ブックマークと履歴が表示されてしまいます。 スクリーンタイムの閲覧履歴は、 設定 → スクリーンタイム → スクリーンタイムをオフにする で、スクリーンタイムを一度解除することでも削除できます。 iPhoneのスクリーンタイムを削除するにはどうしたらいいですか? ... iPhone8を使ってるんですけど、Safariで閲覧履歴を消しても、スクリーンタイムの方に全部閲覧履歴が残っているんですが消す方法って … これまで検索したスポットなどの履歴が一覧で表示されます。 1件ずつ削除したい場合は、履歴の右側にあるメニューボタン から 削除 をタップします。 もちろんブックマークにも該当URLは登録していません。 プライベートモードが使えなかったり、履歴が消せないんですがどうすればいいでしょうか…(ちなみにバージョンは「iOS13.3.1」です), スクリーンタイムがオンになっていたり、広告を非表示にするアドブロッカーアプリを入れていませんか?, 12.3.1だと機能制限は出てこないし、消去もできない… どうすればいいですか? なんででしょうか? ちなみにバージョンは13,41です。, 普通に消してスッキリしたいのに消去ボタンが灰色で押せない(><) スクリーンタイムのコンテンツの制限もオフなのに…なんでぇぇ!, 設定の(履歴とwebサイトデータを消去)が灰色になっていて、スクリーンタイムの制限もかかっていないのに履歴が削除できません…, 最近なぜか履歴が消せないなと不思議に思っていたのですが、自分でスクリーンタイムの設定を色々いじったせいだったんですね。 今回はiOS12の新機能「スクリーンタイム」に表示される、Safariで閲覧したウェブページのURL(ドメイン)の履歴を削除する方法を解説します。, iOS12の新機能「スクリーンタイム」ではアプリの使用時間だけでは無く、Safariで閲覧したウェブページのURL(ドメイン)も記録され、閲覧時間と共に表示されます。, 複数人で1台の端末を共有している場合などであれば、自分が閲覧したウェブページの履歴が閲覧時間と共に表示されることに抵抗がある方も多いかと思います。, 執筆時点ではスクリーンタイム上でSafariの閲覧履歴を削除する機能はありませんが、Safari自体の“履歴とWebサイトデータ”を消去することで、スクリーンタイム側からも閲覧履歴が消去されます。, 履歴とWebサイトデータは、設定→Safari→閲覧とWebサイトデータを消去から消去することができます。, ※ Safariで開いているタブが全て閉じ、SNSやウェブサービスで再ログインが必要になります。, もしSafariの履歴を残したまま閲覧履歴を削除したい場合は、次の方法で対応できます。, スクリーンタイムの閲覧履歴は、設定→スクリーンタイム→スクリーンタイムをオフにするで、スクリーンタイムを一度解除することでも削除できます。, ただし、スクリーンタイムに蓄積されている全てのデータ(アプリの使用時間など)が削除されるので注意してください。(Safari自体の閲覧履歴、Cookieなどは残り続けます), スクリーンタイムにSafariの閲覧履歴を残したくない場合は、Safariでプライベートモードを利用すると履歴を残さずウェブを閲覧することができます。, プライベートモードは、Safariのタブボタン→プライベートをタップすることで切り替えることができます。, プライベートモードにすればスクリーンタイムに履歴が残らないということですが、プライベートモードにするためにSafariを立ち上げた履歴は残りませんか❔, プライベートモードはあくまで「閲覧履歴」等、Safari上での履歴を残さないことを目的したものなので、恐らくはスクリーンタイムには使用時間が反映されるはずです。, ガジェットやモバイルアクセサリーのレビュー依頼等は以下のリンクよりご連絡ください。, iPhoneの使い方、iOSアップデートの最新情報、iOSや各種SNSの不具合やトラブル対処法など、How To情報を中心に届けるブログ「SBAPP」を運営。, 【Amazon】Kindle Unlimitedを2ヶ月99円で利用できる夏のキャンペーンが実施中, 【iPhone】アプリをアップデートできない時はアプリをダウンロードすると直る場合がある, 【iPhone】iOS12.4.1のバッテリーの持ち時間の比較が公開 概ねiOS12.4と変化なし. 第七世代のiPadです。, 私、そもそも制限がオフに出来ない! Safariでアクセスしたページの履歴を個別に消すには、Safariを起動して右から2番目の本のアイコンをタップします。 「履歴」タブを選択して消したい履歴を左にスワイプして、「削除」をタップすると、履歴を1つだけ消すことができます。 iPhoneやiPadのウェブブラウザSafariで検索するとこれまでに検索したキーワードが記録され、Safariで表示したページが履歴として残ってしまいます。, 残った履歴が家族や友だちにもし見られてしまった時に平気でいられる人はほとんどいないはず。ということで当記事ではSafariの履歴と検索履歴を消す方法と履歴が消せない時の対処方法をまとめました。, Safariでアクセスしたページの履歴をすべて消すには、Safariを起動して右から2番目の本のアイコンをタップします。, 消したい閲覧履歴の期間を選択すると、iPhoneからSafariの履歴を消すことができます。消せない場合は対処方法を確認してください。, Safariでアクセスしたページの履歴を個別に消すには、Safariを起動して右から2番目の本のアイコンをタップします。, 「履歴」タブを選択して消したい履歴を左にスワイプして、「削除」をタップすると、履歴を1つだけ消すことができます。対処方法を確認してください。, Safariの検索バーに文字を入力すると「Siriから提案されたWebサイト」が表示されます。あくまでも提案であり履歴ではないので、Safariの履歴を消してもSiriからの提案が消えることはありません。, Siriから提案されたWebサイトを非表示にするには設定から「Safari」に進みます。, 「Safari検索候補」のスイッチをオフにすると「Siriから提案されたWebサイトが表示されなくなります。, Safariの検索バーに文字を入力すると「Google 検索」の欄にGoogleの検索候補と検索履歴が表示されます。上記で紹介した方法でSafariの検索履歴を消してもGoogleの検索履歴までは消されません。, 「履歴とWebサイトデータを消去」をタップします。ここがグレーになっている場合は削除できる履歴やデータがない、またはそもそも記録されていない可能性があります。解決しない場合はSafariの履歴が消せない時の対処方法を確認してください。, 「履歴とデータを消去」を選択すると、Googleの検索履歴が消されます。ただし、“消去すると、履歴、Cookie、その他のブラウズデータが削除されます。”との警告メッセージのとおり、履歴以外のデータまで消されてしまうので気をつけましょう。, 履歴以外のデータを消したくない場合は「検索エンジンの候補」のスイッチをオフにしましょう。このスイッチをオフにすることで「Google 検索」が表示されなくなります。, Safariの検索バーに文字を入力すると「トップヒット」が表示されます。トップヒットは、ブックマークと閲覧履歴にもとづいたウェブサイトが表示されるというもの。, トップヒットに履歴が表示されないようにするには上記の手順を参考に閲覧・検索履歴を消します。ただし、ブックマークしているページはブックマークから消さないかぎり、トップヒットとして表示され続けます。, なお、トップヒットに表示されるサイトは事前にページの読み込みが完了しているため、高速にアクセスできます。ページの事前読み込みを行いたくない場合は、「設定」を起動して「Safari」を選択します。, 「トップヒットを事前に読み込む」のスイッチをオフにすると、事前のページ読み込みが表示されなくなります。, Safariに履歴を残したくない場合や履歴を残したくないサイトに訪問する場合は「プライベートブラウズ」を利用しましょう。, 閲覧・検索履歴を残さない「プライベートブラウズ」を利用するには、Safariを起動して右下のタブアイコンをタップします。, 「プライベートブラウズ」が有効になっていると、検索バーやツールバーが黒背景になります。この状態で検索・閲覧をすると履歴を残さずにSafariを利用することができます。, 当記事のコメントにてご指摘いただきましたが、Safariの履歴、検索履歴を消せない、さらにプライベートブラウズが使えない場合もあります。それはSafariの機能制限がオンになっている時です。, 機能制限は親が子どもにスマートフォンを買い与える時や学習用のスマートフォンにおいて一部の機能を制限することで有害なサイトやアプリから守ることができる機能です。「iOS 12」以降は「スクリーンタイム」に内包されました。, なお、iOS 12.1.1にてウェブサイトの履歴とデータが削除できない問題を解消するアップデートが実施されています。機能制限を解除しても履歴が消せない場合はOSを最新版にアップデートしてください。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, iPhone・Androidやスマートスピーカーに関するニュースはもちろん、レビューも届けるブログメディア「携帯総合研究所」主宰。元システムエンジニア、iPhoneの料金を3社間で比較できるシミュレーターの開発も, 履歴を消し、以降はプライベートモードで閲覧しているので履歴ゼロの状態です。 しかし検索ウィンドウに文字を入力すると 消去する履歴や Web サイトデータがない場合、該当する設定項目はグレイ表示になります。スクリーンタイムの「コンテンツとプライバシーの制限」で、Web コンテンツに対して制限が課されている場合も、グレイ表示になることがあります。 ありがとうございました!, 無制限アクセスにしても消せません!どうなってるのかわからないのですが助けてください(>_<。), アップデートで最新版にしたんですけど スクリーン タイムはiOS12.0から新しく追加されたスクリーンタイム機能ですが、皆さんその用途は知っていますか。この記事はスクリーン タイムについて、とiPhoneのスクリーン タイムパスコードが忘れてしまう場合の解除方法をご紹介します。 設定の、「スクリーンタイムをオフにする」というのが表示されなくて、、、 何か原因があるのでしょうか。, 設定の一般の所に、「機能制限」がないんですけど、 1、「設定」から「スクリーンタイム」を開く 2、「コンテンツとプライバシーの制限」→「コンテンツ制限」をタップし、パスコードを入力する 3、「Webコンテンツ」を選択する 4、「成人向けWebサイトを制限」にチェックを入れる 無事解決しました。 古い端末にはiOS12がそもそも入れられない! 具体的にはウチの場合、 末っ子が使っている僕のお古、 昔の新しいアイパッド以前の端末。 公式には第五世代アイパッド、 アイパッドミニ2より前の端末。 アイフォンは5sまで対応しているそう。 iOS12って古い端末がサクサク動くのが 特徴じゃなかったっけ? それが動かないような機種は最初から対象外ってか。 無念。 どうしたらいいですかね?, 機能制限がかかってないのに、履歴の消去ボタンの所が灰色で履歴を消すことが出来ません。, 機能制限をかけられているとかではなく、全て消すを押しても、ひとつだけ履歴が残るのですが…。同じサイトの他の履歴は消えたのに、それだけ消えません。バグ?, LTEモードで検索した履歴を削除してからwifi無線モードで接続して利用した場合は、wifi管理画面のログ履歴にはLTEモードで検索した履歴は残りませんか?, 30%オフ、スマホで家電操作「Nature Remo」がAmazonブラックフライデーに登場, Amazonブラックフライデー、microSDカードが安い。512GBは過去最安値, 総務大臣、携帯料金値下げでKDDI社長に猛反論「どういうサービスを提供すべきか常識でわかると思う」.