《エンシェールズカラーバター》の各色発色見本を使う前の髪色別にご紹介!カラーバターは使う前の髪色で発色が変わります。ブリーチで白に近くまで明るくした白金毛・ブリーチで黄色みが強く残った金髪・アルカリカラーで10トーン近くまで明るくした茶髪の3パターンでご紹介しています。 !ホームカラーの白髪染め選手権! カラーバターの落とし方はシャンプーのみ; ブリーチをするとさらに痛むのでおすすめしない ANCELS COLOR BUTTER ★カラーバター公式チャンネル★ 436,754 views 4:21 【検証】現役美容師が選ぶ!! 自宅で簡単にカラーリングができると話題のカラーバター。ヘアートリートメントに染料が入っているため、トリートメント感覚で髪の毛を染められるのがメリットだ。通常のカラー剤よりも髪の毛へのダメージが少なく発色が良いため、派手色でもキレイに染まるというメリットもある。 【カラーバターのレシピまとめ】パープルを混ぜるのがコツ!ピンクや青も網羅! 2019/09/05 2020/10/28 14分 〜ムラシャンの正しい使い方〜 Copyright 2020 BELCY All Rights Reserved. 「あれ?... 【PixARK】ピックスアーク面白い?操作性は?何が出来るの?やってみたのでレビューします!. 【2016S/S人気グラデカラー】旬の色〝ブルーとピンク〟のみで紹介します。 【カラーバター】毛先だけでもいい感じ♡ 【オレンジカラー】インナーカラーはアレンジがオススメ 【じわっと人気】毛先ちょっとだけのグラデーションカラー SNSなどでも話題のカラーバター。発色も良く気軽に楽しめると人気です。そんなカラーバターはブリーチなしでも染まるのか気になりますよね。今回は、黒髪や茶髪の人におすすめのカラーバターの使い方や、ケア方法をご紹介いたします。ぜひ参考にしてみてくださいね。, カラーバターは表面付着型なので、黒髪に使用しても、ほんのり色づく程度です。青などの寒色系はほぼ発色しません。どうしてもブリーチをしたくないという人は、ピンクや赤など暖色系だと光に当たると微かにわかるかなという程度に染まります。ほんのり色づく程度がお好きな人は暖色系でチャレンジするのがおすすめです。, ブリーチなしの黒髪でも、毎日浴びる紫外線やドライヤーなどで、髪の毛にダメージがある場合はカラーバターでも染まる可能性があります。また、髪の毛は毛先に向かうほどダメージが強くなるので、ブリーチなしの黒髪で挑戦したい方は毛先のみカラーしてみるのがおすすめです。ただし発色は暗めになります。, 黒髪からブリーチなしで明るくすることは出来ませんが、明るい髪から黒髪に戻すことは出来ます。元々明るい髪に色を入れていくので、きれいに色が入ります。また、カラーバターはトリートメントが配合されているので、黒髪でも艶が出てきれいな仕上がりになります。, こちらの記事でも黒髪でも染まるのか、カラーバターの特徴や使い方を紹介しているので、ぜひ参考にチェックしてみてくださいね。, ブリーチなしの茶髪の場合は、トーンが上がれば上がるほどカラーバターの色味がきれいに発色してくれます。どうしてブリーチをしたくない人は、カラーリングでMAXまでトーンを上げてからカラーバターを入れていくのがおすすめです。注意してほしいのが、10トーンよりも暗い髪色だと発色しない可能性があります。, ブリーチなしの茶髪から赤などの暖色系にしたい場合は、ブリーチありの場合よりも暗めのトーンで仕上がります。派手すぎるのは嫌という人は暖色系だとちょうどいいですね。また、青などの寒色系の場合も暖色系同様に、深みのある暗めのトーンに仕上がります。お仕事などで派手なカラーは出来ないという人にはおすすめです。, ブリーチなしの茶髪に、くすみのあるアッシュ系ミルクティーカラーのカラーバターをいれてもほとんど発色しません。少しくすんだミルクティーカラーにしたい人は、最初にブリーチをしてからカラーバターで色を入れていくと、発色も仕上がりも綺麗で、人気の外国人風アッシュカラーになります。, A post shared by uka (@uka__hair) on May 28, 2020 at 7:24am PDT, 1つ目は、部分的にブリーチか明るめトーンにし、その部分のみに色を入れていく使い方です。全体的にブリーチをするのではなく、青くしたい部分だけにブリーチをしていくので、ブリーチの範囲が少なくて済みます。ブリーチをしたくない人は、カラーリングでMAXまでトーンを上げてからカラーバターで色を入れていきます。, ブリーチありよりも暗めの青になり、さりげないグラデーションが仕上がります。また、黒髪と青を混ぜることで、黒髪に透明感がでます。派手なのが苦手な人や、お仕事などで明るい色に出来ない人は、ブリーチなしで明るめトーンにしてから色を入れていくのがおすすめです。, A post shared by 〔hair salon ailes 原宿〕 (@ailes2015) on May 31, 2020 at 5:20am PDT, 2つ目は、インナーにカラーを入れていく使い方です。髪の毛の表面はそのままで、インナーのみにブリーチをしていくか、カラーリングでMAXまでトーンをあげてからカラーバターで色を入れて行きます。インナーカラーの場合は、ブリーチをしてきちんと色味を発色させるのが人気でおすすめです。, 注意してほしいのが、選ぶ色です。ブリーチをしないで明るめトーンから色を入れる場合、寒色系の色を入れても深みのある暗めのトーンになるので、発色せず色味が分からない可能性があります。ブリーチなしの場合は、暖色系を選ぶのがおすすめです。, A post shared by 京美beautypark (@kyo_bibeautypark) on Nov 26, 2019 at 5:54pm PST, 3つ目は、毛先のみブリーチかカラーリングでMAXまでトーンを上げてから色を入れていく使い方です。毛先はダメージが出やすく、一番染まりやすい部分です。毛先のみにブリーチをしてから、カラーバターで色を入れていく場合は、見た通りの色味の綺麗な発色で染まります。, より個性的なカラーリングをしたい人はブリーチをしてからがおすすめです。また、初めてカラーリングに挑戦する人や長い休みの時だけカラーリングを楽しみたい人は、ブリーチなしでも毛先を茶髪にすればグラデーションが作れるのでおすすめです。ブリーチなしの黒髪ベースの場合一番挑戦しやすい使い方です。, A post shared by universe (@universetoride) on May 30, 2020 at 4:10pm PDT, 1つ目は、ハイライトをを混ぜる使い方です。元々髪色が明るい茶髪の場合は、カラーを入れたい部分のみにカラーバターを入れて行きます。ブリーチをしてから色を入れていくよりも暗めのトーンになるので、綺麗に発色させたい場合は、ブリーチをしてからカラーバターで色を入れていくほうが綺麗な仕上がりになります。, 茶髪に赤などの暖色系を混ぜると温かみのある優しい雰囲気になります。また、青系の寒色系を混ぜた場合は、ベースの方が明るくなるので、立体感がでて大人っぽい雰囲気になります。ただし、ベースの茶髪のトーンが暗い場合は寒色系は発色しづらいので注意が必要です。, A post shared by hair gallery passion (@passion3655) on May 30, 2020 at 7:48pm PDT, 2つ目は、インナーにカラーを入れていく使い方です。ブリーチなしでインナーにカラーを入れていく場合は、黒髪ベースの人と違って、ベースが明るいので寒色系を入れることも出来ます。ベースが明るくインナーが暗い組合せになります。, また、インナーカラーは単色で使っても可愛いですが、色をMIXして使うのもオシャレです。インナーなので嫌みもなく、暖色系だと可愛らしい印象に、寒色系だと個性的な印象になります。綺麗に発色させたい場合は、ブリーチをしてからカラーバターで色を入れてくださいね。, A post shared by 猪瀬 花菜 (@kanon_no_inochan) on May 27, 2020 at 5:27am PDT, 3つ目は、毛先のみに色を入れていく使い方です。元々茶髪の人は、毛先がハイダメージになっていることが多いので、ブリーチをしなくても綺麗に染まる可能性が高いです。その場合カラーバターで染めることによってダメージをケアしながら色も入ります。季節に合わせて毛先にトレンドカラーを入れていくのもおすすめです。, ただし、注意してほしいのが、アッシュ系のミルクティーカラーにしたい場合は、ブリーチをしてから色を入れていかないと発色しづらいので、少しくすんだアッシュミルクティーカラーにしたい人はブリーチ必要です。, エンシェールズのカラーバターは、発色が綺麗でカラーバリエーションも豊富なので人気があります。90%以上がヘアートリートメントで出来ているので、ダメージをケアしながらカラーが出来ます。カラーリング後は艶がでてサラサラに仕上がります。繰り返すカラーリングでハイダメージになってしまった人にもおすすめです。, エブリのカラートリートメントは、色落ちしにくく、使うたびにほんのり色づく仕上がりで人気があります。また、髪に染まりやすく皮膚に色が付きにくいイオン塗料を使っているので、セルフでカラーリングをする時も安心です。手についてしまっても石鹸で洗うと落ちます。天然由来成分も多く配合されていておすすめです。, マニックパニックのカラークリームは、ノンシリコン、ノンアルカリで何度染めても髪の毛が傷むことがないので人気です。また、カラーバターの中でも48色のカラーバリエーションがあり、発色も仕上がりも綺麗です。ただし、雨や熱などで色落ちする場合があるので注意が必要です。, こちらの記事でも、ここでご紹介できなかったおすすめのカラーバターたくさん紹介しているので、ぜひ参考にチェックしてみてくださいね。, 青系の寒色の場合は色落ちすると、ベージュ色になってきます。色落ちによってベースの色が見えてくるイメージです。カラーバターは使えば使うほど色が残っていきますが、おおむね2週間程度でだんだん色落ちが始まり、最終的に2ヶ月経つ頃には多少青味は残っているので、ベージュがくすんだようなアッシュ系になります。, 赤系の暖色の場合は色落ちすると薄いピンクのような色になってきます。どちらかというと赤系の暖色の方が色は残りやすいですが、寒色系同様におおよそ2週間くらいで色落ちが始まります。2ヶ月たつ頃には、赤の色味も多少残るので、白っぽい薄ピンクになります。, カラーバターは、シャンプーをする度に色落ちしていきます。注意してほしいのが、タオルで強く髪をこすってしまうと色落ちしやすくなってしまうので、シャンプー後は優しくタオルドライをし、すぐにドライヤーで乾かしましょう。また、カラー専用のシャンプーを使用するのもおすすめです。色落ちが緩やかになります。, カラーバターは表面付着型なので黒髪では発色しづらく注意が必要ですが、ブリーチをしなくても明るめの茶髪にしてから色を入れれば発色します。通常のヘアカラーよりも色持ちの期間は短いですが、発色が綺麗で艶髪に仕上がります。ノンダメージで色々なカラーを手軽に試せるのがうれしいですね。ぜひ挑戦してみてください。. ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。, A post shared by 〔hair salon ailes 原宿〕 (@ailes2015), A post shared by 京美beautypark (@kyo_bibeautypark), A post shared by universe (@universetoride), A post shared by hair gallery passion (@passion3655), A post shared by 猪瀬 花菜 (@kanon_no_inochan). 毛先はダメージが出やすく、一番染まりやすい部分です。毛先のみにブリーチをしてから、カラーバターで色を入れていく場合は、見た通りの色味の綺麗な発色で染まります。 より個性的なカラーリングをしたい人はブリーチをしてからがおすすめです。 一言にグラデーションカラーと言っても、ピンクやムラサキ、イエロー、アッシュ等、、沢山のカラーやデザインがあります。, メリットとしては色抜け後にそこまで大きな変化を感じにくい事と、より日本人離れしたようなイメージになると言う事です。, ボブスタイルに似合う、少し高めの位置のグラデーションカラーです。毛先はブリーチ必須ですが、トップはブリーチ無しでも染めれるので、ダメージは最小限に抑えられます。, 毛先のみブリーチした髪に、人気のグレージュで毛先に向けて明るく染めた色味になります。, 他のグラデーションカラーよりも自然なイメージのこちらのカラーは、名前の通りミルフィーユ状にハイライトを挟んで作ったカラーデザインです。, 暗めのベースカラーに毛先5センチ程のグラデーションはさり気ない動きを表現してくれるカラーです。, もっとコントラストをつけたい場合は、毛先はあまり明るくでき無いので、根元の明るさを暗くすると良いです。, 普通に染めるとグラデーションのラインが出てしまうので、ハイライト気味にブリーチしてあります。, ブラウン系のハイライトグラデは肌色にも馴染みやすく、色持ちも良いのでいつ染め直せばいいか分からなくなります。, 3回に1回ペースでハイライトを足していけば、いつも自然なグラデーションが楽しめます。, 糸みたいに見えるハイライトを沢山入れて、元からこんな髪が生えてそうな感じにしてます。, 根元のリタッチが目立ちにくく、全体が明るいよりも適当感があり、かなりクールなイメージになります。, ブリーチは3回ほど必要になりますが、薄ピンクのグラデーションはとにかくかわいいです。, 高めの位置のグラデーションに、所々カラーバターのハイライトを入れたミックスカラーです。, 色味の強いカラーは根元グラデーションにする事で、よりイメージ的なデザインになります。, ブリーチ1回のインナーカラーは、コントラストをつける為に表面の色は暗めにするのがおすすめ。, その分ここまで薄い色が出るので、「傷むからやめた方が良い」とは一概には言えませんね。, ブリーチの回数は通算5回程やられてるお客様で、なかなかチャレンジしずらいカラーかもしれませんが、とにかく個性的なカラーが好きな方は是非参考にしてみて下さい。, 僕が作ったお客様のカラーの中からご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。, 成人式のカラーや、フェスやイベント前のカラーでオーダーを受ける事が多いデザインですので、言い直すと「写真や思い出に残るカラーデザイン」なので、とにかく自分に似合う色とデザインを見つける事が大切です。, “一人一人の個性”を生かしたヘアデザインを創造。 特にヘアカラーに関する知識と技術で支持を得ている。 メディア活動や、毎月多くの撮影を行い、海外の受講生に講師としても活動中。※撮影やお仕事の御依頼は下のmailボタンからどうぞ。. シャンプーをつけて泡立てるとカラーバターの色味がつきます。 これは色素が流出してるから泡が色づいてます。 この事から 主な色落ちの原因はシャンプーもしくは水分になります。 今回の検証はシャンプーのみを一日おきに毎日しました。 完璧にカラーバターを落とすことができなくても、カラーバターを生かしたヘアカラーにすることで、色落ちを整えて綺麗に染め上げることができます。 まとめ. カラーシャンプーとカラートリートメントは両方つかうべき?片方だけでよい? 結論から言うと、個人的には『カラーシャンプーだけで特に問題ないです』とお客様には伝えています。 ハイトーンの髪を維持する必需品 ムラシャン(ムラサキシャンプー) は、使い方によっては Webライター。元エステティシャンの経験を活かして、スキンケアやコスメ、ダイエットなど美容系の記事をメインに執筆している。美に関する最新情報をチェックし、実践するのが趣味, 賃貸・部屋探し情報のCHINTAI/チンタイでは、賃貸物件の詳細情報や最新の空き状況を確認できます。気になる賃貸物件があれば、まずは電話やメールでお問合せください。お気に入りの賃貸物件が中々見つからない方は、地域や物件条件を変更すると新しい住まいが見つかるかも。賃貸住宅(賃貸マンション・アパート・一戸建て)の物件情報は毎日更新!賃貸住宅情報はもちろん、不動産会社・家賃相場の検索もCHINTAI!, ヘアスタイルに合わせた整髪剤の選び方とは?髪型別のポイントとおすすめのスタイリング剤を伝授!, 【ホラー×スイーツ】ハロウィンにおすすめ!?超リアルな「血みどろ指クッキー」の作り方, 不動産・賃貸住宅情報は、賃貸マンション・賃貸アパートなどの賃貸物件を扱う、お部屋探しのエイブル. YouTubeでたびたび紹介され、認知度も高まってきている「カラーバター」。自宅で簡単にカラーリングができると話題のカラーリング剤だ。, 見た目は容器に入ったヘアワックスに近く、コンパクトサイズなので持ち運びも楽々。見た目に反して容量も多いためショートヘアであれば数回使用することができる。また、「友人に染めてもらう」「友人とシェアする」なんて裏技も使えてしまうのも利点の一つだ。, ヘアートリートメントに染料が入っているため、カラーリングとトリートメントが同時にできてしまうという優れものだ。また、通常のカラー剤よりも髪の毛へのダメージが少なく発色が良いため、派手色でもキレイに染まるというメリットもある。, カラーバリエーションも豊富で、「モカブラウン」などの暗いトーンから「ピンク」「ブルー」といった明るいトーンまで幅広く手軽に挑戦できるのも魅力の一つである。, エンシェールズ クリップジョイント カラーバター アッシュミルクティー 200g|2016円, そんなカラーバターだが、正しい使用方法を守らないと、ムラになったり、イメージした色にならなかったり、といったトラブルも……。, ということで、今回は自宅で使用する際の5つの注意点をご紹介。カラーバターを使用する際はぜひ参考にしてほしい。, カラーバターは、髪の毛の色自体を明るくすることができないというデメリットがある。そのため、もともとの髪の毛の色が黒やブラウンだと、カラーバターを使ってもうまく染めることができない。, 特に赤やピンク、ブルーやパープルといった派手色に染める場合は、注意が必要だ。派手色をキレイに発色させたい場合は、髪の毛のベースの色を白に近くなるまでブリーチしておかなければならない。そうしないと、もとの髪色が邪魔して、思ったようなヘアカラーには仕上がらないのだ。, いくらトリートメント感覚で使用できるといっても、カラーバターは髪の毛にカラーを入れるので手袋着用がマストだ。手袋を使用しないと、手に色が残ってしまうこともある。, 同様の理由から、顔の周りや首元などにはカラーバターをつけないように注意しよう。肌にカラーバターがついた場合は、その都度きちんと拭き取るようにしたい。, カラーバターは、髪の毛のダメージが大きい部分ほどよく染まる。傷んでいる髪の毛は、キューティクルが開いた状態なので、健康な髪の毛に比べて色が入りやすいのだ。, カラーバターは乾いた髪にも使用できるものの、色ムラを防ぐためには濡らした髪の毛に使用するのがおすすめ。髪を濡らしておいた方が、カラーバターが伸びやすいのでキレイに塗ることができるからだ。髪を濡らした後は、しっかりとタオルドライをしておこう。, また、キレイに発色させるためには、カラーバターの量はたっぷりと使用しよう。量が少ないと、どうしてもカラーバターがきちんと塗れている部分とそうでない部分とが出てきて、ムラができてしまいやすい。特にセルフでカラーバターを使用する場合は、どうしても色ムラが出やすいので、たっぷりめに使うのがおすすめだ。, 自宅でカラーバターを使って染めたものの、「思ったように色が入らなかった」「色ムラになった」という失敗がしばしば聞かれる。カラーバターのキレイな発色を目指すなら、カラーバターを塗った後に温めるのがおすすめ。温めることでカラーが浸透しやすくなるし、トリートメント効果も高まる。, 温める際は、カラーバターを塗った後の髪にラップをしよう。その上で、ドライヤーの弱風をしばらく当てる。同じ部分のみにドライヤーを当てると、それも色ムラの原因になるので、ドライヤーは髪の毛全体にまんべんなく当てるようにしよう。, 放置時間は15~20分が目安。その後、しっかりすすいだら完了だ。しかし、髪質や髪の傷み具合によってはカラーが入りやすい場合もあれば、そうでない場合もあるので、途中で色を確認しながら放置しよう。, ヘアカラーと比べて色持ちは劣るものの、髪の毛に与えるダメージがほとんどないカラーバター。普通のヘアカラーでは出せないような派手色にも染めることができるのが、大きな特徴といえる。, 美容院で染めてもらうこともできるが、ここに挙げた注意点を守れば自宅でもキレイに染めることは可能だ。今回の記事でご紹介した5つの注意点を守って、カラフルな髪の毛を楽しんでほしい。, 文=Marie(まりー)