Amazonで見る. あれはホントチートレベルの強さだった, 定点・中遠距離ならそら強いだろうけど(実際もそういう使い方だし) ■ 条件:相手の頭部に1発銃弾を撃ち込む, アタッチメント”グリップⅡ”を用いることで、リコイルが激減するため、ミドルレンジ、ロングレンジでその強さを発揮。, 筆者、編集部平井は、光学サイトにグリップ+グリップ2+クイックドローがいつもの装備。中距離においての”メルトマシーン(人を溶かすようにキルできる)”なので、おすすめしたい。, LMGの平均キルタイムを大幅に上回るキルタイムを実現可能だが、少し条件的に厳しい。 CoDモバイル(コールオブデューティモバイル)に登場する新マップ「ハックニーヤード」について紹介。ハックニーヤードの特徴について、予想を交えて解説しているので、CoDモバイルをプレイする際はぜひ参考にどうぞ。 ※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。, Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス). 記事初出時に、表現に誤りがあったため、該当部分を修正いたしました。読者並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。, ■ キルタイム ■ 条件:オペレーターMOD”ペンタバースト”使用, SWORDFISHは、トリガーを引くと1度に4発の弾を射出する4点バースト。そして、ペンタバーストを装着すると、各バーストで銃弾が1発増加する効力を得る。, このアタッチメントにより、ワンバーストで敵をキルできる威力の武器になる。キルタイムは、先の表で示した平均的なキルタイムの約半分まで上昇する。, ■ キルタイム:199ミリ秒(0.199秒) ARだとMKとACRとチャマス、SMGだと水鉄砲とmp7、SGだとストライカーとウザス、パークはシットレプロとリーコン、キルストはEMP祭り、決めつけはFMGアキンボww ■ 条件:オペレーターMOD”スカルブレイカー”使用, MOZUにスカルブレイカーを装着すると、最速のキルタイムを実現した武器が完成する。, ちなみに、大口径を用い頭部と胴体に1発ずつ撃った場合は、150ミリ秒(0.15秒)となっている。, 10位:ICRは、非常に扱いやすく初心者におすすめできる。また、立ち回りは分からないが、敵を倒したいという人には、3位:VKM、2位:AUGERを使ってみてはいかがだろう。 YoutuberのTheXclusiveAce氏による、各種武器の性能をカテゴリー、アタッチメントごとの分析結果を翻訳しお伝えする。, ※2018年10月26日 追記 恐らく世界で最もプレイされているゲームの1つに数えられるであろう『Call of Duty(コールオブデューティー)』シリーズ。, そのシリーズの中でも、最も強すぎた銃/バランスブレイカーな武器ランキングが海外サイトGearNukeにて公開されています。, 多くのプレイヤーが愛してやまないマルチプレイにおいてプレイヤーをイライラさせる原因はチート、バグ、ラグ、エクスプロイトなど様々ですが、その中でもバランスが取れていないと思わせる強すぎる銃でキルを取られるのは最もイライラするものではないでしょうか。, そんな強すぎた銃のランキングとGearNukeのAbdullah Raza氏による解説がこちらです。懐かしい思い出に浸りながらご一読ください。, CoDで最も有名なアサルトライフルの一本です。『Call of Duty 4: Modern Warfare』時代の鉄板として愛され、高火力と低リコイル、3点バーストでの遠距離戦が強みのアサルトライフルで、ストッピングパワーのパークとの組み合わせが人気でした。, 『Call of Duty: World at War(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)』で無類の強さを誇ったサブマシンガンです。ストッピングパワー、ステディーエイム、そして拡張マガジンを付けたMP40は近距離で最強の名を欲しいままにしました。, 『Call of Duty: Modern Warfare 3(モダンウォーフェア 3)』の愛され武器です。そのリコイルの少なさから近距離はもちろん遠距離でも対応可能な強力なサブマシンガンでした。, その後『Call of Duty: Black Ops 2(ブラックオプス 2)』でも登場しますが、リコイルの大幅な増加などの理由によりその人気を失いました。, Akimboアタッチメントとステディエイムのパークを付けた初期のFMG9は、『CoD:MW3』で鮮烈デビューを飾ったまさに最強クラスのセカンダリ武器。『CoD』史上で最も強すぎた銃の一本に入るでしょう。, FMG9自体はその高いリコイルが理由で他のアタッチメントでは使い物になりませんでしが、正しいアタッチメントを付けることで近距離は敵なしな上、中距離もいける最強最悪な素晴らしい銃へと生まれ変わりました。, 『Call of Duty: Modern Warfare 2』で見易いアイアンサイトと低リコイル、高ダメージに長いレンジで人気を博した銃です。通常の状態でも3発当てればキルなのに、ストッピングパワーを付けると2発キルになるとんでもない武器でした。(注: サプレッサーを付けても3発なのが凶悪です), 『Modern Warfare 3』では弱体化を受けた上にMP7が台頭してきたために人気が無くなりました。『MW2』と『MW3』のUMP-45の違いは、ダメージとリコイル。続編ではダメージ低減とリコイル増加を受けたものの、どちらのタイトルでも使用するのが楽しい銃でした。, このカウントダウンに最初に登場する強すぎたショットガンと言えば、当然『Modern Warfare 2』のセカンダリ武器、Spas-12です。このショットガンは驚くべきレンジとダメージを兼ね備え、近距離での安定性が飛び抜けた最高のセカンダリ武器の一本として人気を博しました。このポンプアクションのショットガンは、CoD史上最も多く使用されるショットガンのひとつでした。『Modern Warfare 3』は例外ですが。, 他のシリーズでも登場し、セミオートマチックのバージョンもあったりと、プレイヤーを楽しませてくれる銃でした。, ここで『Call of Duty: Ghosts(コール オブ デューティ ゴースト)』の銃が登場です。もともと強い銃の部類には入るものの、高いリコイルのせいで完璧な銃とは言えませんでした。その後Infinity Worldが、威力をそのままにリコイルを削減するパッチを当てたことにより脚光を浴びました。, パッチ前のバージョンでも強すぎたと感じた人は現在のバージョンを試してみてください。, 『Modern Warfare 2』時代にもよく使われ、中距離と遠距離で効果を発揮した銃ですが、その真価は『Call of Duty: Black Ops(コールオブデューティー:ブラックオプス)』で花開きます。, 『Black Ops』で最も使われていたアサルトライフルであり、その低いリコイルと高火力でビギナーからベテランまで多くの人に愛された銃です。パッチが当たる前は2発でキルがとれたので近距離もカバーできたのが懐かしいです。, 誰もが記憶しているであろう、初期の『Modern Warfare 2』で猛威をふるったショットガンアキンボ。信じられないほどに異常に長い射程と高威力、隙の少なさで、この銃を使ってあらゆる距離の敵をなぎ倒してゆく動画を見たのは良い思い出です。, いくつかパッチが当たり射程も縮められましたが、それでも強かったのを覚えています。最高のアキンボスタイルの銃としてその座に君臨し続けました。, 栄光の1位は、『Modern Warfare 2』と『3』のプレイヤーなら忘れる事ができないACRです。リコイルの少なさと高い火力で、両ゲームで圧倒的な人気を誇りました。プロはもちろん、その扱いやすさからビギナーも愛用した、最高で最強のアサルトライフルは私達の思い出の中で鮮烈に輝いています。私の意見では、CoD史上最高のアサルトライフルで完璧な武器です。, プレイヤーの印象に残っているであろうその他のプライマリ武器としては、修正前のクリンコフことAK74u(BO)、SPAS-12+サプレッサー(BO)、修正前のPDW-57(BO2)、RPD+グリップ/サーマル(MW2)、水鉄砲ことPP90M1(MW3)、ダメージ修正前のStriker(MW3)、腰ダメでワンヒットキルできた修正前のType95(MW3)、そして複数のタイトルに登場したAKは安定した強さを誇っていました。, セカンダリ武器では、M93 Rafficaデュアル、Rangerデュアル、AA-12+拡張マガジン(いずれもMW2)などが印象に残っている人が多いのではないでしょうか。, PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01), この順位に無いがMW2のRPD+グリップも強かったな