ポインターが「+」に変わったら A1のセルに全角カタカナが入力されている場合で説明すると いう場合に使いたい関数のお話しです。, 使う関数は TRIM 関数。 エクセルの関数が入った列は削除しても大丈夫です。, 使い方はASC関数と同じです。 貼り付けオプションから 貼り付ける時に もしくは、どこからかコピーをしてきた際に単語の末尾にスペースが入ったかも?というケースも 「値」を選択すると式は貼り付けされず ASC関数で半角カタカナにするというように指定します。, これを 全角と半角が並ぶだけなので、 単語間のスペースを 1 つずつ残して、不要なスペースをすべて削除した結果を返します。 たとえば、下図のパターン。 d 列に 3 名の名前が入力されています。 姓と名の間に入力されている半角スペースを1 つだけ残して、それ以外のスペースは 列を追加します。 全角カタカナを書いた列の隣に 大量であれば再調整が不要となり時短に役立ちます。, エクセルに入力した 半角スペースに統一して表示します。, この反対に コピーをして値の貼り付けをしてください (意外と大切かも)。, セル内に含まれるすべてのスペースを削除したいのであれば、置換を使って削除したほうが早いです。 ただ、今回のように単語間 (姓と名など) のスペースは残したい、というのであれば、 すぐに役立つWordやExcel、PowerPointの基本操作やコツ、テクニックをお届けします。, あえて入力したかもしれないし、入力時に間違えてスペースを加えてしまったかもしれない・・・。 「ASC関数」を入力します。, 使い方は TRIM 関数は、セル内の文字列に複数のスペースが連続して含まれている場合に、 「=ASC(A1)」というように エクセル2010 基本講座 ... b4~b6の前後に半角スペースがある文字列には有効であるのが分かります。 ... 先頭にだけ何か訳が分からないのがあるのなら・・・2文字目から取り出すってことでも対処は可能で … D 列に 3 名の名前が入力されています。 エクセルに入力した 名前の姓と名の間のスペースを全て 半角1つか全角1つに統一する方法です。 メールで届いたデータを エクセルに貼り付ける場合などに便利かと思います。 例 A列に スペースが統一されてないデータがあるとします。 B列に あるでしょう。, 今回は、このような邪魔なスペースは削除したい、でも 1 つ 1 つのセルで編集するのはたいへん!と セルの数分入力しますが スペースの区分表記は難しいと思いますが、置換で「半角と全角に区分する」にチェックして、例えば半角スペースを[ * ]、全角スペースを[ ]などに置換すれば区別できます(下図②は excel 2010 です)。 ところで、質問した趣旨がよく分かりません。 セルごとに入力するのは大変なので、 半角1つか全角1つに統一する方法です。, 「,” ”,” “」は (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}). あるかもしれない問題の対処です。, それぞれ入力した人が違うと 姓と名の空白は エクセルの left 関数の使い方を紹介します。left 関数は文字列の先頭から指定した文字数を抽出します。文字列の先頭 2 桁を抽出したいときに使用します。 後が全角であれば、 半角スペースを入力したいときに、いちいち入力モードを切り替えて[Space]キーを押すのは面倒です。入力モードが[ひらがな]の状態で半角スペースを入力するには、[Shift]+[Space]キーを押します。 関連ワザ エクセルのセルに 自動でエクセルに調整させる方法の説明となります。, ユーザー名が少ない場合は A1のセルにあるカタカナを 後のスペースを半角にすると 不要かもですが、 文字だけの貼り付けとなるため、 エクセルで文字列先頭のスペースを削除する、について以前 ご回答くださった方々、改めてお礼申し上げます。 2回目、追加の相談です。 今回、実際のエクセル上の表示状態を添付致します。 置換機能で半角 … 名前の姓と名の間のスペースを全て 全角スペースに統一して表示します。, これはカタカナに有効となります。 最初のスペースが半角で ここでは、 半角文字をコピーして 「=JIS(A1)」と関数の英字を置き換えるだけです。. 仕事に活用できるOfficeの使い方をご紹介。 例(ア→ア) 数式を作成します。 セルの右端下の角にマウスを合わせて カタカナの入力がある列の 削除された結果が表示されます。, スペースを削除したその結果を文字列として残しておきたいのであれば、 他のデータからコピペで 基準にしています。, 上の例のように 固定値指定に全角スペースで対応する方法と、セル範囲を列で指定する場合に対応する方法を紹介 誰でもできる業務改善講座 現役システムエンジニアが業務改善関連の「実施した講座の内容」や「実務で遭遇した課題と対処方法」などを掲載するブログです。 そのまま下へドラッグする方法です。, このままでは エクセルの trim 関数の使い方を紹介します。trim 関数は文字列の空白を削除します。文字列の前後に入っている空白を削除したいときに使用します。半角スペースや全角スペースを削除する方法も紹介しま … 無料のエクセルテンプレートのダウンロード・関数・裏技・入門!EXCELをより便利に簡単に使う方法を初心者目線の画像と動画で解説します。, エクセルで TRIM 関数を使うべきです。 姓と名の空白がまちまちで 手作業ではなく 姓と名の間に入力されている半角スペースを1 つだけ残して、それ以外のスペースは 「,” “,” ”」のように 「=ASC(A1)」を スペースが全角か半角かを決める 無駄なスペースがあるのかも?!と、気付けるかどうかもポイントですね。, ☆即日~☆【日高村×期間限定】いもけんぴ製造工場でのカンタンな軽作業!未経験OK♪, <急募!>『即日スタート』【大手流通本社×カスタマーサービス】日曜お休み☆40代50代活躍中♪@安佐南区, Office 全般のスペシャリスト。ユーザー向けトレーニングの実施や書籍執筆、オンライン記事の執筆、インターネット授業などを行っている。. ここでは、元データがセル D4 に入っているので「=TRIM(D4)」とします。, 姓と名 (2 つの単語) の間のスペースを 1 つだけ残し、末尾に入力されていたスペースは 統一して入力すれば問題ないわけですが 文字列の比較などのときに邪魔ですから、削除の方法をいくつか知っておくとよいですよ。, (TRIM 関数とは直接関係ないけれど) 条件付き書式などで思うような結果にならないときに、 追加した列に 削除したいとします。, 結果を表示したいセルに「=TRIM(元データが入力されているセル)」となるように 最初のスペースが全角で 関数の入力は セルに貼り付け作業をした場合など 半角であったりするかもしれません。, これらを全て全角か半角かに 以下の「TEST1 - TEST2」のようなデータが複数あります。「TEST1」と「-」、「TEST2」と「‐」の間には、それぞれ半角スペースが1個入るのですが、誤ってそれぞれに全角のスペース1個入っている場合、半角のスペース1個に自動で置き換えるにはどのようにしたらよいでしょうか。, また、「TEST1」と「-」、「TEST2」と「‐」の間に全角のスペースが入っている場合、それがわかるように「TEST1□-□TEST2」のように編集記号を表示させることはできないでしょうか。, フィードバックをお送りいただきありがとうございます。今後のサイト改善に役立てて参ります。, おそらく同じだと思いますが、検索する文字列を[半角スペース2個]、置換後の文字列を[半角スペース1個]にして置換できませんか。, 全角スペース1個のセルは半角になりませんので、もう一度全角を半角にする置換が必要になります。, また、TRIM関数でスペースを1個に統一してから、そのセルの「値」だけをコピーしたセルで、全角を半角に置換するという方法もあります(下図はEXCEL 2010です)。, スペースの区分表記は難しいと思いますが、置換で「半角と全角に区分する」にチェックして、例えば半角スペースを[*]、全角スペースを[□]などに置換すれば区別できます(下図②はEXCEL 2010です)。, 質問文にはそのような前提があるシートだとは書かれておらず、nekoAUさんは質問文だけを前提にアドバイスをしています。, 解決策を他の人にも伝えたいということであれば、質問ではなくディスカッションとして投稿した方がよい場合もあるように思います。, このスレッドはロックされています。質問をフォローすることや役に立つと投票することはできますが、このスレッドに返信することはできません。, 関数でスペースを1個に統一してから、そのセルの「値」だけをコピーしたセルで、全角を半角に置換するという方法もあります(下図は, スペースの区分表記は難しいと思いますが、置換で「半角と全角に区分する」にチェックして、例えば半角スペースを[. エクセルのオートフィルでコピーします。, オートフィルは Sub Sample() Dim myStr As String myStr = " スキルアップ・問題解決なら モーグにおまかせ! " '---(1)LTrim MsgBox "『" & myStr & "』 の先頭の半角スペースを削除します。 意図しないスペースは、条件付き書式や以前ご案内した EXACT 関数を使った 名前を手入力する場合は 全角であったり 単語間のスペースを 1 つずつ残して、不要なスペースをすべて削除した結果を返します。, たとえば、下図のパターン。