通常の自転車と比べても、発進しやすい、上り坂でも軽く上れる、また折りたたみ自転車は重いのが多いですがこのD7は軽いので階段を上り降りするときに手で持ち運べるといった利点もあります。, A post shared by 黒王 (@griffin590) on Sep 13, 2018 at 2:27am PDT, D7は、サドルの良さとスピード感、7段変速とスピードをカスタムできる性能、細いフレームと、スペックがとても高いです。また、ハンドルも10cm間でのカスタムが可能です。デザインもとてもシンプルで、どこに乗って行ってもオシャレで颯爽と街を走ることができると評価されています。また、シングルチェーンガードを付ければ、ストレスなく乗ることも可能です。 自転車メーカーは国産や海外を含めると多数あり、それぞれ技術革新により日々新機能のバイクを生産し、買う方からするとどこがおす... 今回はクリアな音質でバイク走行時に音楽を楽しむ事が出来るヘルメットスピーカーをご紹介します。装着感抜群で周囲の環境からの騒... 安い価格でクロスバイクを手に入れたい、コスパの良いクロスバイクが欲しい!そんなあなたに安い価格でお得に手に入れるおすすめの... エアロバイクでダイエットを成功させるやり方をご存知でしょうか?とても効率よく瘦せられることでエアロバイクは知られていますが... 自転車ホイール界では有名なカンパニョーロですが、いざ購入するとなるとどれがよいのか悩んでしまいます。どれも人気のあるグレー... 今回はカゴ付きのおすすめクロスバイクをご紹介していきます。クロスバイクに乗った事のない方にも快適に乗れる機能がたくさん盛り... 関東で自転車を楽しむならどのサイクリングロードを選びますか?ただ走るだけでなく周辺の観光名所に立ち寄ってみるももおすすめで... とてつもなく広大な国営昭和記念公園は、気軽にサイクリングができる意味で注目のスポット。園内にはレンタル自転車もあるし、子供... 関西地方でおすすめのサイクリングロードを紹介します。関西の2府4県は、旅行でも楽しい観光名所が目白押しですが、サイクリング... 電動アシスト自転車は、体力に自信がない方でも楽しめる新しい乗り物です。最近はロードバイクタイプの電動アシスト自転車も人気が... 今回は街中やアウトドアシーンで軽快に走行出来るおしゃれな自転車をご紹介します。メンズ、レディース関係なく乗りやすくてかわい... ロードバイク乗りがサイクルジャージを着て軽快に走っていますよね?自転車を始めたら快適なウェアも欲しくなりませんか?そこで初... あなたはママチャリを改造するという発想を持ったことはありますか?実は、ママチャリの軽量化や高速化・ブレーキの強化などを測り... ロオードバイクと呼ばれるスポーツバイクの室内用トレーニング器具やダイエット器具としておすすめされるスピンバイク。今回は、そ... 女性が自転車に乗るときの悩み「めくれ」「汚れ」「巻き込み」の3つです。これらのスカートと自転車の問題点、他の人たちはどのよ... 最近またマウンテンバイクが人気なのをご存知ですか?初心者向けおすすめモデルが、ルック車やエントリーモデルが色々な場所で見か... 通勤・通学や旅のお供に持ち運ぶことが出来る便利な折りたたみ自転車。様々なブランドから折りたたみ自転車が販売されていますが、... 日常生活のさまざまな場面で活躍する自転車には、必ずといえるほど防犯登録のシールが付いています。そして防犯登録は自転車を処分... 心地よい日差しと風。サイクリングに良いシーズンになりました。初心者の方はサイクリングの際の服装にお悩みではありませんか?こ... ドロップハンドルのかっこいいミニベロをご存知ですか?最近人気で、街でもよく見かけるようになったいわゆるロード系ミニベロ。ロ... ダホン「ボードウォーク」のD7・i5の評判は?スペック含めて解説のページです。暮らし~の[クラシーノ]はアウトドアに関連するキャンプや釣り、登山などの情報発信メディアです。これから始める方に向けて、魅力や必要な知識・道具をまとめて読むことができるWebマガジンを無料で購読いただけます。, A post shared by NoK (@gold.experience39), A post shared by Bike Garden (@bikegardenbkk), A post shared by Ade Nur Firmansyah (@ade_nur92), A post shared by katsu:star:️udonken (@katsu_udonken), A post shared by Kimihiko Ogata (@ogatchii), A post shared by Miguel Snaker (@miguelsnaker), マウンテンバイク初心者におすすめな人気エントリーモデルランキング12!【コスパ重視】. © AKIBO CORPORATION. 今回はサイクリングするためにぴったりなD7やi5の折り畳み自転車に関して特徴などを解説していきたいと思います。, A post shared by kz (@horizerider) on Sep 16, 2018 at 6:39am PDT, ダホンとはアメリカにある会社で折りたたみ自転車を生産している会社です。1984年に製造を開始し、その年に6000台もの折りたたみ自転車を売っているとても有名な会社です。このダホンの作る物の良さは「軽さ」と「高性能」の両方を持っていることです。この二つが両立しているのはすごいことで、普通は軽さを求めればどうしても性能が劣ってしまうし、高性能を求めれば、色々なパーツを使うので重くなってしまいます。しかし、ダホンはこの二つを両立させました。, A post shared by harupho42 (@harupho42) on Aug 29, 2018 at 5:51am PDT, ダホンが日本に向けて折りたたみ自転車を生産したのは2007年ごろのことで、その頃、折りたたみ自転車の流通があまりなかった日本ですが、その軽さと高性能で、次第に流通していくようになりました。またダホンは日本の国内でのメーカーへライセンスを給与しているため、日本のブランドとしてダホンの折り畳み自転車が販売されていることも多いです。それでもまだ、折りたたみ自転車は日本ではあまり使われていないので、このダホンが日本で折りたたみ自転車が流行するきっかけとなっていくのかもしれません。, A post shared by 黒王 (@griffin590) on Sep 18, 2018 at 5:04am PDT, ダホンのボードウォークは、先程ダホンについて紹介しましたが、ダホンで作られている他の製品と比べても、人気で軽く、性能が高いです。しかも、製品のスタイルも良く、街を走っていてとても楽しくなります。 ボードウォークはもともと泥除けカバーは付いてません!!! パナレーサー(Panaracer) パセラコンパクト このタイヤ安いけどなかなか乗り心地いいです^^ カラーもいろいろあるのでボディの色に合わせてコーディネイトするのも楽しいかと^^ 折りたたみ自転車は、取り扱い方も一般的な物とは違ってきます。正しい取扱い方を覚えないと危険に繋がることもありますので、取扱い方も知っておきましょう。, A post shared by Bike Garden (@bikegardenbkk) on Sep 18, 2018 at 7:38am PDT, 「運べる」「コンパクトにできる」この2つは折りたたみ自転車の最大の利点です。電車の中や車の中、納屋や家の中など、折りたためば、コンパクトになり、どこでも運べて収納することができます。折りたたむときも何か道具を使って折りたたむということもしませんし、マグネットでしっかりと固定されるので、持ち運ぶ時に広がってしまうということもありません。 また、D7と同じようにカスタムも自分の好きなように変えていける折りたたみ自転車なのでシフトやハンドルの高さなど変えていきましょう。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Sep 16, 2018 at 4:48am PDT, ダホンのボードウォークi5は5段階のギアチェンジが可能となっています。この5段階のギアチェンジの利点としては停止中でもチェンジできることと、メンテナンスが簡単にできることです。また、ギアが少ない分チェーンのトラブルなども少なく、故障などのストレスも軽減できるかと思います。 日本ではまだそれほど折りたたみ自転車というのは見かけないかもしれませんが、ダホンのボードウォークは折りたたみ自転車としてはとても高性能でしかも軽く持ち運びにも便利な自転車です。今回はこのダホンのボードウォークの中でもD7とi5に関して解説していきます。, 涼しい時期や、外に出やすい季節に紅葉などを見るために旅行やキャンプなどをする人も多いと思います。その中でサイクリングするのもとても気持ちが良いものです。 鮮やかなカラーリングがクロモリフレームに映えるヨーロピアンスタイルバイク。洗練されたデザインと街乗りに適した使用感からはエントリーグレードを超えた喜びが得られる。, トップチューブとBBをワイヤーでつなぐことでフレームトライアングルを形成。メインフレームヒンジ部への負担を分散させフレーム強度を保つ。, アジャスタブルハンドルポストにより、ハンドル高は10cm幅で調整が可能。シーンやユーザーの好みによってポジションを変更することが出来る。, 30年以上も前に発明されたこのシステムは市場に出回っている多くの折り畳み自転車に採用されており、そのシステムの完成度の高さは世界中のマーケットによって実証されています。3ステップで簡単に、さらに軽く、そしてよりコンパクトに。システムの基本はそのままに、改良を進めることによって、DAHONは折り畳み自転車というマーケットの中で現在の地位を確立することができたのです。, ハンドルポストの中央部に設けられたクイックレバーによりハンドルポジションを上下に変更できる可動式ハンドルポスト。ステム内部の溝がハンドルの左右への回転を防ぎ、折り畳み自転車に求められる安全性と操作性を両立させています。, ロック状態では非常に強固な保持力を誇り、人間工学に基づいたレバーのデザインとそのレバーの内側にすっきりと収まる調整式テンションロッドの恩恵で、驚くほど簡単に、そしてスムーズに折り畳み作業を行っていただけます。, ラディアスハンドルポストはDAHONが誇るフュージョンテクノロジーにより、フォークからフレーム、ステムへと滑らかにつながるデザインを可能にしました。また、折り畳み構造の中心となるカップリングシステムは、強固な固定強度が得られる「InSide™」ロッキングメカニズムを採用することで、折り畳みステムとしては考えられる最高の性能を有しています。, シートクランプ・ハンドルクランプ・ステムクランプに使用されるレバー形状を改良。従来のクイックリリースレバーの表面積を拡大し、手の力を効率的に使用することにより、締め付け力を約30%向上させています。, トップチューブからBB下にかけて専用のケーブルでつなぐことで、フレームにトライアングルを形成。フレームヒンジ部への負担を大きく軽減させる効果を持ち、フレームの耐久性を大幅に向上させています。. 女性でも子供でも簡単に折りたたんで運ぶことができます。, A post shared by Ade Nur Firmansyah (@ade_nur92) on Sep 2, 2018 at 10:29pm PDT, 折りたたみ自転車は折りたためるため、どうしてもパーツが複雑になり強度も高められています。そのため、重さも普通の自転車よりも重くなっていることが多いです。 ALL RIGHTS RESERVED. ALL RIGHTS RESERVED. © AKIBO CORPORATION. DAHON(ダホン)Boardwalk(ボードウォーク) を1年間使用したレビュー 9,791ビュー; 1年間運用して気づいた60cmロー水槽のメリット、デメリット 8,646ビュー 【中古のiPhone6sはいくらで売れるのか?】秋葉原の中古買取店15軒を比較! 3,809ビュー このようにスペックはとても高いのがダホンのボードウォークの特徴ですが、D7はその中でもさらにハイスペックとなっています。, A post shared by kenta (@mokka.ken) on Sep 16, 2018 at 8:26pm PDT, D7の特徴の1つとしてフレームの素材もあげられます。このフレームもボードウォークD7の乗り心地の良さの1つでもあります。 日本ではまだそれほど折りたたみ自転車を見る機会は多くはないですが、ダホンの折り畳み自転車が日本国内にたくさん流通する日も遠くないのかもしれません。, 【9月下旬入荷予定】 DAHON(ダホン) Boardwalk D7 "ボードウォークD7" 2019モデル 【送料無料】 折りたたみ自転車 20インチ. DAHON Boardwalk D7 2020年モデル [ナイトブラック]を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、デザイン・乗り心地・操作性など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 また、折りたたんだ後も磁石の力で広がらずにまとまってくれるので、軽いうえに持ち運びが簡単にできてしまいます。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Sep 5, 2018 at 8:48am PDT, 自転車に頻繁に乗る人は自分の乗りやすいように自転車をカスタムする人もいると思います。ダホンのボードウォークはシンプルな作りということもあり、カスタムもとても楽しくできます。 また、これから解説する、折りたたみ自転車の利点をすべてそろえており、かつ欠点を少なく製造されているため、ボードウォークシリーズはとても人気の高い折りたたみ自転車となっています。, A post shared by NoK (@gold.experience39) on Sep 11, 2018 at 6:49am PDT, ダホンの折りたたみ自転車がいいとは言っても、日本では折りたたみ自転車はそれほど持っている人はいないでしょう。そんなあまり知られていない折りたたみ自転車の利点や欠点等を紹介して、これから折りたたみ自転車等を購入したいと思っている人にもまだ知らない人にも魅力を伝えていきます。 Weight 12.4kg Wheel Size 20inch Transmission 7 Speed Folding Size (cm) W78 × H65 × D34 Saddle to Pedal (mm) 675~945 Frame Superlite 4130 Chromoly, Vice Grip technology Weight 12.3kg Wheel Size 20inch(ETRTO 406) Transmission 7 Speed Folding Size (cm) W78 × H65 × D34 Saddle to Pedal (mm) 675~945 Frame 4130 Chromoly, Vice Grip technology, Deltec technology その他の、チェーン、タイヤとチューブ、ホイールなど、自分の好きなようにカスタムすることが業者じゃなくても部品さえあれば簡単にできますので、変えたい人はカスタマイズしてみましょう。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Aug 30, 2018 at 3:45am PDT, D7、i5のボードウォークは、自転車が好きな人にとっても好きではない人にとってもとても魅力的な自転車です。。特に、ダホンの折り畳み自転車に共通している「軽さ」と「高性能」はもちろんですが、それに加えて、外見の良さとカスタムのしやすさ、なども加わっているため、今までの折り畳み自転車よりも魅力的でたくさんの人に手に取ってもらえるのだと思います。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Aug 22, 2018 at 8:48am PDT, 今回は折りたたみ自転車の中でも特にダホン社の自転車であるD7とi5に関して解説してきました。2つの自転車はカスタムも自分の好みのようにカスタムすることができます。ダホンのD7とi5は特にボードウォークの折りたたみ自転車の中でも「軽量」で「高性能」というダホンの折り畳み自転車の集大成と言ってもいいほどの自転車です。 ダホン ボードウォーク D7をAmazonで見る. しかし、重くなっているといっても、数百グラム程度の差ですので、そんなに重さは感じません。しかも、これから紹介するダホンのボードウォークD7やi5は軽くできているので、持ち運びに支障が出ることは絶対にありません。ただ、パーツが複雑な分、値段は少々高くなります。, A post shared by katsu:star:️udonken (@katsu_udonken) on Sep 15, 2018 at 2:08am PDT, 折りたたみ自転車は構造が一般的な自転車と違うため、取扱い方も違ってきます。特に注意しなくてはいけないのが、ペダルの部分です。普通の自転車のペダルは折りたたむ必要はないため、軸がペダルの端の方まであります。しかし、折りたたむ物は、ペダルの軸が半分くらいしかありません。そのため、ペダルを漕ぐときに端の方に足を置いて漕いでしまうと、ペダルが折れてしまいます。 また、ボードウォークi5にはギアケースが付属されていて、服がオイルで汚れてしまうのも防ぐことができ、錆びからある程度守ることもできます。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Sep 6, 2018 at 1:02am PDT, ボードウォークi5はやはり他のダホンの製品と同じく、外見の良さとフレームの良さが評価されているのに加えて、ギアがとても評価されています。チェーントラブルの少ない内装ギアでギアがガチャガチャしている外装ギアとは違うので見栄えも良くなると評価されています。 鮮やかなカラーがクロモリフレームに映えるヨーロピアンスタイルバイク。洗練されたデザインと街乗りに適した使用感からはエントリーグレードを越えた満足感が得られる。新色を加えた全6色展開。, 30年以上も前に発明されたこのシステムは市場に出回っている多くの折り畳み自転車に採用されており、そのシステムの完成度の高さは世界中のマーケットによって実証されています。3ステップで簡単に、さらに軽く、そしてよりコンパクトに。システムの基本はそのままに、改良を進めることによって、DAHONは折り畳み自転車というマーケットの中で現在の地位を確立することができたのです。, ロック状態では非常に強固な保持力を誇り、人間工学に基づいたレバーのデザインとそのレバーの内側にすっきりと収まる調整式テンションロッドの恩恵で、驚くほど簡単に、そしてスムーズに折り畳み作業を行っていただけます。, シートクランプ・ハンドルクランプ・ステムクランプに使用されるレバー形状を改良。従来のクイックリリースレバーの表面積を拡大し、手の力を効率的に使用することにより、締め付け力を約30%向上させています。, ラディアスハンドルポストはDAHONが誇るフュージョンテクノロジーにより、フォークからフレーム、ステムへと滑らかにつながるデザインを可能にしました。また、折り畳み構造の中心となるカップリングシステムは、強固な固定強度が得られる「InSide™」ロッキングメカニズムを採用することで、折り畳みステムとしては考えられる最高の性能を有しています。, ハンドルポストの中央部に設けられたクイックレバーによりハンドルポジションを上下に変更できる可動式ハンドルポスト。ステム内部の溝がハンドルの左右への回転を防ぎ、折り畳み自転車に求められる安全性と操作性を両立させています。. 日本ではまだそれほど折りたたみ自転車というのは見かけないかもしれませんが、ダホンのボードウォークは折りたたみ自転車としてはとても高性能でしかも軽く持ち運びにも便利な自転車です。今回はこのダホンのボードウォークの中でもD7とi5に関して解説していきます。 Boardwalk i5(ボードウォーク i5) 出典:DAHON International 67,000円(税抜)、20インチ、5速、12.7kg、インターナショナルモデル DAHON Boardwalk D7との違いは内装ギアでチェーンカバーもついていること。 また、フレームは、丈夫で乗り心地をよくしてくれるクロモリフレームを使用しているので、乗り心地はとてもいいです。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Sep 14, 2018 at 8:00am PDT, ダホンのボードウォークi5の特徴と言えば、ギアです。ギアが5段階でメンテナンスが簡単にできて、停止中でもギアチェンジできることは先程書きましたが、それだけではなく、ギアが少ないことによって、折りたたみ自転車自体の重さも軽くなっているのです。当然、折りたたみ自転車は持ち運びをするための自転車ですので、軽い方がいいはずです。 細身でお洒落な折り畳み自転車 ダホン ボードウォークi5 投稿日 : 2018年7月13日 最終更新日時 : 2018年7月13日 投稿者 : セオサイクル鮫洲店 カテゴリー : おすすめ , クロスバイク、MTB , Dahon , 街乗り自転車&アクセサリーあれこれ カスタムする箇所としては、ハンドル・シフター・リアディレーラー・スプロケット・チェーン・タイヤとチューブ・ホイールなどはよくカスタマイズする人がいます。, A post shared by DAHON (@dahonbikes) on Sep 1, 2018 at 9:51am PDT, カスタム方法は様々ですが、ハンドルをカスタムしたいなら、同じダホンの製品のハンドルと付け替えができますし、シフターは変速下の時のガチャという音が嫌いな人もいるので、その音がしないシフターにカスタムする人もいるようです。 クロモリフレームは素材が重いため、ダホンの軽い折りたたみ自転車よりも、どうしても重くなってしまいます。しかし、走行するときのしなやかな動きや跳ねるようなペダルの感覚は乗り心地をよくしてくれます。また、素材が丈夫なため、フレームもとても丈夫で、壊れにくく、この丈夫さもボードウォークの評判に繋がっています。, A post shared by Miguel Snaker (@miguelsnaker) on Sep 18, 2018 at 5:51am PDT, ボードウォークD7は乗り心地の良さとスタイリッシュさ、丈夫でかつ軽いため折りたためば色々な所に行けるというメリットが評判になっています。また、購入したままの素の状態で乗っても十分いい乗り心地ですが、自由にカスタムできる事も評判になっており、先程紹介したシングルチェーンガードや7段変速のシフトを5段や10段にカスタムする人もいます。 いい評価・評判が多いく折りたたみ自転車としての評判や評価は、購入者たちにはとても満足のいく自転車となっているようです。, ダホンのボードウォークにはi5は一見するとD7と同じように見えますが、細かく見るとD7とは全く違う折りたたみ自転車となっています。特にスペックが違いますが、外装はD7のようにスタイリッシュでカラーバリエーションも多く、街で乗っていてもオシャレで快適に乗ることができます。 折りたたみ自転車を購入される方はペダルを漕ぐときは必ずペダルの中央に足を置いて漕ぐようにしましょう。, A post shared by Kimihiko Ogata (@ogatchii) on Sep 9, 2018 at 1:55am PDT, ボードウォークのD7はヨーロッパ風の自転車スタイルで、見た目はシンプルですがとてもお洒落です。また乗り心地も誰でもよく感じられるようにできており、カラーバリエーションも豊富で、ダホンのボードウォークの中でも人気の高い折りたたみ自転車です。