タントは微妙な凹凸があり、凸部の上がちょうど60センチでした。センサーが飛び出ない位置になるので良い感じです。 尚、ホールソーですが、ストッパー部分がないので、勢い余って押し込んじゃうと後ろの鉄板に当たる恐れがあるので十分注意します! 子供達が成長し車を買い替えました、セレナ(HC26)です。小学校では理科が大好きでしたが、現在もその断片を見ることができます。日常の?とか不思議なものに興味があ... http://www.datasystem.co.jp/products/cgs252/index.html, > Data System コーナーガイドセンサー CGS252-V+US2522, https://minkara.carview.co.jp/userid/113479/car/2103148/6090012/note.aspx. センサーのサイズです。バンパーに穴を開けて取り付けるので、裏には47ミリ以上の隙間が必要となります。, 付属のホールソーですが、センタードリルの切れ味がイマイチだったので、下穴を開けてから作業に入りました。, ケーブルは荷室下のプラスチックのフタから室内に入れ込みます。10ミリの穴があれば2本余裕で通せました。シリコンシーラントでしっかり防水処理。バンパー裏もマウントベース&インシュロックでしっかり固定します。, 電源はカーナビの後ろにて。バック信号も分岐します。シートの上にて仮置きし、動作チェック!, フロントはコードの取り回しに悩みました。結局、運転席側のAピラー下を通し、ドアヒンジの隙間を経由。アクセル横のプラスチックのフタから入れ込みました。. コーナーソナーが検知したときは障害物との距離が3秒間変わらない場合は断続音は消え、ソナー表示のみとなります。 ソナー機能OFF カメラ画面表示中にCAMERAボタンを長押し(約3秒間)すると、ソナー機能がOFFになります。 本書はコーナーセンサーの取り付け方法、並びに取り扱い方法について記載してあります。 取り付け前には本書を必ずお読みいただき、正しい取り付けを行ってください。 本書に記載の取付位置以外の場所、または取付方法以外の方法で取り付けられたものについては取付作業者の責任とな り 押し(約3秒間)するとONになります。, セレクトレバーが D かつ車速約10km/h以下でカメラが表示されていない場合に、車両前方の障害物を検知した場合はアラウンドビューモニター画面を自動で表示します。, 障害物がなくなると、自動的にアラウンドビューモニターはOFFになります。, CAMERAスイッチを操作した場合には戻りません。, ソナーによるカメラ画面の自動表示機能, フロント&バックソナーの取り扱い.