「.EQ」が付いているだけで、あとはRANK関数と同じです。, RANK.AVG関数だとこんな感じ。 ただ、いまのエクセルは機能が充実しているために、初心者にとっては逆に処理がわからないことも多くあります。, 例えば、エクセルでランキング上位の名前や数値を抽出する際にはどのように対処すればいいのか知っていますか。, ここでは、エクセルで順位が上位である数値や名前を取り出す方法について解説していきます。, それでは、実際のデータを用いてエクセルでランキング上位の名前と数値を取り出す方法について解説していきます。, このとき、後にVLOOKUP関数を使用することを想定して、左の位置に順位の列を作るようにするといいです。, このときエクセル関数であるRANK関数を使用していきます。具体的には、セルに=RANK(数値,数値全体の範囲(絶対参照))と選んでいきます。, このとき、数値全体の範囲は絶対参照としないとオートフィル時に計算がおかしくなるため、絶対参照(F4キー)としましょう。, ENTERで計算を確定させ、ランキングをつけます。順位づけができたセルを元にオートフィル機能(セルの右下にカーソルを合わせる際に出てくる十字をダブルクリック)によって、一括して順位づけを行っていきましょう。, 続いて、上位の順位に応じた名前を抽出していきます。このとき、エクセル関数のVLOOKUP関数を使用します。, セルに=VLOOKUP(指定順位のセル,データ範囲全般(絶対参照),2,FALSE)と入力します。3項目の2は範囲の中の2列目のデータ(今回は名前)を出力させることを意味しています。, なお、最後のFALSEとは完全一致の場合のみ、出力を行うことを意味しており、今回の条件と合致します。, さらに、トップ3の数値も表示させていきます。同様にVLOOKUP関数を使用すると良く、セルに=VLOOKUP(指定順位のセル,データ範囲全般(絶対参照),3,FALSE)と入力します。3項目の3は範囲の中の3列目のデータ(今回は数値)を出力させることを意味しています。, さらに、こちらもオートフィル機能を活用してトップ3の数値を表示させます。なお、順位のトップ5やトップ10などであっても対処方法は同じです。, ここでは、エクセルでランキング上位の名前と数値を表示させる方法について解説しました。, 順位トップ3の名前と数値を表示させるためには、RANK関数での順位づけ、VLOOK関数での対応データの抽出という流れで対応します。, なお、トップ3でなくても、上位5位や上位10位といった数値や名前の抽出も同様の手順でできるため、活用していきましょう。, あるデータ中の差を考えた際の「差の最大値」を求めるにはどのように計算すればいいのか理解していますか。, ここでは、エクセルにて差の最大値(最大値と最小値の差)を計算する方法について解説していきます。, アラサーの男性です。自分が今まで経験・勉強してきた「エクセル」「ビジネス用語」「生き方」などの情報を、なるべくわかりやすく、楽しく、発信していきます。 ちなみに、関数の一覧からこれらの関数を探す際、「RANK」の頭文字である「R」のところまで、一瞬でスクロールする技がありましたね。 Part 2 の今回は「氏名(項目)」と「得点(数値)」両方を表示する順位表の作り方を解説します。関数がいろいろ登場しますがステップ・バイ・ステップで図を入れながら解説します。, 「HLOOKUP関数」をご存知ですか? HLOOKUPとVLOOKUPとの違いについて解説します。HLOOKUPを使った複数条件に合致するデータの抽出方法や、HLOOKUPの[#N/A]エラーを非表示にする方法などなど。, 「星みっつです!」なんて某料理番組のような評価をエクセルで表したい。しかも、0.5刻みでひとつ「半」ふたつ「半」も表してみたい。エクセルで簡単に☆マークの評価表が作れます。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); EXCELでベスト5の順位表を作る方法 Part 2 ちなみに、関数に RANK.AVG を使用すると、3と4の平均となり「3.5」と表示されます。. 以上で同点を含む順位表の完成です。 ※2位以下には適用できません。, さて、なんとか順位表が出来たのですが、この順位表では上から3番目と4番目が97点で同点です。 これを意味しているわけです。, というわけで、この数式をかみ砕くと、「B4の値は、B4からB13の中で、大きい方から数えて何位ですか?」となります。, 今回の例ではRANK関数を設定しましたが、RANK.EQ関数も、RANK.AVG関数も設定方法は全く同じなので、これらの数式を設定した場合も、同じようにかみ砕くことができます。, RANK.EQ関数だとこんな感じ。 ExcelのRank関数を使うことで、簡単に順位を知ることができます。売上順位や商品の人気度ランキングなどの表を作成するときに知っておくと便利な機能です。この記事ではExcelでの順位付けに使えるRANK関数とRANK.EQ関数の使い方を紹介します。 RANK.EQ関数 または RANK関数は、いずれも指定範囲中における任意の数値の順位(ランク)を返す関数で; これを順位表の「順位」の列(E列)に入れていきます。 お世話になります。 エクセル2003を利用しています。初心者なので教えていただきたく存じます。 以下文面のようにランキング表を作りました。 エクセル・RANK関数で同一順位でも次の順位を飛ばさずに表示する Windows XP SP2、Microsoft Excel 2003を使用しています。 エクセルのランク関数は、Aのセルに、上から順に 10 20 20 30 と入力し、Bのセルに関数を入れると 10 4 20 2 20 2 30 1 と出ます。 お気づきの方もいると思いますが、第1位の点数を求めるのは、MAX関数でも対応できます。 「見やすいシリーズ」第二弾!エクセルで見やすいグラフ・きれいなグラフの作り方。グラフがあることで、数値の差や変化などが視覚的に伝わることで資料を見る人が理解しやすくなります。, EXCELで 5段階評価(0.5刻み) を☆マークを使って表す方法 [数値]欄には、どの数字を、みんなと比べて順位付けしてほしいのか、その順位付けしてほしい数字が入っているセルを指定します。 3 エクセルで同率の順位の人が表示されない 4 RANK.AVG関数でも同順位が整数で表示・・ 5 RANK関数 順位が同じだった場合の条件が2つあります 6 rank関数を使用する場合、順位に間を空けずに表示させるには? HLOOKUP関数とVLOOKUP関数の違いと使い方 現在関数を入力しているC4番地は、阿部さんの販売個数が何位なのかを、みんなと比べて表示させたいわけですから、その阿部さんの販売個数が入力されているB4番地を指定する、というわけです。 今回は、図のような担当者ごとの販売個数を記した表で、販売個数が多い順に、1位、2位、3位・・・と順位を付けてみたいと思います。, 違いが出てくるのは、順位が同じ時の表示の仕方だけなんで、「もう同じ時がどう、なんて細かいことどうでもいいわ、ざっくり順位が分かればそれでいいんだ!」ってという時には正直どれを選んでもいいと思います。 範囲は先頭行を$で固定し、末尾行は固定しません。. 事情はさまざまですが エクセルのファイルをあえて古いバージョンの形式で保存しなければならない時もあるでしょう。 例えば、Excel2016 で作成したファイルを Excel2003 のバージョンに対応 ... エクセルで 複数シート を1枚の用紙に 両面印刷 するとき、貴方はどうしていますか? 別々のシートなので、まず1つ目のシートを印刷し、印刷された用紙を逆向きにプリンターにセットして2つ目のシートを印刷 ... エクセルの フィルターの範囲が表の途中の行までしか かからない。 こんな経験はありませんか? この フィルター、とりわけオートフィルタ―は曲者(くせもの)で 特徴をきちんと理解しておかないと思わぬミス ... エクセルで連番を発番させるシーンはよくありますよね。 出来ることなら手入力ではなく自動で発番させたいのですが、なぜか上手くいかない。 うまくいかない人の悩みとしては; 『連番(通し番号)が入力されてい ... エクセルで指定した月の日数を表示させたい時、ありませんか? つまり、エクセルで「2016 年2月」とセルに入力したら、「28」ではなく正確に「29」が自動で表示されるイメージです。 例えば、会社で月間 ... 突然ですが、表の縦軸と横軸が交わる左上のセル、どう処理してますか? 空白のまま? 斜線を引いただけ? 理想としては、斜線を引いたセルに縦軸と横軸の項目名(文字)を入れたいですね。(トップ画像) 今日は ... 経理データや 統計データなど「詳細データ>小計>合計」のように作表した場合、中項目の合計だけ、あるいは大項目の合計だけなど、必要に応じて表の見せ方を変えたいときがしばしばあります。 そんな時どうしてい ... エクセルで資料を作成していると、レイアウト上の理由で文字列を「縦書き」にした方がよい場合があります。 さらに、上の画像のように縦書きでも 数字だけは横書き が適している場合もあります。 今回の h1r ... エクセルで シート を コピー・移動する方法とエラー対策についてまとめました。 基本的な手順はもちろん、エクセルでシートのコピーができない、という方の参考になるように、エラーのパターンもいくつかピック ... 最近、エクセルを使って描かれた絵画がよく話題になります。 それらを見てみると、どれも 超絶技巧 が駆使された、普通の人には簡単に描けないような作品が多いようです。 でも、絵を描くってもっと簡単で誰にで ... エクセルでタスク管理などをしていると、完了したタスクの行は グレーアウト したい。 こんなことありませんか? 今回は、完了フラグの列に「済」マークを入れるだけで、そのタスクの行全体をグレーアウトする方 ... 今回の h1r0-style.net は、『エクセルで地図作成』です。 小中学生のお子さんをお持ちの方はこの時期(4月です)、最寄駅から自宅までの地図を描いて学校に提出する時期ですがなかなか骨が折れま ... Copyright© h1r0-style.net , 2020 All Rights Reserved. というわけで、小さいほうから数えて1位、2位・・・としたい場合には、「0(ゼロ)以外」だったらそれでいいので、「1」の代わりに「2」としても問題ありません。 なぜ絶対参照をかける必要があるのか、これはとっても大切なことなので「関数の数式のどこを固定すべきか判断できる人になるには」で詳しく解説しています!, また、今回の例で使用した表では、オートフィル終了後、書式が崩れないようにするため、[オートフィルオプション]ボタンを使わなきゃいけないのですが、これは今回のRANK関数とは何の関係もないので、何のことを言ってるのかさっぱりわからないという方は、「書式なしでオートフィル」をご覧ください。, 今回はRANK関数、RANK.EQ関数、RANK.AVG関数の3つの使い方をご紹介しました。 ©Copyright2020 No.2宣言.All Rights Reserved. このサイトでは、仕事を通じて身につけたExcelやPPTの便利技の紹介もしています。. エクセルで同じ数値のときに同率の順位を表示させる方法【rank関数やrank.eq関数の使用方法】 「エクセルで同じ値なのに違う順位になる」「同点では同じ順位にしたい」「同じ数値を同率とみなしたい」などの要望を聞きます。 これにより上の行にいるほど順位が上がります。 カテゴリー Excel 関数 タグ Excel, Excel2010, Excel2013, Excel2016, Excel2019, INDEX, MATCH, Office 365, ランキング表, 同率, 重複 投稿ナビゲーション 過去の投稿 前 【Excel】インクリメントしたシート名を追加する