-ドライバー, 飛距離, テーラーメイド, グローレ, ヨネックスから発売のRoyal EZONE Extra Specドライバーについて、最新情報を取り上げます。 Royal EZONE Extra Specドライバー GDOで探す 楽天市場で探す Am …, ▼G410シリーズのロフト角・ウェイト調整機能については、下記記事をご覧ください。 ≫ G410 PLUS・LST・SFT ドライバーのロフト角・ライ角・ウェイト調整機能を徹底解説! PINGのGシリ …, ▼SIM MAXドライバーの試打は下記記事をご覧ください。 ≫ SIM MAXドライバーの試打・評価・感想 テーラーメイドの2020年モデル、SIM MAXドライバーについて、、評価やクチコミ・感想を …, 本間ゴルフから発売のTR20 440ドライバー、TR20 460ドライバーについて最新情報を取り上げます。 TR20 440・460ドライバー GDOで探す 楽天市場で探す 目次1 TR20ドライバー …, inpres UD+2 2021ドライバー(3代目)の試打・評価・感想の最新情報まとめ, ★追記2020-09-26:試打動画を1件追加しました。 ヤマハのinpres UD+2ドライバーの2020~2021年モデルについて、最新情報を取り上げます。 インプレス UD+2ドライバー 202 …, EPIC MAXドライバー 2021の最新情報まとめ!ジェイルブレイクが倍増・空力設計. 【3球平均】 2020年 ドライバーで飛距離を伸ばしたいゴルファーにおすすめのぶっ飛び系ドライバーをランキング形式で紹介します。, テーラーメイドから発売のグローレF2ドライバーについて、試打した感想と評価について商品の特徴を交えながら取り上げます。, テーラーメイドのグローレF2ドライバーは、グローレFドライバーの後継モデルです。実は後継モデルも正式な名前はグローレFですが、動画や画像でF2という表記が使われているため、グローレF2と呼ばれています。, もともとグローレは日本向けのやさしいシリーズとして開発されたシリーズで、2012年3月にグローレドライバーがリリースされています。, グローレシリーズのコンセプト nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. マジ! 「やさしく遠くに飛ばしたい日本のゴルファーのために開発」 <テーラーメイド「グローレF2」ドライバー> 2015年シニアツアーで「グローレF」連戦連勝! 昨年の国内シニアツアー、女子ツアーにおいて、使用率no.1を獲得したドライバーを知っているだろうか? それは、テーラーメイドの「グローレ F」。その人気の高さから、見事ゴルフダイジェスト社の「ドライバー・オブ・ザ・イヤー」に輝いた。 KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。 ▽飛距離:10▽上がりやすさ:10▽操作性:7▽構えやすさ:10▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:10 4 グローレf2ドライバーは、ロフト角調整機能を搭載! 5 シャフトの違いについて; 6 mグローレとグローレf2を打ち比べ; 7 mグローレ、グローレf2、グローレfを打ち比べ ■KAZ’sインプレッション(10点満点) 飛距離が出るドライバー ランキング , お客様のブラウザはジャバスクリプト(JavaScript)に対応していないか無効になっています。詳しくはサイトポリシーをご覧ください。, KAZ 69年1月19日生まれ50歳。身長173cm、体重72kg。ゴルフデビュー98年10月。05年夏オフィシャルハンディ取得。現在は『12.1』。ヘッドスピード平均44m/s。持ち球はドローと言いたいところだがフック。好きなクラブはAW。一応、日刊スポーツ社員のサラリーマンゴルファー。ツイッター@kazkawata, 10月7日に発売されたテーラーメイドのニューモデル「グローレF」シリーズ、通称「F2」を試打してきましたので、早速レポしてみましょう。それにしてもこのシリーズ、すんごいですわ~!! す、すごいっすね~!, 出球傾向は、ボクのスイングでやや強めのドロー系。フックフェースの影響か、つかまりは相当良さそうですね。オリジナルシャフトとの組み合わせは、リストターンのヒッタータイプよりもボディターンの払い打ちタイプのほうが、よりその実力を体験できそうなイメージでしたね。, シャフト挙動ですが、素直に中間がしなるイメージでした。オリジナルシャフトとこのヘッドの組み合わせは、やはりタメて叩くよりも、素直なボディターンで払い打つイメージのほうが良さそうに感じました。. これまでの最高記録は254.9yでしたが、これはPRGR「スーパーegg」ドライバーでマーク。しかし、皆さんのご存じの通り、このスーパーeggは禁断の高反発モデルなんですよね。適合モデルでこの飛距離は・・・!! 金谷多一郎 フルショットで|楽に飛ばせるクラブ 同シリーズの「グローレf2ドライバー」同様にシャフトが軽めのため、コントロールというよりフルショットで楽に飛ばせるクラブ。ヘッド形状もシンプルで、弾道もイメージしやすい。つかまり感も抜群! 引用:http://tmag8624.jp/tm_japan/doc/120116_01.pdf, その中で、グローレFはまた別のカラーを持っています。「プレミアム・アスリート」という新たなコンセプトが設定され、スキルレベルや意欲の高いシニア向けにのたシリーズです。, 引用:http://tmag8624.jp/tm_japan/pr/documents/20140902.pdf, グローレF、グローレF2共にプロによる使用率も高く、リリース当時は国内男子シニアツアー、国内女子ツアーでの使用率が第1位になった本格的なモデルです。, ヘッド形状の比較のため、ゼクシオ10ドライバーと並べてみました。左のグローレF2の方は洋ナシ型で、右のゼクシオ10と比べると、ヒール寄りの膨らみが少なくなっています。, グローレF2はツアープロに好まれる形状で、アスリート感が出ています。ボールのつかまりについては、前作から重心位置が見直され、重心角が大きくなりヘッドが返りやすくなっています。ただし、シニア・アスリートというだけあって、一般的なやさしいクラブと違いますので、スライサー向けのようながっちりとつかまる仕様ではありません。, こちらは横からの画像で少々分かり辛いですが、ソールの前方に溝構造が設置されています。テーラーメイドではスピードポケットと呼ばれる溝が搭載されることで、フェース下部の反発性能が向上しています。, フェース全体として、反発エリアを広げる効果がありますので、打点が下に寄りやすいゴルファーは、ミスが許容さえやすくなっています。, 一般的なシニア・アベレージ向けのクラブは、メーカーが用意した標準シャフトのみで提供されるケースが大半ですが、シニア・アスリート向けとあって、シャフトの種類が豊富に用意され、公式ページでは5種類紹介されています。最も重いもので59gのシャフトが用意されていますので、まだまだしっかりめのシャフトを振りたい方でも、扱いやすくなっています。, フェースはディープで縦幅が長くなっています。スピードポケットが搭載されていますので、フェースの下目でヒットしても、許容性が高くなっていますので、飛距離ロスが軽減されます。, ソケット部にはカチャカチャ式の角度調整機能が搭載されていますので、自分のスイング・弾道に合わせて、調節することができます。. 今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS40~42m/sあたりに合いそうなイメージでした。軽量級モデルなので、最近HSが42m/sくらいのボクでも43~44m/s辺りまで上がっていますが、やはり振っていくとその分左右のブレも大きくなるような感じでした。ボク的にはHS42m/sあたりのボディターンタイプの払い打ち系の人で、持ち球的にはフェードもしくスライサーに合いそうな感じだったと思います。とはいえ、ボクレベルのヒッターであれば十分使えそうです。ミスヒットの寛容性も高いので、プレッシャーがかかるコースでもクラブかカバーしてくれると思います。今回のグローレFもすでに4代目になると思いますが、ついに初代を越えるモデルの登場かもしれません。3代目も良かったと思いますが、個人的には初代のインパクトが強く、3代目でもそのインパクトを越えるほどでは・・・。でも、今回は胸を張って言いましょう!! ?」って感じでした。むしろオフセンターヒットの方がソリッド系で、慣れた感じの打感でした。音も中音系でしたね。, 弾道は高弾道ですね。スピン量は少なめというよりも多分適量なんでしょうね。グングン前に行く感じで、今年1番というか、スカイトラック導入後ベストをマーク!! 「テーラーメイド グローレ f2 ドライバー」のクチコミ&スペック 「テーラーメイド グローレ f2 ドライバー」をマーク金井が検証 「テーラーメイド グローレ f2 ドライバー」を試打レポート; 前作「グローレ f ドライバー(2014年)」のスペックを見る 初代と比べて、スピードポケットが深く・広くなったので、ボールの初速が出て、高さが出る。. 2020 All Rights Reserved. ビックリするほどの高弾道ですが、スピン量少なめでグングン前にいくイメージでした。1発目からいきなりスカイトラック250yをマークし、冒頭書いた「えっ!? 1 グローレF2ドライバー; 2 グローレだが、シニア・アスリート向けの本格モデル; 3 シニアツアー、女子ツアーの使用率がNo.1に; 4 ヘッド形状や洋ナシ型で、アスリート感がある!; 5 拡大したスピードポケットが搭載され、スイートエリアが拡大; 6 グローレF2は、シャフトラインナップが豊富 TaylorMade グローレF2 (正式名称は2代目のグローレF)ドライバーを試打しました。初代があまりにも評判が良かっただけに、どんな改良が施されたのか興味津々です。 この2代目のヘッドはどう進化したのか、評価と感想をレビューします。 テーラーメイド「グローレF2」ドライバー ; コラム RSS ゴルフ体験主義. ■ヘッド:ボディ=9-1-1チタン、フェース=αβチタン ■シャフト(重量/トルク/調子):「グローレGL6600」(S=53g/4.1、SR=50g/4.2 、R=47g/4.9/中調子)。「ツアーAD TP-5」(S=57g/4.4/中調子)。「SPEEDER569 EVOLUTIONⅢ」(S=59g/4.5/中調子) HS44.1m/s、初速63.9m/s、打ち出し角13.8度、バックスピン量3052rpm、サイドスピン-494.5rpm、飛距離248.2y TaylorMade グローレF2 (正式名称は2代目のグローレF)ドライバーを試打しました。初代があまりにも評判が良かっただけに、どんな改良が施されたのか興味津々です。, 私のゴルフ仲間でも使用率No.1です。発売前なのに早くも、室田プロが2代目グローレFを使用してシニアツアー「アルファクラブCUP シニアオープン」で優勝しました。, 尾崎直道プロなど多数の男女トッププロが、すでに2代目 グローレF を使用しています。, 近年のツアープロの使用クラブを見てると、優しいヘッド+軽量シャフトがますます増えています。その象徴がグローレF2です。, なんといっても、ソールの溝『スピードポケット』が グローレF の最大の特徴です。その溝が、初代と比較して12%長くなり、2.7倍深くなりました。, スピードポケットの溝が長く深くなった結果、スイートエリアが20%拡大しました。外観よりも中身の方が、劇的な進化をしてますね。, さらに、新重心設計の採用により重心アングルを大きくし、優れた反発力と打感のαβチタンフォージドフェースで、つかまりやすく気持ちのよい飛びを実現。打感も変わりました。, 構えてみると見た目は、ほとんど違いが分かりません。キープコンセプトですね。安心感のある、構えやすい、とっても綺麗な顔です。, やはり、車も、ゴルフクラブも大人気商品のモデルテェンジは難しいようです。とりあえず、見た目の外観はほとんど変わっていません。(デザインが変わらなくて良かったと思います。美しいままで安心しました), 打つと違いが明らかです。ボールの落ち際に、ひと伸び余分に飛んでる感じ。よく飛びます。ゆっくりと体の回転で振ると、綺麗なドローボールになる。, ヘッドスピードが遅くても、安定した飛距離に。さらに、ドローとフェードの打ち分けも、やりやすいのが有難いです。そして、何度打っても安定した方向性と飛距離に驚きです。ツアープロの使用率が高いのが理解できる。, 率直な感想は、球が良く上がる。ヒール気味でも飛距離のロスが少ない。薄く当たっても高弾道になります。ずっとサイドスピン量が少ないです。つまり、ミスに強くて飛んで曲がらないって事です。, 軽いヘッドなのに強く振ってもスピン量が増えて飛距離をロスする事が、ありません。要するに、吹け上がらないです。テーラーメイドのドライバーが安く購入できる。, テーラーメイド  グローレF2は、進化した飛距離性能に加え、つかまりやすさとミスへの寛容性がアップしたやさしく飛ばせるドライバー。なるほど、、、、納得です。, 競技と仕事を両立しながらのゴルフ漬け。シニアになってパワーが落ちてきましたが愛犬に付き合ってもらいながら体力作りも頑張っています。, ゴルフ歴34年、飛距離とスコアのアップを目指して、あらゆるギアの研究を重ねています。, ゴルフギアの口コミサイト     「間違わないゴルフ用品選び」で楽しいゴルフライフを!, 【試打&評価】ブリヂストン TOUR B X-F フェアウェイウッド(2020)/ミスに強い、高弾道, 【試打&評価】ダンロップ スリクソン ZX フェアウェイウッド/よく拾ってよく飛ぶ, 【試打&評価】ヤマハ inpres UD+2 アイアン(2021)/ナイスショットが連発でぶっ飛び. ■備考:左用なし, (C)2020,Nikkan Sports News. Copyright© !」となってしまったモデルです。では、そんなドライバーから行ってみましょう。, まずはブランドカラーですが、白と青は先代から変更無し。でも、ソールデザインは先代と別モノですね。まずはスピードポケットですが、先代よりもハッキリ刻み込まれた印象ですね。グローレのブランドバッジもトゥ側からネック側に移動し、ウエートもやや後部に移動されていました。, フェースはややディープ気味ですが、形状的には先代と全くの別モノ。今回のF2のほうが全体的に四角くボクシーなイメージに変更されていました。, ボディも、F2はよりディープ気味でした。クラウンがこんもりした感じですが、ヒップダウンしているような感じですね。トゥがなめらかにカーブしているのが、特徴的ですね。, 構えてみるとこんな感じ。STDポジションでもややフックフェースでした。それを感じたせいか、写真を撮る際に、スクエアになるように構えてしまいました(汗), 今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「GL6600」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10.5度、ライ角60度、長さ46インチ、総重量290g、バランスD3.5。ヘッド体積460cm3。シャフトスペックは、重量53g、トルク4.1、中調子。試打ポジションは「STD」でした。, まずは持ってみた感覚ですが、総重量的には軽め。グリップも細めでしたが、まぁ、この辺は想像の範疇でした。見た目でシャフトもやや細めに感じましたが、実際にそうなのかは計測していないため、わかりませんでした。シャフトをしならせてみると、Sにしてはやや柔らかめな印象で、1番しなるのはセンターやや先だったように感じました。素振りしてみると、ヘッドがかなりきいているような印象で、バランスD3.5にも納得です。. 目次. マジ!!」となったのでした。その後は若干芯を外したような感じもありましたが、それでも240yオーバーで、「ぶっ飛びじゃん!!」となったわけです。オフセンターヒットにも相当強そうなイメージでした。フックフェースに加え重心角も大きめなのか、つかまりは相当いいイメージでしたね。まぁ、オリジナルシャフトとのマッチングもありそうですが、ボクのスイングでは、ちょっとつかまりすぎのイメージだったかな。50g台のカスタムシャフトもラインアップしているので、そちらも試せば良かったですね。なにはともあれ、ご機嫌なモデルですわ~!! 【ベスト】 実際に打ってみると、マジ、ドーン!! 総合力が高く、かなり実戦的なモデルなので、ぜひ多くの方に試して欲しいモデルですわ!! これは打ったボク自身「えっ!? ■価格:「グローレGL6600」装着モデル1本8万5000円+税、「ツアーAD TP-5」「SPEEDER569 EVOLUTIONⅢ」装着モデル各1本10万5000円+税。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); -飛距離が出るドライバー, テーラーメイド HS44.4m/s、初速64.2m/s、打ち出し角13.9度、バックスピン量2098.8rpm、サイドスピン-674.4rpm、飛距離250.5y, 打感はまるで素振りのような感じのマイルド系。「芯を食うとまるで素振りのような感じ」とよく言いますが、まさにそんな感じで、「あれ、今、ボールに当たった! 初代『グローレ ドライバー』を金谷プロが試打検証 ... 最新の飛び技術につかまりをプラス テーラーメイド sim グローレ ドライバー (2020-11-09) ツアーad hdを万振りマンが試打「…特徴がつかめない」 … 特にドライバーはメッチャ飛びますわ!!