり、その壁紙(同じ色や同じ柄)を4面とも使うことで自分好みのトイレ空間となります。しかし、そこにアレンジひとつ加えることで、よりおしゃれさが増します。例えば、壁の一面だけアクセントクロスを使い、その他の面にはホワイト系でシンプルな壁紙を選ぶことで、アクセントクロスが強調されおしゃれな雰囲気を演出します。, 選ばれるクロスによってはアクセントクロスを2面に貼るのも有効です。ただし、各面ごとに違った壁紙を張るのは、お互いの良さを打ち消してしまいますのでやめておきましょう。あれこれ欲張らずに壁紙を選びましょう。, アクセントクロスを用いる場合、ひとつ気をつけなければならないのがアクセントクロスを張る面です。側面の長い壁面、入り口に対して反対側の壁面、座った際に正面に見える壁面などがありますが、窓やドアなどがなく一面フラットな壁面を選んだ方がよりアクセントクロスが映えます。 また、アクセントクロスは、落ち着いた色柄を選ぶのではなく、思い切って派手な色や派手な柄を選ぶとメリハリがついておしゃれに見えます。, 黒カビがついた場所に、除菌スプレー(消毒用アルコール)を吹きかけ、雑巾やトイレットペーパーなどでサッと拭き取ります。あるいは、市販のカビ取り剤を使用しましょう。塩素系カビ取り剤は、カビを取り除く以外に、壁紙が漂白され色が変色する可能性があります。このため、塩素系ではなく、乳酸系カビ取り剤を使用しましょう。多くの場合は、これで黒カビを落とせます。 また、壁をこする際にメラミンスポンジを使うと、さらに落ちやすくなります。, ※ただし、壁紙の種類によっては、洗剤も水拭きもNGのものがあります。ビニールクロス以外の壁紙は、水拭きや洗剤の使用は適してないことが多いのでご注意ください。また、中性洗剤を使用した場合でも、壁紙に残った洗剤の成分をしっかり拭き取らないと、時間が経つと変色することがあるので、固く絞った雑巾で水拭きし、仕上げに乾拭きをするのが望ましいです。, トイレの黄ばみがついた場所に、トイレ用中性洗剤を雑巾やスポンジなどにつけて拭き取ります。歯ブラシでこするとより効果が高くなります。 それでも黄ばみが落ちない場合は、漂白剤を使うことで黄ばみが取り除けます。雑巾にハイターを含ませて拭き、つぎにキレイな布巾で水拭きをし、最後に乾拭きを行い、漂白剤が壁に残らないようにしてください。, ※ただし、壁紙の種類によっては、洗剤も水拭きもNGのものがあります。ビニールクロス以外の壁紙は、水拭きや洗剤の使用は適してないことが多いのでご注意ください。また、中性洗剤を使用した場合でも、壁紙に残った洗剤の成分をしっかり拭き取らないと、時間が経つと変色することがあるので、固く絞った雑巾で水拭きし、仕上げに乾拭きをするのが望ましいです。歯ブラシも強くこすりすぎないようご注意ください。壁紙を傷つけてしまう場合があります。, おしゃれなトイレにするたの壁紙の選び方について、アクセントクロス・タイル壁を上手につかった事例から、機能性壁紙の説明や、トイレの壁のお手入れ方法までご紹介させていただきました。 一日に何度も利用する空間だからこそ、快適な空間として過ごすためデザイン性だけでなく、掃除のし易さなど機能面も考慮しましょう。 ご自宅のトイレの利用状況を踏まえ、お好みの壁紙を選ぶのか、機能性壁紙やタイルを含めて選ぶのかをご検討ください。, とはいえ、各メーカー様々な壁紙があり、どう選べば良いのか迷ってしまうという方も多いでしょう。そんな時は弊社にご相談ください。ご相談は無料ですので「無料ご相談窓口」より、おしゃれなトイレについてのご要望を共有させていただき、一緒に解決していきませんか。, リフォームのイメージが漠然とされている方は、店舗へのご来店をおすすめします。壁紙のサンプルやカタログを見ながらご検討しませんか。来店予約を行っていただくとリフォームアドバイザーがご相談を伺いながらアドバイスさせていただきます。 来店予約も無料です。是非おしゃれなトイレのリフォームにお役立てください。, トイレをおしゃれな空間に!お手本になるリフォーム事例より、この限られた空間をおしゃれなトイレにするポイントをご紹介しています。, もともとタイル貼りのトイレで、お手入れが大変だったということでトイレの内装を一新しています。, 奥さまとお子様はピンク色が大好きで、パステルピンクのレストパルをご提案。壁紙もそれに合わせて同じ色に統一し、かわいい花柄のアクセントクロスを合わせることで、かわいらしいトイレ空間になりました。, お客様は「来客が多いためデザインを重視した高級感のある雰囲気にしたい。」というご要望に、花柄のグレーホワイトのアクセントクロスで上品な印象を持たせ、空間に広がりが生まれるタンクレストイレでより高級感を演出しました。, 壁の一面だけをよく見ると花柄模様のアクセントクロスを施工し、ベースをホワイトカラーでまとめることで、派手過ぎず、落ち着いたおしゃれな雰囲気を演出しました。, 壁の一面だけ、鮮やかな色合いで目を引きメリハリのある花柄のアクセントクロスを施工。以前は少し暗い印象でしたが、鮮やかで明るいトイレ空間に変身しました。鮮やかな花柄アクセントクロスで、トイレ全体がかわいい雰囲気になりました。, 海外のオシャレなカフェやレストランの雰囲気をイメージし、コルク調とレンガ調のクロスを合わています。まるでワインセラーのような重厚感ある空間に仕上がりました。, レンガ調のクロスを貼ることで、アンティークな外国風の雰囲気を感じるトイレ空間に生まれ変わりました。, お客様の「イタリアのレストランのようなオシャレなトイレにしたい。」というご要望に、壁の真ん中で見切りを取り付け、壁の下半分にレンガ調クロスを、上半分に塗り壁調クロスを施工。洋風でオシャレなトイレ空間に変わりました。, 壁の一面をぬくもりを感じさせる木目柄のクロスにし、ナチュラルでやわらかい印象の空間へと変わりました。, ホワイトオーク柄のクロスを使うことで、あたたかな印象の北欧ナチュラルに彩るトイレ空間へと変わりました。, アメリカンカジュアルな雰囲気を目指し、海を思わせるブルーのアクセントクロスに合うホワイトのクロスを選定しています。表情豊かな流木柄のクッションフロアシャープなデザインの『サティスG』と調和がとれ、オシャレな空間に仕上がりました。, アクセントに爽やかなブルー色のクロスを使っています。濃淡をつけた2色の壁紙によって奥行きが広く感じられます。2種類のキレイなブルーの壁紙が映える爽やかな印象のトイレ空間へと変わりました。, 施主様が大切にされていた「プリザーブドフラワー」をスマートフォンで撮影後、華やかなアクセントクロスとしてプリント加工を施しました。, 壁の一面をダイナミックなデザインのモノトーンな花柄のクロスを使いました。 ダイナミックなデザインのアクセントクロスでトイレがおしゃれな空間に生まれ変わりました。, 個性的なダークブラウンのアクセントクロスをトイレの背面に使い、その周囲の壁には塗り壁調のクロスを使用することでアジアンテイストを演出しました。, 壁の一面に幾何学柄のクロスを貼りました。アクセントのあるクロスが優しい色味で派手すぎず際立ち、こだわりのあるトイレ空間へと生まれ変わりました。, エコカラットを含めタイルは種類が多く、デザイン性の高いものが多くあります。そして、タイルには壁紙(クロス)にはない魅力もあります。, トイレの壁をエコカラットやタイルにした場合、選ぶデザイン等によって異なりますが、追加で約70,000円~/面(材工)前後の費用が必要となります。, 壁の一面に消臭効果のあるエコカラット「グラナス ルドラ」を使っています。やわらかいベージュのグラナスルドラの凹凸が、証明の明かりでできた陰影効果によってより立体的で高級感のあるトイレに生まれ変わりました。, 壁の一部に高い消臭効果を持つエコカラットにガラスモザイクタイルを組み合わせた「ガラスプラン」を使っています。カラフルな色合いがアクセントなトイレに生まれ変わりました。, トイレの壁は水はねなどで汚れやすい場所で、掃除をする機会も多い場所ではないでしょうか?, トイレはどうしても臭いが気になる場所です。エコカラットなど消臭機能を持ったタイルは有名ですが、壁紙の中にも消臭機能を持った機能性壁紙があります。壁紙の表面に加工された消臭剤が、ニオイの元となる臭気ガスと化学反応しニオイを吸着・消臭します。この効果は環境により異なりますが、5~10年持続します。一般的な壁紙の貼り換え時期が5~10年程度といわれており、それら期間消臭機能が有効です。, トイレの湿気にお悩みの方は、吸放湿機能を持った機能性壁紙がおすすめです。吸水性ポリマーを配合しているため、トイレ内の湿度に応じて吸湿・放湿を行い、結露やカビの発生が抑制されるので、湿度が高くなりがちなトイレにおすすめの機能性壁紙です。, 水色のアクセントクロスは、抗菌、防カビ、消臭効果のある機能性壁紙に。他の壁紙は、防水性の高い壁紙を貼ることで、清掃面の改善もしています。, せっかくのおしゃれなトイレも、利用していくことでどうしても汚れてしまい、定期的なお掃除が必要となります。, トイレの壁の黒ずみは、主に黒カビです。トイレは常に水たまりがあり、湿度がこもりやすい場所です。また、トイレの水を流す際に、水しぶきが飛散し湿気がこもりやすいため、それら飛散した水をそのままにしてしまうと、ほこりや汚れなどを餌にカビが繁殖してしまい、黒ずみの原因となります。, トイレの壁の黄ばみは、主に飛び散った尿がそのまま放置されできたものです。この黄ばみが原因で臭いも発生する場合もあります。, トイレの壁を掃除する際、汚れを落としたいからといって、複数の種類の洗剤を混ぜるのは危険です。絶対に行わないでください。, カビの汚れを掃除するのに水拭きは逆効果です。カビに湿気を与えてしまい、さらにカビが繁殖してしまいます。.