こちらは、カルドメックチュアブルのジェネリック医薬品なのです。, カルドメックとは、ゼノアック社が販売しているフィラリア予防薬です。 図で説明しましょう。 イベルメクチン(英: ivermectin )は、マクロライド類に属する環状ラクトン経口駆虫薬 。 腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもある 。 商品名はストロメクトール(日本ではMSD(旧・万有製薬)製造、マルホ販売) 。 放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体 。 イベルメクチン(英: ivermectin )は、マクロライド類に属する環状ラクトン経口駆虫薬 。 腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもある 。 商品名はストロメクトール(日本ではMSD(旧・万有製薬)製造、マルホ販売) 。 放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体 。 【期間限定】セール価格&送料無料 原材料のお肉の産地 日本 アメリカ 価格も、イベルメックがジェネリック医薬品ですので、若干ですが安く設定されているようです。, また、イベルメックPIはフジタ製薬が販売していますが、DSファーマアニマルヘルスが販売している商品名がイベルメックDSPとなっています。 【お届けまで4-5週間】アイボメック注100mlに対するご感想をぜひお寄せください。, 商品届きました。安く購入出来てとてもいい買い物ができてうれしいです。またなくなったら買いますのでよろしくお願いします。, 元々は牛や豚に使われる薬だそうですが、うちの愛犬は大型犬なのでこのくらいがちょうどいいです。大型犬を飼っていると何かと薬には苦労しますが効き目と副作用のない薬は重宝です。, 副作用が心配でしたが特に変わりはなく症状も落ち着いて大変満足しています。またお世話になります。. カルドメックとイベルメック、ハートガードプラスの違いについて正確に答えられる人は少ないと思います。この記事ではそれぞれの違いは何でどれを選ぶべきなのか?同じ効果で1番安く買えるのはどの予防薬なのか?を飼い主さんの目線でお伝えします。, カルドメックは日本のみで販売されている商品名です。 米国ではカルドメックと同じものがハートガードプラスという商品名で販売されています。, これらはどちらも米国のメリアル社が製造しており、日本国内ではメリアルと提携したゼノアックが販売を請け負っています。 日本市場とアメリカ市場で商品名が違っているだけで中身はどちらも全く同じ予防薬です。, イベルメックはカルドメックのジェネリック医薬品として日本のフジタ製薬が製造販売していて効果はカルドメックに等しいです。, ストロングハートもカルドメックのジェネリック医薬品ですがこちらはインドの会社が製造販売している商品です。, カルドメックには3種類、イベルメックには2種類のラインナップがあります。ストロングハートとハートカードプラスは共に1種類です。 これら全てのお薬はメリアル社が販売する「ハートガードプラス」と提携して販売されているパッケージと名前のみ違うお薬か、ジェネリック薬です。, カルドメック錠はこの中で唯一の錠剤の予防薬です。 イベルメクチンを成分としており、フィラリア症(犬糸状虫症)の予防に使用されています。 妊娠中の犬にも使用が出来るほどの高い安全性を持っているのが特徴です。, カルドメックチュアブルPは、チュアブルタイプの予防薬です。 成分はイベルメクチンに加えて、ピランテルパモ酸塩が入っており、フィラリア症の予防と同時に犬回虫・犬鉤虫などの内部寄生虫の駆除も出来る一石二鳥のお薬です。, カルドメックチュアブルFXは猫用の予防薬です。 イベルメクチンが成分で、フィラリア症の予防と猫回虫・猫鉤虫の駆除に効果があります。 犬の場合は非常に人気があるカルドメックチュアブルですが、猫はノミやダニの駆除もまとめて出来るレボリューションを使われている方が非常に多いです。, イベルメックPIはカルドメックチュアブルPのジェネリック医薬品です。 主成分、効果・効能、容量などはカルドメックチュアブルPと全く同じですが、お薬の形と、チュアブルに使われているお肉の原産地、価格などが異なります。, カルドメックはアメリカ産の牛肉が原料になっているのに対して、イベルメックPIは国産の牛肉が使われています。, お薬の形はイベルメックが骨の形に成形されているのに対して、カルドメックはだたの四角です。, 価格は小型犬用、中型犬用、大型犬用でも違いますし、動物病院によっても違いますが、複数の動物病院のHPから調査した平均価格では、先発薬のカルドメックPよりも、ジェネリック医薬品であるイベルメックPIの方が安く買えるようです。, イベルメックは当サイトが実施した『フィラリア予防薬人気投票で1位』を取った人気のお薬です。, DSファーマアニマルヘルス公式:イベルメックDSP34/DSP68/DSP136/DSP272, フジタ製薬が販売しているイベルメックPIを、DSファーマアニマルヘルスが販売している商品名がイベルメックDSPです。 成分や効果、容量、形などイペルメックPIと全く同じようです。ややこしいですね。, ストロングハートはカルドメックチュアブルPのジェネリック薬です。 インドのサヴァヴェットという会社が製造しており、効果はカルドメックと同じです。, これまでにご紹介したカルドメックチュアブルP、イベルメックPI、イベルメックDSP、ストロングハートは全て『ハートガードプラス』を元に作られたジェネリック薬です。, ハートガードプラスは個人輸入すれば1錠400円台と驚くような低価格で買う事が出来る非常にコスパがいい商品です。, メーカー同士の販売提携や、ジェネリック医薬品の販売、パッケージと名前のすげ替えなどがありとても複雑でした。その中でも、カルドメックチュアブルPとイベルメックPI、イベルメックDSPの違いは特に分かりにくいと感じました。, でも、一言でまとめるとどのお薬も全て効果が同じです。それならば安い方がいいと思いませんか?, ご紹介した以外にもフィラリア予防薬はいろんな種類が販売されているので、愛犬に合った予防薬を選んであげて下さいね。, よろしければ、『結局どれが1番効果あるの!?フィラリア予防薬を徹底的に比較してみた結果』も合わせて参考にして下さい。, 当サイトの編集長として犬や猫を飼う上で役立つ情報やお得な商品などを紹介します。 記事の内容は医学的な判断、アドバイスを提供するものではございません。 ペットの病気やお薬については必ず獣医の指示に従って頂く事が重要です。. あなたはどんな薬を使用していますか?, 動物病院で処方される「カルドメックチュアブル」というお薬が多いのではないでしょうか。 Copyright ©  2016-2018ハートガードプラスの最安値通販 All rights reserved. 愛犬がお腹を下していたのでこの薬を購入しました。体が大きいので効くかどうか心配だったのですが、1週間くらいで症状も和らいでよかったです。おススメです! 3、イベルメックPI-136(体重11.4㎏~22.6㎏) フィラリア予防・ノミダニ駆除のお薬レボリューションの通販。猫用と犬用各種取りそろえています。メーカー正規品を【3本3,500円】から販売中!レボリューションの購入は、個人輸入代行サイトぽちたま薬局にお任せください! イベルメックPI カルドメックチュアブルP イベルメックPI-272(体重22.7㎏~45.3㎏) イベルメクチン272㎍、パモ酸ピランテル652mg, フィラリア予防薬ですので、蚊が発生した月から、蚊が発生しなくなってから1か月後までの期間、毎月1回服薬します。, もちろん、フィラリア予防薬ですので、シーズン初めに投薬する前には、動物病院でフィラリア症に感染していないかどうかを検査してくださいね。. Copyright © ペットの病気・お薬手帳. 楽天市場-「イベルメクチン」13件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可 … 価格 若干安い 若干高い, 原材料に使われているお肉の産地が、イベルメックPIでは日本であるのに対し、カルドメックチュアブルはアメリカになっています、, 見た目のお薬の形もイベルメックPIは骨型で、カルドメックチュアブルはただの四角です。 全商品を紹介しています。猫好きの猫グッズ・猫雑貨の通販・コミュニティならフェリシモ猫部。猫グッズ、猫雑貨の通販サイト。基金付きだからお買い物で動物保護活動を支援できますニャ。 栄養素の消化・吸収能力が損なわれた状態を総称して消化器病といいます。, ペットの犬や猫のお手入れで意外と難しいのが目のケアです。ペットのくすり堂で取り扱う商品には目のケアをサポートする点眼薬や涙やけ防止パウダーなどがあります。, ペットの虫歯や歯周病予防。虫歯や歯周病は高齢化やストレスなどが原因で増えるので可愛いペットのためにきちんと対策を行いましょう。, 人間よりデリケートな犬や猫の皮膚は様々なトラブルが起こりやすいです。皮膚トラブルの予防や対策として日頃からのケアが必要なのでシャンプーは定期的にしていきしましょう。, 身体の衰えや生活習慣の違いとともに猫のカラダに必要な栄養素が変わってきます。そこで栄養を補い、健康維持をサポートするために必要となるものがサプリメントです。, 寂しがりやなペットの精神安定剤や抗うつ剤、甲状腺ホルモン剤、ヘルペス可愛いペットの犬や猫が穏やかに過ごすためのサポート商品を揃えています。, アジー(ジスロマックジェネリック)細菌の増殖を防ぎ幅広い感染症に有効な抗生物質です。, © 2016ペット医薬品の個人輸入代行ペットのくすり堂.GC WEB PTE LTD30 Cecil Street#19-08 Prudential TowerSingapore 049712, 【お届けまで4-5週間】レボリューション小型犬・猫用 2.5kg以下/1箱3本入り. カルドメックとイベルメック、ハートガードプラスの違いについて正確に答えられる人は少ないと思います。この記事ではそれぞれの違いは何でどれを選ぶべきなのか?同じ効果で1番安く買えるのはどの予防薬なのか?を飼い主さんの目線でお伝えします。 4、イベルメックPI-272(体重22.7㎏~45.3㎏), 体重によって1粒に入っている有効成分量が異なりますので、投与前には必ず体重を計りましょう。, もし去年のものが残っていたとしても、体重が増えて1つ大きい種類のイベルメックが必要だったかもしれません。, 反対に体重が減っているのに太っている時と同じ有効成分量が含まれていると、副作用が起こりやすくなってしまいますよ。, 体重の大きい大型犬用のイベルメックを購入して、半分に割って与えるという事もしないでください。, お薬の有効成分は、1つの粒ですべて入っているようになっていますが、半分に割ったからといって、有効成分もきちんと半分になっているとは限りません。, 嗜好性を高めるためのフレーバーが片方に偏っているために薬の有効成分も偏っている可能性があります。, こちらも、きちんとお薬の効果が発揮できませんので、きちんと体重に合ったイベルメックを使用してくださいね。. マクロライド系の抗菌薬に分類されるイベルメクチン ... 動物医療の場では、薬剤は犬用、猫用もまれにありますが、殆どが人用の薬剤の応用です。 ここに記載されている効能、効果、用法、用量、使用禁止期間など一部、すべては日本では承認されていない情報であることをあらかじめ、ご了 では「イベルメック」という薬をご存知ですか? 形 骨型 四角 2、イベルメックPI-68(体重5.7㎏~11.3㎏) イベルメックPI-136 (体重11.4㎏~22.6㎏)イベルメクチン136㎍、パモ酸ピランテル326mg パモ酸ピランテルが、犬鉤虫・犬回虫を駆虫してくれます。, 種類は、 新薬の特許期間が切れると、その薬の作り方や効能などがオープンにされるため、ほかのメーカーも同じ成分のお薬を製造できるようになります。, その際に、初期投資の研究開発費用が抑えられるため、発売する価格が安く抑えられます。, 効果・効能が同じで、費用が安く抑えられるのであれば、多頭飼いの飼い主にとっては嬉しいですね。, イベルメックPIの主な成分や、効果・効能、内容量などはカルドメックチュアブルPとまったく同じです。 2月22日は猫の日!人形もアクセサリーもインテリアもだいすきな猫に囲まれた生活。 そんな空想を実現してしまいそうな、個性豊かな猫たちの作品を222作品ご紹介します。|ハンドメイド、クラフト、手作り手芸品の通販・販売・購入ならCreema All Rights Reserved. 異なるのは、お薬の形と原材料名で使用されているお肉の原産地、価格が異なります。 以前は200mlのほうを使っていましたが、品切れだったので、100mlも品切れにならないか心配だったのでまとめ買いしました。注文から到着も早くて安心しました。, ダニの駆除にいつも使っています。ダニの駆除はこのくらいじゃないとうちの愛犬には効果が出ないのでこれからも使っていきます。, 以前病院で処方されたことのある薬でしたので抵抗なくネットでは3分の2に費用も抑えられてよかったです。, ネットでいろいろ調べてこの薬がノミにはいいと知って購入しました。イメージは牛とかにも使う薬でちょっとキツそうな感じがしましたけど効果もあり、副作用もなく安全な薬でした。またリピートしたいと思います。, うちのゴールデンレトリバーにはこの薬がちょうどよかったです。また利用させていただきます。, アジー(ジスロマックジェネリック)細菌の増殖を防ぎ幅広い感染症に有効な抗生物質です。, © 2016ペット医薬品の個人輸入代行ペットのくすり堂.GC WEB PTE LTD30 Cecil Street#19-08 Prudential TowerSingapore 049712, 【お届けまで4-5週間】キウォフプラス犬用50mg + 144mg +150mg 20錠, 【お届けまで4-5週間】ストロングハート・プラス大型犬用(23~45kg)6錠ミートフレーバー, 【お届けまで4-5週間】レボリューション小型犬・猫用 2.5kg以下/1箱3本入り, 注射で体内に注入する「注入液」の為、投与方法や使用に関しては、必ず獣医師の指示に従って行ってください。, 吐き気や痒み、めまいが起こる場合があります。使用前に必ず獣医師の診断を受けてください。. 通販で最安値にて購入する方法や、犬や猫を病気から守るための情報を掲載。 ... イベルメックPI-136 (体重11.4㎏~22.6㎏)イベルメクチン136㎍、パモ酸ピランテル326mg イベルメックPI-272(体重22.7㎏~45.3㎏) イベルメクチン272㎍、パモ酸ピランテル652mg. 【期間限定】セール価格&送料無料 定平知江子 ほか, 【原著】「疥癬に対するイベルメクチン内服療法の臨床的検討」『日本皮膚科学会雑誌』 119巻 9号 2009年 p.1845-1850, [横田日高、秋山創、『イベルメクチン(ストロメクトール)が著効したcreeping diseaseの1例』] 臨床皮膚科 62巻 12号 (2008). ペットのくすり堂ではフィラリア予防薬・ノミダニ駆除薬からジェネリック医薬品も豊富にサプリメントケア商品まで様々な薬を全品送料無料!最安価格で販売!犬の薬・猫の薬の通販・個人輸入サイトで … イベルメクチンが、フィラリア虫の神経を麻痺させて駆虫します。 こちらのお薬は、動物病院でフィラリア駆虫薬として処方されたことがある方が多いと思います。, 蚊が飛び始めた月から内服し始め、蚊がいなくなった月の次の月に最後の1回を内服してシーズン終了となります。, フィラリア駆虫薬ですので、シーズン最初に飲み始める前には動物病院でフィラリア陰性かどうかを検査してくださいね。, もしフィラリア症にかかってしまっている時にフィラリア駆虫薬を内服すると、命に関わる重篤な副作用を起こす危険性がありますよ。, イベルメクチンは、フィラリアなどの線虫と呼ばれる虫の仲間の神経刺激を遮断して駆虫させます。, このイベルメクチンが開発されたのは1987年で、哺乳類の中枢神経系には浸透しないために、犬以外にも牛や豚の寄生虫駆除剤として販売されました。, 臨床試験で人間にも安全に使用できる薬であることが判明し、人間にもかかる「オンコセルカ症」という目に寄生する線虫を駆除して失明から守る、非常に画期的なお薬です。, 内部寄生虫だけでなく、皮膚病の疥癬(かいせん)などにも効果があり、イベルメクチンによって救われた人の数は年間3億人にもなるというほど、世界中で使用されている成分です。, もう一つの成分、パモ酸ピランテルは、寄生虫の神経筋接合部へ作用して、麻痺や拘縮を引き起こす成分です。, イベルメックは、このイベルメクチンとパモ酸ピランテルの相乗効果によって、内部寄生虫を駆除してくれるのです。, イベルメックは、有効成分のイベルメクチンとパモ酸ピランテルの量によって種類が4種類に分かれています。, 1、イベルメックPI-34(体重5.6㎏以下) 犬を飼うと必ず必要になる「フィラリア予防」。 笹田昌宏、島田英幹, 【原著】「疥癬に対するイベルメクチンの食後投与における安全性と有効性の検討」『日本皮膚科学会雑誌』 117巻 6号 2007年 p.963-968. イベルメックPI-34 (体重5.6㎏以下) イベルメクチン34㎍、パモ酸ピランテル81mg イベルメックというお薬の名前を聞いた事がありますでしょうか。 あまり聞きなれないお薬ですよね。 では、カルドメックチュアブルはどうでしょうか。 こちらのお薬は、動物病院でフィラリア駆虫薬として処方されたことがある方が多いと思います。 カルドメックとイベルメック、ハートガードプラスの違いについて正確に答えられる人は少ないと思います。この記事ではそれぞれの違いは何でどれを選ぶべきなのか?同じ効果で1番安く買えるのはどの予防薬なのか?を飼い主さんの目線でお伝えします。 イベルメクチン(英: ivermectin)は、マクロライド類に属する環状ラクトン経口駆虫薬[1]。腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもある[2]。商品名はストロメクトール(日本ではMSD(旧・万有製薬)製造、マルホ販売)[2]。放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体[1]。静岡県伊東市内のゴルフ場近くで採取した土壌から、大村智により発見された新種の放線菌「ストレプトマイセス・アベルメクチニウス」(Streptomyces avermitilis)が産生する物質を元に、MSDが創薬した。, 線虫のシナプス前神経終末において、γ-アミノ酪酸 (GABA) の遊離を促進することにより、節後神経シナプスの刺激を遮断する。吸虫や条虫では、末梢神経伝達物質としてGABAを利用しないため無効。イヌでは、犬糸状虫症の予防のために使用される。犬糸状虫のミクロフィラリアが血中に存在しているイヌにイベルメクチンを投与すると、ミクロフィラリアが一度に死滅し、発熱やショックを引き起こす場合がある。したがって、イベルメクチンを予防薬として使用する際は、犬糸状虫の感染の有無を検査する必要がある。同効薬として、ミルベマイシン、ミルベマイシンオキシム、マデュラマイシンがある。, また、スピノサドと共用したり、コリー系に使用する事は、ミクロフィラリアが存在しなくても、上記のことを引き起こすことがあるため、イベルメクチンは使用禁止となっている。, イベルメクチンは、無脊椎動物の神経・筋細胞に存在するグルタミン酸作動性Cl−チャネルに特異的かつ高い親和性を持ち結合し、Cl−に対する細胞膜の透過性を上昇させる。これにより、Cl−が細胞内に流入するため神経細胞や筋細胞の過分極が生じ、寄生虫が麻痺を起こし死滅する[3][4][5]。, 日本では、診療報酬適応疾患として、腸管糞線虫症[6]、および疥癬[7][8]がある。糞線虫では2回、疥癬では1回服用できる(一般論としては、孵化していない虫卵に対しては効果がないため、2回服用が好ましい)。2回内服する場合は1 - 2週間空ける。旋尾線虫によるcreeping disease に効果があったとの報告もある[9]。, 重大な副作用に、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)(いずれも頻度不明)がある[2]。, 1981年に、ヒトよりも先に動物へ投与された。ウシ・ヒツジの Haemonchus, Ostertagia, Trichostrongylus, Cooperia, Oesphagos-tomum に対し駆虫性を有するほか、糞線虫属 Strongyloides に感染したイヌ、ウマに対して駆虫性を有する。さらに、ウマにおける Onchocerca cervicalis のミクロフェラリアに対しても有効である。, 一方、牛用駆虫剤イベルメクチンを投与された後は排出糞中に3週間程度検出され、ハエ(ノサシバエ、キタミドリイエバエ)の幼虫の死亡と蛹化率低下が報告されている。あわせて、畜舎周辺で捕獲されるハエ類の減少も報告されているが、ハエ類が減少しているため糞分解活動も抑制される[10] 。, 例えば日本では、ウマに対する一日摂取許容量として0.001mg/kg体重/日が設定されている[11]。, イベルメクチンはクリアランスが極めて低く、また血中イベルメクチンの93%程度はアルブミンと結合している。肝臓で代謝を受けたイベルメクチンはヒドロキシル誘導体となるが、これら誘導体の水溶性は低く、ほとんど尿中排泄されない。, このような化学的・薬理学的性質から、血中半減期はかなり長く(およそ47時間程度)、なおかつ上記の通り、致命的な副反応はほとんど見られないために、臨床上大変有用な薬物である。また、経口投与後のイベルメクチンは、脂肪細胞と肝臓細胞に局在する。そのため脂溶性が著しく高いと予想され、すなわちBBB(血液脳関門)を容易に通過できるはずであるが、実臨床において中枢神経系の抑制を示すことは殆どない。, これは、脳血管内皮細胞に発現しているタンパク質である、P糖タンパク質(MDR1)によるイベルメクチンの細胞外汲み出し機能によると考えられている。仮にBBBを通過した場合は、グルタミン酸作動性Cl-チャネルと比較して、強度1/100程度のGABAA受容体作動性を示すので、寄生虫感染などでBBBの破綻した患者への投与は避けるべきである。.