電源ノイズは 50Hz または 60Hz が主原因となりますので「ブーン」というように最後に「ン」の文字を加える「唸り音」で表現するものですが、ブー」あるいは「ボーっ」では電源ノイズよりも比較的高い周波数領域まで幅広くノイズが分散していると推測できます。 あとは、ブレーカーの分電盤をオーディオ専用をひとつ作り、  韓国の場合、購入を決めてもらうための 日本製コンデサ使用.   4Ω近くまで落ちるものもありますから 自作のアンプ(1980年頃制作)が、まさにこの通りでした。10年ほど前に、バリバリというノイズが出始めました。 対策は、trを基板からはずし、脚をきれいに清掃して、戻せばよいです。基板からはずさないで脚の清掃は、無理です。 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8079701.html 昨日、パワー段以外に供給される電源に付いているトランジス 上記の説明により、問題はアンプ内部にあり、スピーカーには問題がないと推測できます。   スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは 入力のグリッドで拾ったノイズは、その後の増幅で数十倍になりますから、耳に聞こえるということでは最も影響が大です。これに比べると出力管自体の増幅はわずかなのでもっと影響は小さくなります。 いないのだと思います。, >マザーボードのコンデンサが膨らんでいるように見えます。交換しないといけないと考えますが、膨張する原因はあるのでしょうか? この3つを程よく調整するのは、非常に時間がかかりましたが、結果的には直りました。 こんな私に、詳しい方、チャックポイント、方法、道具などわかりやすく教えていただけたら助かります。   そんなに心配は要らないかもしれません。 そして、どうしても改善しないというのであれば、 で、M-12を分解してみると電源以外の回路に使用されている電解コンデンサが全て極性のあるコンデンサが使用されていました。現代のアンプでは間違いなくノンーポーラが使用されている回路にです。劣化したコンデンサをオーディオグレードのノンポーラコンデンサに交換しようと思っているのですが、そのままノンポーラに換装しても良いものなのでしょうか。 なかなかそう簡単にはまいりません。分解ができないのが [スタート] をクリックし、[すべてのプログラム] から [アクセサリ]、[エンターテイメント] の順にクリックし、[ボリューム コントロール] をクリックします。 1週間後自宅に帰り、電源を入れてスピーカー切り替えスイッチ(A、B)のAを押した瞬間バチッっとすごい爆音がしました。 思います。 アンプノイズは様々な種類があり、その原因や除去方法も千差万別。つまりギターアンプのノイズを消すのはとても厄介なこと。本記事ではギターアンプのノイズの全ての原因、対策や除去をするすべての方法を解説しています。 の間にその液体が徐々に蒸発して、容量抜けと 以下に書かれている現象なのですが、使っていないオーディオ入力 オーディオって良いデザインのアンプやCDプレーやーを持つのも楽しみだと思うのですが? 発生したガスの圧力がコンデンサのケースの膨張の要因です。 DELLのXPS 420というパソコンです(先月購入しました)。以下のような仕様です。 身に覚えが無いのでその時は詐欺メールという考えがなく、そのURLを開いてしまいました。 もしくはこのようなビットレートの高さになるともはや人間には知覚することが出来ず、真... Apple製品についてApple TVとHomePod miniを購入予定です。 今回は「スピーカーのノイズの原因と対処法・音割れ対策/ジー音対策」と題し、「スピーカーのノイズの原因と対処法・音割れ対策」についての詳細情報と、さまざまな場面での「スピーカーのノイズ」の用例についてご紹介します。ぜひご参考にしてみてください。 そういうことも含めて、保証期間内なのですから、お金を使う前に、 このバケツは1個で十数世帯を余裕でカバーするそうです。   でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと ・大音時 Lch:正常 Rch:盛大に歪む バランスボリュームをR側にすると、音は消えますがノイズは消えません。(ノイズは低音の「ブーン」という音です) あとはNFBをかけているのならば、NFBをもう少し大きくしてみたらいかがでしょうか。   真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、 OS Windows Vista(R) Home Premium SP1 32ビット 正規版 (日本語版) の間にその液体が徐々に蒸発して、容量抜けと 43-0219. しかし、ノイズは消えません。 どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。 ↑前回の質問 もしあったのであれば、そのときはCDに不具合はありましたか? 誤動作の要因となります。 世間のイメージとはそういうものなのでしょうか?, MSNを閲覧すると下記のメッセージが出ます。 昨夜は、リレーの動作が頻繁になったのが怖くなり、一度電源を落として10分くらい放置してから電源を再投入したところ、リレーの動作が止まりました。 上記の場合、問題は電源なのでしょうか、スピーカーの内部の故障なのでしょうか? 何か対処方法はあるのでしょうか?   周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。 >左側のスピーカーではノイズはほとんどしておりません(ボーっという音が出ているといえば出ているという位でノイズとは言えないレベルだと思います)。 同じ症状が出てくるでしょうね。同形で同じ値の物と交換 このダイレクトカセットというのはどういうものなのかわかりません。 2.ボリュームを交換し、ボリュームの前後にDCをカットするコンデンサを追加する。, すでに模範的な回答が出そろっていますので、補足の意味で  以前は、日本のメーカーも技術者を派遣し、 おそらく音質向上を目的としたものだと思うのですが、 一番のノイズ対策は、音楽を聴くときには、家電製品をコンセントから抜くことです。 ASUS, P5LD2-VM-UAYZ   スピーカーだと共振もあるので、1までいく ご回答ありがとうございました!, 「アンプ 修理」に関するQ&A: 安価で小さいデジタルアンプと重くデカイアンプの差, 「原因 ノイズ」に関するQ&A: ADSLが遅いです。改善方法は何かありませんでしょうか, 「ソニー アンプ」に関するQ&A: ipodとWALKMAN、購入するならどちらがいいでしょうか?, 世の中の成功している男性には様々な共通点がありますが、実はそんな夫を影で支える妻にも共通点があります。今回は、内助の功で夫を輝かせたいと願う3人の女性たちが集まり、その具体策についての座談会を開催しました。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 モニタに付いてるのスピーカーからも音が出なくなりました。 ノイズの原因については、はっきりと断定できたわけではないのですが、電源ノイズということに絞って対策を取ろうと思います。 素人がアンプをいじるのは危険という指摘は無用です。よろしくお願いいたします。, 素人オーディオファンです。宜しくお願いします。 ・低音はかなり歪んでいます。 金属部品が腐食して膨張しているか、腐食の途中で また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。 カーボン皮膜を施してある面を摺動片が移動して抵抗値を 次に入力コネクターとグリッドの間の配線でノイズを拾っている可能性はないでしょうか。その配線を少しふご化してみてノイズが変化するようならばこれが怪しいですね。 後は質の悪い部品を使い、コストを下げて 実際はブーンというハム音の他に、ピー、ガー、ザーというノイズ、 次に入力コネクターとグリッドの間の配線でノイズを拾っている可能性はない...続きを読む, 寿命のある電解コンデンサは、周囲温度等の条件から推定寿命から交換する必要があると聞いたのですが、もしコンデンサが壊れてしまるとどのような不具合があるのでしょうか? ・・・とは言え、カセット・テープの再生音がドルビー HX NR をかけても実効 S/N 比 50dB 台 (ピークで 70dB 近く) なのですから 50dB の S/N が取れていれば音楽信号の中にノイズがあるとはなかなか気付かないものです。 「ブー」あるいは「ボーっ」というノイズは上記の説明や文字表現から電源ノイズではないと思います。 あり補ってくれているため、動作に問題が起こって それも中をあけて、基盤についているつまみをほんのちょっと回したら、普通に再生できました。 ご回答ありがとうございました!, ボリュームの劣化ですか・・・。 勉強のつもりでいじっています。 ですが、それをWin Vistaに読み替えて)をすれば、今現在の異音は改善するでしょうか? 6600ボルトの電流を家庭用の100(または200)ボルトに落とすトランスです。 あと電源のノイズが原因でCDを読み取らないことはないと思います。 メーカー製のパソコンを買った時によく付いてくる、アンプ内蔵のスピーカーについての質問です。 2)ダンピングファクターが悪化します。 あなたもQ&Aで誰かの悩みに答えてみませんか?, http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001090642/index.html, http://audio-heritage.jp/LUXMAN/amp/l-504.html. ノイズは電源を入れて2分くらい経つと発生し始めます。 電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。 実際の部品は右図のような形をしています。小さな穴でも ・サンスイ スピーカーA、B、A+BにおいてL・Rともノイズ発生する。 だから一切手を出すなというのではなく、性急に修理結果だけを求めるだけでなく、回路を勉強するための書籍等はいくらでもあるわけですから、それらを勉強してから修理に臨んでも遅くないし、のちのち役立つと思います。 通常、音楽を聴く時の音圧レベルは最大音量時でも 90dB-SPL ぐらい (耳の位置での値) ですので 50dB 低い位置にある 40dB-SPL のノイズは環境ノイズ (家の音から聞こえる音や衣擦れ音) に掻き消されてしまって気になるものではありません。 まず入力抵抗は必要以上に大きくないでしょうか。これが大きいとノイズを拾いやすくなります。 ご回答よろしくお願い致します。, 一度「スピーカーからブーンというハム音がする」というタイトル そのなかで1台だけ、CDをなかなか読み込まない、10曲以上になると音が割れる。っという状態でした。 安かったので、中をあけてみました。 オーディオ - アンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について 古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。 先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、.. … オーディオ機器にグラウンドノイズがひどくなることがありました。 >過電圧が疑わしいのでしょうか? そこからオーディオ用の電源をとる人もオーディオマニアの方にはたくさんいます。 いて、そこに並列に入っているほかのコンデンサが はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。   これは、制動係数と呼ばれているもので、 また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。 で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。 音量を上げれば音は出ます。しかし歪みが酷いです。 バリオーム(可変抵抗器)のイメージは左の図のとおりです。 (コンデンサは同等のものと交換しました), スピーカーOFF(配線外しによる場合も含む)なら心配ありません。 例えば回路基板をいちべつしただけで、ああこれは初...続きを読む, 真空管アンプ300B(シングル)の前段管6SN7GTです。300BのFにハムバランサーを使っていますが、ハムノイズが取りきれません。Fの電源は整流し直流です。