スバル サンバーの車検、整備、修理は大阪府門真市のオートライフへ。スバル サンバーの車検、整備、修理費用の参考にしていただければ幸いです。又、パーツ持ち込みでの車検、整備、修理に対応しますので、輸入車・外国車でも価格を抑えた修理が可能です。 新品のガスケットは5000円くらいから部品代がかかります。ただ工賃はかなりかさみますし、タイミングベルトやチェーンなど一緒に交換したほうがいい部品もたくさん出てきます。ヘッドガスケットの修理費用は5万円〜20万円程度かかっ ャーEX 固まる, Dell ノートパソコン モニター つかない, ギンビス アスパラガス チョコ, ホットケーキミックス パウンドケーキ 炊飯器 クックパッド. 所持資格・自動車整備士2級、危険物取扱者乙四類、建設機械整備士資格2級、大型自動二輪免許その他資格約10個余り所持。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); サンバーのエンジン交換工賃は? スバル・サンバーのエンジン交換工賃は30,000円~40,000円といったところが相場です。 作業時間で4時間~5時間が目安のようです。 サンバーのエンジ … トラックや建設機械の整備業界も経験してきた元バイクメカニックによる整備情報や、バイクやツーリングスポットに関する情報を発信しています。, サンバーのエンジンはミッションと同時に下ろして、下ろした状態でエンジンだけを交換するか、エンジンだけを下ろすかでやり方の手順が少し違います。, ミッションと同時に下ろすときは、ドライブシャフトやプロペラシャフトもはずして、ミッションのシフトワイヤーも外します。, マフラーやエキパイもはずして、エアクリーナーボックス、ウォーターラインのホース、燃料ホース、各種配線カプラ、あとエンジン側のアース線、ミッション側のアース線、スピードメーターのケーブルやセンサーも外します。, エアコン付きの車両はエアコンのコンプレッサーの取り付けボルトを外して、エンジンを下ろすときに邪魔にならないように荷台にタイラップなどで仮につるします。, エンジンだけを下ろすときは、リヤのエンジンマウントとフレームをはずしてミッションとエンジンを切り離します。, 燃料配管はガソリンタンクが満タンでは無くても、以外とガソリンが滲んで垂れてくるので、燃料ホースを外したら要らない径の合うホースでUターンさせておけばよいです。, 冷却水は先に抜いておきましょう。エンジンのウォーターポンプ下のドレンと、ラジエターのドレンからほとんどの冷却水は抜けます。, プロペラシャフトを外したら、ミッション側のシールも注文して交換したほうが無難です。, 無事エンジンを下ろしたら新品エンジンやリビルトエンジンに載せ替える段取りをしますが、センサー類などエンジンに付属している物はだいたい付け替えになるでしょう。, 私は今回もう1台の部品取りサンバーを横に並べて中古エンジンを取り外し、エンジンを横に並べてオルタネーターとサーモスタットの配管だけは、ダメな方のエンジンから付け替えました。, その他、エンジンを下ろしたついでにやりやすい箇所はやってしまおうとタイミングベルトとウォーターポンプのセット交換、サーモスタットの交換とプラグの交換をしました。, あと、部品取り車両のエンジンはプラグコードがダメになっていて、プラグコードから火花がリークしていたのでプラグコードをコイルごとダメな方のエンジンから付け替えました。, マフラーやエキパイの遮熱板も錆びてボロボロだったので、部品取りさせていただきました。, エンジンと冷却水配管をつなぐ4本のホースは冷却水のにじみ跡があったので、ホースとホースバンドは全て交換しました。, ひととおり点検して、問題なければエンジンを載せてエンジンを下ろす準備の逆の手順で外したものを組つけていきます。, 元バイクショップメカニック。 過去の記事で、スバル・サンバーのエンジン始動不能の修理依頼を受けた内容を書きました。, サンバーは冷却水ラインの管理をマメにしないと冷却水漏れや、冷却水ラインへのエアの混入により、オーバーヒートになりやすい車両でもあります。, 修理のサンバーの症状としては、エンジンのセルモーターは回って、エンジンはクランキングはするが、エンジンがかからない状態です。, ラジエターキャップを開け、少しだけ水を入れてエンジンをクランキングしてみるとボコボコと吹き返してきます。, 状況から考えてシリンダーヘッドに亀裂が入っているか、ヘッドガスケットが冷却水路側に貫通しているか…などが予想されます。, 今回は運よく部品取りのサンバーのエンジンを格安でゆずっていただける事になったので、エンジンを分解せずに最初から載せ替えする段取りになりました。, エンジンがダメになってしまった原因は、エンジンの冷却水が漏れてしまったことにより、オーバーヒート状態でエンジンが停止するまで走行してしまったからです。, 冷却水が少なくなってしまったエンジンは、異常な熱をもち、シリンダーヘッドが歪んだり、ヘッドガスケットが吹っ飛んだりします。, サンバーのエンジン載せ替え費用ですが、新品エンジンに交換する場合とリビルトエンジン(再生品エンジン)に交換する場合、そして、中古品のエンジンに交換する場合とで費用がかなり異なってきます。, エンジンをどこから用意するかで、エンジン交換費用が大きく変わりますが、エンジンの載せ替え工賃はだいたい同じです。, サンバーのリビルトエンジンは10万~20万円の間ぐらいで販売してますが、格安の中古エンジンに比べれば安心です。, スバル・サンバーのエンジン交換工賃は30,000円~40,000円といったところが相場です。, // , サンバーにはスーパーチャージャー付きのモデルがありますが、エンジン載せ替え作業はスーパーチャージャー無しのモデルとほぼ変わらないです。, なお、ウォーターポンプとタイミングベルトの交換手順はこちらの記事に書いてあります。, 今回、エンジンがダメになった原因のヒーターラインの配管を、エンジンを載せたあとで交換しました。, 冷却水ラインとヒーターラインの怪しい箇所がないか、念入りに調べて問題なければクーラントを入れていきます。, エア抜きを完璧に行ったら試運転してもいいですが、部品取り車両が何年前から動かしてないサンバーなのかよく分かりません。, ですので、エンジンオイルやオイルフィルターも何年前のものか分からないから交換します。, サーモスタットもキチンと機能しているか確かめるため、ラジエターファンが回るまでガンガン水温を上げていきます。, ヒーターが効いてオーバーヒートもしなければOKですが、水温計がふりきったりヒーターが効かなかったりした場合はエア抜きのやり直しです。, プロペラシャフトを外したら、ミッションオイルが多少は漏れてくるので、ミッションオイルもついでに交換した方がよいですね。, 整備士業界約20年。 [CDATA[ バイクに関しての有益な記事をメインに発信しています。 ュー 交換 (同時作業値引き 通常価格¥6,300), サーモスタット 交換 (同時作業値引き 通常価格¥4,800), エンジンホース インレット 純正, オイルレベルゲージ オーリング 純正, エンジンフロントカバーオイル洩れ修理, タイミングベルト、ウォーターポンプ交換. ブログを書く目的は遊びを仕事に繋げて行きたいからです。 スバル サンバーのサンバー ヘッドガスケット交換とタペット調整に関するちびとろの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ! この頃掛かりが悪いので・・・でも1年ほど前に調整して、そのとき改善した気が?