11月6日(金)に発売されるPlayStation®4およびPlayStation®3用ソフトウェア『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』。本作は、主観視点でキャラクターを操作し、おもに銃を使って敵と戦うFP […] ウォーフェア リマスタード』[2]を除くと『ゴースト』以来となるD(17歳以上対象)指定作品となる。, モダン・ウォーフェアシリーズの一環であるが、本作はリブート作品となっており、過去作と関連のある人物や組織が登場するが、時代背景やキャラクターの設定などに差異が見られる。, 2018年に発売された『コール オブ デューティ ブラックオプス4』はマルチモード限定であったが、今作はキャンペーンモードも復活する。なおゾンビモードは収録されない[3][4]。CODシリーズ恒例のヘルス自動回復システムが復活している。, 時系列は2019年が舞台の現代戦であると発表され、マルチモードではCoDシリーズ初のクロスプレイに対応[5][6]すると発表された。ただしコンソール(PS4/Xbox One)のプレイヤーは通常コンソール同士でマッチングし、フレンドパーティを組んだ時のみPCのプレイヤーとクロスプレイできるとしている[7]。, マルチモードも2019年が舞台であり、アメリカ・イギリス軍中心の勢力『Coalition(コアリション、"連合"の意)』とロシア軍中心の勢力『Allegiance(アリージャンス、"忠誠"の意)』との戦闘という設定になる。 Call of Duty League:新チーム「ロサンゼルス・シーブズ」誕生、元プロ選手率いるチームが3度目の挑戦, CoD:BOCW:新「プレステージ」システム発表、アンロックしたアイテムはそのまま使用可能な「シーズンプレステージ」へ, 『CoD:BOCW』:Treyarchへのマルチプレイヤー / ゾンビモードの質問募集!, CoD:BOCW:ローンチ後の追加コンテンツ発表、新マップ「Nuketown ’84」は11月25日登場, CoD:BOCW:事前ダウンロードは11月6日午後2時開始、機種別ファイル容量や武器パック2種の詳細も, 【速報】次世代バトルフィールド:BF6(仮)は史上最大規模のスケールで2021年春に詳細公開、発売日は2021年ホリデーシーズン, “最も影響力のあるPCゲーム”最新リスト:『CoD:MW』がeスポーツ界のティア1タイトルに / 『ヴァロラント』と『エーペックス』も期待大 / 『シージ』はティア3にダウン, レインボーシックス シージ:新シーズン「ネオンドーン」のバランスアップデート発表、”飛び出し”とEcho弱体化 / JagerとHibana仕様変更, レインボーシックス シージ:新シーズン「ネオンドーン」のバランスアップデート第2弾、防弾ガジェットを軸に9人が一斉調整, レインボーシックス シージ:新防衛オペレーターAruni(アルニ)詳細、防衛唯一のDMR / “スーリヤゲート”で敵の侵攻を阻め, エーペックスレジェンズ:シーズン7パッチノート全文、8人のレジェンド調整 / 5種の武器調整 / 新ホップアップ / シールド進化調整 / 範囲ダメージ減少などの大量アップデート, CoD:BOCW:無料FPSバトロワ『ウォーゾーン』へ『ブラックオプス コールドウォー』の新コンテンツ追加へ、進行状況・購入アイテムは3タイトルで同期(ほぼ), 事前予約特典:『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』『コール オブ デューティ ウォーゾーン』ですぐに使用できるオペレーター「フランク・ウッズ」とアサルトライフルの武器設計図, 【アルティメットのみ】事前予約特典:『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』『コール オブ デューティ ウォーゾーン』用10ティアスキップ(『コール オブ デューティ ウォーゾーン』ゲーム内ストアから購入した場合のみ付属). 『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』が本日2020年11月13日発売となりましたが、次世代機の発売で例年よりバージョンが多く、少しだけややこしいので「自分は何を買えばよいのか?」を簡単にまとめてみました。, 長くなるのでXbox版には詳しく触れていないが、PS5をXbox Series Xと読み替えてもらえば大きなずれはないはずです。, 特徴:Blu-rayディスク版はこの「スタンダード版」のみで迷う必要はなく、追加課金990円でPS5にアップグレード可能。他のバージョンに付属する特典の「武器パック」などは一切ないが、その分最も安く購入できる。対象者:PS5を買うかまだ決まっておらず、出費を抑えておきたいプレイヤーはこれ一択。, 【PS5】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー 【CEROレーティング「Z」】, なおAmazon.co.jp限定版は、「アンサー コントローラー用オリジナルカラーアナログスティックグリップ」なるものが付属しており、通常版より1,200円ほど高くなっている。, 【PS4】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー 【Amazon.co.jp限定】アンサー コントロー…, 【PS5】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー【Amazon.co.jp限定】対象PS5ソフトに使える…, なおPS4でPS5のスタンダードディスク版はプレイできないことに注意。一方、Xbox OneでXbox Series Xのディスクスタンダード版はプレイ可能となっている。, 特徴:PS4対応で、PS5にアップグレードも可能。対象者:PS5を買うかまだ決まっていないプレイヤーはスタンダードを選ぼう。, 特徴:追加料金なしでPS5にアップグレード。というかアップグレード料金が最初に含まれている。対象者:PS5をいつか買うか、すでに持ってるプレイヤー向け。, 特徴:クロスジェン版に様々なボーナスが付いた豪華版。2,200円プラスして、下記の特典を購入するのと同義。対象者:PS5をいつか買うか、すでに持ってるプレイヤー向け。シリーズ初体験の人にはオススメできないがファンにはお得。, もしティアスキップ(各種アイテムをプレイせずにもらえる)が余った場合でも、その余った分を次シーズンに引き継ぐことができる。ダウンロード版はディスク版と違い、PS4 ↔ PS5、Xbox One ↔ Xbox Series Xどちらも可能となっている。, PC版の価格はCS版と同じで、世代交代がないのでシンプルな構成。スタンダード版が¥8,690で、豪華版のアルティメット版が¥11,880。どちらか好きな方を購入すれば良いだろう。以前はユーザー数の少なさからCS版を購入するプレイヤーもいたが、クロスプレイが当たり前になってきた近年は素直にPC版を買うユーザーが多いかもしれない。, 『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は2020年11月13日(Xbox Series X版は2020年末)。. CO-OPモードでは逆にCoalitionとAllegianceが『Armistice(アーミスティス、"休戦"の意)』として手を組んでヴェルダンスクを襲撃したアル・カターラを掃討するという設定になる。, 本作のマルチプレイではオペレーターというキャラクターが登場する。CoalitionとAllegianceで1人ずつ操作するオペレーターを設定でき、Armisticeとして出撃するモードではお気に入り登録した方の陣営のオペレーターを操作する。CoDシリーズ過去作のBO3、BO4のスペシャリストやIWのコンバットリグとは異なり、キャラ毎の特殊装備は存在しないが、背後からのサイレントキル『とどめの一撃』で特殊モーションが存在する[注 6]。各オペレーターにはバックグラウンドの設定が存在し、スキンも所属組織に準じた服装が多いが、スキンによっては設定と異なる組織にも扮する。, キャンペーン、マルチで使用可能。登場するのは実銃だが、ライセンス料回避のため架空メーカー(Forge Tac社[注 11]、V.L.K.(В.Л.К. Copyright © SAKIDORI All Rights Reserved. 『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(Call of Duty:Modern Warfare)はコール オブ デューティシリーズの第19作目であり、2019年5月31日に発表 、同年10月25日に全世界同時発売されたビデオゲームである。略称は『CoD:MW』。 1人称視点のシューティングゲームである「FPS」は人気のゲームジャンルですが、「コールオブデューティシリーズ」は同ジャンルを代表する人気のタイトル。1人で遊べるキャンペーンモードや複数人で対戦できるオンラインモードなど、FPS初心者から上級者まで楽しめるのも特徴です。, そこで、今回はコールオブデューティシリーズのおすすめタイトルをご紹介。あわせてコールオブデューティのシリーズについても解説しているので、興味がある方はチェックしてみてください。, 「コールオブデューティ(CoD)シリーズ」は、世界的な人気を誇るミリタリーFPS。PS4やPS3、パソコンゲームなどを中心に数多くのハードから発売されている戦争ゲームです。ストーリーに沿ってソロでプレイするキャンペーンモードはもちろん、オンライン対戦のマルチプレイも人気があります。, 過去の大戦を舞台にしたモノから、近未来が舞台のモノまで、ソフトごとにマップや武器の違いが楽しめるのも魅力です。FPS(first person shooter)のプレイヤーは1人称視点でキャラクターを操作するので、臨場感あふれるグラフィックも満喫できます。, なお、作品によってはストーリーが紐づけられているモノもあるため、物語を楽しみたい方にもおすすめです。, 第二次世界大戦を舞台にしたのが「オリジナル」シリーズ。1兵士の視点から世界的な戦争の迫力を体験できるのが魅力です。, 「コールオブデューティ 1・2・3」「コールオブデューティ ワールド・アット・ウォー」「コールオブデューティ ワールドウォーII」などの作品があり、ノルマンディー上陸作戦を筆頭に有名な激戦の数々をプレイできます。, 特に「コールオブデューティ ワールドウォーII」は、PS4で発売されている作品でグラフィックが美麗。マップごとに作り込まれた景色や随所に挿入される映画のような演出を楽しめる魅力もあります。コールオブデューティの基礎となったシリーズなので、最初にプレイするタイトルとしてもおすすめです。, 「モダンウォーフェア」シリーズの舞台は現代戦。現在の世界情勢にちなんだストーリーが楽しめる魅力があります。「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア 2」「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア 3」は、「コールオブデューティ4 モダン・ウォーフェア」の出来事から派生した物語が楽しめるので、三部作のような感覚でプレイできます。, また、現在世界中で使用されている武器が登場するのも特徴で、サバゲー好きやミリタリー好きの方にもおすすめ。コールオブデューティシリーズのなかでも人気のある「ジョン・ソープ・マクタビッシュ」や「ジョン・プライス」などのキャラクターが、作品をまたいで登場するのも魅力です。, なお、「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア 2」では「スペシャル・オプス」と呼ばれる2人での協力プレイも楽しめます。, 「ブラックオプス」は、冷戦~近未来を舞台にしたシリーズ。政府の裏の仕事を担う特殊部隊の兵士たちが主人公です。世界を救うヒロイック的な物語が展開される「モダン・ウォーフェア」シリーズとは異なり、シリアスなストーリーが展開されます。, 「コールオブデューティ ワールド・アット・ウォー(一部)」「コールオブデューティ ブラックオプス」「コールオブデューティ ブラックオプス 2」の話は密接に関係していますが、「コールオブデューティ ブラックオプス3」は単独でも充分楽しめるタイトルです。, 2部構成の「コールオブデューティ ワールド・アット・ウォー」は、「オリジナル」シリーズに属する作品ですが、ソ連軍視点でストーリーが進む一部内容が「ブラックオプス」シリーズのストーリーに関係します。「ブラックオプス」シリーズと「オリジナル」シリーズの橋渡し的な存在としておすすめです。, 「コールオブデューティ」シリーズの時代背景は、作品ごとにさまざま。第二次世界大戦を舞台にした「オリジナル」シリーズや、冷戦~近未来を舞台にした「ブラックオプス」シリーズ、現代を舞台にした「モダンウォーフェア」シリーズが中心です。, 近未来が舞台の「コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア」では、ブーストジャンプやブーストダッシュなど、ほかの作品にはないアクションやレーザー兵器も登場。宇宙を舞台に戦争が繰り広げられる「コールオブデューティ インフィニット・ウォーフェア」では、宇宙戦闘機でのバトルも楽しめます。, したがって、歴史好きな方は「オリジナル」シリーズや「ブラックオプス」シリーズが、映画のような世界が楽しみたい方は、現代~近未来を舞台にした作品がおすすめです。, 2019年に発売された「モダンウォーフェア」シリーズの作品です。前作にあたる「コールオブデューティ ブラックオプス4」はマルチプレイのみでしたが、本作品ではキャンペーンモードが復活。交戦規定があり、簡単に発砲できない現代情勢を反映させた臨場感あふれるストーリーがおすすめです。, マルチプレイでは、コールオブデューティシリーズで初めてクロスプレイに対応。PS4/Xbox Oneプレイヤー間やPCプレイヤー間だけでなく、フレンドパーティを組んだときには、家庭用コンシューマー機とPC間でもクロスプレイできます。, 「スぺシャルオプス」では4人協力プレイが可能です。新モードとして、バトルロワイヤル形式の「コールオブデューティ ウォーゾーン」がプレイできる点も魅力のひとつ。バトルロワイヤルモードでは、150人のプレイヤーが参加して3人のメンバーで生き残りを目指します。, 2018年に発売されたコールオブデューティシリーズ生誕15周年記念です。「ブラックオプス」シリーズの第5作目にあたり、「ブラックオプス 2」と「ブラックオプス 3」の間の戦争を描いています。, キャンペーンモードの廃止で注目を集めた本製品はマルチプレイ「ブラックアウト」がメイン。最大100人のプレイヤーが参加し、ソロ(1人)・デュオ(2人)・スクアッド(4人)のいずれかでバトルロワイヤル形式で戦います。, また「スペシャリストHQ」では、ルーキー・レギュラー・ベテランの難易度で10人のスペシャリストキャラクターの戦闘訓練も行えます。各スペシャリストキャラクターがもつ特殊装備やスキルを駆使して、戦闘を有利に進めるのも魅力。そのほか、次々と出現するゾンビとのバトルが楽しめる「ゾンビモード」が搭載されている点もおすすめです。, 2017年に発売された「オリジナル」シリーズの作品です。「コールオブデューティ ワールド・アット・ウォー」以来の第二次世界大戦を舞台にした作品で、アメリカの俳優である「ジョナサン・タッカー」や「ジョシュ・デュアメル」をモデルとしたキャラクターが登場します。, ノルマンディー上陸作戦やバルジの戦いなど、歴史に残る戦闘を体験できるのも魅力。キャラの体力を仲間の兵士から救急パックを受け取って回復するリアル志向のゲームデザインも人気です。, マルチプレイでは、連合軍と枢軸軍に分かれて攻撃側と防衛側で戦闘を行います。「ディビジョン」と呼ばれるクラス作成システムが搭載されており、戦闘訓練や部隊訓練が楽しめるのもメリットです。, また、枢軸軍が盗んだ絵画を回収するためにドイツの町を訪れた主人公を操作してゲームを進めていく「ゾンビモード」も搭載。登場するゾンビのグラフィックもリアルなので、ホラーゲーム好きにもおすすめです。, 2016年に発売されたコールオブデューティシリーズで初めて宇宙を舞台にした作品です。太陽系内の惑星に活動の場を広げた人類の戦いを描いており、宇宙戦闘機バトルも楽しめます。, 主人公は国際宇宙同盟連合のニック・レイエス少佐。連合軍を率いて、反抗勢力であるセトルメント・ディフェンス・フロントとの戦いに勝利するのが目的です。本作品では、従来の実弾武器に加えて、エネルギーベースの武器も多数登場。近未来の戦闘が存分に味わえます。, 2015年に発売された「ブラックオプス」シリーズの作品です。コールオブデューティらしいストーリーが楽しめるのは、PS4・Xbox One版のみで、PS3やXbox 360用ソフトではキャンペーンモードがプレイできないので注意が必要です。, キャンペーンモードの舞台は2065~70年頃の近未来。ストーリーの進行がマップを真っ直ぐ進む従来のタイプとは異なり、屋根に上ったり迂回したりと自由に選択できます。最大4人の協力プレイに対応しているので、友達や家族でコールオブデューティを楽しみたい方にもおすすめです。, また、複数ロボットの同時破壊や敵の行動制限、防御用の煙幕など、「サイバーコア」と呼ばれる特殊能力を使用できるのも特徴。ゾンビモードが搭載されている点もおすすめです。, 2014年にリリースされた、コールオブデューティシリーズの第11作目にあたる作品。2054年の近未来が舞台で、垂直離着陸機や四足歩行兵器などが登場するSF作品です。, キャラクターは強化外骨格を装着しており、高い跳躍や特殊グローブによる壁登りなどのアクションも楽しめます。キャンペーンモードのストーリーは、各国で覇権を握った民間軍事会社に属する主人公が、世界から秩序を取り戻すために戦う物語です。, アメリカの有名俳優である「ケヴィン・スぺイシー」をモデルにしたキャラクターが登場する点も魅力。「エグゾスケルトン」によるブーストジャンプや防弾シールドが利用できるので、立体的な戦闘が楽しめる点もおすすめです。, 2013年に発売されたコールオブデューティシリーズの第10作目にあたる作品。キャンペーンモードのストーリーは、アメリカの映画「トラフィック」でアカデミー賞を獲得したスティーブ・ギャガンが脚本を担当しています。中東紛争によりエネルギー危機が訪れた世界が舞台。主人公は、アメリカの隠密特殊部隊である「ゴースト」の一員として、南米諸国が結成した連合軍に反撃するための作戦に参加していきます。, 本作品では、覗き撃ちやスライディングなどのアクションを採用しているのがポイント。マルチプレイでは、攻撃で破壊できるオブジェクトや一定時間で変動する地形を含んだマップが登場します。, また、1~4人でプレイできる「EXTINCTION」モードも魅力のひとつ。突如現れたエイリアンを排除しつつゲームを進めるという、ほかのシリーズにはないモードが搭載されている点もおすすめです。, 2012年に発売されたPS Vita専用の「ブラックオプス」シリーズ。シングルプレイヤー・マルチプレイヤーに加え、無限に攻め入ってくる敵を撃退していく「ホスタイルモード」も搭載されています。シングルモードのストーリーは、「ブラックオプス」と「ブラックオプス 2」の間に位置する物語。PS3やPS4で発売されているブラックオプスシリーズから派生したストーリーが楽しめます。, 本製品は、PS Vitaのデュアルアナログスティックやタッチスクリーン、背面タッチパッドを使用した操作ができるのも魅力。タッチスクリーンを利用して手榴弾を投げたり、狙撃時に背面パッドを使用して息を止めたりするなど、直感的なキャラコントロールができる点がおすすめです。, 2011年に発売された「モダンウォーフェア」シリーズの作品です。コールオブデューティのなかでも人気キャラクターであるソープとプライスが登場。架空の第三次世界大戦を舞台にしており、迫力のある映像が楽しめます。, プレイヤーは、アメリカ陸軍のデルタフォースやイギリスの特殊空挺部隊員を操作。ロンドンやパリなどの大都市で戦闘が繰り広げられます。ストーリーは、前作「コールオブデューティ 4」の続編。スケールの大きな物語が展開されるのも魅力です。, マルチプレイでは、キルストリークやクラス作成など、コールオブデューティでお馴染みのシステムを搭載。現在が舞台なので、実銃する武器が多数登場する点もおすすめです。, 2019年にリリースされたAndroid/iOS端末向けの作品。本作品には、マルチプレイヤー・バトルロイヤル・ゾンビの3つのゲームモードが搭載されています。マルチプレイヤーは、コールオブデューティシリーズでお馴染みの5対5で行うオンラインマッチです。, バトルロイヤルは、100人のオンラインプレイヤーが生き残りをかけて戦うモードです。また、ゾンビモードでは、プレイヤー同士がチームを組んで戦闘。次々と襲い掛かってくるゾンビに立ち向かい、チームワークとスリルが楽しめます。, なお、本作品は無料でダウンロードできるので、コールオブデューティシリーズを気軽に試してみたい方にもおすすめです。, 2003年から現在まで続いており、長寿タイトルといっても過言ではない「コールオブデューティ」。マルチプレイによる対人戦の駆け引きが魅力ですが、本来は、シングルプレイ用ゲームとして評価されていた歴史があります。キャンペーンモードの群像劇を追うという楽しみ方もできるので、ぜひ過去作もプレイしてみてください。, ゲームPS VitaWii UNintendo SwitchPlayStation 3PlayStation 4, オール家電キャンプを実現! 「Jackery ポータブル電源 1000」を実機レビュー, 【2020年最新版】ニンテンドースイッチのおすすめ人気ゲームソフト60選。新作から名作までご紹介, 【スイッチ】協力プレイ対応のゲームソフトおすすめ24選。定番からインディーズまで紹介, 【2020年】PS4オンラインマルチプレイのゲームソフトおすすめ35選。対戦・協力プレイがアツい!, 【2020年版】ニンテンドースイッチのコントローラーおすすめ14選。没入感を高める専用モデルもご紹介, 【2020年版】クッションファンデーションのおすすめランキング30選。カバー力や仕上がりで選ぶ, 【2020年版】PS4でおすすめの2人プレイ対応ゲームソフト25選。友達やカップルで遊ぼう. CoDモバイル(コールオブデューティモバイル)攻略wikiは、最強武器やリセマラのランキングを掲載しています。さらに、マップ・タクティカル・リーサル・武器・パークのデータや、初心者のお役立ち情報などをまとめて紹介しているので、CoDモバイルの攻略に是非ご利用ください。