新型コロナウィルスの渦中、私はウデマエXになった。 Nintendo Switchのソフトにある『スプラトゥーン2』というゲームに出合ったのは、2年10ヶ月前になる。品薄だった本体を買うためにようやくゲットできたのが、本体とこのスプラトゥーン2の同梱版だった。 今月のルールはガチヤグラです! ... スプラトゥーン2で2017年7月〜2019年7月、2年間にわたり開催された全フェスのお題... 2020年10/31(土)〜11/2(月)に開催されたスプラトゥーン2リバイバルフェス(第29回)... ※登場ステージが8つに固定されるのはガチマッチのみです。リーグマッチ、ナワバリバトルは関係ありません。, 【ソードシールド】映画来場者特典公開!特別なザルードの詳細・受け取り方解説!【ポケモン剣盾】, 【ポケ森】「つり大会~ジャスティンとイケてるサカナ~」が開催中【どうぶつの森 ポケットキャンプ】, 【ポケ森】トクベツなおねがいでクラフト出来るようになる家具まとめ【どうぶつの森 ポケットキャンプ】, キーボードと純正カバーが付属するSurface Pro 7特別版が数量限定で販売中, 【転スラ】木属性限界突破ステップアップスカウト登場!★6[可憐鬼姫]シュナ10体が手に入る!?【スラテン】, ニンテンドースイッチのスプラトゥーンを徹底攻略!ブキ・ギア・ステージなどの完全攻略wikiデータ掲載。初心者からガチまですべてのユーザーのための攻略テクニック。サーモンラン、ヒーローモードも完全網羅!. 毎月8ステージに絞ることで、ステージごとの立ち回りなどしっかり研究することができます!, 2020年7月1日(水)~7月31日(金)までの、ガチマッチのルールとステージの組み合わせは以下の通りです。, ※次のステージ変更は2020年8月1日(土)です。 レギュラーマッチを続け、ランクが10になるとガチマッチに参加できるようになりま... JavaScriptの設定がOFFになっているためコメント機能を使用することができません。. こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年7月のガチマッチ、ルール別登場ステージをご紹介します。, ガチマッチに登場するステージは毎月各ルールごとに8ステージが選出され、その中から2時間ごとに2ステージが登場します。これは、スプラトゥーン2のステージ数がかなり多くなったため、全部のステージからランダムに登場させていると各ステージのやり込み度、熟練度が下がってしまうことが懸念されるためです。 こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年11月のガチマッチ、ルール... こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年10月のガチマッチ、ルール... こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年9月のガチマッチ、ルール別... こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年8月のガチマッチ、ルール別... こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年6月のガチマッチ、ルール別... こんにちは!ライターのchiroです。 Nintendo Switchのソフトにある『スプラトゥーン2』というゲームに出合ったのは、2年10ヶ月前になる。品薄だった本体を買うためにようやくゲットできたのが、本体とこのスプラトゥーン2の同梱版だった。そもそもNintendo Switchを買うのも、夫と子どものためであったので、自分は後ろでゲームする2人を見ようと思っていたのだ。それもスプラではなく、別ゲームを。ただ、この同梱されたゲームを触った夫が勧めてきた。, 確かに、イカやタコを模したキャラクターはかわいい。出てくるキャラも個性的なウニやネコ。ゲーム内で「ギア」と呼ばれる服装(これがまたデザイン豊富)を組み替えることでゲームプレーに影響がでる。ゲームを上手くしたいと格好悪くなりそうで、センスをくすぐってくる。そんな見た目の楽しさがありつつ、自分が操作するイカやタコが各々好きなブキを使ってインクを掛け合って、特定のルールに基づいて勝敗が決まるのがこのスプラトゥーン2である。勝負はルールにより3分もしくは5分。4対4の対人戦が基本。ギア作ってネットで対戦して…と楽しんでいると、友人とプレーするとさらに楽しいというネット情報を目撃した。一緒に話しながら敵が右だの左だの言って楽しむらしい。ゲームフレンドなんていないけど、mixiやFBを使いこなしたSNS世代、ちょっと同じ境遇の人をネットで探せばすぐに見つかった。同じ時間帯で遊ぶフレンドの輪はあっという間に増え、右だの左だのいいながら、自分も入れた4人の味方で通話をし、毎晩のようにゲームを2~3時間遊び、プレー時間はどんどん増えていった。, さて、対人戦が基本のこのゲームには、プレイが上手下手の客観的基準がある。これが「ウデマエ」システムだ。要はレベルのような実力クラス分けのような。ウデマエを上げることはひとつの目標になるし、客観的評価と自尊心UPへと繋がる。ゲーム時間が増えれば経験値が上がってレベルアップする…というものではなく、ガチマッチと呼ばれるバトルに一人で挑み、ランダムに集められた同じウデマエ帯の8人で4vs4に振り分けられ勝たないと、勝ち続けないとこのウデマエは上がらない。, ウデマエは以下で評価される。 X>S+9…S+0>S>A+>A>A->B+……C>C-, スタート時は全員C-。そこから勝ち進めていって最高峰はウデマエX。ちなみにウデマエXになると今度はXパワーという数字評価が付き始め、天井はない。このXに到達することが一つの目標となり、ウデマエXになると「すげー」って言えるし思われるのがスプラトゥーン2の世界である。, 話を自分の事に戻すと、プレー時間が増えていく中、フレンド同士チームを組んで遊ぶ楽しさにすっかりハマり、ウデマエなんてどうでもいい、となっていたのだけど、フレンド同士のチーム戦である「リーグマッチ」でメダルが欲しくなってきた。このリーグマッチは客観的に「リーグパワー」という数字で表現され、その時間に遊んでいるチームの相対割合でメダルが付与される。上位50%ならブロンズ、20%ならシルバー、5%ならゴールドだ。ちなみにそれ以下だと「ランクなし」と評価される。最初は当然ランクなしで4人でワイワイ遊ぶ楽しさが中心だったのだけど、強いフレンドと知り合いになりブロンズが取れるようになると、今度はシルバーが欲しくなる。いつかはゴールドと夢に見る。こうしてまたゲーム時間は増えていく…気づけば2500時間をスプラトゥーン2に費やしていた。日数にして800日近い。, さて、先に話したウデマエであるが、これを上げるとフレンドとのリーグマッチにも影響がでる。当然いいメダルのためには自分もウデマエを上げる必要がある。その日その日でフレンドを探して遊んでいるうちはウデマエはあまり気にしなくていいのだが、気づけば顔なじみで遊ぶ面々が増え、さらに同世代でグループも作り、さらにさらに固定で毎日のように遊ぶフレンドもできてしまった。こうなると、昨日よりいい色のメダルを、パワーを、同世代グループでもみんなで研鑽し合ってより上を、と目指すようになる。毎日のように遊ぶフレンドは優しい。別にウデマエなんて気にしてないよ、と言う。しかし初めてシルバーやゴールドを取ったときはそれはそれは喜んだので…やはり私がウデマエを上げることが必要かなと思ってはいた。, しかしガチマッチは一人で挑まなくてはいけない。フレンドと遊ぶ時間を削って一人で入りマッチングした4人と戦い、勝つプレーをしなくてはウデマエは上がらない。私はS+0というウデマエで1年間ガチマッチを拒否した。ここからXを目指すには、S+のウデマエ帯で10回レベルを上げる必要がある。ちなみにS+0からS+1になるには約10回勝たないといけない。この間に負けたら降格もあり得る。S+0の状態からXになるには、約100勝しなくてはいけないのだ。それも勝ち先行で。試合は5分、100勝するには…そういうことだ。, 勝つプレッシャーと自分の能力を信じての戦い、私は基本的にチキンプレイヤーである。どう挑むべきかとぼんやり考えていたところ、3人のフレンドが背中を押してくれた。1人は最近遊ぶようになったX2500近いフレンドで(スプラをやってる人はこれが上位勢と気づくでしょう)、数回遊んだだけで「あなたはXになれると思いますよ」とさくっと勧めてきた。もう1人もここ数ヶ月遊んでオフでもご飯を食べたフレンドだ。ウデマエはX、上手い。「チーム戦やっててもいつも結果いいし、いくんじゃないですかー?」とこれまた軽い口調だった。この私が強いと思う2名が、あまりにも軽く当たり前のように「Xになれると思う」と発言してくれたことは大きなきっかけになった。これに加えてもう1人、1年半も毎晩のように遊んでいるフレンドがいる。ウデマエはX。それだけ遊んでいるので私のクセもメンタルもまあよく知っている。何か月前からだろう、「Xになれると思うよ」とぼんやり言われてはいた。だが毎日遊ぶのでおだてているだけであろうと思っていたのだが、上の2名と一緒のときに「だから何度も言ってるじゃん」と一言。ああ、ずっと言ってたのはマジだったのかとここで気づいた。てことは、やってみるしかない、と一念発起した。, 時はコロナ禍、家に籠ることが多くなり、外出予定が一気に消えた。つまり多少夜更かしができる環境が整った。フレンドと遊びたいから2時間は一緒に通話プレーで遊ぶ。その後で一人でガチマッチに挑んでウデマエを上げる時間ができたのだ。, 4月23日だった、初めてS+1になったのは。緊急事態宣言の渦中だった。そこからガチマッチをプレーするたびにウデマエは上がった。気づけばGW終わりにはS+8になっていた。あと2ランクUPでウデマエX。ここでちょっと停滞する。ここで頼ったのが、私と同じプレースタイルでウデマエの高い学生の子だ。「師匠」と呼ばせてもらっている。同じプレースタイルなので質問も絞って相談できる。そしていつも、相談すると丁寧に答えてくれる。, 実は学生の彼に出会う前に、辛い目に遭ったことがある。同じプレースタイル(と思っていた)人に知り合い、何でも教えるよという言葉で色々質問していたら、「お前は一生Xになれない」と吐き捨てられたのだ。その時はXになるための質問ではなく、プレーのことやブキのことを聞いている途中で突然言われたのだった。このゲームの界隈では、時に上手下手でマウントを取り合うことがあるのだが、私はこの人に思いっきりマウントを取られ、足蹴にされたのである。実際当時はかなり下手だったので悔しいとも見返してやるとも思わなかったのだが、スプラをやめようかとは思った。そんな中で同じプレースタイルを好む師匠に出会ったのはラッキーだったとしか言い様がない。結果、師匠の動画や攻略法を頭に叩き込み、スプラをやめることはなかった。, 閑話休題、この師匠に、自分のプレーの悩みを相談した。録画できる環境もあったので、自分のプレーを見てもらった。そして師匠はいつも厳しく時に優しく答えてくれた。録画もチェックしてくれ(見てコメントつけるとおそらく2時間程度費やしてくれていたと思う)、その後の軌道修正にも大いに役立った。おかげでS+8からS+9に昇格ができた。師匠をバックに、フレンドの言葉を励みに、いざS+9まできての昇格をかけた2時間が始まった…この2時間、前述の毎日のように遊ぶフレンドが通話で付き合ってくれた。付き合うと言っても私が「ダメだ」「ナイス」「無理」「勝った」とかいう独り言に相槌を入れる作業である。暇な人しかできないはずだが、どうやらドラクエやりながらちょうどよかったらしい。そしてこの昇格を賭けたS+9の試合はドラマティックにあと1勝できればX、負けたら再チャレンジ確定というところまできた。, 最後の1試合、スケジュール的にもこれがラストのマッチング。ガチマッチへいきますか?「はい」とAボタンを押す…(ここからはスプラを知る人に臨場感を味わってもらうため専門用語入れます)ガチエリア、チョウザメ造船、2060パワー。ここのところずっと2050前後のパワー帯だったので自分の適正帯なのだろう。私の使うブキ、ホクサイ・ヒューのような短射程には少々不利なステージ構造。私が得意とするジャンプビーコンもこのルールとステージの組合せはあまり刺さらない。ただ師匠から打開と抑えのポイントは聞いていた。序盤押されてしまい人数不利が続く。「試合が終わる判定が出るまでは何があるかわからないよ」通話のフレンドも言う。相手にリードされているが、やることは基本に忠実。まずはスペシャルのマルチミサイルを使う、自分の向かうルートでビーコンを置く。4人でラインを上げていき打開が無事成功。その後の抑えは慌てずに相手の動きを見て、エリアに関与させないよう立ち回る…成功。しかしまた打開される。こちらも慌てずに打開する。徐々にこちらのカウントが押していく。逆転成功。ラストカウントがいいところで相討ちデスをしてしまった。抑えの人数減は試合に響く。マップを見ながら祈る、味方がんばれ…!気づいたら味方がオールダウンを取ってくれた、そこでゲームセット。「勝ってしまった」と口から出た記憶がある。つまりは、ウデマエXに昇格したのだ。最終戦は8k5d。私の使うブキではちゃんと試合に貢献した個人リザルトだったと思う。, ウデマエXになると、画面でも「ガチマッチの頂点へたどり着いたキミへ! ウデマエXへの昇格おめでとう!」と出てくる。そう、頂点に行けたのだ。公式にもお祝いしてもらえたのだ。40代でゲームがこんなに楽しいと初めて知った。40代でも勉強して遊べばXになれると知った。名前を挙げた面々にはもちろん、グループで一緒に切磋琢磨した仲間たち、たくさん遊んでくれた皆さん、味方でも敵でも戦ってくれた皆さんには感謝しかない。この場を借りてお礼を、本当にありがとうございました。なお、ウデマエXになった翌日、ランチはお寿司にしたり、夜はちょっといいお肉を買って焼いたりした。子どもは「お肉おいしーい!」と言うので、めでたいことがあったんだと伝えておいた。, 以上が私のコロナ禍のウデマエXへの道。正直、スプラトゥーン2をプレイする人には今更なタイミングでのウデマエUP。だけど、そこまでしても嬉しいのがウデマエXという称号なのだ。さて、あと3ルールのXチャレンジもあるが…挑むかどうか含めて、それはまた別のお話で。, noteに公開されているゲーム系の記事をこのマガジンにストックしていきます。コンソール、PCなどのビデオゲーム、ソーシャルゲーム、ボードゲームなど。, スプラトゥーン2プレイヤー。40代主婦。 2017年7月21日にNintendo Switch向けに発売された『スプラトゥーン2』。発売から2年、いよいよ最後にして最大のフェス「ファイナルフェス」が世界同時開催されます!今 「Splatoon2」の今月のガチマッチ、ルール別... 第22回ツキイチ・リーグマッチのお知らせです。 コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります, 本記事の内容は攻略大百科編集部が独自に調査し作成したものです。 (C)2017 Nintendo. スプラ2では主に深夜帯にホクサイ・ヒューを振りビーコンプレイを楽しんでる。. イカしたやつらがイカした進化!ガチで塗りあう時がきた!2017年7月21日(金)発売、Nintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』の公式サイトです。 こんにちは!ライターのchiroです。「Splatoon2」2020年7月のガチマッチ、ルール別登場ステージをご紹介します。 ガチマッチのステージシステム ガチマッチに登場するステージは毎月各ルールごとに8ステージが選出され、その中から2時 『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、ボールドマーカー7(ボルシチ)の性能と評価、ボールドマーカー7の使い方や立ち回り方について解説しています。ボールドマーカー7を使う上で知っておきたい情報や、バトルで役立つ情報が掲載されているので、ぜひ参考にしてください。 スプラトゥーン2で2017年7月〜2019年7月、2年間にわたり開催された全フェスのお題やミステリーゾーン、結果をまとめています。(2020年11月リバイバルフェス追記) 記事:chiro スプラトゥーン2フェス 開催一覧 全フェスの勝敗早 記事内で引用しているゲームの名称、画像、文章の著作権や商標その他の知的財産権は、各ゲームの提供元企業に帰属します。 ※登場ステージが8つに固定されるのはガチマッチのみです。リーグマッチ、ナワバリバトルは関係ありません。, コメント送信前に利用規約をご確認ください 『スプラトゥーン2(Splatoon2)』における、ボールドマーカー7(ボルシチ)の性能と評価、ボールドマーカー7の使い方や立ち回り方について解説しています。ボールドマーカー7を使う上で知っておきたい情報や、バトルで役立つ情報が掲載されているので、ぜひ参考にしてください。, ボールドマーカー7は前線特化の武器性能です。メインウェポンは短射程ではありますが、キル速度・キルタイムに優れ、おまけにインク効率の良さと塗り性能の高さ、さらにはデフォルトで高い機動力を持ち合わせているという、射程の短さを除けば極めて優れた武器性能をしています。また、射程は短いものの、サブウェポンに汎用性に優れた「スプラッシュボム」を持つので、ボールドマーカーやボールドマーカーネオよりは立ち回りやすさがあります。, スペシャルウェポンには「ウルトラハンコ」を持ち、メインウェポンの前衛的な性能にさらに拍車をかけ、前線でより積極的に立ち回ることを可能としています。スペシャルウェポンの性能から、敵のインクショットももろともしない半ば強引な前線突破も可能となるので、敵陣へ赴く際に心強い武器構成です。, ボールドマーカー7は射程が短いかわりに、火力・機動力・塗り性能が非常に高く設定されています。射程の短さは機動力である程度補うことができるので、よほど不利な状況でない以上は十分に対応することができます。なので、基本的には積極的に前線へ赴いて構いません。むしろ高い機動力を活かし戦場を荒らすつもりで挑むくらいがちょうどよく、敵チームの連携を崩す立ち回りができるとベストです。, ボールドマーカー7の射程の短さは、メインウェポンの性能だけでしか補えないと言うわけではありません。短射程武器のベターな立ち回りである、奇襲攻撃でも補うことができます。状況次第では性能を活かした真っ向勝負よりも、潜伏によるステルス行動からの奇襲攻撃の方が圧倒的にキルを狙いやすいので、状況に応じて立ち回りを変えていくといいでしょう。, ボールドマーカー7は射程が短いと言う明確な弱点を持ちます。もちろん、火力や機動力、塗り性能の高さで補うこともできますが、ボールドマーカー7の射程の短さは全武器中でもトップクラスなので、メインウェポンの性能だけでは補えないことも十分にあり得ます。なので、あまりにも圧倒的な射程の不利が生じている場合は、サブウェポンの「スプラッシュボム」をけん制手段としてこまめに挟み、敵の射程による一方的不利な状況を打開するきっかけをつくりましょう。, 打開が難しそうであれば、けん制を挟みつつ高い機動力と塗り性能を活かして安全に撤退し、態勢を立て直してから挑むと良いです。, ボールドマーカー7はスペシャルウェポンに「ウルトラハンコ」を持ちます。正面からのインクショットをある程度防ぎながら攻撃を行いつつ進んでいくので、敵陣への正面突破の手段として用いたり、前線を強引にお仕上げたりすることもできます。ガチマッチであれば、ガチホコやガチアサリを先導する手段としても心強いです。, また、ウルトラハンコは投擲武器としても用いることができます。ただしキルの狙いやすさはエイム力にかなり依存するので、あまり期待はしないほうが良いです。あくまでも前線を突破する手段として、正面からのインクショットを防ぎつつ接近する攻撃手段として用いることを前提として使っていきましょう。, 大手ゲーム攻略情報サイトの元ディレクター兼ライター。ゲームは広く深くをモットーにプレイし、プライベートでも仕事でも、ソシャゲからコンシューマーまで幅広くプレイする。「運命のゲーム」に巡り会えることを日々待ち望んでいる。, 当サイトはSplatoon2の攻略情報をまとめた非公式サイトです。当サイトで使用しているゲーム画像および映像の著作権、商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属しています。, 募集カードを作って 「【スプラトゥーン2】ボールドマーカー7の評価/性能とおすすめ立ち回り」 を一緒に練習する仲間をみつけよう!, eスポーツタイトルを中心に、学習動画が毎日配信されるサービス「ゲシピ」の公式チャンネルです。, Twitterなら、ゲシピくんからおすすめの学習記事が届きます。今すぐフォローしよう!, 『eブカツ』とは、eスポーツをチームで取り組む人向けに、日々の連絡や予定の調整などをサポートする機能を提供するチームコミュニケーションサービスです。, 『ゲシピ-eスポーツ学習-』は、eスポーツプレイヤーを目指す人のための学習アプリ。話題のeスポーツゲームのプロの動画やノウハウ記事が満載!このアプリで将来のeスポーツ選手を目指そう!, サブウェポンの「スプラッシュボム」をけん制手段としてこまめに挟み、敵の射程による一方的不利な状況を打開する.